FC2ブログ

New Entries

レッスンにいってきた

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
 

おくたーぶ

昨日たまたま色々な動画を見ていたら シャンシャンの飼育員さんとの攻防とかね(笑)
 オクターブを弾くときに弾きやすいようにするには どうやるか・・・というのを教えている動画があり見ていたんです。
まあ一般的に言われてるピアノを弾く人なら 誰でも知ってることをやってる動画はスルーしましたけど。。。(^_^;)

そうではない (あっ これ こういうやり方だといいかもね)と思ったのもあり 今後に参考にさせてもらおうかと思いました。
いや でも今は実際の話 オクターブを連打するものは全くやってないし そういう曲は避けて通っているのでこれから弾くかどうかもわからないけど。
長い指の人は苦労しないオクターブだけど 私の場合は オクターブは指が短くても ぐわっと広がるので届いて弾ける・・・
でも それが連打ともなると無理 (>_<)
どうしてもチカラが入ってしまって 恐ろしく手が疲れる。
鍵盤押したらすぐチカラを抜くなんてことは頭ではわかっていても そんなに上手くいくはずもない。
どうしても ガチガチに弾いてしまうのだヾ(・∀・)ノ

だけど 昨日の動画は そういうことを言ってるわけではなく 別の角度から違った視点で教えていたので
これは是非 取り入れるべきか! と思いました。
その奏法だと 意識してチカラをそのたびに抜くとか言う前に 自然と抜けていって うまくオクターブ連打ができそうな連想ができました。
ランゲの花の歌 とかで 試してみよう。いつか・・・ふっ いつだろう?
 

帰ってきてくれてありがとう

髙橋大輔さんの復帰初戦のフリーのほうも ユーチューブで観ました。
ジャンプも2回転んだし ステップアウトしたり色々まだまだなのですが
でも フィギュアスケートを自分でやりたくて楽しんで滑ってる
というのが良く解ります。以前の頃は やらされてた感があったような気もします。

そしてジャンプは失敗しても なんだかそんなのどうでもいいと思わせるくらいの 神がかり的な目の離せない魅せ方。
これは大ちゃんにしか 醸し出せない独特の雰囲気なんだろうな~。
現役はまだ始まったばかり。だけど、、、
1年限定の復帰とはいえ なんだかほんとに応援しながらも こちらもチカラをもらっているような気がしてならない。
また今後も 関東でのアイスショーなどあったら行きたいなという気持ちがムクムクと湧いてきた。
あのリンクでの滑りと臨場感はハンパナイから・・・
 

なぜだか教わった

昨日は 5歳の孫に・・・教わったよ~。
ピアノの童謡の話になり

私が自分の持ってる楽譜で 思い出のアルバムという曲を ちょこっと弾いたら

孫 「じゃ わたしの楽譜でひいてみて」 と言う。

私 「はいよーー どれ?」

と渡されたのが なんていう曲だったか・・・あーそうそう 10人のインディアンていう曲
私が 適当に弾こうとして構えたら

孫は 私の手を持って鍵盤に・・・
「左の指は1の指をここに そして右の指は3の指をここに置いてからだよ」と 直された (>_<)

まず 鍵盤の上に指を置いて その曲を弾く準備をしてから 弾くんだそうです!
ふーーーーーーん そうか それは合ってる 正しいよヾ(・∀・)ノ と思いました。
子供は素直に先生の言うことを聞くよね・・・

大人は 先生の言うことを聞いてるけど忘れたり 何度でも同じ注意をされたりの繰り返しがマンネリ化してるよね~。
それを直せれば 少しはマシになるのにね。
えっ? そう思うのは私だけか (^_^;) 

選ぶことが人生か

ピアノは好きだけど日によっては全く弾きたくない日もあるのは何故なんでしょうね。
昨日は弾かなかった。。 でも今日は練習したいな~って思うのです。

長い人生を生きてきて ピアノは子供の頃からやりたかったことだけど 子供の頃にはさせてもらえなかったので今やっているという・・・
どこからピアノを始めたか というのも人生の選択肢で重要なことよね?
そして どういうピアノの先生につくかというのも重要。
ただ 他人が良いという先生が自分に合っているかと言うと、そうとも限らないのでそのへんも選ぶのは自分。
人生の大部分は なんと! ほとんど自分で選んでいるということになります。
受験する学校とか 会社とかもね 結婚相手もか ヽ( ´_`)丿
その選択が少しでも 違っていたら 今の自分は無くて 違う環境に居た訳になります。


私 どこかで選択を間違ってなかったかな~

いや ほとんどが間違いだらけだったかもな~

でもさーー こうやって今 のん気にブログを書いたりしてるんだから良かったのかもしれないし。。。
ブログ書き初めてどのくらい経つ?
うーーん忘れたけど ピアノ歴と同じくらいなのかな最初からだと 10年は書いてるんじゃない?
書いてて良かったことは ピアノだと 色々な方に アドバイスをもらえるというか ちょっとしたコメントなどで
あっそうか! と思ったり参考になることが多いということが良かったし 同じ趣味だと同感することも多いということかな。

私の友達は ブログを書くなんて 有り得ないと言ってた事があった。
その人は 他人に自分のことを書いて同感してもらおうとは絶対思わない! と断言してました。
そういう考えの人もいるんです。
私は 別に同感してもらおうと思って書くんじゃなくて ブログを書くと(思ってたことが整理整頓できる)
という感覚で書いてるけど・・・
みんながみんな 自分と同じ意見なわけないし 100人が100人とも違う意見で良いのですよね~。
それは 人それぞれ 違うから良いのです。
私は私なんですよね。。。

歳をとったら どうでもよくなることが多い。
歳を重ねてきたら あんなことでいちいち悩んでたのが 不思議だよという思いになるかもしれません。
ただ 希望としては こんなふうに弾きたい(*^_^*)と思うことを その通りに弾けるようになりたい  のが私の希望。
まだまだ先は長い道のり。
希望は捨てずに やっていきたいです。