ゆめゆりの記録日記

おとなからピアノを始めた中高年の記録です~。

さてっと・・・

本日 わたくしはお休みの日なので 朝からエアコンのフィルター掃除したり
枯れた ひまわりの撤去、 グリーンカーテンにしようと思ってネットを貼って作った
朝顔も良く見たら でっかいムチムチに太った青虫がいて
「ぎゃーーーあ゛゛ーーー」と悲鳴・・・ 気持ち悪いので朝顔も撤去
お料理に使うハーブの タイムとローズマリーも枝がもこもこ増えすぎたので切りました。


そして疲れた・・・・・・・・・


昔は こんなことくらい平気だったのに疲れた・・・・・


ふぅ~~ 

まっ そんな具合ですから 
ピアノも毎日そこそこ少しの練習しかやってないし
たいした進歩もありませんです。
そして ショパンのワルツもあまり弾きたい気持ちが無くなったので弾いてません。。。
私のほんとに弾きたい曲って何なんだろうと思うけど
ふっと耳に飛び込んできた 素敵な曲
そういうのを これ弾きたい!! って思ったりするけど

だからって私に 弾けるような曲じゃないし
あまりにもレベルがかけ離れた曲は 楽譜を見た時点で 脳内で却下されちゃうので
譜読みしてみようかなーとか思ったりの気持ちが湧いてこないです。

そうなると・・・・・
ブロ友さんの先生のように
あなたにはこんな曲が合うと思うから と薦めてくれる先生だったらいいなーとか
思ったりします。

きのう身近にいるピアノ友達と話したんだけど(私とは 違うピアノ教室に行ってる人です)
先生が積極的に レッスンを進めていく先生がいいよね と話しました。
その友達の先生は 最近入れ替わったばかりで(前の先生は ご自身の都合でやめられたそうです)

前の担当の先生はわりと積極的に曲を薦めてくれたけど
今度の先生は 受動的で 反対に生徒のほうにどうしますか?
と聞いてくるだけなので  不満だ!! と言ってました。
生徒のレベルはちょっと弾かせれば どのくらいのものだ というのが
分かるはずだし 生徒自身は どんな曲が良いのか知識も無いので
そういうところは 先生が積極的に アドバイスして
こういう曲 ああいう曲と 何曲か提示してくれると助かると思うのです。
その中から 好きな曲を選ぶほうが楽かなーと思います。

私の先生も似たような感じの先生で
毎回 次の曲選びを自分でやらないとなので 
少々 めんどくさいと思っちゃいます。
まあね 私もレベルが低いから 曲といってもなかなか提示できるような曲は
少ないと感じておりますけど
それでも 先生なら たくさんの知識があるはずだし
なんとか良い手助けをしてほしいなーと 最近思ってます。

スポンサーサイト

私は思います。
練習曲的な教本を並行してやらないと決めて・・・
好きな曲を1曲だけやったって その曲中でもいろいろと学べるのだから
そして好きな曲が弾けるようになるんだから
一石二鳥でいいんじゃないの? と思って
私は ショパンのワルツを2つ 続けて習ってました。

そう・・・なんとなく弾けるようには、なります。。。
そして 曲中での今まで知らなかった弾き方も学べました。
でも 何かが違うのです。
いくら頑張っても 先生の弾かれるようなショパンにはなりません。
私の弾くショパンは 初心者そのものなんですよ。
ちょっとした装飾音符やトリルとかも 先生のようなショパンらしさがまったく無いんです。

それというのも私はそういう基本中の基本なこと 基礎をほんの少ししか
やってこなかったし 弾いてきた曲も たいした完成度にもなってなくても
○をもらっていたからだと思います。
だいたい シベリウスの樅の木の中の アルペジオ軍団のところも
まともに速く弾いたことが無いし そして速く弾けないです。

そういう中で 今までに弾いてきた曲で 他の曲を弾くのに
応用が利いた技を学べたかと言うと 
「えっ そんな技 あったっけ?」  
というくらい 他の曲選んで弾くのに 役立ったことってない気がします。

やっぱり きちんとした基礎を積み重ねてきた大人のピアノ弾きさんは
絶対に しっかりとした演奏をされてると思うのです。
子供からやってた方も 大人から始めた方も。

ひとつの好きな曲の中で学べる技って そんなに多くないと思うし
そしてたくさんの技を学ぶためには 膨大な量の曲をやらないと・・・
それは とても 効率が悪いと思うようになった私です。

私は 今一度 原点に戻って先生に相談してみようと思っています。
ツェルニーは 今 楽しく練習してます。
今のところは簡単だからネ(*^_^*)

良い影響

なんだかおかしいわよね~。
以前の私は ツェルニー嫌い。
というより 簡単なほうの この ツェルニー20のやさしい練習曲でさえ
2曲やっただけで もういいや・・・と思ってしまったくらいつまらない曲と
思ってました。

でも 今はここのとこ 4番と5番が 宿題なので その2曲を弾いてます。
曲としては ユニゾンの曲と スケールの曲 という感じの2曲ですが
それを ただの練習曲 としてなんとなく弾いたらつまらないと思いますが
先生に教えて頂いたように
音楽的に弾こうとすると とても 綺麗な曲になるんですよね~。
そういう音楽的に表現をするには 曲が簡単で短い分・・・
とっても やりやすいです!!
そういうことをこの短い中で 学ぶのは勉強になりそうです。

そして私は ツェルニー30番の楽譜も買ってしまいました。
近くの本屋さんに ヤマハミュージックメディアで出してる楽譜を売っていて
全音と違って ♪が見やすく、 その曲の解説が曲の上に大きく書いてあるので
練習の手助けになりそうだったので買いました。
もちろん 先生に教わるので解説はほどほどでいいんですけど
でも なんだか良い印象の楽譜なんです。
楽譜との相性も大事なんです 私にとっては・・・

この30番の楽譜の1番もちょっと弾いてみたけど 何かやっぱり綺麗な感じがしました。
ツェルニー どんどん進めたいと思いました。

また変えた

先週お会いしたお友達によりなんだか刺激を受けたというか
今のままじゃダメだなーと思うようになりました。
今のままだと ほんとに弾きたいと思う曲も数が限られるし
いえ・・・自分好みじゃない曲だったらたくさんありますが・・・
自分が好きだなーと思う曲は みんなもっとレベルが上
まあ 私も中高年なので レベルを格段に上げるなんてことは考えてないし
もちろん 私に可能なわけが無いのですが・・

それでも 今よりも ほんのちょっとでも上に伸びれば
もう少し 曲選びの幅が広がるのではないか?
そんなふうに考えました。。。

ということで
おとといのレッスンには ツェルニー20のやさしい練習曲 という楽譜を持参しました。

今 上記で述べたようなことは 先生には言わないですが・・・
とりあえず (このツェルニーのやりかけた続きを教えて頂きたいです)
そんな感じで 教わってきました。
このあとも引き続き このツェルニーを持っていって教わり
それが終わったら ツェルニー30番を教わりたいと 自分では考えています!!

ツェルニーが良いとか悪いとかいろんなことは言われてるけど
こういう王道の練習曲をとりあえずやってみようという気になってます・・現在の心境は・・

それで おおといの レッスンでは
楽譜の中の 前にやりかけてて途中だった3番はマルをもらいました。
きちんと練習してみると このツェルニーもおもしろいということがわかりました。
あんなに いやだなー つまらないなーと思っていたのに
気持ちひとつで いやで無くなるのが 不思議中の不思議

次の4番は ユニゾンの曲ですが
ただ カチカチ弾くのではなく 曲に山や谷をつくる弾き方を
どんなふうに音を盛り上げるか 盛り下げるか
そのやり方を隣に座って 教えてもらい 一緒に私も真似して弾きました。
先生が一緒に弾いてくださることにより より良く理解できました。
そうやって表現して弾けば ただのユニゾンでも とても興味深い曲になりますね。
やはり 練習曲の中では ここは 何を学ぶところだよ そこはこういうふうに弾いてね
とか 効率的に技を教えてもらえるものだとわかり
家での練習も けっこうおもしろくやってます。

というわけで 今のところ ワルツはお休みして
ツェルニーをどんどん やってみたいです。
私のために 役立つかどうかなんて わかりません。
とりあえず やります。

最近の練習は

先日 Aさん宅を訪問してから
私のピアノに対する姿勢が 少し変わりまして

なんというか やっぱり 教本的なことをやったほうがいいんじゃないかと
思うようになりました。
そして ピアノを弾く前のストレッチというか ごく簡単なのですが
それを試してるのですけど 良い感じに脱力できてる気がします。
単に 自分で そう思ってるだけかもしれないけど
Aさんに教えて頂いたこと とても 身近で直接 見聞きしてきたので
ふーーーむ・・・と 家に帰って来てから
色々と考えました。。。

そんなこんなで 私 また (ツェルニー20のやさしい練習曲)
という楽譜を やりかけていたのをやろうかと思います。
今は 3番の曲を途中で休止してたので その曲の練習してます。

それと そのあと また やりかけて休止中の
クーラウのソナチネ 20-1
それも またまた 弾いて練習してます。
ツェルニーを弾いたあとに ソナチネを弾くと やっぱり 弾きやすくなりますね

女心と秋の空
ころころ変わる私のピアノ・・・ショパンのワルツは どうするんでしょうかーー?

おじさん

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

お邪魔してきました

兼ねてからお誘いいただいてたピアノ上級者さんのお宅訪問
してまいりました。

まず 感じた 私との大きな違い・・というのが
ピアノというものに対する    ☆情熱と愛☆
ですかね~。
私もピアノが好きなのは 同じなんですけど・・・
その度合いがまるで違うと感じました。

私はおとなの趣味だから 私のようにピアノが出来なくても当たり前で
しょうがないんだ と思っていましたが
Aさん(仮名) は もちろん上級者だから知識は豊富で当たり前なのですけど
それで満足されることなく 日々 ピアノ研究されてるというのがわかりました。
お部屋の中にも たくさんのピアノ関係の本や楽譜
そうそう もちろん私の家には無いような本や楽譜の数々でしたが・・・
それらは 私が読んでも たぶん 理解不可能な本だと思いましたので
手は出さず 中身も拝見しませんでしたが
楽譜のほうは 少しだけ色々 見させて頂きました。

Aさんの見立てでは 
私も自分で感じてることですが 腕の上腕部が
ピアノを弾くとき 硬くなってしまってるそうです。
ピアノを弾く というその気持ちが 自然と腕を硬くして
硬直状態になってしまうようです。
それじゃあ 速く弾く部分も弾けないし また 腕も痛くなるのは
なるべくしてなるということになります。
ですが 硬くしようと思って弾いてるわけではなく勝手になってるので
それにはどうしたらよいか 

ということで Aさんに ピアノに向かう前に まずやること
上腕部の脱力というか 緊張をほぐすストレッチ 教わりました。
今までにいろいろ試したことの中で Aさんに教えて頂いたのが
とても 上腕部が軽くなるし じんじんと血流がよくなってるというのが
わかるものでした。
とーーっても簡単なストレッチなので 毎回やってから弾くことにしようと思いました。
三日坊主で やらなくなることが多い私ですが Aさんの方法は毎回できるし
効果的だなあーと思いました。
ピアノを弾いてる 途中で休んでやってもいいかもしれません。

あっ 肝心の さんざんお騒がせしました 連弾ですが
一応 一緒に連弾していただきましたが
なんといっても 私は練習不足もいいとこなので間違えまくりです。
また この後も どなたかと連弾するということが もしあったならば
とても 楽しいので (弾けてないと意味がないですけどね)
その いつかわからない 一生連弾はできないかもしれないけど
その日のために たまにはドリーも 弾いておこうと思います^^
 
まずは Aさん宅訪問で 学ばせていただいて とても有意義な1日でした。
自分では わからないことも色々と指摘していただき
講師の先生とはまた全然違う観点から 見ていただき 
本当に感謝します(*^_^*)

そういえば

ここのとこ 目が変だったのですが やっと原因がわかりました。

まぶたの裏に まつ毛が刺さっていたそうで 眼科の先生に今朝、取ってもらいまして
やっと 救われましたー。
なんだ そうだったのか 早く眼科に行けばよかった。
傷もついてしまってましたので 抗生物質の目薬が出ました。


昨日 レッスンには無事に行ったのですが
目がしょぼしょぼ ごろごろでした。
おまけに ワルツ ほぼ弾き終わった時点で なんか楽譜が見にくいなー
と思ってたら めがねをかけるのを忘れておりました。
当たり前の話でしたー。

昨日も いつもと似たような注意しかされてないので
特に新発見はありませーん(*^_^*)
もう少し 自分で弾きこまないとデス。

それと ドリー組曲 今週なんです と言ったら
先生が あらっ じゃあドリーのほうをレッスンすれば良かったですね。
と 言いつつも 「一緒に弾きましょう」
と すっかり連弾の用意をされて 左のほうに先生は座りました。

私はとにかく1ページしかやってないので ここだけお願いします
と言って ちょっとゆっくりめな感じで一緒に連弾していただきました。
先生は やっぱり弾いたことはなくても
普通にこのセコンドくらいだったら 弾けるんだなあーーと感心しました。
私なんかは いくら 繰り返しが多いから なんていっても全然セコンドのほうは
チンプンカンプン でございますからね
いいなあ~ やっぱり子供の頃から弾いてると こういうふうに
簡単に弾けるんだなあ~と 羨ましく思いました。

そして 追伸、どうでもいいことですが
あの早おじさんの謎がとけました。
興味ありますか?

経過

8月初旬から ぼちぼち練習始めた ショパン ワルツ イ短調も
ようやく最後まで理解できてきました。
良かった~。
最初は 譜読みばかりで必死なので ペダルは踏まずに弾いてましたが
最近はペダル入りで弾くので とーーってもムードがでますね。
このワルツ・・・・ 大人の切ない系?
次は 何の曲にするのか まだわからないけど
何がいいだろう?  って まだ早いか そんなこと考えるのは・・・

こういうふうに 弾いてみたい曲だけやるということにして
よかったのかどうかは疑問だけど
それでも 練習曲の譜読みをしなくて済むのは ありがたい・・・かも・・・
たとえ ちょっとした短いツェルニーでも 
慣れない私には なかなかの時間を要する練習でしたから。
そういう練習の教本で もっと夢中になれる教本があったらやるんだけどなあ~。
という贅沢な そして わがままなことしか考えてない私。
とりあえず ワルツは頑張るわ。



そして ドリー組曲 子守歌 こちらのプリモのほうも
1ページ (それしか)
は 弾いてみました~。
考えたら そのお友達との連弾とか来週なんだったわ。。。
2ページ以降は まったくやってなかった

レッスン行ってきました

今回はけっこう練習していきましたよー。
前回は なんだか めちゃくちゃで^_^;
第一 メロディすら良く覚えてない という有様でしたから~。

なんというか 教わる私がまるきり出来てないと
レッスンに行く意味がないなーと 後悔? しまして
もう少し 弾けるようになってないと 先生もうんざりされるのでは?? という
心配もありましたー

それで今回は 難しい部分の攻略のため
毎日 そこばかりをゆっくりと練習していったため
レッスンでは なんとかなりました。

曲の中で どうしても弾きにくい 指がへんなことになってしまって
「ここの所 どうしても 弾けないんです」と言ったら

すぐさま 先生が解決策を教えてくださり
その部分をやたらと私は続けて弾こうとしてたんだけど
いったん 切る!! というような気持ちで弾くといいわよ・・・
と教えてもらって 
あっ そうか(*^_^*) そういうことか・・・・・・
と考えを改めて弾いたら 弾けました。
何気ないアドバイスで変わるものです。


そういうことで← どういうことかしら
だいたい弾けてきたので 今度は ワルツの左手で弾く伴奏
そこの弾き方の注意 ☆ 1拍目は出して 2拍 3拍目は ふわっとチカラを抜く
とか  曲全体を物語としてとらえて
このフレーズのところは どういう場面だから こういうふうに表現する
というような気持ちを持ち込んで弾いてみる とか
常に 曲は 表現をいかに自分でやっていくかにかかる。。。
同じ曲を弾いても その表現の仕方は 個々にみんな違うので
自分の演奏をどういうふうにするかを考えて弾く

そんなようなことを言われた・・・・・気がする^_^;

 | HOME | 

文字サイズの変更

にゃんこ

Maukie

ゆめゆり

Author:ゆめゆり
40代からピアノを始めました。おひとりさまの中高年でございます。
2017年9月より日常的な話題のほうは他のブログで書くことにしたので、こちらはピアノ記事のみとなります。よろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ごあいさつ (3)
楽譜 (4)
サークル (3)
練習会 (15)
ピアノ (351)
コンサート (10)
ブログ (12)
レッスン (88)
ねこ (6)
お知らせ (4)
自習の記録 (151)
色々なこと (36)
動画 (6)
おでかけ (1)
体調について (21)
ピアノ教室について (8)
家族( 限定記事) (10)
食べ物 (5)
ピアノ歴 (1)
休日 (3)
発表会 (1)
曲について (10)
生活 (31)
他の参考演奏 (1)
レッスン 限定記事 (67)
フィギュアスケート (2)
ピアノ 限定記事 (6)
旅行 (1)
友達 (1)
おひとりさま (38)
人間関係 (3)
家庭菜園 (0)

ゆめゆりの日記

ぽちっ

ピアノは 大人になってから始めたので ちっとも上達しないけど、13年続けてます。


にほんブログ村 2006年より弾いてきた主な曲 フォーレ  シシリエンヌ バッハ  プレリュード平均律クラヴィーアBWV846 ベートーベン エリーゼのために リヒナー  勿忘草 パダチェフスカ  乙女の祈り シューベルト  セレナード ショパン  ノクターン21番ハ短調 (これ全然有名じゃない曲) メンデルスゾーン ベニスの舟歌 パステイン  魔女の飛行 三善晃   珊瑚の唄 クレメンティ ソナチネ36-1 クーラウ  ソナチネ20-1 シベリス  樅の木 インベンションは、4番8番1番13番の4曲です。 プレインベンション楽譜より 7曲 ブルクミュラー25楽譜より  18曲 ざっとこんな感じです。 どれも完成度は低いですけどね。 でもこれからもピアノは 弾いて楽しみますよ♪

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん