もう

もう 明日なのよ~ 教室の発表会がーーー!!

昨夜 一応発表会に向けての直前のレッスンがあったけど こんな間近になったら
どうにもならないのですよーーーほんと・・・

当日もこんな演奏になると思いますが なんとか止まらずに弾きなおしたりせず
弾ければ良いと思ってます。
この曲 の集大成と思って( あはっ 真央ちゃんじゃないし・・・)
まっ とにかく 明日でこの曲は終わりなので 頑張ってきます。
自分のために。。。
   




これが 中高年からぼちぼち始めた私のピアノ演奏なわけで
当然の ヘタさ加減と 重々承知しておりますが
100点満点中の 5点くらいの評価かなーと思ってますけども
ピアノは それでも好きなので やめません。
弾けるうちは 弾きますよ。
そして ブログにも載せますよ。
たまたまこの記事見ちゃった
という方 どうもすみません<(_ _)> <(_ _)> <(_ _)>

スポンサーサイト

よかった よかった♪

昨夜の録画した自分の演奏は 相当ひどいものだったので
最悪に落ち込んでおりました・・・が・・・

がっかりしてても時は過ぎ行くものなので
今日は 体調が良くなってきた午後に 再度 右手だけで練習して
もう少しなんとか 歌えるように弾けないだろうかと やってみました。
右手だけだから 左をいれての一緒でよりは 歌えますネ もちろん。。
左を弾かないだけ 少しは ましに歌えるってもんです。。。


それで それから再度 動画に撮るチャレンジを試みたら
ほほうーー けっこう前よりも良くなってました。

やっぱり 演奏は気持ちが入ってないと ダメなんだけど
それをどう指に指令を送って ぴぴぴっ と鍵盤に伝わらせるか・・・
という技術的な問題も 初級者には難しい面があります。
元々の テクニック無しの私が弾くには ちょっと背伸びした曲だったのです。

でも このワルツ どうしても弾きたいとかいう曲ではないので
選曲するとき さんざん探したけど 良い適当な曲がみつからず これになったわけで
しょうがないですね。
気持ちを無理やりにでも 詰め込んで発表会に出なくちゃネ (^_-)-☆

あと少ししかないけど なんとかします。。

のん気にしてたから・・・ヤバイ レッスンでした

なんとなく たいした焦りもなく だらだらとした気持ちで練習してたので
ここにきて だんだんボロが出てきました
こんなに日にちが迫っているのに どうするんでしょーー。

弾いてるうちに間違えるし 音がわからなくなるし 困ってます。。。



遅く弾く というのを念頭に置いてやってても 
苦手な部分にくると 速く弾いてしまって さささっと済ませようとしてしまうので
(聴かせる) という部分なのに ふにゃふにゃした感じでダメ。
自分でも そう思うし 先生にも言われました。
やっぱり これは拍感が無いのだなーと思って
今夜は家に帰ってから メトロノームで拍をきちんと取りながら 弾いてみました。
やはり 自分の拍は 先走って速くなる傾向にあることが
このメトロノームを使うと 良く分かりました。




そして 弱く弾くところも きちっと鍵盤を押さないと しっかりした音が出ないということ。
その加減が難しいのだけど・・・
決して ふにゃふにゃな音でいいわけがないので それもなんとかしないと・・・
家では いつも 人に気を使いながら コソコソッと練習してるので
コソコソ弾く癖がついてしまってるのですよね。

堂々と 自分のピアノを表現しないとダメなんですよね!!

あと また金曜日にもレッスンで みてもらうので
それまでに もう少し 先生を安心させられる曲にしないとデス 

間違ったら

続きを読む

とりあえず

今日は さすがに 自分がどんなふうに弾いてるのか
見てみないと・・・と思って デジカメで動画撮ってみました。
弾いてるうちに 時々 間が空くのが変です。
そこは ちょっと考えて手がうろうろしてます。
もっとスムーズに弾けないと 発表会に出られないので なんとかせねば!!

練習 練習 おーーーっ

会場

昨日のレッスンの時に弾いたピアノは
弾いてるうちに低音のほうにいくと 何かぽんぽんという電子音ぽい音がしました。
それで先生に 音が変ですね と言ったら

そうですね じゃ 屋根を少し開けてみましょうか
と ちょっとだけ開けてくれました。
そうしたら ちょっとだけ良くなった感じ・・

さらに「 もっと全開にしましょうか」と 先生はひとりで屋根を持ち上げました。
私は座ったままで・・・
上げるの手伝えばよかったかしら?
先生は コツを知ってるのか それとも意外と力持ちなのか
ひとりで持ち上げるって すごいですよね。

私は そうしたあとに 弾いてみたら 
ふぉ~

とっても良い音になりました。
なんでだか 鍵盤のタッチも変わりました。


うちの アップライトとは 大違いな音だわ。
やっぱり グランドは 憧れデス。

6月の発表会は とある会場でやるのですけど
そのときは どういうピアノですか? と聞きました。
ここのお店の売り物の ピアノを持っていくわけではない・・・そうで
コンサート用の大きい なんとかっていうクラスのピアノを運び込むそうです、
と先生は 言ってました。
確か何年も前に あの会場にて 私は他の教室にいたときに発表会したことあるけど
そのときは スタインウェイ だったんです。
その教室では そのスタインウェイを発表会で使ってました。
そのときの先生は スタインウェイですよ すごい良い音ですよーと言ってたのですが
私は どこがどう良いのか まったくワカリマセンでした。
もったいないですよね~(この教室は一回ずつリハーサルで弾かせてくれました)
今なら 分かるのかな どうかなー。

で、今 行ってる教室は コンサート用の大きいピアノを使うということですが
なにしろ リハーサルもないので ・・・
そのピアノの前に座って いきなり弾き始めるわけです。
ぶっつけ本番ですよ。。。
なにがなんだか分からないうちに 弾き終わるんでしょうね。
こちらも 実にもったいないです

再開組さんたちと違うのは・・・

私は 正真正銘 おとなになってからピアノを始めた人です。
うっ  当たり前・・・
それも40代から初めて しかも最初の何年かは基礎らしき基礎も まったくやらないでいた
お気楽な人でした。。。

そして最近いろんな方のブログや SNSで見ると
40代から初めても 充分 実力のついてる方も 何人もいらっしゃいます。
そういう方は きっちり基礎的なテキストで順番にやってきた方のようです。。。
ツェルニーやブルクミュラーなど きっちり楽譜を終わらせてるのでしょうね。
そしてソナチネは ちょっと長い曲だから全部は無理でしょうけど
ある程度は やってて。

私は恥ずかしいけど 練習曲としてやる教本を全部終わらせるまでやったことが
まったくありません。
あちこち かじってるだけで その教本から 何曲かをやってきただけ。
なので 教本は けっこう持ってるけど 実力がないのですね。

そういう教本は 子供時代に終わらせてる再開組の方は
今になってそういうのをしなくても 次のステップに進めるし
もし忘れてるとしても 子供のときにやってたことは体が覚えてると思いますし・・
うらやましいです。


だからと言って 私が今から 教本を一からやるということは考えてませんし
性格上 教本は飽きてしまうので無理ですけど~。
で、今回やってるショパンのワルツ ヘ短調
この曲 けっこう なんていうんでしょうか 勉強になってます。
何が どう勉強になってるのか? と 問われても答えられないけど
今までやってきた曲の奏法とちょっと違う気が・・・・・

そして次の曲はどういう曲になるか未定だけど ショパンではなく
やっぱり他の作曲家の曲にしようかなーと 密かに考えてます。
いろんな作曲家の曲に 触れてみたいと思ってます^^

できなかったわけ

練習しててもレッスンに行っても なかなかうまく指が動かず
どうしてできないんだろう・・・と思ってた。
先生が じゃそこのところはこんなくらいにだんだん遅くしていって
そうすれば弾きやすいですから・・・と提案してくれて
見本に弾いてくれたくらい あきらめてたところなんだけど
それが 今日練習しててなんで ぎこちない指さばきになってたか 分かりました。

これなんですが↓苦手でした。

P1000897.jpg

小節に 指使い 4とか14とか 書いてあるところ。
その指示どおりに 4で弾いてたのですが できるんだけど できないときもあり・・・
焦ると できない確立が大きい!!
そして 弾くときに リズムがいつも適当にそのときにより違う

そんな弾き方で良い訳がないですよ。。。

それで 私 今日は 4 を 5 に変えて弾いてみました。
そうしたら 5のほうが 断然 弾きやすかったのです。
普通に 焦らず弾けました。
ピアノって  ここ苦手だ!! というところに差し掛かると意識しちゃて
よけいに弾けなくなるので 
やはり 弾きやすい状態に直して弾いたほうが良さそうです。
その弾きにくかったところに関して 先生は特に指使いを違うのにするという
ことは おっしゃってなかったですが・・・

ここのところ↓ これは意外と 弾きやすかったので自信あり。

P1000896.jpg

こちらのこの部分は 指使いがむずかしいはずなのに・・・
ゆめゆりさんは良く弾けてますよねぇ~~
なんで そっちのほうはリズムが狂っちゃうんでしょうねぇ~
とおっしゃってた先生。
発表会が近いので心配してるようでした。

今度レッスンに行ったら ちゃーーんと弾けると思います。。。

今日は 薄着でレッスンへ

なんかー ・・・
今日は 昼間は めちゃくちゃ 暑かったです。
27度くらいありました。
夕方になっても暑いので 薄着で行ってきました。


ところで ハノンは そこそこちょっとだけ弾きました。
それでも 先生はいつも時間ずれて始めるので
そして 話も長いので そのハノンを弾くときには もうすでに開始時間から10分も過ぎてしまって
あーーーーーやだ 時間がもったいない!! と私は思いました。
たった30分しかないレッスンなのに・・・ちぇっ



ワルツは 通して一応 弾いたと 言いたいところですが
トリルや 装飾音符 そういうのがどうもイマイチうまく入らなくて・・
うまく入らないと さらに ヘタクソに輪がかかる
ヘタの上乗せ・・・
聴きにくいったらありゃしない・・のです。

自分でも変だと思ってるので そのトリルとか どーしたもんかと
さんざん悩んでひとりで練習してたので
今日は 先生に お聞きしてきて 少しは改良できそうな気がしました。


もう音は取れてるので あとは どう( ごまかして ) 弾ききるか??

それを色々と 教わってきました。
楽譜どおりに 速く弾くと意識しすぎて 崩壊してしまいそうなので
そういうところは こんなふうにしてみたら??
というようなアドバイスをしていただきました。


それにしても 家のピアノは そろそろ来月は調律の時期なんだけど
ペダルを踏むと 変な音になっちゃうのです。
去年 調律したころと比べると 音が狂ってる気がします。
なんとか 直してもらわないと 弾いてて 気持ち悪いです。

先生 すごかった

私の教室の先生はピアノを教えてますが
趣味でかどうか知りませんが、ドリマトーンも弾かれる方です。
それで 今日はドリマトーンのコンサートに出演されるというので見てきました。
ヤマハでは エレクトーンですが カワイはドリマトーンという名称ですね。
私が 昔々何十年も前の 大昔に通ってたカワイの教室では その楽器を
電子オルガンと呼んでいました~。
でも ヤマハのエレクトーンという名前は昔もエレクトーンですよね 確か。
私は人に言うときは 便宜上 有名なほうのエレクトーンを習ってたと言ってしまいますが^_^;
とにかく名称も変わったけど 楽器の機能が優れて進化してるのに
びっくりです。

演奏者 それぞれが自分が演奏するときに CD-ROMみたいなのを入れてから演奏するんですね。
あらかじめ いろんな音の編成やリズムとかが、組みこまれてるのですね きっと。

そして驚いたのが 私の先生は両足でベースを踏んでるときもあり
えっ!!???
普通は 左足でベースを踏んで 右足は音量調節とかのペダルを踏むというのが
私の知ってる弾き方だったんだけど・・・
いえ 実際に 他の演奏者は みんなその普通な弾き方しかしてなかったけど・・
私の先生は ひとつ抜きん出ておりました~。

両手で弾いて 両足で弾いて チャッカチャッカ リズム速いし
ひゃーーーーっっ
やっぱりコンクールで賞も取られてるそうですし すごい技術!!と感心しました。
音楽的にも 音がとても綺麗でした。
さすがに 子供のときから ピアノもドリマトーンも習っていると すごいですよね。
今でも さらに上を目指して もっと大先生に習ってるそうですから・・・
感心します。

上には上が 限りなく上がありますね~


下には下が・・・ 


私のような・・・



 

整理整頓

ゴールデンウィークも終わりましたね。
私は 基本 家にいました。
前にも書いたように 庭がいろいろと広くなったので
気分一新 花でも新たに植えようとホームセンターに行き買ってきて植えました。

これは クレマチス
P1000886.jpg

こちらは タチアオイ
P1000887.jpg

その他 富良野のラベンダーとか
これマイナス15度まで耐えるんですって。
でも家のほうは そんな低い気温にならないけど 夏はどうなんだろ?
夏は39度になったりするし 大丈夫なのかなー。
 
それとヘメロカリス、 カリブラコア、というのも植えました。
名前だけ聞くと何それ?
って感じですが 鉢植えについてる写真を見ると ペチュニアとかニッコウキスゲに
似てる花です。
あとひまわりの種と マツバボタンの種も蒔いてみました。

毎日 育っていくのをワクワクして見守ってます。。。


ところで ひまわりの種 マツバボタンの種 ダイソーで2袋で108円なので
店内にも入って 見てたら

楽譜をコピーしたのを貼るのによいものはないか・・・と物色したら
スクラップブックはA4しかなくて 老眼には ちょとダメなので

もう少し大きめなのは??
とノートのコーナーで見てたら

おおおおー あった あった!!
一応 スケッチブックなんだろうけど 一般のより表紙も薄くて 軽いーー
前に買った スケッチブックは ちゃんとしたものだから重くて 重くて・・・
楽譜を 貼ると どんどん余計に重くなるので 使うのをやめてました。

その後 スクラップブックも買ってみたけど リングのものではなくて
譜面台に広げるのが むずかしくてすぐ パタッって閉じてしまうし
安定性もなくて 使うのにイマイチ・・

そんな折 見つけたこの 一冊108円という安さで うれしい~
心からうれしい~
こんなことなら 早く ここに来て買えばよかったと思いました。

これです。2冊買っちゃったわ。
P1000895.jpg


そして
この楽譜貼り付けなくちゃ・・・
P1000894.jpg

他にも 私が今でも楽譜みれば弾ける曲
インベンション4番  と シベリウスの樅の木 の楽譜も
貼り付けておこうと思います。
過去の曲は それだけにして これから先は・・・


新曲を貼っていくつもりなんだけど
2冊も同時に買ったは 良いけど 一生使えそうなこの2冊。
全部 楽譜で埋まる日がくるのかしら




ワルツ9番

今 やってる ワルツ12番の途中までバージョン
そろそろ録画して客観的に見てみようかなーと思ってますが

そして ショパンのワルツに慣れたところで
以前から弾きたいと思ってた ワルツ9番(69-1) 通称 別れのワルツ
それを次の曲にしようかなーーという気も ちらほらっっ
去年 おんそうずにて ばんちゃんさんが弾いてくれた 別れのワルツ
うっとりしちゃったなーー 気持ちよく聴かせてもらったなーー
私も弾いてみたいなーーと思った。

なーんて 次の曲のことまで考えても気が早いけど
うーーん 素敵な曲はたくさんあるんだよね~。

でも今のワルツも仕上げねば!!
頑張る!!

私への評価 ピアノ編 ( 限定記事)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

どういうふうにしたら

今 練習中のワルツですが 弾けるようになったのはいいけど
どう 表現したらいいか分かってない。。。
今までは 曲を 譜読みをとにかくおぼえなきゃーとやってきた。
どういうふうに表現したらいいのか アドバイスが欲しいのだけど
先生とは まだ会えないし・・・

私の 前々記事に書いた 身近なピアノ友達は
新しい曲をやるときは 必ず 先生に全部弾いてもらって
それを録音してくるんだそうですが・・・

私は そういうことは あまりしたくなくて
曲の参考にはなるけども 先生の音を聴いてばかりいると
それに慣れてしまって どうしても真似? 似たような表現になる気がして^_^;

動画などでも ほんとにたくさんの人が出て弾いてるけど
どの人の演奏が自分の好みか??
好みの演奏があったら そういう人の演奏を目標にしたい と思ったりします。

まあ あくまでも目標なので 同じように素敵だなーという演奏は
私にできるとも思えませんけどネ。
でも でも 結局 自分はこんなふうにこの曲を表現したい
そういうのも 心の奥底にあることはあるんですけど
それをどう弾けば そうなるのかがわからないといったとこでしょうか~。


なので 今は 暗中模索みたいな・・・
どうしたら霧が晴れてくるのか
明確な弾き方が出てこない

これからの家のこと

我が家は今年 今までの考えを断ち切って
大改革しました。
なーーんて ちょっと大げさだ~

家の敷地周りに 植えていた生垣は 全部切って取り除きました。
だから 道路から丸見えになりました。
以前は 見えないように植えてた生垣も 枝が伸びると刈らなくてはならない。
若いときは それでも主人や私が刈ってたけど 今は50代。
私はというと 何かチカラ仕事をしようものなら 腰や腕やあちこちが痛くなり
湿布に薬にと 散々なはめになるので
ここ何年かは シルバー人材センターに頼んで格安でやってもらってたけど
それも 毎年となると お金ももったいない
頼んで1日かかってやってもらってお茶出したりめんどくさい。


だったら生垣なんか無くせば切らなくていいんだ
という考えに落ち着き もう バッサリと全部きってしまいました。
日陰になってジメジメしてた家の裏も チョーすっきりと風通し良くなり
西側の道路沿いも木の陰になってた花も 心なしか気持ち良さそうです。
でも 夏はめちゃくちゃ暑くて大変かもね 花さんたち。。。

でも こうやって 道路から 丸見えになっても別にどうってことないかなーと
この歳になると なんとも思わなくなります なんでだろ??
それに 丸見えのほうが 空き巣のどろぼうさんも入りにくいのでは?
隠れるところがどこにもないので 変なことしてると すぐ見えちゃうものね。
家の周りは 犬の散歩やウォーキングの人が通ることが多くて 
そういう人も 見張ってくれるし 
また 姉夫婦も 私が会社に行ってる間に ちょこちょこと家のほうを気にかけて見てるよ
と言ってたし こういうふうに家を公開? して良かった・・・と思います。

また生垣の無くなったことにより ほんとに新たに ここに何か花を植えて
通りすがりの人に見てもらおうかなーなんてことも思ってます。


にゃんこ

ゆめゆり

Author:ゆめゆり
40代からピアノを始めました。

限定記事はレッスンの模様などが中心なので たいしたことは書いてないですが
訳あって 限定にしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゆめゆりの日記
ぽちっ
ピアノは モチベーション維持が大変です。山あり谷ありですね! そして私は おひとりさまな主婦です。

にほんブログ村 2006年より弾いてきた主な曲 フォーレ  シシリエンヌ バッハ  プレリュード平均律クラヴィーアBWV846 ベートーベン エリーゼのために リヒナー  勿忘草 パダチェフスカ  乙女の祈り シューベルト  セレナード ショパン  ノクターン21番ハ短調 (これ全然有名じゃない曲) メンデルスゾーン ベニスの舟歌 パステイン  魔女の飛行 三善晃   珊瑚の唄 クレメンティ ソナチネ36-1 クーラウ  ソナチネ20-1 シベリス  樅の木 インベンションは、4番8番1番13番の4曲です。 プレインベンション楽譜より 7曲 ブルクミュラー25楽譜より  18曲 ざっとこんな感じです。 どれも完成度は低いですけどね。 でもこれからもピアノは 弾いて楽しみますよ♪
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR