2013/06/20

2013年06月

        

慣れたら

category - 自習の記録
2013/ 06/ 30
                 
樅の木 慣れてきたので アルペジオたくさん24個のところ

今までより めちゃ速く弾いてみました。

そうしたらわりと 速く弾いたほうが うまく行きそうな感じです。
というより 速く弾けるようになったのが私にしてみたら すごい!!
と思いました。
3年前にチャレンジしたときは まるで 覚えることすらできなくて
断念したのに・・・


今は 覚えて 速く弾く (あくまでも私比での比較ですよ。他人との比ではありません)
ということが できるようになった。
わーーい わーーい


でも~~ 他のところは 暗譜しちゃってるんだけど
ここの アルペジオは やっぱり 数が多いから
時々 楽譜を見ながらでないと間違えそうになるので
ここも 完全に覚えたら もっと速く弾くことができるかな。

頑張るわ
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

とりあえず

category - ピアノ
2013/ 06/ 29
                 
先生がソナチネをやるので 楽譜持ってきてください
とおっしゃいました。
私はいくつかソナチネをやったことがあります と申しましたら

何番をやったのか聞かれたのですけど
「 さあ~~何番でしょ?」
というふうに さっぱり覚えていません。
だいたい 私は こどものソナチネ という楽譜を使っていて
いくつかのソナチネを選んで載せてるような楽譜でしたから・・・

で、先生が 例えばこんなのですか?
と モーツァルトの K545を弾き始めたんです。

私 あっ どこかで聴いたことのある曲だ!!って思いました。
あーーこの曲 いいなって思ったんですけど

なんだか これは ソナチネというよりは ソナタ なんですかね?

難しそう
こんな モーツァルトなんて 弾いたことあるわけないですよ 私が・・・

他にも 違うソナチネ 弾いてくださったけど
どれも 知らないのばかり。


ということで 家に帰ってさっそく 使ってた楽譜 取り出してみたけど
なんだか 以前の先生の注意書きが 満載もいいところで

これを今度の教室に 持って行くのは ちょっとね。

なので 新しく 楽譜 買いました。



全音のソナチネアルバム 第1巻 ですが
初版および初期楽譜に基づく校訂版  
2400円のものです。



 以前の全音のソナチネは 編集者があとからいろんな
記号やアーティキュレーションを書き加えてしまってるので 
それをやめて校訂したものだそうです。

というか 私が使っていた こどものソナチネの楽譜なんか
めちゃくちゃ いろいろ記号が入ってたりします。
でも それが 作曲家の意図と違う ので良くない ということみたいですね。
ただ 私のような わけの分からない学習者にとっては
こどものソナチネ楽譜のようなほうが 見やすくて弾きやすいし

まあ どうでもいいや的な気持ちになりますケロ~~~



                         
                                  
        

第1回 練習会

category - 練習会
2013/ 06/ 27
                 
先日 予約しておいたスタジオに2人で行ってきました。

いつもレッスンの時は すぐに弾ける状態になっていたので
そういうふうに すぐに弾けるものと思っていました・・
がー 実は グランドピアノって いろいろ手がかかるんですね。

鍵盤のところのふたを開けてみたけど あれっ 譜面台が無い!!

あっ じゃあ こっちの上の重いふたを開けたらあるんじゃないの?
とか 言いながら 2人で よいしょ よいしょっ
開けてみたら 譜面台が横に寝ていて
それを引っ張り出して 立てて ふたは 向こうに倒して 
ようやく 弾く体勢ができまして・・・
知らないって 時間のかかる作業でした。。。まったく。。。


スタジオのピアノは私の行ってる教室のよりも 鍵盤が重い感じでした。
私がいつも弾いてる 教室のピアノのほうが弾きやすいし音も綺麗だなと感じました。

とか ケチをつけてる場合ではなく
さっそく ハノンから始めて お互いのレッスン中の曲をまさに  練習

してきました~。
ほんとの練習でございまするよ。
こういうところは 防音室だから 安全 安全よね~~
とバンバン弾きまくってたんですけど
途中 私は下に行って販売機でジュース買って来るね
と部屋の外に出てみたんです。
そしたら 友人の弾いてる音が けっこう聴こえました。

あら わりと聴こえちゃう 簡単な防音室なのかしら と思いました。

ですけども 家で練習するのと違って
弾いていても 誰にも気兼ねが要らないのです。
ご近所さんに迷惑がかかるかな なんて心配は無用。
思いっきり 迷惑音を出して参りました~。


そして帰りに料金を支払ってきました。
また 来月も予約してきました。


とにかく 初級者だけの 気取らない練習 良いですよ。
こんな私が弾いたら 何それとか思われたらいやだな
なんていう 心配がまるでないですもの。

ほんと 気楽に好きな曲の練習できました~
連弾の練習もちょっとやってみたけど 簡単な曲だけど
ぶっつけ本番で合わせるのは無理なので
また 後ほど~考えます。

今日は2人だけなんですけど もっと人数がいたら
他の方の曲も聴けたりしていいのに・・・と思いました。

                         
                                  
        

おとなピアノれっすん 7回め

category - レッスン
2013/ 06/ 25
                 
ハノン スケールのほうは 家でほんのちょっとしか弾いてないので
そして 先生が教えてくれた練習の仕方も 何か家に帰って時間が
経ってしまったら 記憶が曖昧になり
適当な弾き方で やってました。

それで 案の定 合格どころではなく
また やり方を教えてもらったんです。
それで やっとこさ 練習の仕方の意味を呑みこめました~。
「覚えててくださいね」と言われました。。。

いや でも また忘れるかもしれないから 今日のうちに復習しとこっと。


樅の木 も時間が足りなくなって 途中までになりました。
この曲も ちゃんと人に聴かせるようなものにするには
時間がかかりそうなので・・・


いえ そもそも 人前で演奏して 聴くに耐えるものに仕上がるのか
先生が 事細かにいろいろと アドバイスをくださるので
先生も ある程度の仕上がりまでやらせたいのかな?
と思うのですが 何か どーーしても
今年の ミニ発表会で弾かせようとしてるみたいで
そこまで 引っ張って続けてレッスンしていくようです。
私としては 適当なとこでいいや と思ってるのですが。


そして あと平行して違う曲もしましょう ということで
何かやりたい曲はありますか?
と聞かれたけど とっさにはすぐ曲も出てこなくて
あまり 身の丈に合わない曲も 負担だし
どーーーーーーしようかな~って考えてたとこだったもので。


そうしたら
「指の鍛錬のために ツェルニーとかでもいいし
 ブルクミュラーでもいいし
 あっ それより ソナチネしましょうか ソナチネをやってほしいです。」

私は 何曲かはソナチネやってるけど
指定どおりにやるとすると速さがけっこう速いですよね。
指がまわらなくなるってやつ

やっぱり 先生は 私の技術力プラス指のヨタヨタ感
これをなんとかせねば・・・と

こういうソナチネなどを勧めたと思われます。

まあ 今はソナチネも嫌いではなく
やってみようかなと思ってたとこなので
また 少し勉強に励もうと思います。

次回 ソナチネの楽譜持っていくこととなりました。


追伸
教室を出たら、私のあとの時間に また おじさんが待っていたわ。
私の歳と いい勝負だわ
                         
                                  
        

練習に 撮ってみたわ

category - 自習の記録
2013/ 06/ 23
                 
今日は 樅の木を練習し始めて・・・ 
初めて デジカメで最初から最後までの演奏を動画に撮ってみました。
それも たくさん練習したあと とかではなくて
今日 弾きはじめの最初のぶっつけ本番です。
おまけに 昨日はピアノを弾いてない日でした。

さすがに今日は練習しなくちゃ やばいよね
あさって レッスンあるし と思いまして。
せっかくだから 第三者的な感じだと どんな演奏になってるのか
気になったので 動画撮りましたけど
まあ メチャクチャです。。。

3年前に1度挑戦したときとは 別の先生に現在習ってますんで
曲の感じが ちょっと違ってますなあ~~~
動画で確認できました。
しかーーし 初級者の私は 自分で思うほど 他人が見て
ここを強調して弾いてるね 
ここは可愛く弾いてるね
という変化のようなものは つけられないのが 実情なんですネ。


強調してるはずなのに 動画で見ると えっ普通じゃん
という程度の 演奏しかできてないです!!


でも一応 今回は 挫折せずに 全編にわたり 楽譜の全てを覚えた。
これに 価値がありますの
これから もうちょっと 表情をつけた演奏になるよう 頑張るわ★★★


ところで 今週は いよいよ 練習会があります。
といっても 2人だけですが 今のところ。

以前は何回か 遠くのほうへ練習会に参加させて頂いたのですが
あまりにも 上級者の方が多くて とても良い刺激は受けますが
ただ 自分のレベルとの差が大きくて・・・
がっかり 落ち込んでしまうことが多かったです。
自分は どう あがいても 弾けないような ハイレベルな上級者さんの
演奏に ふぅ~~ と溜め息が つい 出てしまいましたネ。


今回は 2人 だけですが そのうち他の方も お誘いするつもりです。
                         
                                  
        

美味しいよ

category - 食べ物
2013/ 06/ 20
                 
今日は 私の家の近くで 家庭菜園をしてる方から
ラズベリー食べますか?
と 聞かれ あっ もちろん食べますよと答えたら 頂けたので
これ 生で食べるのは 酸っぱいだろうなって思ったので
ジャムを作りました。


先日 スーパーで買った 杏と完熟トマトもあったので
それも えーーい入れてしまえ
と 全部の素材を投入して作りました。

これP1000772.jpg


ただ単に 杏とトマトは皮だけむいて 中身を投入
ラズベリーも洗っただけで投入
お砂糖なんて 適当に ドサッと入れました。
それでも お味は 甘酸っぱくておいしくできました。




それと こういうケーキを友達がくれました。

P1000760.jpg

可愛いので 食べるのが もったいなーーーい!!
でも食べちゃいました。
中身は どんなふうになってるのか さんざん想像してから
ケーキ入刀~~~ 


ただのムースでした。
でも 甘酸っぱい こちらもベリー系のお味でした。

あっ 太るとヤバイ



                         
                                  
        

きょうは調律

category - ピアノ
2013/ 06/ 20
                 
何年か前に買った 輸入ピアノ アップライトですけど
今考えると 当時の値段で小さめのなら国産グランドも買えた値段。
今なら置く場所もあるけど 当時は空き部屋もなかったから
アップライトでいいと思って買った。
今なら空き部屋に置けるスペースがあるのになあ~と思う。
どこの教室のグランドも みんな良い音で弾きやすいし 
これが 家にあったら夢のようだわって思うのです。


ところで家のピアノ、今日は1年ぶりの調律をしてもらいました。
また のっけから ペダルを踏むとき もっと軽くしてくださいと言ってみました。
なんだか 重いし 踏みにくいので かっくん かっくんとひっかかるし
気になってました。
そしたら バネ自体の強さは変えられないから
ペダルを踏み込むときのタイミングを調整してみます・・・と調律師さんが言うので
じゃ それでお願いしますと頼みました。


そして 帰られたあと( 調律師さんがいるときは恥ずかしくて試し弾きできない)
樅の木を弾いてみました。

やっぱり 調律したあとは 澄んだきれいな音になってる~
そしてペダルもいい感じにしていただきました。

とても弾きやすくなりました。


それに 樅の木も慣れてきたせいか
不得意なアルペジオたくさん連なってるところも
あまり苦手だという意識は 無くなりました。

やはり 曲は 慣れるのが一番でしょうか。
これが 大嫌いな曲だったらそもそも慣れる前に放り出して適当なところで終了
しちゃうと思いますけど
私は ずっと弾きたいと思ってた曲だから
なんとか慣れました。


先日のレッスンでも 先生が この曲ぜひクリスマス会で弾きましょうね♪
とおっしゃってました。
で、私はそこまで引っ張ってられないと申しましたら
他の曲もやりながらですから大丈夫ですよ とのこと。
他の曲って 何やるのか
まだ 何にも決まってないんですけどね。
私的には ひとつ 候補があるんですが・・・
                         
                                  
        

おとなピアノれっすん 6回め

category - レッスン
2013/ 06/ 18
                 
ハノン スケール

ニ短調 粒をそろえて 不安定にならないように注意を受け
何回か弾き 合格。


変ロ長調 弾いてるうちに指が間違っていたりするので
どういうふうに黒鍵のある調を弾くか やりやすいように具体的な練習法を
教えてくれました。
黒鍵を交えた部分 部分をパーツで覚え
指を回すところがどこか???
ということを覚えておくと良い。
パーツは 何オクターブ行ってもそのまま同じだから。


樅の木は 間違えながら つっかえながら
最後まで弾きました~。

相変わらず いつも言われているのは

3拍をよく感じて
アクセントのついてるところを強調する
強く弾くところは オーバーなくらいに強くしないと伝わらない
最後のエンディングは左のペダルを踏むと弱くてきれいな音になります。
と言って 先生が見本に弾いてくれました。
私は左のペダルを踏んで演奏したことが1度も無いので


(うわっお~~
えーー左のペダルを踏むなんて ピアノ弾きっぽいじゃないのぉ~)
と 密かにワクワクしちゃいました。
                         
                                  
        

嘘みたいに

category - 体調について
2013/ 06/ 15
                 
今日は 何ヶ月か振りに

本当にありえないくらい久しぶりに


体のどこも痛くない1日でした~。

ここのとこ更年期障害のせいだか はたまた ただの歳のせいか 体が弱いのか
肩こり 腕の痛み 腰痛という 中高年病そんな病あるのか?
のために 必ずどこかが痛いというのが当たり前になってました。
湿布なんか いつも貼ってました。

でも 今日はなぜだか痛くならなかった。


痛くないというのはほんと うれしいですねぇ~。
昨夜 ピアノの練習もやったので
これは翌朝 また腕がいたくなるだろうな と思っていたけど
全然 平気でした。

実はブロ友さんに 命の母を飲むより
お医者さんで漢方薬もらったほうがいいよ
と教えていただきましたので
いつも通ってる内科の先生に 漢方薬くださいと頼んだんですけど
その先生は漢方薬には あまり詳しくないようで出してもらえず
症状にあった普通の薬なんか 出されてしまいまして・・・


だからって他の先生に通うのもいやだし(今の先生 気に入ってるので)

それで 結局また 命の母を飲んでいます。
前は 量を減らして1日量を少なめに飲んでましたが
今度は 通常の1日量を飲んでみることにして 5日くらい過ぎました。。。
この薬 効いてるのかな。
だったら いいんだけど・・・


とにかく 体全体の よく分からない不調も常にあるのですが
これも無くなるといいな~
                         
                                  
        

遊びに来た

category - 家族( 限定記事)
2013/ 06/ 13
                 
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
                         
                                  
        

今日も ちょっとだけ

category - 自習の記録
2013/ 06/ 11
                 
シベリウスの樅の木

もう 覚えてきたので 何か 飽きてきた~

って おほほっ へたっぴなのに 飽きてきた・・なんて
ちょと ずうずうしいかしらん。。。

今週は レッスンないので 練習し放題の毎日です。
だから 1日 30分しかやらないけど 
なんとか 弾けてきた。


しかし 先生に見ていただかないと ダメなのよん。
先日のレッスンでも こう 言われました。



「ゆめゆりさん ここのとこは とりあえず 拍をきちんと取って
拍を把握してからなら 崩して弾いてもいいのよ。
最初から 崩して自分のイメージで弾いてたらダメなんですよ」


ということで この曲は すっかり自分のイメージで
こういうふうな感じで というのができてしまってるので
それが かえって曲のまとまり感が無く ふわっと 落ち着かない安心して聴けないもの
になってしまってるらしいです。

そして 私は以前は なんとなくただ しっとりと 静かな北欧のイメージで
弾いてたんだけど ほんとはそうではなく
厳しい寒さとか 風の強さとかも そこここに曲の表現するところがあったりして
前の先生には 言われなかった指摘が たくさんありまして
そこを修正していかないと この曲は終らないんです。


頑張って さっさと 終わらせようと思います。
先生は今年のクリスマス会で この 樅の木 弾いてください
とおっしゃってましたが その頃まで さすがに引っ張ってられないので
困りますね。

1度終了した曲は もう 望郷の彼方にいってしまいますからね
                         
                                  
        

だめよね~やっぱ

category - ピアノ
2013/ 06/ 10
                 
今 やってる習ってる曲が そのうち終わったら
次は どういうレッスンにしてもらおうかと 色々と案をねっているのですが
結局 何もないです。
案は浮かんでは消え 消えては浮かび
堂々巡りをしております。

ハノンのスケールは続けますけど

その他の曲のことです。


壁があります
ブルクミュラー程度という壁が。。。

46歳で初めてピアノを習い始めたような私が
やっと ここまで来たけど
もっと 弾きたい曲を弾くには レベルを上げなきゃ弾けるわけが無いのですが

そのための様々な 練習曲は 時間の関係や体力のほうで できそうもない
ということは 自分が一番 よく分かっております。

ショパンのあの曲とか~
ドビュッシーのあの曲とか~
シューベルトのあの曲とか~


そういうのを弾ける日は永遠にこないわね


うーーーん また ソナチネを教わろうかな~。
クレメンティとか クーラウとかのは 何曲かやってるから
また そっちも目先が変わって いいかも。

それにしてもおとなの初級者って 選べる曲の選択肢が
極端に 狭いことを痛感しますね

                         
                                  
        

練習会することになった

category - 練習会
2013/ 06/ 08
                 
私のピアノ好きな影響を受けて ピアノを習い出した友人が
最近になって 「グランドピアノが弾きたい」と 習っている教室の先生に言ったら
( その教室はカルチャーなので 都合でアップライトなのです)
その先生は 時々 歌の会などで 使ってるスタジオを紹介してくれたそうで
「今度 グランドを弾きに行きたいなあ~っ
でも 1人だと行きにくいよね」

と言うので じゃあ 私も一緒に行くよ

ということになり 今月末に予約を入れました。
お互いに たいしたレベルではないので ちょーお気楽な練習会です。
どうせなら 連弾もやってみようか?
ということになり 私が連弾の楽譜も用意していくことにしましたが
さて どんな結末になるでしょうか
                         
                                  
        

おとなピアノれっすん6回め

category - レッスン
2013/ 06/ 06
                 
先生は 先日の発表会のこととか
自分のスマホデビュー? のこととか
私の携帯についてるストラップといっては でかすぎるものがついてるんだけど
それのこととか
とにかく お話が始まると止まらなくなりそうで
いやーーん また時間が過ぎていくよ~
と私は気が気ではなくて
なんとか 弾くほうにもっていこうと必死デス 毎回 そうなんだけど。。。


ハノンは ヘ長調 合格。

ニ短調は 何か音が硬い感じがするので 次回に持ち越しでということで。
あと宿題は 変ロ長調もやってくること。

まあ ハノンのスケールは じゃんじゃん進めて 弾いていきましょう
ということです。
どちらにしろ 合格といっても これで終了っていうわけではないし
また いつでも弾けるようにしていかなくては・・・ですからね。
でも いくつかやっていると スケールの規則性みたいなものが
わかってきたような気がします。


シベリウスの樅の木
こちらは 最初の冒頭から弾きました。
なんといっても  前の先生と違って・・・
私の横に立って 私が弾くのと同時に メロディを歌いながら
歌にも強弱をつけたり ここはしっかりした音を出す とかのところも
身振り手振りでしてくれたり・・・という積極的な指導をしてくれるのが好きです。
そして お手本を弾いてくれるのもありがたいです。

そして何よりも 曲が弾きやすいように
分析をしてくれるので 私の気づかない ♪同士の関連性や 規則性を見つけ出して
くれるので こちらも感謝デス。
この日の レッスンでも
たくさん続く13個めからのアルペジオの 最初の左手の小指で一番に弾く音が
半音ずつ下がっていってますから それを意識していくと弾きやすいですよ
と教えてくれました。

それで私も1個めから12個めまでの最初に弾く右手のほうの音
これの 規則性 発見しました

なんていうか ただ漠然と音が並んでいるんじゃなくて
作曲者は 考えて 気持ちの良い音を作り出しているんだな
と 気付かされました。

前の先生のときには そういうヒントは特に教えないで
自分で なんとかしなさい な感じでしたし
新しい曲をするときも お手本で弾いてくれることはなく
自分で とりあえず家で譜読みして弾いていってわからないところを教わるだけでした。
もちろん ピアノをわかってる中級者 上級者は それで良いと思いますが
私のような ヘッポコ初級者は・・・
やっぱり 手取り足取りの教えがいいです。
ヤル気も無くならないと思います











                         
                                  
        

いろいろだわねぇ

category - ピアノ
2013/ 06/ 03
                 
久しぶりにピアノ発表会に参加・・・でもないか
弾いてないし・・・
発表する人の中にまぎれて座っていた ゆめゆりデス。


こういうおとなの弾くピアノをたくさん聴いたのって何年ぶりだろう?

って 考えると4年ぶりくらいかな。
みんなそれぞれ好きな曲があって 一生懸命に練習してたっていうのがわかるし
中には 若い方もいて 保育士になるのに必要だからという理由で
今年の春から習い始めたという 男性もいたりして
年齢の幅は とても 広かったです。

やっぱり 最後に弾くのはレペルの高い方ですが
めちゃくちゃ長い曲でしたけど
そういうのを弾いていても 腕や指の形が きちんとしていて
それこそ 脱力ができてる感じで
形が崩れずに弾いているなあ~~ ふむふむ なるほど
と感心しながら見ておりました。
ああいうふうに弾けたら たぶん何時間弾いていても
肩が凝ったりしないんだろうなって思いました。


中には鍵盤より下のほうへ手首が下がって弾いてる方もいたりして
それじゃあ 手が痛くなったりしませんか?
と聞きたくなりました。
やっぱり 姿勢 全体の腕や指の形も大事と言われてきたので
他人の弾いてる姿を見て とても参考になりました。

でも 自分で正しくうまくできるのか って言われても
はい とは言えず・・・
常に体にチカラが入って弾いてますけどネ。
そのへんの加減が うまくできませんのよ。
これも おとなの初心者の直せない癖ですね。

                         
                                  
        

発表会がありました

category - ピアノ教室について
2013/ 06/ 02
                 
今度の新しい教室に入って 初めての発表会がありました。
といっても 私はこの教室は まったくの初めてではなく
ずっーーっと ずーーーっと何年も前に習ってたことがアリマス。
その頃の先生は もう いらっしゃらないようで
知らない先生ばかりでしたが・・・

ところが なんと!!
出演した生徒の中で その頃 同じ先生に習ってた方がいました。
その方は 私のことはたぶん覚えてもいないと思うけど
ずっと ここで習っていたんだ~と感心しました。
私などは あれからあっちこっちと ふらふら
ピアノ教室の ハシゴをしてましたので・・・
ひとつの教室で 頑張って続けてる人ってすごいなあ~ と思いながら演奏を聴きました。

そしてあと、もうひとり 見覚えのあるお顔が・・・
私がハシゴしてたときの ある教室の発表会で 何度かお見かけした方もいました。
その方は あっちの教室は やめて こっちの教室に鞍替えしたのね?
あっちの教室は 先生が教え方がイマイチな先生でしたから
やめたほうが正解だわよね と 私はひとりで思いました。


そんな くだらないことを思いつつ おとなの皆さんの演奏に聴き入ってました。
一部始終 録音もしてきちゃいました。
あとで 参考になるかな と思って。
見ただけだと 忘れちゃうからネ。

それと たまたま お隣に座った方が私と同じくらいのピアノ歴で
おとなから始めたとのことで いろいろとお話をしました。
やはり 頭ではわかっていても指が思うように動かないんですよ 
とおっしゃっておりました。
でも あまり間違えたりせずに 素敵な演奏をされてました。

たくさんの方のピアノに対する想いのこもった曲を聴いて
私も頑張って続けていこう・・・って思いました。
また今年中に ミニ発表会もあるので そのときは出させて頂く

かもしれません。

出て 私のピアノも聴いてもらいたいような気もしてきました~~