第5回 練習会

今日も 月1回の 友人との練習会に行ってきました。
あんなに一ヶ月間練習をしないでも平気!!と
言っていた彼女が 今度は 違う曲のレッスンになったら
えらく練習に励んでいるので びっくりです。
ブルクミュラーの さようなら という曲です。
この曲 好きだ!! ということで もう全曲にわたり
ほとんど譜読みOKなとこまで 練習済みでした。

曲の好き嫌いで こうも違うものかと ほんと驚きでした。

私は 実は ここまで彼女と練習会してきましたが
今度 入った地元のサークルの日にちが かち合ってしまうため
たぶん 友人のほうの練習会には ほとんど参加できないかもしれません。
ですが 友人は このスタジオが家からとても近いので
1人でも 毎月練習に来るということで 意欲満々で来月の予約もしてました!!


ところで私はというと・・・
11月の 東京での某・・会 に初めて参加させていただくことになってて
そのために 樅の木 を完成させようとしてるわけですが
これが まるで うまくいってません。
覚えたのは 覚えたのですが 綺麗に弾くことはできないし
こんな演奏だと 笑われてしまいそうなので
なんとか先生に ごまかす秘訣を教わらなくちゃ・・
と最近はそう思っています^^


スポンサーサイト

ヤル気と出来具合

やっぱり あれです。





なんというか ヤル気が出てくるか 出てこないかで
曲の出来具合も 変わってくるんですよね。

要するに私は 今 目的があって 樅の木 の曲を練習してますが
その目的が なかったら まあ適当に弾いてりゃいいや と
なかなか完成にはとてもじゃないけど 近づかなかったと思います。
そう・・・中間部分のアルペジオが難関だったからです。

でも 11月に参加する会のために
なんとかせねば・・・と 今 奮闘してる最中なのです。
それで ようやく ほんとにアルペジオも暗譜できるようになりました。
はあ~~ これでなんとか 私のほうへ風が たなびいて来た
あとは 出来る限りの速さで 美しく弾きたい・・・
だが・・・私には 美しい音を出す方法がみつかりません。


その当日までに あと 3回のレッスンがあるけど
それで なんとか 仕上げる方向へ持っていけるといいなあ~

グッドタイミング★

先日から なんやかんや お騒がせしてましたサークル探し、
一応 市内で4件あったので 
さっそく 1件目に電話しました。
ところが 今定員が 満員でダメなんですって。
定員といっても 10人だそうですけどね。


それで じゃ 次のところへ 2件目へ電話。
また 断られたらどーしよー とドキドキしましたが
ちょうど ひとり 親の介護で来れなくなり 空いてますということで
入ってもらえたらうれしいですと言って頂きました。
そこは定員14人かな 今13人いると言ってました。

そこは とりあえず師として 先生が来られて
一応みんなひとりひとりを教えるという形らしいですが
初心者から 上級者までさまざまで
年齢も ゆめゆりさん いくつですか?
と聞かれ 「あのう 5☆歳です。」 と言ったら
「あら 若いですね」と・・言われ
この歳で 若いと言われたのは 久しぶりだわと ちょっとうれしくなり

そのサークルでは 40代から80歳までいらっしゃるそうで
技術レベルも年齢も幅広いようです (*^^)v


ただ 私が入ろうと決心した訳は~
先生がちよっとの時間教えて たぶん順番に教えていくんでしょうけど
それぞれの会員の方が 教えてもらってるところを見られる・・・
というのと その人が弾くピアノも聴ける ということが
最大のメリット だと思ったのです。


今 私は特に他の先生に教えてもらわなくてもいいんだけど
ピアノ好きな人の輪に 入ってやってみたいので
何か 曲を持っていかないと だわねー
と ちょっと心配ではありますが
なんとかします。
来月から参加する予定です。

心境のいろいろな思い

えーっと ここのとこずっと考えてたんですけど

私の趣味といったらピアノしかないので
ずっと 楽しく生きていくためには やっぱりピアノ仲間が必要かな・・
と思いました。
ただ ピアノを弾けば楽しいというのではないんですよね。
1人で弾いててもつまらないものなんですよ。
聴いてくれる人がいて 聴かせてくれる人もいて お互いに意見交換とか
ここはこうしたらどう?とか うちの先生はこういうふうに教えるよとか
そんな交流の中にいるのが楽しいんですよね。

一応 私も月に1回友達と 練習会をやってますけども
なにしろ たった2人でやってるので 細々過ぎて・・・変化なしなのです。
このブログで募集というのも考えたけど 見てくれている人は
アクセス解析を見ると 県内の人はゼロなので
サークル会員募集をしても、まったく意味がないようです。

それならば すでに出来上がってるサークルはないかな?
ということで 調べたら あるんです。
市内に 4っつありました。
ただ そのサークルは私の休みの日の午前中が 活動日なので(平日です)
都合がいいといえば良いし 悪いといえば悪いし
休みが休みで無くなるわ。
あと その中のひとつは 夜間に集まって活動するというサークルもひとつだけありました。 

どうしようかな~と これまた 悩みどころです。


だけど 私も50代の年齢で 入るなら今しかないだろうなあって思って
明日 とりあえず代表者の方に電話してみようかと思います。
まずは 行動しないと何も始まらないので やってみます




次に弾きたい曲

今 一ヵ月後の 会に向けて頑張って練習してる曲が終わったら
次に やろうかなという候補曲 勝手に決めてるんですが・・・
あっ でも その前にソナチネアルバム1の 1番のクーラウさんの曲もやらねば
ソナチネは今のとこ 第一楽章のほうは覚えたので全部弾けるけど
曲想付けは イマイチです。
弾くだけなら 弾けまっすっっっ。

それで 次のやりたい曲なんですけど
前にも 何年か前にテレビで見て感動した そのときはヴァイオリンでの演奏でしたが
その当時のピアノの先生に 持っていった譜面は ぷりんと楽譜から買ったものでした。
それが 弾きにくいのなんのって・・・元々が ピアノ曲ではなく 歌曲のものですから
それを元に作曲した人によって 様々な楽譜ができあがるようです。
それで そのときは教わってはみたものの 弾きにくくて途中であきらめました。

そのぷりんと楽譜のサイトを 最近 見てみたら その弾きにくいものは無くなっておりました。
私も 素人ながら この編曲 ちょっとどうなの?と思ってたので
人気がなくて 買う人もいなくて 無くなったのかしら。
それで 今サイトに出てるのを 楽譜見本で見たりもしたけど
やっぱり 480円も出して コンビニで印刷するより
実際にどこかで出版してる 楽譜を買ったほうが お得じゃありません??
という 考えに だんだん なってきました。


それで 昨夜 さんざん調べたんですけど 私が良いなと思う編曲の楽譜
今では 廃版になってまして
中古品なら 1点あります ということで見たら
なっ なんと 39800円
そんな お高い楽譜 買って 中身も見られないのに
上級者しか弾けないようなのだったら どうすんのよ!!
それこそ 宝の持ち腐れ タンスの肥やし 

ということで じゃ 他の編曲のでいいわ  何様??
こっちの編曲のほうが いくぶん易しい雰囲気だし・・・
でも 実際 中身の譜面見れないんだから
私に 弾けるかどうかは 未知の世界というもの。。。


あれっ そういえばなんの曲だか 曲名も書いてなかったわね。
でも 明日 届いて 弾けそうだったら 書きますね

言われたとおり

自分の練習記録です。

レッスンで教えてもらった練習方法で 13個めからのアルペジオの弾き方
ですが


左手で弾く音は3個 右手は8個 を交互に繰り返す感じです。
まあ違う個数のとこもありますけど
その中で 和音で全部の音を押さえると分かるのが、
 次に来た山も同じ音が入ってたりするので
同じ音は そのまま他の指だけ移動していけば良かったり

また 左手は最初に弾く音が 半音ずつ規則正しく下がっていくことや
右手の最初に弾く音がレから始まる山がふたつ シから始まる山がみっつ連続してたり
いろいろなことが 分かってきたので 
そういうのも 色分けして 楽譜に印をしたりで
とても 自分としては クリアに頭の中が 整理整頓されて参りました。


去年の今頃は この曲をまた 挑戦してみようかと思っていたのに
なんだかなあ~ こんなにアルペジオだらけで さっぱりわからないよ
チンプンカンプンもいいとこだよ

と悩んでましたが やはり


何かが私の中で変わったのか
それとも ただ 先生が・・・ 
教えてくれる先生が変わったので
解りやすく解説してくれるので
わかるようになって
弾けるようになってきたのか

定かではありませんけど
少しずつ 弾けてきたので バンザーイな気分です。


レッスンが終わったあとに「練習 やり直してきます」
と私が言ったら

「いえ やり直すというより 解釈の問題なので
曲想のための弾き方やってきてください」
というようなこと 良く覚えて無いんですけど 
そんなようなことを言われました。
次の生徒が待ってるし 時間も過ぎてるので 慌しく教室を出てしまいました。

レッスン中も 昨日は 先生が歌ってくれるのではなく
横で はいそこはガラス細工をこわさないようにそーっとやさしく触るように~ とか
だんだん 強くしていくところは 先生の声がしゃべりながら どんどん大声になっていったり
それに合わせて私も 強く弾いていかざるを得ないというふうになりました。

そういった自然な教え方で とてもやりやすい授業でした。

それで 今日の自主練習も 昨日を思い出しながら
やれたので 良い練習が出来ました。

あと 1ヵ月後までに 頑張って仕上げるぞ・・・

 

おとなピアノれっすん 15回め

行ってきました。
やっぱり 先生に教えてもらうのは価値がありますネ。
その都度 発見があります。


ハノンは ヘ短調 おまけの合格でマルもらいました。
どんどん進めて行く方針なので マルざーますのよ。
24個 やらなくちゃならないですからね。
でも今10個 合格したわけですが このスケール弾いていくうちに
指使いや カデンツの取り方なんとなく頭に入ってきてます。
今日も カデンツがどうしてこの音になるのか
分からなくて・・・と質問したら
先生が  この主音がこれだから こうなるんです
というふうに色々と教えて頂き やっと納得な感じ。
それが規則的に決まってることだから それを知ってれば
カデンツの音も取り易いはず・・・
ということで 他の調も そうなのかーと見てみたら
あらっ ほんとだ!!と 少し頭の中のもやもやが 晴れた気がしました。


次は変ニ長調 と変ロ短調が 宿題デース。


そして 樅の木は 中間部をまず 聴かせて下さい と言われ
最初にそこだけ 弾きました。

最初の12個は 良かったけど 次の13個めに入る前には
もっと タメてーーー すぐ弾いちゃわないように。
そして13個めからの 山が 1個1個切れ切れなので それをつなげて弾くには
右の山の終わりの音につなげて左の初めの1音をつなげて弾く練習をする。
1音めが続けて弾けたら2音めを入れて弾く練習もする。
プラス 山の音をそれぞれ 全部いっぺんに押さえて和音にして弾く練習をする。

と言われました。
あれっ そういえば この教室に入る前の先生も
同じこと言ってくれてたんだったわ 今 思い出したわ。
やっぱり その練習 重要なポイントなのね(*^^)v。

そのあと 冒頭の部分から途中までの演奏もしました。
そこでは 鍵盤に対しての タッチの仕方で 曲想が変わるから
と 指導して頂いたのですが。
微妙な タッチですよ 微妙。

ほんとに・・・微妙すぎて 明日 目覚めたら


忘れてしまうかもしれない (ーー;)

気付いた

他の方が弾いてる あの曲の動画を今 たくさん見たあと
自分の動画を見てみた。

そして 何がダメなんだろうと気付きました。
ヘタ というのは 今さらなことじゃないので あっちへ置いといて・・・

メリハリが全く無くて つまらない演奏になってるので
こりゃ もう聴きたくないわ という弾き方になってるということ。
そこで 他の方の 素晴らしいところを ちょっと真似して
ここから ここの小節までは ちょっとテンポアップしてみたら
もうちょい メリハリがつくのでは?
と思うところがありました。

どれも これも 同じようなテンポで のんべんだらりと
弾いてる私の演奏に 少しだけスパイスを振りかけてみようかな
と思いました。。。



いっそのこと 激辛にしようかな~

バカなこと言ってないで。。。

風邪ひいてしまいました。
寝ます。。。

ここなんだけど

あの曲を アルペジオたくさんのところを
集中的に練習中なんだけど
今まで すごい苦手な指使いなところが ひとつあったんです。

ここですが

P1000817.jpg

汚く書いててごめんなさいね。
演奏もヘタだと思ったら なんだ 字もヘタかよ~と思ってくださいませ。

ここ 右手で弾くところですが ヘ音記号なので この読み方です。
シを3の指で弾いて ミは5の指で弾くのですけど
シからミまで 弾くときにすごい離れてるんですよ。
他のお山のアルペジオは そこそこな離れ具合なので それほど イヤと
思わないで弾けるけど ここばかりは
4度離れてるのに 中指から小指にポンと音を渡さないとなので
とても 気合が入りました。

今までは・・・


ところが もう ここのとこ 何回弾いてるか分からないくらいやってますが
今日は 別に苦も無く 普通に ポン とシからミに行きました。

ミソシミシソミ~と 特に身構えることなく 弾けました。


ただ それだけデス。
終わり。。。。。。。。。。

うらやましい その違い

ピアノ好きな方のブログをあちこち ふらふらと見て歩くと
ほんとに 根本から違うことをあからさまに感じるのは
幼少期から先生に習った人は たとえ 何十年のブランクがあっても
とにかく レベルの高い演奏ができる!!ということ。

三つ子の魂百まで・・・


どのブロガーさんも こんなにダメな演奏で・・と謙遜されて書いてるけど
私のように 世間的に おばさん と言われる歳になってから
やっとピアノを習い始めた人は どこまで一生懸命練習しても
なかなか追いつくこともできないし 同じスタートラインに立つことすらできません。
第一 私のような演奏は ヘタ過ぎて話にならないのが現状だな~と
しみじみ思います。


ただ 私の知人で60代でヴァイオリンを習い出した方がいますが
本当にヴァイオリンを買うところから始めて 今 3年の月日が流れたところです。
でも 教則本も その間に5冊のうちの 4冊めまでに到達して
今その 4冊めを教えてもらってると 言っておられました。
こんなに 夢中になって続いた 習い事は初めてだわ と言ってました。
ピアノも習いたいなあと思うけど でも あちこち手を出してもしょうがないので
今はヴァイオリンの5冊めに載っている あの指を震わせて弾く
ビブラートみたいなサスティンみたいな なんていう技なのかわからないけど
それを教わりたいので 頑張って練習をしてる
そう 私に話してくれました。

そういう方もいらっしゃるので
私も そうねえ 今ピアノを習って何かしらの曲を弾ける・・・
それだけでも 幸せと思わなきゃだめよね・・・
自分は下手な演奏で ダメだ
とか思ってないで 今の環境に感謝しなければバチがあたる

そう思いなおした次第でございます。

また2日お休みしたわ。

読者のみなさん、毎度おなじみのグチあり、つまらない記事だから読まないでね。

また 体調悪く頭痛でピアノは練習できずに 2日間お休みして
今日 やっと練習再開したんだけど

なんだか お休みしたほうが うまく行くみたい。
今日の出来 あの曲の(あの曲っていうことにします)
なんの曲だかわからないよ・・と言われても あの曲デス。
アルペジオを3日前にやたらと夢中でやって ここがこういうつながりで
ふむふむ あっ ここは始まりの1音めは皆シじゃん こっちはみんなレじゃん
なーんだ へえ~ と自分で納得しながら練習してて
やりすぎて 肩こりから頭痛に発展して ものすごく痛くて
痛み止めを飲んでやっと治ったのですが。

でも そのおかげか 2日間休んだわりにけっこう 覚えてて
今日は良い練習ができました。

私は遺伝的にも手が小さいので 指も短いのですが
オクターブ押さえるのがこの樅の木は 初めのほうと終わりのほうと何回か出てきます。
以前 ピアノを始めて4年め頃は パダチェフスカ?の乙女の祈りで
オクターブ全開で弾き始めるところ ちょっと苦労しました。

うわー 指痛くなるよ と
音をところどころはずしてしまったりしましたが
最近は オクターブも軽々とは言いませんが 普通に届きます。
もっと 最大限に伸ばすと ドレミファソラシドレ まで一応届いて弾けます。

でも指が伸びるわけ無いので たぶん骨?の稼動域が 広がったのでしょうかね。。。
色々な曲を練習してるうちに 自然に広がったのかなと思います。
小指から 親指まで伸ばして広げると 前は19センチくらいだったと思うけど
今は20センチまで伸ばせるので 
あらっ 不思議 なんで??という感じ。

レベルの高い曲は オクターブ押さえなどは 当たり前のように出てきますが
でも・・・そんなレベルの曲は 実に やりたくありません!!
今 練習中のあの曲は 最初と 最後だけに出てくるからいいんですよね。
難所の アルペジオ 必死で練習するのも 
これも 指を開く 稼動域を広げるのに役立ってるかもしれないとも思うけど
とにかく 柔らかい手首や指をつくれるよう 頑張ろうっと!!
大人の初心者で50代でも やれることはまだある気がします。

行ってきましたよ。 ネコを見に・・・

ペットショップも 安心な店じゃないといやだから
確かな保証のある店を選んで行ってきました。

郊外にある店なのですが 店員さんも皆おしゃべり好きで
良い方ばかりでした。
店内に入ったら ねこのところに 完売 という大きな張り紙が・・
ということは 今はいないのね と思ったけど
まあ 聞いてみようと 店員さんに声をかけたら

「あっ 昨日来た仔が2匹いますよ。なかなかネコは売れ行きが良くて
なかなかブリーダーさんからも来ないのだけど たまたま
昨日入りましたけど まだ やっと獣医の診察を受けて 今日ワクチンを打ったばかり
なので 店頭にはまだ 出せないんです。」

と 言うので

見ることはできますか?
と聞いたら 大丈夫ですよ♪ といって奥に入って
しばらく待ってたら連れてきてくれました。
写真とるのをすっかり 忘れてしまいましたが

とーーっても 美人な スコティッシュホールドでした。
2匹は 姉妹ですが 模様が違って 顔も違う ← 当たり前かな?
最初は おとなしかったけど 抱っこしたり 片手に乗るくらいの小ささなので
もう片方の手で撫でたりしてたら けっこう慣れてきてじゃれるようになりました。


その間に 店員さんに夏は昼間留守になるとき どうすれば?と聞いたら
やはり ここらへんの気温は 締め切った部屋に置く場合は
エアコンをかけてあげなきゃだめですね ということでした。

それを聞いて えーーー じゃあ毎日 エアコン弱にかけて 出かけなくちゃならないのか
いやいや それは いくら可愛い愛猫のためとはいえ 
うーーん 電気代が・・・と


心の中でいろいろ計算しちゃいました。
あくまでも 頭の中での葛藤ですが あーでもない こーでもない どうなの? どうしよう? 
あらー ネコを飼うのも 大変なのね。。。
と 思いを巡らしました。

家に毎日いられれば 時々エアコン 時々部屋中開けっ放しの網戸で風~
で良いのに うーーん ちょっと考えなくちゃ。。。

さんざん 子猫たちと触れあい 店員さんにも強くオススメされたけど
結局 決心がつかずに 帰ってまいりました。
お値段は スコティッシュホールドにしては 他よりもすごく安いし
健康面もバッチリだし 初めて飼う方のために
トイレやその他 必要最低限のものはつけてくれるというのですが
また 縁があったらまた来ますということにしてひきあげました。

こちらの私の住んでる市は 夏はめちゃくちゃ 熱帯でエアコン無しでは過ごせないけど
県内の北の端っこの山のほうに住んでる方に 先日聞いたら
その地方は 夏でもエアコン使うことは 稀にしかないし
使わなくても平気だそうで そんな地方だったら にゃんこも安心して飼えるのに・・・
と思いました。

また 新聞欄でも見て 雑種の夏に強いネコ様でも探そうかな。
外の北側の涼しい家の裏とかで 寝てて私の帰りを待ってるくらいの仔 いないかな~。

ニャンコがいたらいいな

ネコが家にいたら いいな♪ って最近特に思っています。
ネコ 昔から 子供の頃から大好きなのです。

持ち家だし 飼えるんだけど どうしようかな と
ずーっと思って何年も経ってるのです。
昼間 誰もいなくても 平気なのかどうなのか
私が帰宅したら 家中 めちゃくちゃになってた・・・なんてことがあると
困るなあと思ったり

朝 忙しく支度して家を出なければならないとき
ネコの世話なんかしてられないなあ とか
早く私が起きて 余裕の時間を作っておけば
それなりに 世話をできるかも と 色々考えた末 悩んでるんですけど。

ネコを飼うには トイレとかトイレ砂とか カリカリとか必要よね。
あと 動物病院に連れてくときに入れるカゴ あれなんていうの?
それも必要かな。

留守のときに 家の中に放しておくと 子猫だと どんなことをするか心配だから
何か サークルみたいなところに 入れておくとか
それとも一部屋に閉じ込めておけばいいのかしら。
子猫だったら ドアとか引き戸も自分では 開けられないわよね?

うちの方の地方新聞欄には 子猫や子犬あげます トイレ躾済みですとか
良く載ってるんだけど 電話してみようか でもやっぱりやめとこう
なんて あれこれ考えて 結局 何もしないで何年もたってます。
やっぱり 飼うからには それなりの責任を持ってやらないと
途中で放り出すわけにはいかないですからね~。

こんど 試しに ペットショップへ行って どんなふうなものなのか
のぞいてこようと 考えてます。
よくよく考えないと 決断できないので。
まずは 見に行ってみようと思います。

やってみないとわからないもんですね

筋肉痛で 昨日も一昨日も弾かなかったんですけど
さすがに 今日は練習しないと ますます出来なくなるでしょ・・・
せっかく覚えてた樅の木のアルペジオたくさんのところ
やらないでいて 忘れてしまうのが こわい!!
と思って 重い腕と背中を押して弾き始めました。

すると なんだか 何ヶ月か前には出来てなかった 
ポロンポロンと やっと弾いてたアルペジオが
わりとスムーズにちゃらららーん と 一山 一山 弾けるようになってた。
そこへ・・・
ペダルも踏んで弾いていったら なんだかけっこう いい感じ。
もちろん CDで聴くような速さでは 弾けるわけないんだけど

私の課題は 止まらずにそれなりのペースで続けて24個のアルペジオをクリアすれば
とりあえずは 良いのよね~。

実は 今年行われた発表会で この曲を弾かれた方がいまして
なぜか 私がぜひとも制覇したい曲をその方が弾くというので
ワクワクしながら待ってたんですけど

その方の弾き方は あまり参考にはならなかったのですが
最後まで 一生懸命に弾かれてまして
とても感銘を受けました。
しかし 私は もっと素敵に 樅の木を弾きたいのです。
素敵?? 素敵ってどんなふうに??

今 ピアノの前で聴いてくださった方の心に響くような演奏です。
その ほんの一瞬でいいので 「聴いて良かった」 と思えるような演奏をする
それが 目標ですね 今の。。。


なんていうか ピアノでも ヴァイオリンでも そうですけど
この人の演奏 早く終わらないかな  えっ まだやるの?
もう1曲弾くって??
もう聴きたくないよ~ 
とか思うときが 過去にあったのです。
それは 初級者とか 上級者とかは 関係ないです。
腕前が 初級者でも またこの人の演奏聴きたいな
って思うこともあったし

上級者であっても 心に響くか響かないかは別でした。

どうせなら 心に残る気持ちよい演奏が最高だという気がします。

そんな演奏するには どうしたらいいのかな

おとなピアノれっすん 14回め

今日は 曇っているのに蒸し暑い日で 30度もありました。
10月なのに・・・
歳とったおばちゃんには ついていけない最近の気候。
やっと おなかの具合も薬を飲まなくても良くなったというのに。
今日は背中が痛くて・・・だめだったわ。
いつも どこかが痛い ゆめゆりです。



それでもレッスンは 行くわよーーー!!


教室に入って かくかくしかじかで 樅の木を教えてくださいとお願いして
まずは ハノンのスケールからやりました。
今日は 変イ長調が マルになり

宿題は ヘ短調と 変ニ長調 をやってくることですが
どんどん♭が 増えていくけど でも
♭が 増えたほうが スケールは弾きやすいです
がんばろ~っと。




そして 次は 樅の木を 中間部抜きで 全部演奏しました。
いや~ 我ながら 変な演奏だなあ と思いつつ弾きました。
( おほほっ 変なのは いつものことですけどいつもより もっと変でした )

で、先生から 細かい注意点をいろいろと頂きました。
なにしろ 以前にも先生からの注意するところは聞いていたにもかかわらず
また けっこう忘れてるので だめなところだらけでした。

そして 最初からまた やり直して弾くとき 先生が横で歌ってくれるので
おおお~う~~ん いい感じ~
と 勝手に爽やかな気分になりながら ところどころ弾いて 指導を受けました。


この音は強く一個一個強調したほうがいい とか
ここから すぐ 飛んでいかないで フェルマータがついてるから
もっと 自分で思うより タメてから 次にいってください とか
ここのシは もっと一番低い シ ですよ!!とか

そうなんですよ その一番低いシ って 今まで全然気付かないでいたのよ。
ピアノの白鍵の 左から2番めという ほんとに低い シ を弾くわけだったのに
今日 初めて 違ってたことに気付かされました~。
そんな低い シを使う曲 今まで弾いたこと 無かったデス。。。


それと せっかく ここまで覚えたんだから
中間部の ここのとこ 抜かさないで弾いてほしいなあ~と言われました。
「でも 私が弾くと 原曲とは大違いののろさなんで」
と答えたら

あらあ 中間部を抜くというのも 原曲と大違いよ~ と言われました。


そりゃそうですねぇー
ということで・・・


先生が じゃあ こんなふうな速さで弾いたらどうかしら?
といろいろと試しに 弾いてくださいました。

それでまあ なんというか 先生が弾くと遅くても 綺麗だなって思いました。
なので 私も そんな感じの速さで 弾けばなんとか中間部も 出来なくもないかなあ~という
希望は 湧いてきました。

どうせなら 全部楽譜を弾いたほうが 完成度はあるし、
それじゃあ やってみようかなという気になりました。


それで この次のレッスンは その中間部やってきてくださいね
と 念をおされてしまいました。

「でも 今日は最後のほうは 弾き方が変わって良くなりましたよ。
 そう 思いませんでしたか?」
と 先生が言ってくださったので
まあ ちょっとだけ 良くなったかもしれません。


それにしても グランドピアノは とても繊細な音が出るので弾きやすいです。
私のアップライトは 強くとか弱くとかの細かなことが やりにくいのです。
ハノンを弾くだけとかだったら いいんだけど
曲想をつけるのを要求されると 途端に弾きにくいです。

教室に 何台かのピアノがあるけど 
こういうグランド 欲しいなあ~といつも思います。


まさに ネコに小判なんですけどね。。。

撮ったので載せてみます

樅の木 毎日はやらないけど 気が向いたときに
他の練習をやったあとに ちょっと弾いておくか・・というくらいで
弾いてます。

とにかく 私には 中間部の難しいところは 緊張して弾けないし
どうしても ゆっくりなアルペジオしかできないので
その難しいところは 気持ち良ーーーーーーーーく 省きました。

では 先生に修正してもらうのは これからお願いするので
ビフォー版ということで 

勇気のある 温かい心の方だけ ご覧ください。
気持ち悪くなっても 責任は持てませんので よろしくネ。

やっとわかった

先週 せっかく練習再開したのだから
樅の木の動画を ビフォー アフターという感じで
現在の演奏と これから11月までやって どのくらい変わるか?
撮って 載せてみようとして
さんざん 暗中模索して (ネットに疎い ゆめゆりデスから)

どうにか ユーチューブに載せることができました。
以前は ウインドウズライブムービーメーカーというのでいったん処理してから
ユーチューブに投稿という形だったのですけど

最近は gmaile取得してれば すぐにユーチューブへ投稿できるようになってて
簡単になってるんですね。
自分のパソコンに取り込んだピクチャーとかから拾ってきて
ポイッ ってすぐに投稿できたので
あらっ びっくり!!って感じでした。

とりあえず載せた動画を聴いて見て・・聴いて見てを繰り返してます。
こういう動画にすると 客観的に見られて 
悪いところが 良くわかりますネ。。。
ここは 直したほうがいいなっていうのが 良くわかるんです。

弾いてるときは 良いと思って弾いてたところが 実際に見てみると
うーーん そこ 変じゃない?
そう思ったり・・

まあ この先直せるかどうかは わからないけど
先生に頼るしかないですね。

それと ソナチネも頑張って練習してるんですけど
速く弾く16分音符のスケールになってるところが 親指が鍵盤につっかかって
しまうときがあり これは 指の使い方が運び方が悪いな~って
分かってるんだけど なかなか なおりませーん えーん。。。

できれば・・の希望

私はピアノは 大好きなのです
ただ ヘタなだけですの・・・
だから もうちょっと上達したいです。
できたら たくさんのピアノ好きな方と交流したいのですが
そして いろいろとそれぞれの方の オリジナルなピアノの弾き方
こういうふうなやり方で いつも練習してるんだよ~とか
そういうことを聞きたいーーデス。

ここのとこ4回やってる練習会では どちらかというと私が先輩な感じで
この私がですよ!!
こんなレベルの私がデスヨ・・
これでは 私の勉強になることが たいしてありません。。。
私は 教わりたいのです。自分が教わりたいのです。

あっ 別に先生のように教わりたいという意味 ではないです。
むしろ 他人の演奏を見て聴いて そこから自分で学ぶという意味です。
自分が 何かしらのピアノの刺激を受けて 自然に学びたいと思ってます。

なので 私のところの練習会に参加してくださる方が いたらいいんだけど
なかなかネ 関東の地方都市じゃ 集まらないし。。。
そうそうピアノの知人もいないし。

というグチをこぼすのは これくらいにして・・っと。




それで 今度11月に たくさんの方の演奏を聴けることになったし
自分でも ゆめゆりバージョンを弾くつもりなので
なんだか 楽しみになってきました
そのためには先生に もうちょっとなんとか修正してもらって
気持ちよい演奏ができるように頑張らねば・・

元気です! 気分のほうは

ここのとこ おなかの調子が悪くて・・・

胃腸科の先生が言うには この季節はおなかをこわす人が多いんだよね。
おなかを冷やすんだよね意外と。。
とおっしゃってました。
そして 私は牛乳とヨーグルトを毎日食べてたのよ
でも それは良くないらしくて おなかの悪いときは食べないでね!!
と言われました。
処方された薬を飲んで 昨日までは良かったけど 今日はなんだか またダメ。
こういうのは 更年期の症状には 無いのかなあ。
関係ないのかなあ?


ところで 樅の木を撮ったんですよ この間。
そして いつものウインドウズライブメーカーからユーチューブにUP
しようとしたら パスワードを何回入れても 違います のエラーばっかり出て
頭にきました・・・

そして 何かいろいろ検索してみたら
グーグルのGmaile のアカウントを取得してからでないとUPできなくなった
というようなことが書いてあり。
あーーなんだか めんどくさいことになったな と
自分のユーチューブのマイチャンネルだけは 見られていたのに・・・

でも それだったら ユーチューブのパスワード変更すればいいんじゃない?
と思って いろいろやっていたら・・


パスワードは変更できたけど それにともなって
マイチャンネルが なぜか 消えてしまい 入れなくなってしまいました。

まあでも そこに入ってるのは 限定公開にしてある動画だけなので
他の誰でも見れるわけではないので まあ いいか
と思います。
要するにだれも 見ることができなくなったというだけですからね。。。


というわけで 私のピアノ演奏の動画は また新しくユーチューブのアカウントを
取得して・・・と思ったけど
その前に グーグルのGmaileも取得しないとダメらしいので
なんだか もう さらに面倒です。




にゃんこ

ゆめゆり

Author:ゆめゆり
40代からピアノを始めました。

限定記事はレッスンの模様などが中心なので たいしたことは書いてないですが
訳あって 限定にしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゆめゆりの日記
ぽちっ
ピアノは モチベーション維持が大変です。山あり谷ありですね! そして私は おひとりさまな主婦です。

にほんブログ村 2006年より弾いてきた主な曲 フォーレ  シシリエンヌ バッハ  プレリュード平均律クラヴィーアBWV846 ベートーベン エリーゼのために リヒナー  勿忘草 パダチェフスカ  乙女の祈り シューベルト  セレナード ショパン  ノクターン21番ハ短調 (これ全然有名じゃない曲) メンデルスゾーン ベニスの舟歌 パステイン  魔女の飛行 三善晃   珊瑚の唄 クレメンティ ソナチネ36-1 クーラウ  ソナチネ20-1 シベリス  樅の木 インベンションは、4番8番1番13番の4曲です。 プレインベンション楽譜より 7曲 ブルクミュラー25楽譜より  18曲 ざっとこんな感じです。 どれも完成度は低いですけどね。 でもこれからもピアノは 弾いて楽しみますよ♪
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR