ゆめゆりのピアノ記録日記

おとなからピアノを始めた中高年の記録です~。

あれもこれも

今年は このブログ やめるのなんのと考えたりしたので ブログ村のピアノカテゴリーに参加してたのも 退会しました。
そうすると 見てくれる人も少なくなるでしょうし レッスン関係のことも書きやすくなったりするだろうと思って やめておきました。
見る人が多いとそれなりに 先生の目にもしも止まって 「あらっ」と ゆめゆりさんじゃないかしらーーとか思われたら困るから・・・
なんて思ったりした。
だけど そんなに読者も 元々いないのに 数多いピアノブログから私のブログに辿り着くことも まず無いと思うけど。
第一 私が そんなブログなんて書いてると思ってないよね? 
余計な心配は無用か (=゚ω゚)ノ

村のほうの参加はやめたけど 日によっては20人くらい見てくださってるようで どうもありがとう~です。
私の書いてること ろくな内容でもないのに 何か ためになりますでしょうか?

ところで 私は この先も たぶん生きて元気な限り レッスンは受けると思います。
そうしないと 歳も 歳だし ボケるといやだから 脳トレの代わりですよヽ( ´_`)丿
だけど 先日 騒いで買ったポップスの楽譜のように ああいう歌系の曲も弾きながら歌ったりもしたい。
だけど そんなことやってる余裕が無いため レッスン曲しかやってないのが もったいない。
そうなるとずっと レッスン受けるとしたら 永遠にポップス系は 弾かないでいるということになりそうです。
なにしろ 自分の中の 許容量が 異常に小さいので 色々な曲を一度に覚えるのは無理ということですね。

そして もしレッスンをやめてしまったら 益々 ヘタクソに 輪がかかる。
今は まだ教わっているので なんとか凌いでいるけど
これが 教わらなくなったら どうーなることでしょう。
誰も私の暴走演奏を止めてくれる人が居なくなる・・・恐ろしいことです。

あれこれと 指摘 指示 訂正してくれる人は 必要。
なんてったって 私は ただピアノが好きなおばさんで 技術面では ド素人。
それがわかるのが 上級者の方のブログを拝見してると 何を言ってるのか ?? な時が多いので 「ふぅ~ 全然意味わかんない」 と思うからなのです。。。
専門用語も?
弾いてらっしゃる曲も 知らない
うーーん さっぱりわからないわ・・・ となりますね。

まあ 私は 地道にやれることだけを頑張りますけども・・・
スポンサーサイト

やればできるみたい

ずっと毎日少しの時間だけど メトロノームに合わせてやっているのよ~。
最初は♪66とかだったけど 今は♪88
このくらいの♪88の速さのほうが弾きやすいのでやってみたら 出来たわ。
拍がこの速さでも合うようになったわ。。。
以前よりも全体のまとまりがよくなったと思う。

やっぱり 拍感 大事だと 実感しました。
当たり前の話を今 わかったわけなんですけどね。
拍をきっちりやると だんだんブレない演奏になる。
ブレないと 途中で間違ったりしてもまた そのまま演奏に乗れる(^o^)丿

こういうことだったのかもしれない。
いつも 間違えると ぐちゃぐちゃに なし崩しになることが多かったのだけど拍をつかめてれば次にいける。
演奏を継続できることがわかった。

休符

メトロノームを使ったことによって 休符の待ち方もわかってきた。
ふふっ 今さらデスカ?

なぜなら 休符を待たないと 拍が合わなくなるからです。
えっ ほんとに 今さら解ってきたんですか?

今まで 何してたんですか? そっちのほうに興味湧きますよ・・・(>_<)

さて 今日の練習は 今度は マズルカのほうにメトロノーム使ってみますかね。
のろーーいテンポに設定してみます。

やっぱり人それぞれよ

大人でピアノをやってる人はけっこうたくさんいますよね。
最近では楽譜売り場に らくらくピアノ という楽譜が置いてあったのを見ました。
おとなの初心者向けのものでしょうか。
ピアノを弾きたい人の気持ちは それぞれだと思う。
どういう目的で どこまで進みたいかなんて 人それぞれです。
子供の時に習ってたことのある人は イチからやらなくても途中から始めればよいので出発地点が違うのでどんどん出世しますね。
私はといえば大人からの出発なので 今 ソナチネあたりをうろうろしてるくらい(。>ω<。)ノ
その先から ちっとも上に行ってませんね~~(>_<)(>_<)
それも楽しみとしてやっているので どこかで試験を受けるから・・とか そんなことではないので楽しく学びたい、それだけです。
自分の行きたい方向に行って 進めるだけ進むつもり。
どなたかのピアノに対する思い込みとか 考える指針とかは 私とは違っていますが それは人が違うのだから当たり前のことです。
人それぞれにピアノをやっていくことの意義は 100人が100人の思いがあるので 全員違うと思います。

そして 拍の問題が これほどな事とは思ってなかったのが本当に悔やまれる・・・
今まで 中途半端な演奏しかできないでいたのは すべて 拍が とんちんかんだったからじゃないのか? って思うほどです。
今やっと 私の重要課題が見えてきて それをきちんと把握してやったら 本当に改善していくんじゃないかと思ってるわけです。
「ゆめゆりさん 弾けてないわけじゃないのに この 拍感を正確にやらないと上達できません」
現在の先生がはっきりと言ってくださったために目が覚めましたよ。
何回も同じことばかり書いてますが これが私のブログ。
何回でも書きたいだけ書いて 飽きたら書かなくなります。拍の事・・・

意識を変えなくちゃ

レッスンのあと 体調が悪かったのでやらなかったけど
昨日から治ってきたので 2日間 メトロノームで きちっと弾いてます!
 バガテルの中間部 内声があるような部分のところが弾けてなくて拍もいい加減だと指摘されたため
頑張ってメトロを使って弾いてます。
そうしたら なんと どれだけ 間違って弾いてたかが自分自身でよく分かりましたです
第一 中間部をこの拍の速さで弾くと 冒頭の部分などは めっちゃ のろーーーーく弾かないと合わなくなります。
それなのに 私 冒頭は速く弾いてて  中間部に来たら すごくのろのろに弾いてました~。
これだけでも 気持ち悪いけど 中間部の先生に言われたところなんか
昨日 さんざん弾いて ちっともメトロに合わせられなくて・・・
何十回 弾きなおしたことでしょう。
休符も待たずに 勝手に弾いたりしてたし・・(>_<)
これだもの 聴いてて変だと思うのは当たり前だわ と 納得。
自分でも 良いとは思ってなく変な感じだとは 思ってはいたけど 直す気が無かったというほうが正しいかも・・・
だめだよね~。
しばらくは 次のレッスンまで ずっと メトロにお付き合いしてもらって頭と指に刻み込むつもりです。
そうすれば 少しは ましな演奏になっていくでしょう。
どうして 今まで 大事だと思ってなかったのか 私の中の 拍問題 なんとかしよう

それをなんとかしないと上達できないですと言われたことが ちょっとショックでしたからね。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

にゃんこ

Maukie

ゆめゆり

Author:ゆめゆり
2017年9月より日常的な話題のほうは他のブログで書くことにしたので、こちらはピアノ記事のみとなります。よろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ごあいさつ (3)
楽譜 (4)
サークル (3)
練習会 (15)
ピアノ (412)
コンサート (11)
ブログ (12)
レッスン (89)
ねこ (6)
お知らせ (4)
自習の記録 (151)
色々なこと (37)
動画 (6)
おでかけ (1)
体調について (21)
ピアノ教室について (8)
家族( 限定記事) (11)
食べ物 (5)
ピアノ歴 (1)
休日 (3)
発表会 (1)
曲について (10)
生活 (31)
他の参考演奏 (1)
レッスン 限定記事 (71)
フィギュアスケート (2)
ピアノ 限定記事 (6)
旅行 (1)
友達 (1)
おひとりさま (38)
人間関係 (3)
家庭菜園 (0)
特別な気になる事柄 (0)
まごのぴあの (5)
詐欺 (1)

ゆめゆりの日記

ぽちっ

ピアノは 大人になってから始めたので ちっとも上達しないけど、13年続けてます。


にほんブログ村 2006年より弾いてきた主な曲 フォーレ  シシリエンヌ バッハ  プレリュード平均律クラヴィーアBWV846 ベートーベン エリーゼのために リヒナー  勿忘草 パダチェフスカ  乙女の祈り シューベルト  セレナード ショパン  ノクターン21番ハ短調 (これ全然有名じゃない曲) メンデルスゾーン ベニスの舟歌 パステイン  魔女の飛行 三善晃   珊瑚の唄 クレメンティ ソナチネ36-1 クーラウ  ソナチネ20-1 シベリス  樅の木 インベンションは、4番8番1番13番の4曲です。 プレインベンション楽譜より 7曲 ブルクミュラー25楽譜より  18曲 ざっとこんな感じです。 どれも完成度は低いですけどね。 でもこれからもピアノは 弾いて楽しみますよ♪

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん