2012年12月

        

今年の感想

category - ピアノ
2012/ 12/ 30
                 
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
                         
                                  
        

無理なのかしら~

category - 自習の記録
2012/ 12/ 29
                 
昨日から 私 張り切って動画撮ろうとしてたのです^^

インベンション4番を 記録に残しておこうかな~と思って。

昨夜も30分間 ずーーっと 撮り続けていました。
ところが まあ ただの一度も続けて弾けなくて
どこかで 転ぶ・・転ぶ


撮っては消し 消しては撮る。
別にいちいち消さなくてもいいんだけど
へんてこりんな演奏は サッサと消さないと気持ち悪いんですよ これが。。。


そして 今日も6回くらい撮ったけど やっぱりダメ。

はあ~~ もうどうにかならないのか?

もう やめようかな 撮るの。
1回だけ とりあえず 最後まで弾いたのがあるから これでいいかなあ~。


今日 会社に行って その昨夜の話をしたら
「別にいいんじゃない? その弾いた分が練習になってると思えば」
と言われました。。。

うん まあ そうだよね
確かに 連続30分 インベンション4番の練習には、なってるよね。
ポジティブに考えるか。

だめだ だめだと自分で思ってて
ひょいと 何気なくそのことを話してみると
他人の意見て けっこう別の視点から 言ってくれたりするのでいいですよね。
まあ そういうことで 良しとしよう(*^^)v




                         
                                  
        

今年中に・・・

category - 自習の記録
2012/ 12/ 27
                 
私の気持ちの中で なんとか どうしてもやっておきたい

今年中にメドをほんの少しでいいから つけておきたいものが
樅の木なので いくらゆるゆると 期限のない自主練習といえど

やらねば どうにも進まないのでございます

私の熱烈応援中のアスリートの方も 試合で良い結果が出なかったときも
くさることなく 「とにかく練習するしかないやることはひとつ!!練習です」

そう言ってらっしゃいましたもので

私も くさることなく 樅の木 練習やりました。


今日は都合のよいことに 家族がお出かけ中で 家の中には私ひとり。
もうどんな音を出しても平気!!

それで 手始めに まあ気持ちを上げるために
冒頭の部分から弾いてみました。
こちらも 以前やってた指使いをだんだん思い出してきたので
少し うれしい。

そして あと とにかく問題中の問題は 中間部の連続山盛りアルペジオです。
2年前の挫折は もう過去のものとして考えて
今は できる
そう信じて ゆっくり練習を何回か繰り返して
それぞれの山のメロディもついでに 脳にインプットできれば
好都合かと思って 弾きました。

今はまだ インプットはできてないけど
ここのアルペジオは 暗譜しておかないと連続して弾いていけないかと思うので
まずは 山を1番高いところを目指して上り、降りてくる。
そのメロディラインも頭に刻み込む。

楽譜を見ながら全部弾いてみました。
先日もそうやって弾いてみましたが 楽譜を見ながらであれば
アルペジオはできそうなので そのあとも曲の最後まで弾いてみました。

樅の木を最後まで弾いたのは 今日が初めて。
いつも途中の 部分練習で終了しちゃうから。。。

でも今日は最後まで 弾けたので これで来年に向かっての
この曲に対するモチベーションも保っていけると
見通しがつきました。

よ~~し やってやろうじゃないの 待ってろよ~


 
                         
                                  
        

家のピアノ

category - ピアノ
2012/ 12/ 26
                 
私の家のピアノ 速いトリルとか 装飾音符を弾くときとか
そういう 速く弾く作業のときに たまに音が出なかったりします。

まだ 買ってから何年か えっと4年くらいだったか
そのくらいしか経ってないし 毎年 調律してるのに
そういう症状が出ます。
そのことを 先生に話したら

それ おかしいです 調律師さんを変えたほうがいいです。
なんなら 私のほうの調律師 紹介しますよ。

と言ってもらったので ピアノの先生の家の おかかえ調律師さんなら
腕も確かだと思うので 今度お願いしようと思いました。

今年も6月に調律したばかりだけど その後 
ペダルが変に硬く重くなってて 踏みにくくなってしまって

しょうがないから ペダルを元の軽さに戻してください
と電話して来てもらったんですけど
まあ それで ペダルは直ったけど 弾いたときに音が出ない症状はたまにあります。

外国製のピアノなので 日本の気候に合わないのかもしれないけど
それにしても やっぱり 変です。

来年 折を見て先生のほうの調律師さんに頼んでみてもらおうかな~。

                         
                                  
        

レッスン94回め

category - レッスン
2012/ 12/ 25
                 
レッスン記もずっと 書き続けてきたので
なんだか 途中でやめるのも何だし

でも あとで将来 以前のブログと今のブログと
見返して読むことがあるんだろうかと ふと疑問に思いました。

でも まあとりあえず書いておきます。。。


おとなのハノン5番は 普通のを弾いてからリズム変奏を2種類弾きました。
リズム変奏は ちょっと よたよたしたりしたのもありました。

でも。。


「今日は クリスマスサービスしちゃいまーす」
と何故だか クリスマス限定大サービスになり・・・

合格しました。

えっ いいんですか こんなんで
と聞きましたが 先生は いいんです!!と言っておりました。
普通のが 弾けてるから 問題ないんですって。


そして ブルクのスティリアンヌも真ん中あたりまで弾きました。
こちらは 一回目のレッスンだけど
まあ ところどころの注意を受けて ふむふむ・・・と納得して

次は お正月休みも入るので全部終わりまでやっていくことになりました。


インベンション4番は 弾いても 弾いても どこかで間違え
どこかで止まるのです。
だいたい 間違えるところは決まってるので そこ
注意して やってきてね と言われました。
このインベンションは 止まらないで弾ければ
流れて弾ければ もうだいたい良いらしいです。

ピアノを弾いてるときに 何がダメかって
気持ちが途切れるんですよ。
1曲だって ソナタとかやってる方と比べたら
私のなんか 短すぎるくらい短いのに
その チョー短い曲を弾ききるのに気持ちが続かないのです。


こういうのは もう 根性で弾く??
しか方法がないのでしょうか~~。
                         
                                  
        

意外とできた

category - ピアノ
2012/ 12/ 24
                 
またまたレッスン日が迫ってきたので 練習致しました。

ハノンも指間違えるなよ~ と心に念じて練習。
楽譜を良く見て やりました。

ブルクのスティリアンヌは 何か意外と譜読みスラスラできたので
まずは 曲の半分までを集中練習しました。
弾いてて楽しい曲だったので ヤル気は保持できますよ これ。。。
いやだなって 久しぶりに思わない曲でした

あと インベンション4番も 後半部分の指摘されたところ何回も そこだけやったり
長いトリルのあるところも トリルが出しゃばらないように静かに そしてそれに対する
メロディラインは歌うように弾く 
まあ 歌えてるかなんだか分からないけど
以前やったときよりは ましな出来になってきました。

そして 樅の木は もう弾く時間も無くなってきたので
( お風呂入って 寝なくちゃ 明日起きられないから)

えーーい 前半のとこだけでいいや
と思って少しだけ 弾きました。
もう 私 冒頭のアルペジオのところから ぽわわーん て
本当に 素敵な音の組み合わせだと思います。
自分で 弾いてて (へたくそなのに)

あ~ この音 ステキ~と思いながらやってます。
ほんとは 樅の木 集中的にやって仕上げたいんだけどなあ。
                         
                                  
        

あ~もう~!!

category - ピアノ
2012/ 12/ 22
                 
私 昨日会社で 目の前のファイルを取ろうとしたんです。
書類が ただはさまってるだけのファイルです。
それに触れた途端に 「痛ッ・・」

右手 人差し指の先が切れて 血がタラタラと 出てきました。

何でそんなので切ってしまったのか。
中の書類がはみ出していたのは事実なんだけど
たぶん その紙がちょうどいい具合に指に当たったみたいです。
紙も けっこう鋭いし 切ると痛いんですよ ホント。

それで ピアノを弾くとき 痛いし 
昨夜は 練習しませんでした。

今夜は 治ってきたので 弾きますよ~。

という 他愛も無いお話でした。。。
                         
                                  
        

今年

category - ピアノ
2012/ 12/ 20
                 
ピアノブログの諸先輩方が 今年を振返って 弾いた曲を書いてらっしゃいます。
・・・・・が 私も振返ってみようかと考えたんだけど
つらつらと 書くような曲は無く

練習曲がほとんどで 書けるような曲が無かったゴホゴホッ


唯一 この12月に  勝手に練習の シベリウスの樅の木 これをやり始めたので
とりあえずは 以前にできなかった連続アルペジオを譜読みして弾いてますけど。
この曲の楽譜は 最初に全音でシベリウスピアノアルバムというのを買いました。
舘野泉 さんの解説付きのものです。
それでも良かったんだけど これがまた 音符が小さくて見にくい。

ということで 他のはないか?
と探していたら学習研究社のピアノパレードという楽譜の中に
なんと 樅の木 あるじゃありませんか。
こっちは 子供用 またこども用か・・・でも 見やすいのだ

そうして 良くこの楽譜の裏を見ると
( ブルクミュラー程度 )
そう書いてあるわけです。
当時 2年前は途中断念したけど 今はこの同じ楽譜を出してきてやってて
何の違和感もなく 弾けるので 
やっぱり 今の私は ブルクミュラー程度のレベル っていうことなんですね。

できたら希望は、ソナタ程度になれたらいいけど。
ソナタと言っても色々 難易度が違うのでなんですが
そのくらいのレベルだと 色々な曲にチャレンジできていいなあ(^o^)丿 

まあでも、私にはレベルの底上げはなかなか無理でしょうね。
なんとか 楽しくピアノを習えればいいです。

そして 今 練習中の ブルクミュラーの曲
これって スティリエンヌ と読んでいたら
良く楽譜を見たら スティリアンヌ となっていました。

先生に聞いたら まあこれは どっちかっていうと
スティリオンヌ というか ア エ オ の中間を発音するような音だと
おっしゃってました。
先生は フランスにも留学されてたので こんな感じな発音「・・・」と言ってくれました。

まあ タイトルはどうでも良いですが
この ワルツな曲 弾いてて けっこう楽しいです(*^^)v
                         
                                  
        

レッスン93回め

category - レッスン
2012/ 12/ 18
                 
みなさん こんばんは。
今夜も 寒いですね。
昼間は風が強すぎて 外に出たら目を開けてるとホコリやゴミ 砂が
入ってきそうで 薄目を開けて歩きました。
その顔つきが、かなり 不気味なおばさん だったかも。
いいの いいの もう人の目なんて気にしない お年頃だから


さて レッスンですが
おとなのハノン 5番は指使いの間違ってるところを指摘されまして
あらまあ なんでこんなハノンで間違えて覚えてるのか
自分でも 思い込みで弾いてしまってたので ダメだなと思いました。
楽譜を最初に見たとき 要確認 しないとですね。


ブルクミュラーのさようなら は
ようやく 合格しました。
というより ミスタッチしたりしたけど 先生いわく
「曲の中での 強弱など 表現したいという気持ちは伝わってきましたから」
だそうで 一応 マルいただきました。
まあ 表現は おいおいやっていけばいいです とおっしゃっておりました。


次は 一番時間をさいたのが インベンション4番です。
前半部分は まずまず 良い感じに弾けてるけど
後半部分が あの長いトリルが出しゃばり過ぎてたり
つなげて弾くところを切ったり 
もう少し 今日の注意を良く思い出して練習するようにとのこと。

そして 今の私のインベンションを改良するのに
指使いも1の指で弾くと ここは音が強くなってしまうので
2の指で弾くようにしてください と言われて2に変えたら
確かに弱く弾けるんです。
そんな 自分では分からない小さなことでも 先生に教えて頂くと
なんだか いいーーー感じな インベンションになります。
色々な細かいところを指摘してもらうことにより
自分でも ここ 変だなと思ってたところが 

聴きなれてるバッハのイメージに近づくので 嬉しいです。

また練習 やらなくちゃ。
今日は おやすみなさい
                         
                                  
        

なかなか時間がとれない

category - ピアノ
2012/ 12/ 17
                 
ハノン ブルクミュラー インベンションは
レッスンに必要だから 強制的に練習中なんですけど

もうひとつ 自主的に勝手に練習してる
再チャレンジしてる シベリウスの(樅の木)
この曲を練習する時間が ほんのちょっとしかとれません。

もう 前にだいたいのところをレッスン受けてるから
まったく初めてではないので
時間をこの曲にかけられれば できる
と私は 思うのよ。。。

だけど 他の曲を弾いてて なんだか疲れてきちゃうので
なかなか 思うようにはできなくて 残念なのです。

好きな曲だから やりたい~
だけど 時間がない~

夜の1時間くらいの間に全部を もれなく練習したいんだけど
無理なんですよね。


でも ですね
樅の木 ところどころ弾いてると 以前の指使いを覚えてて
勝手にこっち あっち と手が移動します。
自動的に?? そんなわけないか。

でも なんとなくそんなふうに以前の演奏が蘇ってきます。



レッスンに行かないで 1ヵ月まるまる休んで
樅の木 だけ弾いてたら絶対完成すると思うわ
                         
                                  
        

目先が変わった

category - ピアノ
2012/ 12/ 15
                 
先日は 久しぶりに親しくしているお友達と会ってきました。
例年なら 毎月会ってお食事しながら べちゃくちゃと
何時間でもファミレスで話しているのですが

友達のほうは 今年は会社がものすごく忙しくて残業続きだし
その上 家族の方も亡くなって大変だったりで
なかなか会えずに1年が過ぎてしまったので
今月こそは!! ということでやっといつものファミレスでお話できました。
携帯メールは毎日 やりとりしてるので身辺の状況は
なんとなく分かっているので 本当は他人に話せない家庭や会社のの内情とかも
だいたい把握してたりします。
お互いに。。。


ところで 最近の私は ついこの間と違って
ブルクミュラー ヤル気満々です。
さようなら は もうそろそろ卒業したいので頑張って気持ちを表現できるよう
弾いてます。
いえ 人が聴いてどう思うかは分からないけどね。
先生に言わせると それだとほんのちょっとしか気持ちが伝わってきませんねえ~
そんなふうに 言われるカモですけろ~~


その次には スティリエンヌをやる予定なので 1ページだけ練習してみました。
なんか おもしろーいワルツです。

しかし なんです 練習曲なだけに繰り返しが多いわ。
くどいくらい 多いわ。
でも 私は文句を言わずにやりますよ。
とにかく 壁を乗り越えないと向こう側が見えて来ませんからね。


インベンション4番も 今 注意して弾かなければならない所のみ
最近コピーした楽譜のほうへ 自分で書き込みしました。
以前のは 本当に先生の注意書きが 所狭しと書いてあって
おまけに 何ヶ月も使ってて 端っこ破れてきてますし。。。


今度はすっきりした 楽譜コピーなので やれやれ です。
追伸) 今度は老眼用にしてなくてよ おほほっ


機械的に弾くのではなく 先生が教えてくださるような
表現というのか なんというのか 
そういうものを表せるような4番を目指しています


                         
                                  
        

レッスン92回め

category - レッスン
2012/ 12/ 11
                 
おとなのハノン 4番は マルをいただき終わりました。
次は 5番ですが このおとなのハノンというのは
普通のハノンと順番が違うようなんだけど
一応20番までは あって
その次に スケールがありますが
20番まで 全部やったら スケールをやるそうです。
で、スケールの次には アルペジオが載ってますよ と私が言ったら
アルペジオまでたどりつくまでには 「まだまだまだずっと先です
と言われてしまいました~。
何十年後になるのかしら


ブルクのさようならのほうは まあ だいたいできてきたけど
また来週やってきます ということにして頂いて
まだ マルではありませんデス・・・
私も 完全に自信をもって弾けるようになるまでやったほうが
身につくかな と思いまして 
もう1週間練習してみようと思いました。
その次の曲は スティリエンヌ に決定してますけど
ワルツな曲で ちょっとおもしろい曲ですね。


あと インベンション4番は
細かい修正箇所を教えて頂き そのとおりに弾くと
なんだか とっても バッハだわ~素敵 すてきーーーーーー!!

もう 前に夏の終わりに終了した時点では
たいして良くなくて うーーん な感じだと自分でも感じてました。
でも 今 冬になって改めて改良したインベンションを弾くと
いい感じです。。。

いいさ もう この4番だけしか 弾けないとしても
8番が挫折中だって いいわ。
1曲だけでも バッハらしくなってれば・・・

そのうち バッハさんをやっつける日が来たら
どんどん 進めてやるわ~それまで 待ってて。。。

って 誰に言ってるんだか
訳わかんないわねぇ~~~
                         
                                  
        

何か今やっとわかった

category - ピアノ
2012/ 12/ 10
                 
先日 体験レッスンに行ったことによってピアノに対する意識が変わりました。
先日 特にこれといった詳しいレッスンを受けたとかではなく
おおかた お話したりその先生の弾くピアノを聴いたりしただけなんですけどね。


そして その体験レッスンの先生とはもう会わないと思いますけど。


私は もっとブルクミュラーも真剣にやったほうがいい
そんな気持ちになりました。
今まで ちょっと こんな曲やりたくないな~とか思ってました。
だけど これは練習曲だから・・・と割り切って
奏法や表現の仕方を もっときちんと この曲から学ぼうと思いました。

けっこう今まで なげやりに 適当に見ていた譜面も
先生が色々書き込んでくださってるところを注意して見たら
( どれだけ いい加減にやってたか 反省)
アーティキュレーション とデカデカと大きく書いてあったり

本当に 音の強弱や 拍の取り方 指使いはなんでこの指を使うか

そういう書いてくださってることを注意深く見れば
それなりに ブルクミュラーも弾き方によって
きれいな曲になるんだわ と感じることができました。


弾く私自身が 譜面に書いてある音を正確に出そうとしないと
いつまでも あっちこっち 継ぎはぎだらけの曲になって
つまらない曲にしかならない・・・
そんなふうに思うことができました。

良く ブルクミュラーは表現の勉強に使うようなことを聞きます。
だから 私も初心者としてですが表現をここで勉強するために
前とは違う気持ちで ちゃーーんとやろうと思います。


ということで 今日 さようなら の譜面を真剣に見ながら弾いたら
今さらながら いくつかの発見がありました。
明日 レッスンに行ってきまっす!!
今度は レッスンバッグ 車に積んでいくぞ
                         
                                  
        

体験レッスン行ってみた

category - ピアノ
2012/ 12/ 09
                 
とある先生の教室をみつけたので体験レッスンに行ってみたのですが
いまいち 何か 相性が合わないというのを感じました。
向こうの先生のほうも 同じだったと思います。

まあ こうやって違う先生のレッスンを体験してみると
現在の先生が やっぱりいい と実感しました。

なんといっても ただ単に私が能力が無い為に 
ピアノのレッスンや練習が おもしろくない気がしてきただけ
なので・・・
ちょっと別の先生にも教わってみたらどうかと思って行ってきたのは正解でした。

今日の体験レッスンの先生のアドバイス
第三者的に見ての ご意見を聞けてよかったです。

詳しいことはここに書けないので 私の別館ブログのほうにでも
あとで書こうかなと思っています。

                         
                                  
        

レッスン91回め

category - レッスン
2012/ 12/ 04
                 
ちょっとーー みなさん 
こういうこと やったことありますか?


レッスンに行くのに楽譜を持っていくのを忘れました。



ありえないでしょ

会社帰りにいつもレッスンへ行ってるのですが
会社から出て 駐車場に行き車に乗り込んで
ふっと 気付いた。

あれっ レッスンバッグが無い。。。

確かに朝忘れないようにと 玄関にバッグを置いたのに 無い。
いつもは自分の部屋に置いておいておくのに
今朝は 玄関に出しておけばいいよね と思って
下駄箱の上に置いてしまったのが原因かな。
いつもと違うところに置いて 
朝 忙しく出てきたので すっかりバッグの存在を忘れてました。


そんなこんなで 気付いてレッスンは休もうかと思ったけど
まあ ハノンだけでもやってくればいいか
と そのまま先生宅へ行きました。

そして 先生の楽譜を貸していただいて ( ほんと申し訳ない )
ハノンとブルクミュラー やってきました。


それで ですね ハノンは私は 「おとなのハノン」という
ドレミ楽譜出版のを持って行ってるんですが
これは普通のハノンと違って 抜粋してあるようで
今 やっているハノン4番は 実はほんとは4番ではないことがわかりました。
ほんとは 9番と同じものみたいです。
先生のハノンの4番は まったく違うものでした。

できれば 普通のハノンのほうがいいんですけどねえ
とのことですが 
でも 普通のは 音符が小さいし 見にくいのであまり使いたくないなあと思いまして
また おとなのハノンを しつこく持っていきますよ来週
とにかく 指の練習 練習できればいいんです 私。。。


それに反して ブルクミュラーは
「こどものブルクミュラー」という 学習研究社のを持って行ってます
ブルクミュラーの 名前は クに点々がつく (グ)
のほうが正しいのか どっちなんですかね?
私のこの楽譜には 点々の無い ブルクミュラー と表紙に書いてあるけど。

こどもだったり おとなだったり わけの分からない楽譜を選んでばかり
と お思いでしょうが これには 訳が・・・

楽譜を買うときは 見やすい表示のものを選びます。
必然的に 音符の大きめな楽譜が見やすいので
そういう具合になってしまうんです。

あんまり 真っ黒く小さく ごちゃごちゃしてると
見ただけで ヤル気喪失してしまうもので~。

おとなでもこどもでも そんな大差ないだろう・・・と
大雑把な気持ちで楽譜を 買ってしまうこの いい加減さ。。。
どうなんでしょうかねえ~~~。




                         
                                  
        

12月になったわ

category - ピアノ
2012/ 12/ 02
                 
今年も師走で 残り少なくなりましたね。
私の会社でも 年賀状を出すところの一覧表を見て
新たなところや 削除するところとかを考える時期になりました。

ところで 私のピアノの練習メニューは去年より増えました。
去年は確か 1曲しか習ってなかったような?
あっ でも去年は 3月に発表会をしますからそのつもりで・・と言われ
発表会用の曲も やりだしたので 2曲やってたかな?


バッハの小さめな曲 プレインベンションに入ってるやつ
なんだったっけ 忘れた~けど それと
もうひとつは サンサーンスの白鳥 をやり始めたころかな。
発表会は 良い思い出になりますよね>>

当日までの練習過程も緊張続きで 
自分に自分で ハッパをかけて やってて
当日が 過ぎたら もうすっかり気が緩む~~~


でも 知らない人達の前で 舞台に立って演奏するって
けっこう 気持ち良かったかもしれないです。
終わったあと「 あーーーやり切った 終わった」
と安心して そこで少し気持ちがリセットされて また新たな曲へのステップに
なって行ったような気がします。

私は そのあとのレッスンから インベンション4番を教えてもらうことになったのですが


また 今回 その4番を見直すことになり
毎日 弾いてるんだけど  何か違ったすごい演奏ができるか・・・
っていうと できません

素人というか 初心者的なワタクシに 何ができるんでしょうかねえ~。
チクチク いじってみても たいして 変わらないと思うのですが・・・
まあ でも 先生の方針なので 練習はしていきますけどネ。


あと レッスンと 全然関係ない曲
シベリウスの樅の木の アルペジオたくさんのところは
頼まれもしないのに しなくてもいいのに
自主的に 分析開始しまして 弾きやすくするために
印をつけたりと さんざん時間をかけてしまいました。
やりたい曲は 進んで自習する
そして 苦にはならないのですよ。。。