2013年03月

        

もやもやしてたのが少し晴れた

category - 自習の記録
2013/ 03/ 29
                 
ピアノ教室のこと いろいろ考えました。
最初に入った時の気持ちや こういう先生がいいとか
その時は そのときでとても自分の望んでいた先生だったので
夢中で通っていたわけです。


ところが何年かすると 少し気持ちに変化が起きてきます。
なんでもいいから 上達したいので レベルの高い先生でやさしく丁寧に
教えてくださる先生が良い・・・
ということで今の先生に教わっていたんです。
当初の頃よりは ほんのちょっとだけ上達できたとは思うんですけど
でも、教わっているうちに・・・
あ~~なんかおもしろくない( レッスンは楽しいですよ。素敵な先生なので )
家に帰って 夜練習して レッスン日には先生のとこで弾いて
あとは 何にも無い。

練習していて 虚しい気持ちになること しばしば。


それに 大人の中年から やり始めた私にとっては
上達 といっても中級になれるほど甘くはない ピアノですから
いつになっても 自分が弾きたいなあ このショパンのワルツ9番
と思っても弾けるようになるとも思えない。

そうなると 上達が望めないならあとは楽しくピアノを学ぶ
ということしか ないじゃないのよ・・・
私に 残された課題は ピアノを楽しむだけ。。。
それで まだ日にちはけっこう先ですが 体験レッスンをお願いしてる教室に行くため
現在の家での練習は ちょっぴり ワクワクな楽しさが出てきました。

それを同僚に話したら
「あら~ゆめゆりさんて 良くそういう新しい所に どーーんと
飛び込んでいく勇気があるわね。
ピアノ以外でも すごい積極的に開拓しちゃうよね 新しいことに」
って言われましたけど。
そうなのかなあ 
私の中では、これが 普通なんだけど・・・と思いました。

そして夢的には 例えば病院とか施設とかそういうところでピアノを弾いて
癒しの空間をボランティアでやりたい
なんていうのも思っていたけど
それは こんな へたくそ初級者には できないし・・・
ボランティアどころか 反対に1000万円払ってくれたら1曲聴いてやってもいいよ
くらいなこと 言われそうですかね??

なので とりあえずは新しい教室でのレッスン&発表会に期待してみます♪
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

申し込んだので

category - ピアノ
2013/ 03/ 25
                 
先日 ネットから申し込んだ先生から 電話がかかってきました。
4月の体験レッスンの件です。
私は今回は 他の楽器も教えている音楽教室に予約をいれまして、
いつ 電話がくるのか こないなあと思っていたら今日かかってきました。

先生も すごく ハキハキと元気良く話す方で
その体験レッスンの内容とか 教室のことを
事細かに説明してくださいまして とても 好感触でした。

やはり 大人もたくさん習っているとのことで
その私を担当してくださる先生は8人のおとなを教えてるそうです。
もちろん 子供も教えてるでしょうけどね。
大人は大学生から 60代まで様々だそうです。

その他の先生も もちろん大人を教えてるので
発表会も 大人の発表会があるとのことで 全体では50人くらいの発表会だそうです。
ちなみに 6月に予定してると言ってました~。

そして どんな曲をやっていたかを聞かれ
さて どうしようと思いましたが とりあえず言えるような曲は
ブルクミュラーを6曲終わって あとインベンション4番も終わってるので
そういう申告をしました
だから 初級者なんでよろしくお願いします・・・と言っておきました。 

私は とにかくもう 楽しんでピアノを習って行きたいので
今度は モチベーションを下げない工夫で 弾いていきたいです
                         
                                  
        

しばらくぶりにふたをあけようかな

category - ピアノ
2013/ 03/ 23
                 
もう上がったり下がったりのピアノ修行( 修行ではなく遊びかもね )
ヤル気無くなって しばらくピアノもほったらかしてました ^_^;

なんだか みなさんのブログを拝見すると
とても 立派な曲をやってらっしゃって すごいなあ
そういう難しくて 演奏時間も長いような曲を弾いてて
腕とか あちこち痛くなったりしないのだろうか?
みんな 上級者の方は そういう悩みはないんだろうなあ・・・と
思ったりして そして

仲間と集まって練習会や 演奏会や 発表会など
いろいろなことに参加されてたりして
自分の曲を発表する場もあっていいなあ
そんなふうな目標のある ピアノ生活をしてないと
いつも いつも 私はなんのためにこの曲を仕上げてるんだろう
そんな疑問にいつも ぶち当たっておりました。


なので ピアノの練習にも 心ここにあらずになり
ピアノのフタも開けない日々が続きました。


それで 結局のところ
現在の先生はとても尊敬してるし相性も良いのですが
ただ・・・子供さんのみを教えてて発表会もそれこそ 
いつあるか分からないくらいなので
どうしたものかと考えておりました。

できるなら 定期的な発表会やミニ発表会があって
おとなをたくさん教えてるところで 
発表会に向けて 目標を持って先生に教えて頂く・・・
そういう方向で楽しみたいと思いました。
これから ますます歳をとっていくワタクシでありますので
詰め込みすぎのピアノ生活は なんだか体に負担がかかる気がします。
現在も 会社の仕事が多忙で 今月は休みも1日も無く出勤中です。
さすがに疲れがたまってきて 朝起きるのもつらいです。
それゆえ よけいにピアノを弾く気がおきないのですが・・・

先月に行った 体験レッスンの先生からもメールをもらっていて
その先生のところも良いかな とも思っていますが
おとなもいるし 発表会も定期的にあるし
でも とりあえず 来月に また ちょっと
他の教室に体験レッスンを予約したので行って来ます。
                         
                                  
        

けっこう楽しい♪

category - 自習の記録
2013/ 03/ 17
                 
今週はレッスンがないので お気楽な気持ちになってるため
毎日はやらないで 適当に練習してます。
いつも1週間後がレッスン日になるので
焦って毎日 やってるけど これが2週間空くと思うと ナマケ癖がつきそうなので
今日は仕方なく ピアノ弾きました~。

なんというか ハノンもスケールは おもしろいですね。
ハノンの最初のほうの指の鍛錬みたいなのは いっこうにおもしろくなかったけど
ただ 指の広げる練習とか 縮める練習だったのでつまらなかったけど
スケールは 何調とかが とりあえず分かるようになる・・・かも。

先生が イ短調は どーでこーで と説明してくれたのは さておいて
この暗~い 感じのイ短調 なぜか好き!!
実際のところ なんのためにこのスケールを勉強してるのかも
まったく分かってない ゆめゆりデス
でも いろいろな調を弾いてくと何か 見えてくるのかしら??



あと ブルクのバラードも弾いて練習してみると
やっぱり勉強すべき部分がつまってる 初心者には 良い楽譜だと思いなおしまして
先生の指示どおりにやろうと思います。


樅の木のアルペジオたくさんの24個も 最近は一緒に続けて弾いてみたりしてます。
弾いているうちに あ~ここと ここの音は同じでつながりがあったのね
とか この曲のアルペジオって1オクターブが一山になってて
その中に 音が いい具合に配置されてるわ とか
気付くことが 今さらながら色々あります。

2年前は まったくそんな余裕はなくて
なんて 難しい曲にチャレンジしちゃったんだろ
って思ってましたからね。
今は そこそこ 曲の音の分析を理解 少しは理解できて
譜読みが楽にできるようになったかもです。


まあ こんな シベリウスの樅の木でヒーコラ言ってるようでは
なんとかのソナタ とか なんとかのエチュードとか
そういう曲には 一生手が届かないと思いますけど


ですが 46歳から習い始めて 適当な某音楽教室に通ってたあの頃より
今は ずっと やり甲斐があります。
まだ まだ 出来る限り ピアノは続けていければなあ と思っています
                         
                                  
        

レッスン102回め

category - レッスン
2013/ 03/ 12
                 
最初に ハノンのスケール


ト長調を弾いてください と言われ弾きました。
次は ハ長調をどうぞ~ と言われ 弾きました。
このふたつは問題なく弾けたけど
次のヘ長調は いまひとつ指使いが 間違ってしまいまして またやってきてね
と なりました。

次の宿題は イ短調をやってくること。
そして ハ長調 と ヘ長調と イ短調の 3つをセットで覚える??
というようなことを先生が おっしゃってました。

イ短調は 和声的短音階 と 旋律的短音階の部分があり
♯が臨時記号でついてたりするから 気をつけてください。
と ざっと説明してもらいましたが
なんで ここで♯がついてて 帰りの音階はナチュラルにかわってしまうのか
聞いてみたけど 「それは規則だからです」とのこと。
なので 全然 ???なんだけどぉ~~
まあ 譜面どおりに弾けばいいんですよね。



そして次は ブルクミュラーのバラードを・・・
ちょっと一部分 譜読み間違いしてて ずっと間違って練習してたので
いざ 指摘されても ちっとも直らないので

仕方なく先生が右手のほうを弾いてくれて
私が 間違って覚えてた左を弾いて何回も 弾いて直しました


樅の木は 13個めから24個めまでのアルペジオを
しつこく ずーーっと家で練習してたので 
先生の前でも なんとか流れて弾くことができました うふふっ ちょっとうれしい。
「先週より良くなりましたね」と言ってもらったので
やった甲斐が 少しアリマスネ。

次回は1個めのアルペジオから ずっと24個めまで通して弾けるように
ということなので また 頑張りますよ
それはそうとアルペジオたくさんのところに来る前の 
まんなかあたりの部分を2年前にやったのをまた思い出して
復習しておかないと かなり弾きかたを忘れております
曲の最後のほうのエンディングは まあ 最初の冒頭の繰り返し
みたいなものなので そこはなんとかなるけど
なんとか 曲を通して全部弾けるようにしたいので
いろいろ大変です。

曲の中で ぼーんと強く弾くレ♯ があるのですけど
その強く弾くのがなかなか できなくて

そしてわかったのが どうも私は そーーっとのろく弾いてるようで
自分では よくわからないんだけどネ。

ほんのちょっとの差なんだけど もっと速くボン!!と 弾くようにする
ということで 強い音が出る?
先生が弾くと 凄い強い音が出るので そこのとこ
先生の弾き方を真似していかねば!!

また 明日から ぼちぼち練習ですが
次回は2週間後なので 余裕くれて 練習をサボるかもしれません


                         
                                  
        

私の練習

category - 自習の記録
2013/ 03/ 10
                 
インベンション4番
マルをもらってから 安心してて 1度も弾いてなかったので
弾けるかな~と 昨夜弾いてみたら


軽い 軽~く指が動く
なんで こんなにチカラが抜けて弾けるのか分からないくらい
どんどん弾けました。

レッスン中は マルもらわなきゃ 早く終わらせなきゃ
と言う具合に やたら気持ちばかりが先に行って
止まったり間違えたりが多かったけど
今は メニューから外れたから 
こんなに チカラを抜いて弾けるのかもしれないですね。



そして 樅の木 の練習もアルペジオたくさんのところ
頑張って練習してますが やってるうちに
何回も繰り返して弾いてれば 自然と指も覚えてくるものですね~。
まだ この50代の頭でも なんとか徐々にインプットされそうな気配デス。。。
もう 歳をとってるから だめなのか どうなんだ~~
という当初の心配は いらなかったかもしれません。
覚えられれば あとは 32分音符を先生のおっしゃるように
弾ければ良いだけなんだけど まあ そこのところの
速く弾けるかどうかは 練習次第なのかな。


でもね・・・ 
やっぱり 完成させたい好きな曲って 意気込みが違うから
覚えようって思うから 練習も苦にならないし
アルペジオ24個続きを何回 やっても 飽きないわ。

こんな私の ヘタクソなピアノだけど
それでも 弾いてると うわあ~ここのとこ素敵よ~ん (^_-)-☆
と思う響きに 時々 出くわすのですよ。
そして もうちょっと綺麗に弾けないかなあ なんて
生意気にも研究したりして。

そんな気持ちになってればピアノ熱は 
当分 続くと思われます。。。
とにかく 周りの家族には 迷惑な音を出してて申し訳ないけど
趣味のピアノは 楽しく弾く
それが おばさんには 大事なことなのよ。。。ねっ 皆様 そうでしょ?

                         
                                  
        

何度も心変わり

category - ピアノ
2013/ 03/ 08
                 
3月になり家の庭では チューリップやヒヤシンスも
葉っぱがむくむくと出てまいりました。
クリスマスローズも 今 すごいたくさん花を咲かせてます。
クリスマスという名前なのに 何故か 3月に満開なんですけど
毎年 この時期に咲いてます。

ところで 私 やっぱりブルクミュラーは継続してやることにしました。
先生にメールしたら「えっ いったい どういった心境の変化ですか?」
と不思議がられました。
当たり前よね~。
先日 あれだけ ブルクはいやだと ケチつけたのに・・・
でも あのときは 本当にもうやりたくないと思ったんです真剣に。
だけど 2週間くらいたった今 いろいろありまして
まだ 6曲しかやってないのに もうちょっとやったほうが自分のためになるんじゃないか
先生が 全部はやらないで 必要なものだけやります・・・
と  最初におっしゃってたことだし
そういうのは やっぱり 大事かなと思います。
途中で 投げ出しても良くないし 中途半端なことやってないで頑張ろうという
気持ちを持ちました。

そして ブルクをやめたいと私が言ったとき 貴婦人の乗馬 だけは弾いてほしいです
と言われた言葉が どうも 頭に残っていて・・・
やっぱり 続けようと思いました。
ブルクが終わったら また 違う曲にチャレンジすることにします。
                         
                                  
        

すごいよね~と思う

category - 自習の記録
2013/ 03/ 07
                 
先日のレッスンで教えてもらった 樅の木の アルペジオたくさんのところ
めちゃくちゃ たくさんあるので これを
覚えるの大変かな~と内心思っていたのです。
でも 先生の こういうふうに練習すると良い という
やり方を実践してみたら それなりに 動画でよく見てる弾き方に
似てきた
あくまでも 似てきたという感じですが
なるほど こういうふうにやれば 弾きやすいのね
と 目からウロコの新発見でした。
私にとっては
これが 自分だけで すったもんだ悪戦苦闘してても いっこうにラチが明かなかったと思う。

こうして修行をつめば いつの日か 仕上がるときもくるでしょう~。とか
のん気なことを言ってる場合ではないのですが
耳鳴りもだんだん 改善してきたので なんとか ピアノも続けていけるかなと思います。


初級者の人は 初級者なりに 努力していきましょう。
私は 永遠に初級者で 充分でごさいます。
弾きたいときに ピアノを弾ければ幸せです。。。

                         
                                  
        

レッスン101回め

category - レッスン
2013/ 03/ 05
                 
ハノン ト長調 ハ長調のスケールを何回か弾きました。
次は 増やして ヘ長調をやっていくことになりました。
ヘ長調は 指使いが違うから 気をつけてね と言われました。


その後は シベリウスの樅の木
13個めからのアルペジオの弾き方 
私は 1個 1個 ぱらぱらっと練習していたのですが
それでは つながらないので
バスの音をまず左で1音弾いたら 右のアルペジオをすぐ弾けるように
鍵盤に全部指を乗せておいてバスから ちゃらららら~ちゃらららーーー
と弾いていくこと。
そして 次の山のバスも1音めを前のアルペジオに続けて弾いておいてから
右手の指を全部 鍵盤に載せておいて弾く。
そんな練習で やってくるように と言われました。

右の指は 行って帰ってくるだけだから見なくてもできるでしょ?
との お言葉ですが 私は まだ あまり音を覚えてないので
音取りに時間と労力が 必要なのよね。
歳をとると 頭と指とが別々の指令で動いていて
大変です ほんと。


でも 大体の譜読みは 2年前より早くできてますが。



あと ペダルですけど ブルクミュラーとインベンションをずっとやってて
ほとんど ペダルは使わなかったんですよ。
体験レッスンに行ったとき 1回目の先生がブルクミュラーなのにペダル使わないの?
ペダルをほとんどの曲に使うほうがいいと思うけど・・・
と その先生は言ってましたが
私の先生は ブルクで ペダルを入れたのは 素直な心 と 清い流れ
くらいだったわ。
だから ペダルの入れ方も忘れちゃったというくらい
使ってなかったので 
今回の樅の木 で大量使い するので

綺麗に音が出るようにしなくてはならないので
慣れなくちゃ~です。
音の強くするところも その ゆめゆりさんの出してる音の100倍は強くしないと
ダメよ~~
と言われ そうですか~ と思って
いくらやっても 強い音が出なくて・・・
家で そんなに 大きな音を出すと 迷惑になっちゃうしね。

大きく 強調するのは難しいわ。。。
                         
                                  
        

モチベーション

category - ピアノ
2013/ 03/ 03
                 
ずっと 心に引っ掛かっていた自分のやりたかった曲
というか 途中までしかできないでやめていた曲
それを今回 また再スタートしたのですけど
自分が どーしても完成させたいと思ってる曲だと
ヤル気が無くなるということがない。。。

できるだけ 弾いていたい
時間を忘れて練習してしまうと やり過ぎになるので
ここらへんでやめておこう!!
そんな感じで毎日やってます。
あっ でも今日は 練習はお休みで弾きませんけどネ。


子供さんのように 教育目的で学ぶピアノではないので
やっぱり 弾きたくないと思った曲をやることはモチベーションの下がる元
そう思いました。
私 これからは 練習曲もどきの曲集も もちろんやるけど
少し背伸びをした曲も ほんのちょっとやっていこうかな・・・
と思っています。

たとえ それがきちんと弾けて綺麗でもなく (きっと私が弾くのなんて汚いに決まってるし)
つまらない演奏であろうと もう・・・
自分が良ければ 自分が曲を仕上げて満足なら

それで いーーーじゃない
そういう気がしています。

「私が楽しんで弾く」 それが これからの目標ということに決めました。