私の感じたもの

ツェルニーをやり始めて15曲めです。
ここまで来て やっと気付いたこと。
最近 新しいツェルニー曲に入るとき ちらっと少しだけ弾いてみてから
何分の何拍子で、何分音符か何分休符か?
それを考えて 1小節の中で どういう割り振りになってるか 
そういうのを鉛筆で書いてから 練習を始めるようになりました。

うふふっ(^_^;)  当たり前のことをするようになった だけのことですけどね。
今までは ツェルニーをやらなかったときは 適当にこんなんでいいんじゃないの?
と言う感じで 新曲をやるときも ただ右手弾いて 左手弾いて
感で弾いてたような??
それでも 曲は練習すれば弾けるようになるし
先生にも教わってれば 間違いは指摘してくれるし
別に問題ないように思えてましたが

でも ツエルニーをやるようになって そういう適当感は 良くないと思うように
なってきました・・・
最初に 少しは分析しておいたほうが 弾きやすいと思うし
間違いも最小限になると思うのですけど。
今さらながら やり始めたわたくしでございます。。。

今日は 連弾の曲も 去年練習したものを思い出しつつ
ちょっとだけ 弾いてみました。
去年といっても 去年は去年で足が痛くて 練習もさほど進んでなくて
連弾相手の方に 大変申し訳なかったのですが・・


今年は 別のお友達に連弾をお願いできることになりまして
なんとか頑張ろうと思います。

スポンサーサイト

まあまあですかね

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

練習になる

今は ソナチネを練習中です。
ソナチネアルバム1 の 1番に載ってるクーラウ 20-1です。
それの第1楽章。
以前にもこの曲 少しやってますが だけど そのときは
なんだか妙に長く 長くーーちっとも終わらず
第1楽章を弾くだけなのに 全部通して弾いてません。
いつも 途中までとか 途中から始めるとか
けっこう中途半端なことをしてまして
それでも 疲れ果てるレッスンでございました。
何年か前のことですが・・・・・
今回は先生も違うし自分も あえて ソナチネをやりたいと申し出たので
ヤル気はあるのでございます。

第1楽章は めっちゃスケールが多いですよね。
こういうのは 指番号さえ変なふうに間違えなければ
スケールって手元を見ないで弾けるから とっても楽です。
ショパンの曲なんか 手元を がん見しないと弾けなかったですから。
それと でも 何年か経ってまた この曲をきちんとやろうと思って練習し
弾いてみると けっこう楽に弾けるようになってるもんだなーと思いました。
チカラまかせに弾いてたころに比べて
今は疲れずに弾けるというのは 余分なチカラを入れないで弾けるようになったのか?
・・・・ かどうかは ワカリマセンが
とりあえず ブルクミュラーより 今の私には やりがいがあるので頑張りたいですね。


そして 今やってるもうひとつの曲
こっちも練習曲だけど ツェルニー14番。
これも休符がやたらと出てきて最初はいやだと思ったけど
リズムに慣れるようにすれば どうってことはないと悟りました。
そして この曲の最後のほうで 
ん??? これって 何か 手首を柔軟に動かすように使え!!
という意図があってこの音の並びなのかな~と思う箇所がありまして
これも ツェルニー先生のお勉強になるところだな 
と思いながら練習しております。


というふうに 今はピアノも楽しいです

久しぶりにおもしろかった

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

さて 先日の

ピアノ教室に体験レッスンに行った時のことですが
他の生徒さんのレッスン風景を見学させていただいたんですけど
私よりずっと 年上の方のレッスンです。

ピアノを始められて5年ということを先生がおっしゃってたので
へえーーー そんな短いのに こんなにおじょうずに弾けるなんて
すごいなあーと感心していました。
でも よく聞いたら 子供時代に2年ほど 習っていたことがあるそうで

あ~ やっぱり~ そうだよなーーって 心の中で思いました。


大人になってから始めてしかも、 5年といっても 私よりすっごく年上なのに
なんで こんなに弾けるの? と不思議に思って損しちゃったわ
ツェルニー30番も
ショパンの曲も 
音色豊かに 間違えずに弾かれてました。
羨ましい限りでした~。
やっぱり 子供のときにやっておくべきよね。

でも その方は 今ピアノがおもしろくて 毎日2時間は練習してるそうで
その努力もあって あれだけスムーズに弾けるんでしょうね。
私も 亀なりに ガンバローと思いまっす~。
毎日 30分しかだけどネ。。。

私の演奏を聴きたい人はいないと思いますが

ずっと以前に 何年も前に撮った動画です。
これ なんだか私の顔が 鏡的にピアノに映りこんでるので
このブログには載せられないと思ってたけど
今は便利な ユーチューブ。
モザイクで隠しました。





演奏の途中で うっ 大丈夫か・・しっかりしろ!! 
そして 最後も間違えて弾きなおしてますが
この曲って けっこう楽譜 見にくくて そして ポリフォニーな ところがあり
当時の私は 大変 苦労しました(^_^;)

必要ね

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

結局のところ私の結論

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

どうなんだろう

ゴールデンウィークで連休なのに
ほとんどというか ピアノにまったく触ってないです。
キーボードでは 少し弾いたけど。
実際 私は何の為にピアノをやってるのか
わからなくなりました。
何かの弾きたい曲が 弾けるようになりたいためなんだろうか。
弾きたい曲も いろいろあるけど そんな曲は上級な曲ばかり。。。
無理なのはわかっているし。
中級な曲を弾くのにも まだまだ 届かない自分。

今は腕を気にしながら 短時間で終わらせる練習。
意味がないかもしれない。

試す

去年は暑さ対策のため よっしゃ 昔ながらのよしずを立てかけておいたらいいんじゃない?
と思って ネット通販で 重たくて高い値段のよしずを買いまして
立てかけたのはいいんですが
会社から帰ってみると ことごとく倒れている!!

そばに置いてあった車に当たらなくて幸いでしたが
いやいや ちょっとした風にも倒れることがあるのね と知りました。
それで そのよしずは すぐに破棄しました。
というより 姉夫婦が 処分してくれました。

そして今年はどうするかと考えた末
今年は サンシェードを つけようと思いまして 金具だけを取り付けました。
サッシにちょっと金具をつけるだけで シェードを下げて固定するだけです。
サンシェードは夏になったらつけようと思います。
でも これも 風が吹いたときは どうなるのか 未知デス。
また 失敗するかもしれないけど。
でも こっちのサンシェードは 安い値段なのでなんとか
ダメで元々と言う気持ちで。
夏の暑さ対策 考えるわほんと。

私の小学校時代なんて 30度になることなんかめったになくて
エアコンだって いりませんでしたけど、
扇風機で充分でした。

少しは

先生のところのピアノと私のピアノとの 違いは 大きいなあと感じています。
今回 腕の件とかで ふっと思ったのが

レッスンに行って30分弾いてきます。
よく弾けてないから 何回も弾かされます (>_<)
ツェルニーだって ブルクだって いや他の曲のときもそうでしたが。
だけど そのあと特別に腕が痛くなったりとかはないんですよね。
「えっ もう一度? 弾くんですかー」と 言いながら ← やる気のない生徒です。
弾いてきても 疲れたということはあっても痛くはない。


ということは 先生のところのピアノだと痛くならないのはなぜか?
グランドピアノだからかな と思うのですが。
うちのはアップライトなので 作りの仕組みがまったく違いますもんね。
速い打鍵をするときには 圧倒的にグランド優勢ですからね。
あと 先生が見ていてくれるから変な姿勢したり指使いも自分でも注意してる?
かもしれない? 自分なりにその場では 気をつけてるかも。。。

うーーん そうなると いやそうでなくても グランドピアノ 良いな~。
買えないけど。

ふっ(ーー;)  夢はあっちへ置いといて・・・


今日は 久しぶりに 指と腕にやさしいと思い
キーボードで 少しだけ練習して弾いてみました。
せっかく覚えた曲も忘れるといやだし
新しい曲の譜読みも しておかないと・・・
キーボードは 88鍵じゃないので 樅の木だと 鍵盤が足りないけど
ブルクは全然OK。
やさしい花 と せきれい 腕の様子みながら こわごわ練習しました
にゃんこ

ゆめゆり

Author:ゆめゆり
40代からピアノを始めました。

限定記事はレッスンの模様などが中心なので たいしたことは書いてないですが
訳あって 限定にしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゆめゆりの日記
ぽちっ
ピアノは モチベーション維持が大変です。山あり谷ありですね! そして私は おひとりさまな主婦です。

にほんブログ村 2006年より弾いてきた主な曲 フォーレ  シシリエンヌ バッハ  プレリュード平均律クラヴィーアBWV846 ベートーベン エリーゼのために リヒナー  勿忘草 パダチェフスカ  乙女の祈り シューベルト  セレナード ショパン  ノクターン21番ハ短調 (これ全然有名じゃない曲) メンデルスゾーン ベニスの舟歌 パステイン  魔女の飛行 三善晃   珊瑚の唄 クレメンティ ソナチネ36-1 クーラウ  ソナチネ20-1 シベリス  樅の木 インベンションは、4番8番1番13番の4曲です。 プレインベンション楽譜より 7曲 ブルクミュラー25楽譜より  18曲 ざっとこんな感じです。 どれも完成度は低いですけどね。 でもこれからもピアノは 弾いて楽しみますよ♪
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR