ゆめゆりの記録日記

おとなからピアノを始めた中高年の記録です~。

第4回 練習会

おっほっほー♪
またまた 懲りずに ただの練習だけする会 開催しました~。
私たちの練習会は 家でひたすら 練習会のために曲を弾いていく必要のない

お気楽な のん気な会なので
緊張感 とか 弾くとき見られてると指が震える とか
そういうものとは 無縁の世界デス

レッスンでやってる曲を ただひたすら 練習して
相手の曲を聴いて ちょっとアドバイスしたり してもらったり
そんな ゆるーい練習会です。

でも それが わりと 家での練習をするときも
あー そういえば あのとき こう言われたな とか思い出して
弾くのに役立ったりします。。。




ところで 今日は 屋根 開けました。

2013092610560001.jpg


短い棒のほうで やってみました。
確かに 良い音が響きますね。
友人の弾いてるとこ 撮ってみました。

2013092610560002.jpg

このピアノ 最近 調律したばかりだそうで
余計にキラキラと良い音がするし 前のときより弾きやすかったです。
他の部屋のほうのピアノも 前回弾いてみたけど
こっちのピアノのほうが いい感じです。

これ やっぱり c3 というほうの 小さいピアノだと思います。


練習したのは 友人は ハノン ブルクミュラーの曲

私は ギロックの秋のスケッチをひたすら譜読みしてたのですけど



もう あと5分しか残ってないというところで・・・


私は シベリウスの樅の木   やっぱり最後に弾いておしまいにしようと思って弾きました。

もちろん 楽譜なんか 持って行ってませんけど
見なくても 弾けるので まあ いいや~という気持ちで弾いて


そして 中間部の不出来なところは そっくり抜いて
後ろにつなげて 何気に弾いていくーーー
まさに ゆめゆりバージョンの樅の木 なんです。

そして エンディング・・・


そしたら 友人が

「 ねえ 11月に弾きに行くって言ってたけど この曲 弾きなよ~
 これ 絶対 いいよ~。 
何か ギロックの曲 弾くって言うの聞いて なんでギロックなん??
て思ったのよ。
この 今 弾いた曲が いいと思うよ絶対!!」

と 超 思いっきりプッシュされたので
えーそうかなあ じゃあ やっぱり 弾きなれた樅の木にしようかなあ~
と思った ゆめゆりです。。。


以上 初心者練習会の模様をお届けしました <(_ _)>
スポンサーサイト

おとなピアノれっすん 13回め

2週間ぶりのレッスンでした。

ここのとこ けっこう練習をしていたので 手の親指が
筋肉痛で湿布して 昨夜は寝ました。


それなのに レッスンに行っても たいして良く弾けませんでした~。
練習した成果が 出ない!!って もったいない・・・
でも それは 練習の仕方が間違ってるのかもしれないですね。


とりあえず 今日は


ハノンのスケール ハ短調は なんとかマルをいただきました。
ちょっとネ ふらつきましたけど 指が・・・
なんとか うまく弾ききりましたよ。
これで 8個の調がマルになりまして
宿題は  変イ長調 と ヘ短調をやってきてください・・
と言われました。


次 ソナチネの前に

先生に 11月に人前演奏するんですけど~ 
なんていうか 樅の木は ちょっと無理だなって思うので
それだったら ソナチネ? 今やってるのはどうかなとも 思ったんですけど
ただ あれですよね 
こういう曲って なんといっても
「 バレバレですよね 」


この私が言った バレバレですよね?
というのは そうそう ヘタクソな演奏が バレバレになって目立つ!!

ということなんですけど
その説明を言わずとも もちろん先生は察して・・・
「うーーん そうですねぇ~」と 苦笑。。。

クラシックとか ピアノをやってる人は すぐ分かるヘタクソ加減

それじゃあ ちょっと まずいでしょ。。。

と私は 考えまして 違う曲を 弾くことにしました。
そして今日 先生にその曲を弾いてもらって
ちょっと注意するところなど 教えてもらいました。



次に ソナチネやりました。
音取りはできてるので 今度からの課題は 休符です!! と言われました。
休符を いい加減に休んだりしてて きちっとできてないので
そこ 気をつけて練習してくるように と言われました。


私って つくづく 楽譜見てないわ


そんなこんなで もう規定の時間を12分オーバーしてました。
次の生徒のおじさんが しびれをきらして待ってました。

先生も 「時間が足らないですね」 とおっしゃってました。
でも11月から 回数を増やしてもらうので
そうしたら 少しは レッスンがスムーズに運ぶかな~と思います。

今日は静かよ

ここのとこ これでも毎日ピアノ練習をしていたのですが
さすがに 聴き飽きた? じゃなくて弾き飽きた気がする
なので 今日は 私の 超聴きたくないうるさい音は 一切 聴こえてこないほうが

世のため人のため・・・かと思いまして弾くのは 中止しました。
みんなホッとしてることでしょう~~。


もっと綺麗な音で しかも 間違えずに弾けたらなあ~


夢は夢として あっちへ置いといてー


実は11月に もしかしたら人前演奏するかもしれないので
そして そこに参加される方より リクエスト? されてる曲
それ かなり 出来損ないの演奏しかできないので
どうしたもんか と悩んでおりますデス。。。
こんな曲は 上級者にとってみたら なんてことのないチョロい曲なんですけど
私には 難しい部分はほんとに 出来損ないのポンコツなんですね。

そして どこをどうやって練習しても・・
前に先生にも 和音で全部おさえて覚えたら弾く とか
全部の音をポンポンと スタッカートみたいに弾いていく とか
そういう 地道な練習をしなさい!!と 言われましたが
ふふっ 結局 そのアドバイス聞いただけで 実行してません ゴホッゴホッ

私 コツコツ型ではあるんですよ 基本・・・
だけど 家で1人で そういう地道な練習 なかなかできません。
つい 曲そのものを弾いて練習してしまいます。
一応 その出来ない部分のみの 練習だけどね。

だから 先生の言ったこと 守ってないので
それも 出来ない要素のひとつカモネ。。。


ハノンのスケールなども レッスンでつっかかったりしたときに
先生が じゃあ ここは こんなふうに分けて 分けて 弾いて
とかアドバイスくださいますが 家に帰ってから
そういうの やった試しがないです。
普通にスケール弾いて 覚えてます。

レッスン中は 「はい わかりました」なんて 答えてるのに?

でも なんとなく毎回のレッスンが 少なく感じてきてたので
やっぱり もう少し頻繁に通おうかと思いまして
レッスン回数を増やしてもらいました。
といっても 11月からですけどね。

もっと たくさん先生にお会いして いろいろと吸収してきたいと思います。
何を?????

もちろん ピアノの技です
 
なんちゃって
        

私の位置って

私は 現在のところ ハノンとソナチネをやっていて
その前は ブルクミュラーをやっていた・・・
ブルクミュラーは綺麗な曲もあるけど なんだか飽きてくるのが
私にとっては 欠点でした。
なんだかおもしろくないなあ~と 何曲か弾いてるうちに思い始めました。
これが 順風満帆に幼少期に そのブルクをやっているんだったら
こども目線だったら飽きないで おもしろいのかもしれないですね。
私が 以前に教わってた先生も このアラベスク こどもさんには人気あるんですよー
とか 言ってたし・・・

私の練習会を一緒にしてる友人は やっぱり ブルクミュラーに飽きてきたみたいで
一時 復活したヤル気がまた 無くなりつつあるようで
また ピアノから遠ざかってるそうです。


そんな中 私はピアノのヤル気だけは ありますわよ。
私は ほぼ毎日 弾いております。

ハノンにソナチネに秋のスケッチ・・・


樅の木は・・・
やっぱり 中間部のアルペジオはどうしても速く弾けないので
苦肉の策 として そこの難しいところは抜いてしまってスルーして
後半部に入って弾くという作戦でいいか?
という あきらめな気持ちでいます。
中間部の盛り上げは 無し・・・・・・
ということで 
やっぱり 私程度の技術力だと 32分音符の連続24個のアルペジオなんて
普通にスラスラと弾くのは無理の無理。
自信の無い部分が ある と思ってると 他の弾ける部分も心配で
だめになりそうなので 
もう それしかないという気がしてます。


そうそうそれと あと連弾
先日の先生のコンサートで連弾を たくさん見て聴きました。

連弾て 良いですねぇ~
私もやってみたい~。
でも 連弾してくれるようなピアノ友達いなくて。
ピアノ熱が高い人 なかなかいません。。。

先生たちのコンサート

私が通ってる音楽教室の先生方のコンサートに行ってきました。
たぶん 県内あちこちからの先生が集まってのコンサートなので
知らない先生ばかりでしたが・・・
まあ そんなことはどうでもよくて 私の先生も出るので行ったのですけどね。


始まって最初のほうの 曲目は うーーーーん 知らない曲だし
どの先生のも 知らない曲ばかり。
知らないだけでなく 私にとって ピーーンと来ない曲想のばかりで
聴いていたら めちゃくちゃ 眠くなってきて

うとうとうとうとうとうと
ほんとに眠くて こくん こくん と頭が前に傾き おっとっと
後ろに傾き おっとっと・・・
そんなふうでいたら

そのうちに 


むむむっ 何か良い響きが聴こえてきたぞ

この先生の弾き方 素敵 すごいわと 思って 目が冴えてきました。
ドビュッシーの 沈める寺
ショパンの 革命
リストの 愛の夢

その3曲をたてつづけに弾いてる先生に 私は釘付けになりました。

ただ 上手なだけではない 何かが私を目覚めさせてくれました。
( 良かった 眠ってばかりじゃ もったいないし )


そのあとは 合唱もありまして
ヴェルディの 行け我が思いよ黄金の翼に乗って というのと

モーツアルトの賛美歌 アヴェ ヴェルム コルプス
この賛美歌 有名ですよね。
とても素敵な賛美歌を聴くことができました。
教会でこれを聴いたら もっと さぞかし うっとりするかも。
響き方が違いますもんね。



あと ヴァイオリンの先生も すごかった。
特にタイスの瞑想曲 この曲 絶賛!!ほんとに音色が良かった。



それ以外に 良かったのは
ピアノの連弾で

くるみ割り人形より
マーチ トレパック 花のワルツ
私は のりのり気分で気持ちよく聴けました。 


ハンガリー狂詩曲 第2番
こちらも連弾だったのですが この曲連弾というより
1人の人が弾くべき曲を2人で分けて弾いてたように 見えました。
良くわからないけど 私は フジコヘミングさんのコンサートでフジコさんが
1人で弾いてたのと同じっぽい気がしたのです。
でも とてつもなく 1曲が長くて 長くて・・・
ですが ハンガリー狂詩曲は 次々に曲想が変わっていくし
日本人には作れないような曲想に とても惹かれて
聴き入ってしまいました。

やっぱり 講師の先生方は 素晴らしいです。

幼少期から始めて 音楽大学で学んだ人と
中年になってから始めて コツコツ コツコツ いくらやっても それなりの演奏の人。
その違いは 大きいなあ~と思いました。

でも ピアノは自分で弾いて楽しめればいいかな。
弾いてる時が 楽しいんだよね~
そばで聴いてる人には 申し訳ないくらいの雑音だけどね。。。

やっぱりピアノよね~

私のかかりつけの内科の先生は ピアノが嫌いだそうです。
でも ちなみに奥様はピアノを弾かれてるそうですが・・・

なんで嫌いなのかと言うと あの 鍵盤を叩いて出るポロン という
叩き音 がイヤなんですって。
だから ピアニストのコンサートなんか絶対に行かないそうです。

あらーまあー そうなんですか
そういうピアノ嫌いな方もいるんですねぇ~と思いました。

そのものの音が嫌いなんだから しょうがないですよね。
それだったら 上手でもへたっぴでも 関係なくて 嫌いってことで
話は 終了ですよね。


ところで 私は レッスンでハノンとソナチネしか みてもらう時間がなくて
もうひとつ ギロックの秋のスケッチ 
それをやろうと思ってるのに 秋の あ の字も言えず帰ってまいりましたが
次回は ソナチネはちょっとあっちへ置いといて
秋のスケッチをみてもらおうと ただいま練習中です。

それで 今日は家族がいても目立たず練習できる方法
みつけました!!

と叫ぶほどのことではありませんが
ピアノの一番右側よりの 高音部で弾くと 音がたいして響かず ちっちゃーーーい音
なので・・・


真ん中のほうの定位置ではなく 右のキンコンカンコン??
というくらいの 高音で弾いていました。
意外と これ 迷惑かけないで練習できていいかもしれないです。。。

おとなピアノれっすん 12回め

昨日 レッスンでした。

今の教室に入って 半年たったのに レッスンはまだ12回しか行ってなくて
先生とも 少ししか お会いしてないような・・・
そして 30分のレッスン時間もあっという間に過ぎてしまうし
もっと 色々と教わりたいなあ~ と思います。

ハノンは スケールの変ホ長調が マルをもらえました。
最初 ゆっくりめな感じで弾きましたが
先生が もうちょっとスピードアップできますか?
というので 「はい」 まかせてーーーーーくださいという気持ちで
もう 勢いつけて弾きました!!
自分では 冷や汗もので 指がころがっちゃうかなあ と思いつつも
びゅんびゅん勢いで行っちゃいました。

先生は はい良かったです



と おっしゃったので


私は「いやいや まぐれで 出来ました~ ホッ
と言いましたら 


先生が 普段の練習の成果ですよ と言って頂き うれしかったです。



その次に クーラウのソナチネ20-1ですが
こちらは 曲のテンポ や 強弱 盛り上げ方 拍感 その他もろもろ
注意を受けました。

ただ単に 漠然と弾いてるところがあり
それじゃあ まるで そっけなく挨拶してるような感じになってしまうので
もう少し 強弱をつけて 気持ちを込めて弾いてください と言われました~。
前回のときに そこは 切るような気持ちで弾いて と言われてたので
ほんとに 切って弾いてたら だめでした やっぱり~

わかったこと

以前の教室をやめてから半年の月日が過ぎました・・・
当時は 毎週通って 詰め込みレッスンで行き詰ってやめてしまったのですけど。
でも、そのときの先生に ピアノを弾くときの指のフォームやら
手首の位置 高すぎず低すぎず このくらいのところで
柔らかく手首を動かさないとダメとか

小さなこどもさんに指導するかのように
いや こちらはおばさんだから こどもより覚えが悪いけど
そんな手や腕や 椅子の座り方など
そんな基本的なことまで 初めて色々と指導してもらって
今になってみると とーーっても ありがたかったな~って思います。
私がハノンを拒否し続けてる中 ゆめゆりさん ハノン やったほうが良くなります
と 指のためにやってくださいと勧められ やってきたことも正解かも。



それまで何人も先生に教わったのに
1人も そんな細かなことなんか教えてくれなかったし
こんなおばさんなんか 適当に弾ければ満足だろう的に 思われていた先生ばかりだったと思います。


そんなわけで 半年前にやめた教室の先生に
最近は感謝してるんですよ。
なんだか 最近は自分でも 指が無理せずに
その先生のおっしゃってた形になって弾けるので
なんだか 速く弾くときなども 弾きやすいなあと思ってます。

大人にも 大人にこそ 基礎の基礎を教えてほしいですよね。


そして 私は 今は現在の先生も好きです
先生のアドバイスは 分かりやすいし 変に押し付けがましいことは
一切 言わないで おばさんの扱い方が うまいです。
うまく 手のひらの上で転がして操作されてるような
モチベーションを保てるようにしてくれてる気がします。

でも なんといっても 月2回のレッスンなので
間が空きすぎて いまひとつ 物足りないかなと思うので
聞きたいことも 何週間後にやっと質問する・・感じで
困ったなあ~。


やってみたいことは たくさん

何か やっと目の調子もまあまあ なんとか良くなってきたので
治りはしないものだから 我慢するしかないんだけどね。
悪くしないように していかなくちゃ・・・


ところで 私は最近 カルチャー教室とかのチラシを見たりして
色々と やってみたいことが たくさんあります。

だけど 考えてみると 昼間会社に行ってて 週一回のお休みしかないのに
いつ 習いに行くのよ?
ってことに気付き あーーやっぱり無理か・・・

ピアノも行ってるのに 他にも夜に出かけるっていうのも疲れるかな
あれも これも と手をつけてもやりきれないな~ と思い
やっぱり ピアノだけでいいか・・・


という 結局 考えは 考えてみただけで 戻ってきてしまうのです。 ですが・・・
実は 他の楽器をやろうかな という気持ちもアリです。




今 ピアノ練習のほうは レッスン曲はちゃんと練習してますよ。
その他に なんとなく弾いてみたくなった ギロックの秋のスケッチも やってます。


練習会で一緒にやってる 友人の教わってる先生は
ギロックのファンらしく
先生仲間で集まって ギロックを弾く会 というようなものを定期的にやってるそうです。
それを聞いて へえええええー 先生でもそういうことやってるんだ~。
と思って ふっと頭に浮かんだ 秋のスケッチ。
音符が少ないけど そのぶん 聴かせるのは大変そうです。

第3回 練習会

せっかく 書き始めたブログだから 先日の練習会のことを ちょっとだけ。



相変わらずの2人だけしかいない練習会のお話です。
もう1人誘う予定でしたが 誘おう~って思ってたら
その人のご主人のおかあさんが 入院してしまい
別世帯に住んでるけど 病院に行ったりきたりしなくては
ならなくなったそうで そんなこんなで ピアノの練習もままならない。。。
と言ってたので 練習会のことは 切り出せませんでした。

うーん なかなか人数が 集まりませんね。



ということで 2人だけデス。


まずは ハノンのスケールを2人とも練習です。
練習するための会なもんで・・・

友人は8月初めに1回レッスン行っただけで そのあと一度も家でピアノを
弾いてないというのですよ。
驚きです。

まるまる1ヵ月くらい練習する気が起きなかったというのよ。
信じられないくらい やってないそうで・・・

だから 前回とまったく一緒の ハ長調のスケールをやってました。
どうにも 間違えるというので 私が ここのこの音のときに
1の指にいつもなるから こうでああでーー
と教えたら あっそうだね!!


と 今さらながらに分かった!!というのですが
それ レッスンのときに 先生に教えてもらってないの?
何かアドバイス受けてるでしょうに・・・
と思いましたが 私の教え方のほうが良くわかったよ (*^^)v
なんて 友人が言うので 困ってしまいます。

私は 自分が教えてもらいたいほうなので
私の勉強のためになることを 教えて欲しい側にいる人間なのですから。。。


そのあと 私のほうは 樅の木とかソナチネとか弾きました。
弾いてたら 友人が 「ゆめゆりさんのピアノの音聴いてたら 心地よくて眠くなった」

と言うので えーーーっ 嘘でしょーーーっ
と思いました。
自分では 騒音撒き散らしで 弾いてると思ってますので。


でも ソナチネのほうも少し 余裕をもって弾くことができるように
だんだんなってきたので これからも



少しずつ 頑張っていきます。
表現とメリハリをつけて自分なりの気持ちをこめて練習ですね


次回の練習会は 9月26日 (木) に 行います。

 | HOME | 

文字サイズの変更

にゃんこ

Maukie

ゆめゆり

Author:ゆめゆり
40代からピアノを始めました。おひとりさまの中高年でございます。
2017年9月より日常的な話題のほうは他のブログで書くことにしたので、こちらはピアノ記事のみとなります。よろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ごあいさつ (3)
楽譜 (4)
サークル (3)
練習会 (15)
ピアノ (352)
コンサート (10)
ブログ (12)
レッスン (88)
ねこ (6)
お知らせ (4)
自習の記録 (151)
色々なこと (36)
動画 (6)
おでかけ (1)
体調について (21)
ピアノ教室について (8)
家族( 限定記事) (10)
食べ物 (5)
ピアノ歴 (1)
休日 (3)
発表会 (1)
曲について (10)
生活 (31)
他の参考演奏 (1)
レッスン 限定記事 (67)
フィギュアスケート (2)
ピアノ 限定記事 (6)
旅行 (1)
友達 (1)
おひとりさま (38)
人間関係 (3)
家庭菜園 (0)

ゆめゆりの日記

ぽちっ

ピアノは 大人になってから始めたので ちっとも上達しないけど、13年続けてます。


にほんブログ村 2006年より弾いてきた主な曲 フォーレ  シシリエンヌ バッハ  プレリュード平均律クラヴィーアBWV846 ベートーベン エリーゼのために リヒナー  勿忘草 パダチェフスカ  乙女の祈り シューベルト  セレナード ショパン  ノクターン21番ハ短調 (これ全然有名じゃない曲) メンデルスゾーン ベニスの舟歌 パステイン  魔女の飛行 三善晃   珊瑚の唄 クレメンティ ソナチネ36-1 クーラウ  ソナチネ20-1 シベリス  樅の木 インベンションは、4番8番1番13番の4曲です。 プレインベンション楽譜より 7曲 ブルクミュラー25楽譜より  18曲 ざっとこんな感じです。 どれも完成度は低いですけどね。 でもこれからもピアノは 弾いて楽しみますよ♪

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん