2016/04/25

2016年04月

        

今日の練習

category - 自習の記録
2016/ 04/ 25
                 
今日は インベンションとソナチネの他にも
この曲 弾いてみました。

P1010115.jpg

はい 賛美歌でーす。
ピアノ友さんがコピーしてくださったので 使わせて頂いてます。
他にも何曲か頂いたのですが 追々 弾こうと思います^^
賛美歌を弾くのは 初めてだけど 上がメロディで下が伴奏??なのかどうか
わからないけど 上と下で音が重なると とーーっても綺麗
まさに 賛美歌です。。。当たり前ヽ( ´_`)丿

初見でも なんとなく弾けるところが良いですね。
ただし この弾き方であってるかどうか 知りません。
教わってないし。。。
私の先生も 賛美歌なんて 弾いたことないだろうと思います。たぶん。。。

レッスンも また 二週間後くらいに延びるので
いろいろと 気持ちが楽チンなので この賛美歌、他の何曲かも いろいろと弾いてみようと思います。
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

現在はどんどん過ぎる

category - 色々なこと
2016/ 04/ 24
                 
ピアノのほうは やっぱり インベンション13も やりかけだったし その後も練習継続してます。
自分で勝手に弾いてるだけだけどね。
インベンションは やる価値がありますよね。
一時 あまりの出来無さかげんに頭にきて 放り出したくなったんだけど
レッスンでは中止してもらったけど 自分の自主練習では 時々弾いてます。
タメになる気がするから・・・です。
ピアノ友さんから せっかくヘンレ版の楽譜も譲っていただいたのに
使わないともったいないですし・・・
私のとこ 全音 と ウイーン原典版 と ヘンレ版 あと 分析と解説の楽譜
その4冊がありますが それぞれみんな少しずつ 違います。。。

あと ソナチネもレッスンでやることになった曲 練習してます。

それらを練習して 何か得になることがあるのか? って言ったら
何もないですが 生きてるうちにやりたいことをやっちゃいましょう と思います。
何も病気にかかってないとしても いつなんの災害で命を落とすかもしれませんし・・・
誰にも明日の予想はできないです。
明日の朝 目覚めないかもしれませんよ ほんと。。。
誰しも 明日やればいいや と思っていたりするけど
明日が必ずくるとも限りません。
私の親戚 血はつながってませんが 当時まだ30歳代のママでしたが
前の日まで元気に子供たちと縄跳びしたりで遊んでいて夜も普通に寝て
そうしたら 朝には冷たくなっていた という人がいました。
もう20年くらい前の話ですが・・・
急性心不全だったのかな。

歳をとってきたので、なおさら、その日 その日を1日 大事に過ごそうと思います。
                         
                                  
        

レッスン

category - レッスン 限定記事
2016/ 04/ 21
                 
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
                         
                                  
        

熱が

category - ピアノ
2016/ 04/ 20
                 
猛烈な勢いで ピアノ熱が低下してます。。。

ですが・・・ここでやめてしまうのも 悔しいので
なんとか踏ん張るつもりです。

実は 会社で私が使ってるパソコンが壊れかけて
まだ 新しいのに ちょっといろいろで・・・
データをそのままに パソコンを復活させるべく 社内のそれに詳しい人に
やってもらったのですが 結局 データはあきらめて初期化するしかないよ
ということになり 初期化され

その壊れる日までに打ち込んだデータをまた すべて入力しなおすハメになりました。
今 今日までにようやく 今年の3月の途中までのデータを打ち込みました。
会計事務所の人に きちんとデータの保存しておいてね と去年の決算のときにも言われてたのに
さぼっていて 今年の2月初旬に USBに保存しておいたのが最後で
その後の3月や4月中旬までのを保存しておかなかった私が バカなのですが
3月分を入力した時点で保存しておけば こんな 苦労をしなくて済んだのに・・・と後悔するばかり。

老眼で蚊文症のひどくなった目は 疲れるし
肩も腕も膨大な入力作業で 疲れまくるし

今回は ちょくちょくしつこいくらいに 保存デス。
また 金曜に行ったら 必死にやって 
コールデンウイークまでには 終わらせたい
                         
                                  
        

続きです

category - ピアノ教室について
2016/ 04/ 14
                 
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
                         
                                  
        

これからは どうする

category - ピアノ
2016/ 04/ 14
                 
なんだか 自分の弾くピアノの方向性を見失いました。
自分が歳をとってきて 老眼でメガネ必須の状態で
楽譜を見たり 鍵盤を見たりを繰り返してると 弾きにくい。
裸眼で全然OKだったころからみると非常に弾きにくいので 曲を覚えるのもやりにくい。
だから 記憶力がどうというより まず 譜読みして弾いてる段階から 鬱陶しくなります。


それで 今 必死に頑張ってた曲は まあ いわば特殊な部類の練習曲なので
これは いったん中止することになりました。好きな曲ではあるけど いったん中止です。

(簡単なほうの 練習曲は 1がもうすぐ終わるのでこちらは 弾き続き2のほうもやりたいので
続けますけどね・・・)

それで 次にレッスンに行くのに 何の曲を持っていったらいいんだろう?
ということになり また悩まなければなりません。

続く・・・
                         
                                  
        

最近のこと

category - 生活
2016/ 04/ 12
                 
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
                         
                                  
        

ピアノ

category - ピアノ
2016/ 04/ 10
                 
ピアノ曲も ほんとうに弾く人によって まったくイメージが違って聴こえたりするので
どういうふうに弾きたいか というのも
どういうふうに 曲を聴きたいかというのも
人それぞれということになってくるのでしょーか・・・
私の場合 それ以前に テクニックが無いので:(´◦ω◦`): イメージも何も
音を出すだけで 必死ですけど~、
でも ピアノを習ってるからには 上達したいと思ってるんですけど。
普通に 子供が11年も習っていたら 相当なレベルの曲が弾けますよね(^_^;)  
中高年でも 上達できるようにならないものかしら・・・

そうしたら もっと弾きたい曲が・・・
弾きたいと思う曲に手が届くようになるのに・・・

そうそう 最初のピアノを開始したころって
全然弾けないところから始めるから 両手で、いろいろな曲が弾けたわ!!って
感動し どんどん上達していくような気がするけど
ある時 パッタリと 上達が止まります

ほんとは 違うのよね。
子供の習い方と違って 頭も手も それなりに衰えてるので
吸収力がまったく違うのですよ。
覚える気は満々にあるのに おとなは覚えても どんどん するりと抜けていっちゃう
まさに ざるで水をすくうようなものです 私の場合は・・・

繰り返し 繰り返し 同じ小節を弾き
ここは難しくてややこしいから 何回もやっとこう よーーし!! 
とやってると 今度は その前にやってた 小節があやしくなってきて 今度はそちらをやる。
そんな葛藤の毎日を過ごして やっと1ページを覚えた。
こんなインベンションて 小学生が普通に ちゃかちゃかすごい勢いで舞台で発表してるのが
いくらでも見られますよね。
いいなー 子供のときにこの曲やってたら おとなになったら どんなすごい曲を弾くんだろう
羨ましく思います。
私は あと もう1ページをやらないと 13番が終わりませんよぉ~~。
                         
                                  
        

共通点

category - ピアノ教室について
2016/ 04/ 07
                 
私も 今までに何人かのピアノの先生に教わってきたんですが
それぞれに個性というか教え方の違いがありました。
曲を新しく始めるときに まず 先生みずからお手本を弾いてくださる先生がいます。
そういうのは生徒にとっては ありがたいです。
何気に曲の雰囲気がわかりますので。
ただ そういう先生は 今までにひとりしかいませんでした。
その先生は どんな曲を持っていっても 「ちょっと貸してください」と まず・・・
ピアノの前に座って 初見で弾き始めますが ほとんど間違わずに弾いてくれます。
たぶん 実力のある先生なんだと思います。

教え方もわかりやすくて 曲をどのように弾くか具体的に教えてくれて
音楽性の追求もしてくれて 楽しく習うことができました。
ただ 先生は良かったけど 教室の体制が悪いのでやめてしまいましたけど。

あと 同じように たぶん すごく実力のある先生が もうひとりいました。
その先生は 個人教室で自宅でやってておもに子供中心の生徒と
あとは 大学の生徒に教えてるという
中高年から始めた私のような おばさんには教えた経験があまり無いという感じ、
なので 教え方も 学校の先生的な教え方。
なので 私もそのときは 今より若かったので 必死に練習していきましたが
あるとき やっぱり 挫折というか・・・
習っていても ちっともおもしろくなく 楽しくなく やめてしまいました。
でも 必死に練習して教えてもらったので 少しだけ上達した感がありました。

おとなは 我ままなので というより 私が我ままなので
どうしても 何かこの先生 違うんじゃない?? と思い始めると 
やめる ということになりがちです。

現在の先生は どうなんでしょうか。
実力が まったくわかりません。
なぜかというと 見本で弾いてくれることは まずなくて
ちょこっと触りだけを弾くという 何小節か弾く というのはありましたが
全曲 通して 曲を弾いてるのを聴いたことがありません。
1年半以上通ってるのに 全然聴いてないです。
でも 大人の他の生徒に ソナタやシンフォニアやノクターンなど
いろいろと教えてるらしいので 教えてるんだったら
もちろん なんでも弾けるんだよね? と思うわけですが
想像の範囲でしか 考えられないので なんとも・・・

普通は 先生の演奏の 音楽性を知って この先生のように弾きたい~~とか思うじゃないですか?
だけど 私は 聴いたことがないから そういうふうに思うことが無し。
だけど 教え方は 分かりやすいし 具体的な弾き方も教えてくれるのでいいんですけど。
まあ ほんとに 不思議に思う気持ちもありながら 通ってるんですよね。
                         
                                  
        

レッスン

category - レッスン 限定記事
2016/ 04/ 06
                 
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
                         
                                  
        

いろいろ

category - 色々なこと
2016/ 04/ 04
                 
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請