ピアノ教室について

        

やっぱり違います

category - ピアノ教室について
2016/ 05/ 12
                 
やっぱり普通のピアノの先生は こういうものだよねと実感しました。
しばらくの間 普通ではなかったんだなーと思いました。

先生って 横で聴いてるだけではなくて 生徒の出す音に敏感に反応して
もっと良い演奏をするには どうしたら良いか?
適当に音を並べて ひととおり弾けたら良いとかでは無くて
直したほうがよいところを直させて 演奏させるようにする。
それが先生の役目だと思います。

私は インベンションも 自分で弾いてて 何か変だなーと ずっと思いながら弾いてました。
そして ワンコ先生のところへ行って直してもらって
ずいぶん 聴きやすくなってきました。
自分では 伸ばしてるつもりでも伸ばしてなかったり
変な指つかいで弾いてて 音が途切れてたり
音の強弱もなかったり
ほんとに ガツガツ ただ弾いてたようです 今まで。
それが 1回みてもらっただけで あーーーそうなのね と少し改善されたので
自分的にも 直せばヘタクソでも そこそこのヘタクソで済むじゃありませんか・・・・・
と思いました。

とりあえず 他の練習曲とかもレッスンでやりましたけど
「そのフレーズ どんどん大きくしてーーーもっと もっと大きく!!」とか言われて
私は、大きい音にしてるつもりなんだけど小さいらしい。
「ゆめゆりさん その 100倍大きい音にしてください」
「そこ アクセント もっと こんな感じなアクセントで」とか 弾いてくれたり
そういうのを たまに クリアできると 練習曲でも とても素敵な表現ができる・・・みたいです。

結局 曲は 演奏者次第なので その曲の表現をするには
気持ちも入れなくてはならないけど、その前に まず 音も直さなくてはダメなんですよね。
技術などは 元々 私にはないんだから たいした曲は弾けないけども
たとえ 練習曲であっても 綺麗な引きこまれそうな音で弾ければ・・・
そんなふうな気持ちで練習できればいいな・・・という希望で頑張りたいと思います。

            
スポンサーサイト
            
                                  
        

連休中の決断

category - ピアノ教室について
2016/ 05/ 04
                 
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
                         
                                  
        

続きです

category - ピアノ教室について
2016/ 04/ 14
                 
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
                         
                                  
        

共通点

category - ピアノ教室について
2016/ 04/ 07
                 
私も 今までに何人かのピアノの先生に教わってきたんですが
それぞれに個性というか教え方の違いがありました。
曲を新しく始めるときに まず 先生みずからお手本を弾いてくださる先生がいます。
そういうのは生徒にとっては ありがたいです。
何気に曲の雰囲気がわかりますので。
ただ そういう先生は 今までにひとりしかいませんでした。
その先生は どんな曲を持っていっても 「ちょっと貸してください」と まず・・・
ピアノの前に座って 初見で弾き始めますが ほとんど間違わずに弾いてくれます。
たぶん 実力のある先生なんだと思います。

教え方もわかりやすくて 曲をどのように弾くか具体的に教えてくれて
音楽性の追求もしてくれて 楽しく習うことができました。
ただ 先生は良かったけど 教室の体制が悪いのでやめてしまいましたけど。

あと 同じように たぶん すごく実力のある先生が もうひとりいました。
その先生は 個人教室で自宅でやってておもに子供中心の生徒と
あとは 大学の生徒に教えてるという
中高年から始めた私のような おばさんには教えた経験があまり無いという感じ、
なので 教え方も 学校の先生的な教え方。
なので 私もそのときは 今より若かったので 必死に練習していきましたが
あるとき やっぱり 挫折というか・・・
習っていても ちっともおもしろくなく 楽しくなく やめてしまいました。
でも 必死に練習して教えてもらったので 少しだけ上達した感がありました。

おとなは 我ままなので というより 私が我ままなので
どうしても 何かこの先生 違うんじゃない?? と思い始めると 
やめる ということになりがちです。

現在の先生は どうなんでしょうか。
実力が まったくわかりません。
なぜかというと 見本で弾いてくれることは まずなくて
ちょこっと触りだけを弾くという 何小節か弾く というのはありましたが
全曲 通して 曲を弾いてるのを聴いたことがありません。
1年半以上通ってるのに 全然聴いてないです。
でも 大人の他の生徒に ソナタやシンフォニアやノクターンなど
いろいろと教えてるらしいので 教えてるんだったら
もちろん なんでも弾けるんだよね? と思うわけですが
想像の範囲でしか 考えられないので なんとも・・・

普通は 先生の演奏の 音楽性を知って この先生のように弾きたい~~とか思うじゃないですか?
だけど 私は 聴いたことがないから そういうふうに思うことが無し。
だけど 教え方は 分かりやすいし 具体的な弾き方も教えてくれるのでいいんですけど。
まあ ほんとに 不思議に思う気持ちもありながら 通ってるんですよね。
                         
                                  
        

いやだわ

category - ピアノ教室について
2014/ 12/ 16
                 
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請