レッスン

        

レッスン

category - レッスン
2017/ 08/ 21
                 
おととい 目覚めてすぐそこの窓のカーテンの隙間の光がまぶしくて ふっと頭を伏せたら いきなりグラン~
めまいがして でも やっとの思いでベッドに腰掛けたら そのまま またベッドに寝転ぶ形になり
恐かった~。
起きられないんですよ。

でも命の母を飲んだりして 土日をしのいで 今日内科に行ってきました。
私の場合は このめまいは どうも 疲労が強くなったり または過剰なストレスでなるみたいです。
吐き気は? ぐるぐる回る? とか色々聞かれたけど
そういうのは一切無くて・・・ ただ めまい。
前回は ストレスが原因でなったけれど、今回は 先日のサッシのレール掃除のせい?
普段使わない筋肉を疲労させてしまって肩から首から血液循環が悪くなったから?
先生は耳の中の なんとかかんとかがどーこうと言ってましたが まあ 良く聞いてなかった(^_^;)
とにかく私にしてみたら 薬もらえればいいんで・・・という感じなので。
点滴してく? と聞かれたけど 今回は大丈夫だと思いますと答えました。
前回は いつだったか 点滴したんだけど あれ 時間がかかるもんねー。

それよりレッスンがあるので 早く家に帰りたかったのが本音。

今日のレッスンは サラバンド まだ ダメでした。
いつまでやるんだろう たった1ページなんだけどね。
そしてソナチネは間違えたりつっかえたりしたけど 何回か弾いてまあいいでしょ! と おまけのおまけでマルでした。
ほんとは全然ダメなんだけど とりあえず曲想? というか全体的なものが 前よりもましになったから・・・という感じでのマルでした。
あと 私の個人的な興味の曲のマズルカも教えて頂きました。
先生にいろいろと初めてのことを教わりました~。
へぇーーーっ そうだったんだ!! ということばかりでした。。。
ただ 楽譜から読んだものでいいのかと思っていたら
楽譜に書いてないことも必要なんだなって すごく感じました。
やっぱり ショパンは難しいものなのですね!
でも こうやって教われると自分の知識の一部になると思うのでやります。
次のレッスンは ベートーベンの同じ曲集の中から 新曲も加わるのですが 練習大丈夫なのかな?と思いますが
まあなんとかなるでしょう。
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

レッスンまだわからないけど

category - レッスン
2017/ 07/ 25
                 
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
                         
                                  
        

行ってきました

category - レッスン
2017/ 07/ 03
                 
今日は ようやくバッハの曲が おまけでマルになった~。
私 今日こそ・・・と思って真剣に練習していったんだけど 2回弾いて 2回めのほうが あーーうまくいってる・・
もう少しで最後のところにたどりつく(*^^)vと思ってたんだけど
最後の最後で 間違った音を弾いてしまって すっきりと終わらせられなかった・・・
やっぱり完璧に間違わずに弾くというのは難しいです。。。
どうしても どこかで間違ってしまいます!
でも オマケ になりホッとしました。

次も 同じ楽譜からの曲をやります。

そしてベートーベンのソナチネは まだまだ 曲想というところまでいかず
のらりくらりと弾いてるので いつになるやらヾ(・∀・)ノ

それと ステップに出たら? という話がまた・・・
春にも言われたけど また 秋にもステップがあるんですって。
いや~それは無理でしょう 弾ける曲がありませんよと思いました。。。
それに普通のブロともさんの練習会に行っても あがってしまって何も弾けなくなるのに
そういうところに出るのは 気の小さい私には かなり難しいところですよね。

                         
                                  
        

レッスン記はどうしよう

category - レッスン
2017/ 06/ 20
                 
先日の題名のない音楽会という番組をみてたら

東京藝大の特集だったけど 藝大はピアノが全部で 318台もあるそうで・・・
そして演奏を披露するコンサートホールは6個 建ってるそうで・・・
そして外国の先生も教えるから 英語は必須だそうで・・・
すごすぎて 感心しながらみてました。
そういえば 私の高校の同級生も音大を受けると言って 確か 東京音大でしたが
その人も相当 英語にチカラを入れてました。
私は音楽とはまるで関係ない人だったので へぇ~っと他人事でしたが 受験をするとなると色々とピアノの他にも頑張ることになるのですね。

ところで 私のレッスンですが きちんと通ってはいますが 最近 特にこれといって詳しく書きたいようなことがないんですよね。
毎回 同じようなことを言われて帰って来る感じ?
だから 書くことが品切れ状態で・・・

まあ 昨日のレッスンは さすがに 拍のことは言われませんでした。
ちゃんと 意識して弾いてますんで・・・
でも 生きたピアノにするみたいな? 表現力というのか 
こんなふうに弾いたほうがいいのよ と先生が弾いてくださると 「はい そうですね 確かに!!」となります。
私の弾き方は 自分でも思うけど   のんべんだらりなのです。
もっと 楽しそうに弾かないとね せめて。
ただ いつも 家でほんとにひっそりと弾いてるのは確か・・・
ひっそりが 身についちゃってます。
良くない傾向ですね。
                         
                                  
        

レッスン

category - レッスン
2017/ 04/ 26
                 
まあそこそこ練習をしていたんだけど だいたい出来るようにはしていったのだけど
レッスンの時ってなんだか弾けなくなりますね。
でも 私の苦手なスタッカートばかりの曲 カバレフスキーのダンス おまけのマルになりました。
やったー!! これでお別れできるわ、この曲と。

そして あと ソナチネアルバム1の中からの モーツァルトのK545
こちらも楽しく練習させてもらってたのですが 今日は私がまだ 全然まったく手をつけてないところまで先生が進めていき
7段目まで進んでしまったのです。
えっ ここ まだ弾いてみて無いんですけど・・・という私と関係なく はい ここもやります
ということで 先をどんどん弾かせるので あわあわw(゚o゚)wとなりながらも
まあ 譜読みしていけばいいだけだし 先生が こんなふうにね・・・と弾いてくれるし
やればできるということがわかりました!!
それにしても先生って 躊躇無く弾くので 音が安定してて綺麗ですよね。
私なんか いつも 「こんなんで良いのかな?」 と不安な気持ちで弾いてるので音もそれなりで 弱弱しい音になってると自分でもわかっていますが まあ そうかといって自信も持てないので しょうがないんですけどね。。。
とりあえず この7段目 要するに1ページをまた 練習していくことになりました。
そして ダンスはマルになったので 次も 4期の名曲集という楽譜の中から バッハのアレグロという曲もレッスン曲としてやります。
なぜか モーツァルトとバッハの二本立てのレッスンをして頂くことになってしまいました。
ちょっと前だったら ソナタ弾いて バッハも弾いてとか気持ち的に負けてたけど今はなんだか ピアノが楽しいのでヤル気満々てとこです。