ゆめゆりの記録日記

おとなからピアノを始めた中高年の記録です~。

運動会

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

自分の弾いてる音

しかし ほんとに 自分の練習中の音は うるさい。
最初のうちはそうでもないけど だんだんと真剣になってくると かなりうるさい(*`皿´*)ノ
こんな音 聴かされたら 誰だって頭にくるわね。。。
そのうちに 「あーーうるさい やーーめた!」 と言いながら 私は弾くのをやめます。
自分でも そう思うんだから  これが他人の家から聴こえてきたら 苦情ものです。
ピアノは音が どこらへんまで聴こえていくのでしょうか。
でも 調律師さんが来て音を出してたときに外に行ってみたら たいして音は聴こえてなかったのよね。
家の中では けっこうな音が聴こえるけど ただ ドアを閉めておけば そんなでもないのです。

誰が聴いても 素晴らしいBGMのような心地よいピアノ曲だったら  タダで聴けて  儲けた~となるのにね。

私は、そういえば もったいないことに 使ってない楽譜もいくつもあるけれど
その中にも 同じタイトルの楽譜だけど出版社が違う・・・というのが何種類かあります。
こっちのを買ってみたけど  やっぱりあっちの出版社のほうがいいか・・・・・と わざわざまた、買い足してみたり。

インベンションとシンフォニア
ツェルニー30番
ハノン
ソナチネアルバム1 
 
上の 4つが その代表。
何冊も同じのがあってもしょうがないんだけど でも それぞれの出版社によって違うのよね~。
そして 教室を変えたときに 前の先生の書き込みがあると ヤバイか?
なんて思って変えちゃったのもあったり(>_<)
無駄なことかもね、だって弾く人は 私なんだから 本質は何も変わらないんだものね。

ちからがぬけたよ

( ̄^ ̄)ゞ技術の進歩は無くても 最近思うことがあります。

スケールを弾くときなどに 昔のようなチカラを入れなくなったかもしれません。
もちろん チカラが入ってたら速く弾けないし均等に弾けないとは思うけど。。。
なんていうかチカラの抜き加減とでもいうのでしょうか 
ほどほどのチカラを入れて弾くのができるようになってきたのかも。
本当は 苦戦すると思っていたマズルカの 1小節の中に15の音を右で弾いて
左は和音を3回弾くところ。
なんかーー大丈夫です。
それらしくなってきたのでなんとかいけそうです(*^^)v
2ページまでは なんとかなるけど 3ページめは どーーするのかしら。
部分 部分で 指の長い人用の箇所があるし ほんとに音抜かししないと・・・
ふぅーーっ 外国の作曲家だし男の人だし ・・・
日本の歳くった初級おばさん用に作ってないのは わかってるわ。
でもなんとかしたいのよ。。。

毎日のようにチャレンジしてはいるけど
うーーっ ムリって箇所が いらつくわ。
なので 今日は2ページまでしか弾かなかった。
ベートーベンのソナチネと ショパンのマズルカ 合わせて30分の練習時間。
だけど 全部通して弾いたりしてないのです。
要所 要所のみの練習です いつもそんな感じで練習してます。

おおーーっ すごいよ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

個人差があるのかしらね

できないんじゃないかと思っていたけどわりと大丈夫なので
(あっ もちろん演奏が きちんと出来るとは ハナから思っていませんですよ・・・この私には)
ショパンのマズルカop 17-1 
マズルカとしては 13番ですね。
この難易度はどのくらいなんだと思って調べてみたんだけど よくわからない。
良くヤフーの質問箱みたいなのに出てるから見てみた。
マズルカの難易度のやさしめなのは? という質問に答えた中に
この 13番は 入ってない。
えーーっ何で?
私が弾いてるんだよ(;゜0゜) 入ってないの?おかしいな。。。
それで そのあとも次から次へと そんな質問のところを見てみたけど
結局 ショパンのマズルカは ツェルニー30番とかをやって ショパンのワルツもいくつかやって3拍子に慣れたところで
取り組みましょう という感じであるらしい・・・
まず リズムが難しいから という理由らしいわ。

でも私の意見を言うと ワルツのほうが難しいです!
私はワルツは すっごい苦手意識があります。
ワルツのリズムに乗るのは難しいです。
それより マズルカのほうが自然に入り込める気がするのは私だけかな。

そういえば 余談。
昨夜 昔に使っていた ラジカセを出してみた。
当時 録音をしたいけど ICレコーダーのことは知らなくて まだラジカセも売っていたのでこれでいいやと買った。
そして ピアノ練習の録音をしていた。
もちろん カセットテープです。
今 カセットテープなんて 売ってないのかな?

そして そのラジカセを開けたら 中からテープが出て来た。
あっ これ確か ピアノ練習の何かが入ってるはず。
と思って 再生ボタン押したけど 進まず(>_<)  壊れていたのよ。

うーーん 聴けない・・・

でも そうだ!!

待って いつもCD聴くときに使ってるこれ・・・
ここにもCD MD レコーダーあるんだ。
そうそう カセットテープも運よく使えるレコーダーだったんだ。
そこで テープを入れてみました。

ドキドキ 何が聴こえるんだろう。
確か 乙女の祈りも入れた気がする それだったらいいな と。

ところが聴こえてきたのは ずーーっと前 9年前くらいに 発表会に出る為に必死に練習してた
ショパンのノクターン21番  でした。
あの有名な 20番じゃなくて 21番のほうです。

21番は 技術的にやさしめで ノクターンの中では 駄作と言われてるそうですね。

その曲を練習しながら 垂れ流し状態で録音したものでした・・・Σ(´Д`*)
A面 B面 両方 垂れ流し録音。
それを聴きながら 昨夜は寝ました。
あまりにも つまらない演奏だったため 朝まで ぐっすりと眠れました・・・(*´~`*)

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

にゃんこ

Maukie

ゆめゆり

Author:ゆめゆり
40代からピアノを始めました。おひとりさまの中高年でございます。
2017年9月より日常的な話題のほうは他のブログで書くことにしたので、こちらはピアノ記事のみとなります。よろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ごあいさつ (3)
楽譜 (4)
サークル (3)
練習会 (15)
ピアノ (351)
コンサート (10)
ブログ (12)
レッスン (88)
ねこ (6)
お知らせ (4)
自習の記録 (151)
色々なこと (36)
動画 (6)
おでかけ (1)
体調について (21)
ピアノ教室について (8)
家族( 限定記事) (10)
食べ物 (5)
ピアノ歴 (1)
休日 (3)
発表会 (1)
曲について (10)
生活 (31)
他の参考演奏 (1)
レッスン 限定記事 (67)
フィギュアスケート (2)
ピアノ 限定記事 (6)
旅行 (1)
友達 (1)
おひとりさま (38)
人間関係 (3)
家庭菜園 (0)

ゆめゆりの日記

ぽちっ

ピアノは 大人になってから始めたので ちっとも上達しないけど、13年続けてます。


にほんブログ村 2006年より弾いてきた主な曲 フォーレ  シシリエンヌ バッハ  プレリュード平均律クラヴィーアBWV846 ベートーベン エリーゼのために リヒナー  勿忘草 パダチェフスカ  乙女の祈り シューベルト  セレナード ショパン  ノクターン21番ハ短調 (これ全然有名じゃない曲) メンデルスゾーン ベニスの舟歌 パステイン  魔女の飛行 三善晃   珊瑚の唄 クレメンティ ソナチネ36-1 クーラウ  ソナチネ20-1 シベリス  樅の木 インベンションは、4番8番1番13番の4曲です。 プレインベンション楽譜より 7曲 ブルクミュラー25楽譜より  18曲 ざっとこんな感じです。 どれも完成度は低いですけどね。 でもこれからもピアノは 弾いて楽しみますよ♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん