節約のひとつ

節約といっても何を節約していくかと言うと やっぱり食費かな。。。

ということで 先日から考えていたこと。
とりあえず 苗と種を買ってみた。

ブロッコリーの苗4個
小松菜の種一袋
ふゆ菜(油菜の一種)一袋

さてっと どこに植えるんだろう。
蒔けそうな場所みつけなくては・・・と考えた。
家の建物の東側には うちの土地があるけど そこは 義兄と姉に畑として耕してもらってるので
家庭菜園用に使ってもらっていて 私は使えない。

へたに ここの部分だけ使ってもいい? とか聞いたら
じゃ この畑 全部返すよと言われたらもっと困る。
姉のとこも土地は広いので 何も 無理にここを使わなくても済むって言われちゃったら
私が 耕すには ちと広すぎるのよ。
なので しばらくは自分の宅地の中で 野菜を少しだけ育てようと思うのです。

ということで 考えたら やっぱり 庭の隅の花壇の一部を使うしかないかなと。
それで 今日は ホームセンターに行き プランター用の土 4袋 重いけど買ってきて
花壇に撒いて ブロッコリーを植えて
小松菜も袋 全部だと一度にできてしまうと食べきれないので少しだけ種まきしてみました。

花壇も 乱雑になっていたので これを機に 変な花は処分して
野菜を少し栽培するようにしようと思います。
今日は慣れないことをして疲れたので また順次 綺麗に整地していこうと思います。
スポンサーサイト

レッスン行って来た

バーナム2 は 相変わらず 拍が間違ってることが多くて
先生に訂正されること多し(^_^;)
でも 3曲マルです。


ソナチネ36-2
こちらは わりと練習していったので良く弾けるかと思ったら大間違いよ!!
つまずく こける  
指使いがその時によって違ったりするので とにかくいつも同じに固定したほうが良い・・・
あっ 違う指で弾いちゃった~と思っても 他の指でカバーできるときはする・・・
ミスっても音をつないでどんどん弾いていってしまうほうが よっぽど良い・・・

などなど ets・・・

「あと けっこうこの曲に手馴れてきたみたいなので 曲に合った速さで弾いてくださいね。
今より速く このくらいな速さで弾くほうがいいです。
そして 曲想をよーーーーーーく考えて 元気に弾いて良いところや
だんだん悩んできて そぅ~っとしたほうがよいところ
そして また チカラ強く・・・など良く考えて弾いてください。」
ということで 実践練習を何回も弾きました。
「ピアノを聴く人たちに たとえば弾きあい会とかで弾いても 大丈夫なように
人に聴かせてる・・・とイメージして弾いてくださいね」

というようなことを言われた~。
だけど 特に弾きあい会に出るとか そういうのはないかも知れないし
今このとき 聴いてる人がいないですと言ったら
「私が聴いてます!!」と おっしゃってました。
そうですね・・・そのとおりです・・・

実践でみてもらうと 確かに イメージして曲想をつけたほうが聴きやすいです。
楽譜に何も書いてないけど ここはいったんおとなしく終わらせるという感じだったので
私は ちょっぴりゆっくりと弾いて弱い音で弾いていったら 誉められた
そのあとすぐ 元気に弾く小節が出てくるので そのへんのメリハリが大事だそうです。

そして そろそろ次のこと。
できれば全楽章をやりたいですと おっしゃる先生の指示に従い
次の曲は 2楽章を譜読みしていくことになりました。
もちろん 1楽章はまだ完成してないので ひきつづき練習していくことになりました。
今日もとても面白かったです。
今は こうやって教えてもらえることがうれしいと思っています。
私の前後にも生徒はいますが みんな 小学生です。
そんな子供たちに混じって 教わってるおばさん
好き勝手なことを言いながらレッスン受けてるおばさんだけど 丁寧に教えてもらえてありがたいです。
この教室でのおとなは 他にいるのかしらね。。。



わりと良いかもねー

ソナチネ 36-2 も飽きてきたと言って始めた メンデルスゾーンのヴェネツィアの舟歌op19-6
弾いてみると短調な悲しげな曲。
これ ト短調ですかね?
船を漕ぐときの歌だったら もっと楽しそうに漕げばいいのに・・・なんて余計なお世話かしら。
やってみたら けっこう弾けそうなので ちょっとずつ練習中です。

ピアノを習ってる方って チェルニーやってる方が圧倒的に多い気がしますが
指が良く回るようになったり良いこともたくさんあるんでしょうけど
私は 練習する気がおきないのでチェルニーは とりあえずやらなくていいかな。。。
前に 少しの間だけ チェルニーもやったけど あまり真剣にはなれなかった。
特に ベートーベンの曲を弾きたいという希望もないので。。。
それだったら インベンションなどのバッハをやりたいですね。
インベンションのほうが絶対 ヤル気もりもり出てきますし。
4番 8番 1番 13番 をやったので 次にやるんだったら 何番がいいかな~。

今は多少慣れてきたけど ソナチネなどの普通の伴奏とメロディの曲の場合
左の伴奏は小さめに音を出すほうがいいわけで 
そのソナチネの前は インベンションをやってて右も左も交互に強くしたり弱くしたりだったので
ソナチネを弾くのに なんだか苦労しちゃった。
両方 強い音で弾いてしまって 「それ ダメですよ」と先生に注意された。
左は弱め メロディのほうをちゃんと出すように右を弾いてねと。

インベンションみたいに 両方メロディでいくような曲のほうに慣れてたので・・・つい つい

今は なんとなく ソナチネにも慣れてきたので 早くマルもらえるよう頑張るつもり。
来週のレッスンまでに なんとかしたい(^・^)

年金生活でもいろいろよね

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

まったくね~

今日は 朝早めに お彼岸の お墓参りにいきました。
家のほうは 霧雨だったけど ちょっと山のほうにある市営墓地のほうは 
着いたら、どしゃ降りの雨が降っていて 傘をさしながらやっとお参りしてきました。

そして珍しく 昼過ぎには 家にはひとりとなった私。
家族が出払ったので シメシメと ピアノを弾いて練習しましたが
やはり そう長くは集中力も続かず断念して終了。
やっぱり 30分くらいしか弾いてない(^_^;)
そして 昼間はよけいに集中できないです。
なんとなく外が気になるので チラチラ外を見てしまうのです。
練習するのはやっぱり 夜のほうがいいみたい。
そうそう 前の記事のメンデルスゾーンの無言歌集の曲も 続けて弾いてみてるんですけど
わりと いけそうです。
ショパンのワルツをほんとはやろうと思ってたけど やっぱりショパンはそれなりの
テクニックと間合いがうまくできないと聴けたものじゃないので今はやめておきます。

とはいえ メンデルスゾーンも難しいけど でも 手を出しかけたので練習してみます。
レッスンは来週なので ソナチネのほう やらなくてはなのに・・・
余計な曲 やってる場合じゃないよね。


無言歌集

何月ころだっけ?今の先生に ちょっと言ってみて
やっぱりまたあとで・・・(^_^;)みたいに すぐ取り下げてしまったメンデルスゾーンの無言歌集
また ムクムクとやろうかなーという気になりまして
さっき 6番のop 19-6 を弾いてみました。
少しだけだけど。
先生が これとか これが良く弾かれる曲ですよ と印をつけてくれた中の曲。
そのときは 自分で家で弾いてみて なんか 弾き方わからないや~と 取り下げてたんだけど
今 弾いてみたら なんとか弾けるのです。

今なら弾けそうな気が・・・
なんで あの時は ちんぷんかんぷんだったのかしら。。。

時間が経つと 不思議とわかるようになるのでしょうか。
ほんの何ヶ月か前のことだったのよ。
何がどうなのでしょうか。

とりあえず気分転換にもなるし・・・
ソナチネだけやってると もう あきらかに つまらなくなってきたので
こちらのメンデルスゾーンもやってみようと思います。

今は過去になる

ミ☆⌒ヽ(*゚ロ゚)ノ きゃーーっ もう忘れた・・・
練習ついでに 最後に インベンション13番 弾けるかと思って 弾いてみたら
もう 途中までしか弾けなくなってた。
忘れるのが早い。
何日も弾かないと えっと(´・_・`)(´・_・`) なんだっけ次はーー って忘れてしまってるのよ。
さすが中高年の早業よ。
これが 学生の頃だったら 絶対覚えてるし 楽譜を見ればすぐ弾けるのよね きっと。
まあ いいです。。。
次に行こう~!!

レッスンに通わなくてもいいのなら 違う曲もやりたいのはあるんだけど
とにかく レッスン曲のほうを優先しないと!!  って思うと
自由に時間をさいて 関係ないやりたい曲をやることがなかなかできないです。
夜の30分だけしか 練習する時間がないので。
やっぱり レッスン曲を弾いて終わりです。
実は 地道にコツコツ ショパンの曲を自分でやりたいんだけど
なかなか ピアノの音を出しても大丈夫な時がなくて・・・
野中の一軒家で 聞いてるのは たぬきとかいたちとか 人里離れた家でひとり住まいなら
いくらでも音は出せるのにね。
ただ そんなとこにひとりじゃ 恐すぎるかも。
何かあっても 誰も助けに来てくれないわね。。。

やっぱり 防音室がいいですね。
部屋のドアも 防音性の高いドアに変えたら 今より音が洩れなくなりそう。
サッシのガラスもペアガラスにするとか・・・
ふぅ~~~ 夢のような話はやめとこう(~o~)

1人だけど1人じゃないのかな

もう 今年は 適当にたくさん 休みをとることにしてるので
今日は休みでした。
そして 友達とランチを食べたんだけど
行った店は セットメニューの中に サラダバーと ドリンクバー とピザ食べ放題も含まれてて
そのほかに もちろん パスタも選んだものが運ばれてくるので
ものすごい食べなければ 損した気分になりそう。。。
その サラダバーと ドリンクバーも どこかのホテルの朝食のときのように
すごいたくさんの種類があり過ぎて・・・迷ってしまうほど。
そのバーのところには 何故か カレーとかライスとかピラフとかもあったり
ソフトクリームも適当に自分で巻いたり チョコフォンデュができたり
その他 書ききれないからやめとくけど 多すぎなのよ。
なんなんだ ここは? という感じでした。。。

元々 私たちは 少ない量しか食べない人なので パスタはほとんど残して
ピザとか他のバーのものを色々と持ってきて食べました。
そこにも2時間いたけど そのあと夢庵に移動して そこでも ドリンクバーとあんみつを頼んで3時間いました。
女同士の会話は 尽きることが無いけど でも そろそろ帰ろうか?
と別れ それぞれ車に乗って帰りました。

その友達は 今年 定年退職したので また いろいろと退職時のこととか聞いて
参考に教えてもらいましたが まあその友達は よその別の会社にいた人なので
ちょっと 違うものもあるけど 今日は話をする中で
会社への踏ん切りもつきました。
ので・・・・・やはり私は早期退職します。

基本的に私は おひとりさまではあるけど そうでない部分もあり
いろいろと悩みますね・・・ほんと。
結婚して出ている息子とか とりあえず同居してる息子もいるので
どちらも いろいろとあるんですよねー。
これが まったくの 私だけの1人暮らしだったら お金もこれだけで間に合うというのが
即 計算できるんだけど 息子がいると ケースバイケースで お金が出で行くことがあるので
お祝いとかもろもろ・・・お金が飛んで行く。。。
だからって 私も将来 何か息子に世話になるときがくるかもだし。
入院するとか 施設に入るとか そういうときは身内の保証人が必ず必要ですし。。。
だから お互いに 今は 干渉しないで それとなく過ごしている感じ。
必要なときだけ助け合うみたいな?

これが現実。
ほんとは 娘がひとりでもいてくれたら 話もたくさんできて 気の使い方も違うしよかったのに。
と 会社の同僚と 良く言ってます 娘がいる人は いいよね~って。

私の同級生の中にも もう 6人も亡くなってる人がいるのを今年 知って
あと 何年の間 元気にいろいろなことをできるのか
人間なんて 今は生きていても いつ 死ぬのかわからないのです。
学校を卒業して働き始めて 専業主婦というものは まったく経験したことがなく
いつも いつも 結婚してからは家庭の維持のために会社へ行ってました。
それが私は普通だというくらい 普通で働いて なんの疑問にも思わなかったですが

もう この歳になり 最近は 疑問だらけ。
自分の身体にも負担がかかり始めたためこのへんで自由になろうと思います。
あちこち ガタがきてますわ~ Σ(´Д`*)

昨日はレッスン

バーナム2のほうも 先生のイメージどおりに弾くのが 
最初はちょっとできないんですが、アドバイスを聞いてから
また弾いてみると それなりに出来るようになり
きちんとアクセントをつけたり指もよくまわるようになりました。
良く弾けると 先生が 「そーーです (^∇^) 」と言ってくれる・・・
その言葉が ちょっと嬉しいな!! と感じますね。
おとなでも 肯定してもらえると 嬉しいです・・・

そして ソナチネ36-2 クレメンティのです。
こちらは つっかえながらも 第一楽章なんとか弾きまして

先生も途中で止めたりせずに とりあえず弾かせてくれた~。
スケールを弾くときに けっこう間違える確率高いんですよね。
同じスケールが 次も繰り返すとき 1回めのほうは普通に弾けるのに2回めのほうを
つかえてしまうので まったく同じスケールなのに変ね? と言われる。
とりあえず 指変えのときに 素早く指を持っていかないのが原因?
それと 気持ち的に (あーまた同じやつか) と思って なめてかかってるという
ことかもしれません。。。(笑)(笑)
ピアノを弾くのも 技術は必要だけど それと共に 弾ききる精神力を持続させるのも大事よね。
私は ピアノを弾いてるうちに つい (あ~~ また ここか ここは いやな部分なんだよね)
と 思ったり 苦手部分で 身構えたりするので どうしても余分なこと考えて指が動かなくなるのです。

先にやった バーナムとかの 練習は 同じことの繰り返しが練習となるので
そういうのは もう惰性で弾いてしまうと かえって良く弾けたりしますね。
かえって チカラが抜けて うまく乗って弾けたりします。

先生とレッスンをしてると おもしろいのですが
なんだか 妙に汗が出てくるのはなんなんでしょうか。
私も必死に先生の教えを取り込もうとして一生懸命にやってて 暑くなってきます。
先生はいつもおしゃれな涼しげな格好をしてらっしゃいます。
さすが ピアノの先生!! という雰囲気。
かたや私は 会社から直行の制服姿のまま。
会社の事務所はエアコンが効いてるので 冷えるのでいつも 長袖でベストとスカート。
先生のレッスン室も エアコンはかけてるけど なんだか だんだん ヒートアップして
私は 「暑い ふぅーー」 と いつも思いながらレッスン受けてますヽ(´∀`)ノ

健康によくない

会社の仕事も 心身共に 健康に良くないと
最近は本当に思います。
早く辞めたいけど いつ辞めることを言えるのか・・・
なかなか 辞めますと 言いづらい。
一時期の辞める勢いが少し停滞気味なのです。
何月までにしようか?


ところで、昨日まで TBSで 仰げば尊し というドラマやってました。
昨日は最終回だったんだけど 毎回 涙を流しながら 鼻をティッシユでかみながら見てました。
このドラマに出てくる ヒクマ先生のような先生素敵ですね。
不良っぽいことやってた生徒たちを 吹奏楽のメンバーにしてしまい
吹奏楽を奏でることに夢中にさせて、すっかり更正させてしまった・・・
先生の言う 心の火 を 生徒がみんな灯し始めていく様が・・・
なにか私も 勇気をもらえる気がする。。。
その 仰げば尊し って 良く卒業式では 昔は定番の曲でしたが
(今は 歌わないんでしょうね)
私は この 仰げば尊しという曲 子供のとき なんとなく好きでした。
今でも 懐かしいです。
子供のころに覚えた そういう小学唱歌みたいな歌とか
あとは 小学校や中学校の校歌って  何十年たっても 歌詞まで覚えてて今でも歌えます。
その両方の私の出身の 校歌は 某有名な作曲家が 作曲してくれたそうで
わりと 良いメロディで覚えやすいというのもあるかな。

でも 昔のことは良く覚えてても
たった今 やったことを忘れてしまうことが たまにある!!
「怖いよね~ヾ(・∀・)ノ」

練習は、してますけど

ピアノの練習も おとなになってから始めて もう12年経ちました。
こんなに続けてやれるとは思ってもいなかったです。

最初に ほんとに一番最初に某音楽スクールに入って
適当な ポピュラー系の簡単曲を弾いたりしてた時期が とても 勿体無かったなと残念に思いますが
あのころ 40代のころに もうちょっと マシなピアノの先生を知っていたら
その門をたたいて 教えてもらえてたら・・・
今頃 もう少し 弾けてるおばさんになってたかもしれないけど
無常にも あれからもう12年経ってしまいまして・・・
できれば下り坂を転げ落ちたくない!! と必死にもがいているところでございます。

今は デジカメで動画も撮る気力もなく 仕上がったと思われる曲も
月日が経つごとに 忘れ去られ弾けなくなっていく? ようなので
できたら 忘れてしまわないうちに撮っておこうか? と思うけど
その 動画を撮るには それ相応の 時間が必要なんですね~。
以前は 何回も 何回も 間違えるたびに 撮り直して
そこそこ 間違いの少ない曲を ブログにアップしてましたが
アメーバで ブログを書いてた頃は やっぱり 今より若かったんですね。
けっこう 動画載せてたし。。。

まあ 今は今で やればいいか・・・

今日は いつものレッスン曲の他に あっ ちょっとインベンションやりたいかも(*^_^*)

ということで インベンションの楽譜開いて 適当に見てたら
11番が目に入ったので それをちょこっと弾いてみました。
これ 短調ですかね。← わかってない(^_^;)
1小節 2小節とやっていくうちに やめられなくなりそうなので
バッハに また とりつかれそうなので 弾くのはやめましたけど
なんで バッハは 弾いてるうちに ハマってしまうんでしょうね。
皆さんも良くそう言ってらっしゃいますよね・・・

ピアノの調律

3日前に 調律師さんから電話がきて 調律の時期になりましたけどいつがいいですか?
ということで 別に音も調子悪いと思わないけど
まっ 1年に一度はやらないとだから 今日に来てもらいました。
実は 毎年そこで頼むと費用が割引にしてもらえるので
毎年頼むことにしてます。
といっても 毎年 しないとけっこう音が狂ったりするようですが
私は イマイチ ここが変というのがわからなかったので 
「耳が良くないので~ 特に気になる所がないです わかりませんー」
と言って  調律を始めてもらいました。

P1010127.jpg

いつも中の写真を撮ろうとして忘れるんだけど 
今日は ふたをはずしたとき すいませーん 写真撮っていいですか?
と 言って撮りました。
他のメーカーのピアノは どんな中身になってるのかわからないけど
私のは こんな感じです。
このピアノの前に持っていたのは KAWAI のピアノでしたけど
KAWAIのは 鍵盤が重くて弾きにくいのと 音も重いずっしり感がすごくて
だんだん嫌気が差してきて 2年くらいで下取りに出して
現在の別のメーカーのを買いました。
今は とても弾きやすくて ずっと使っていこうと思います。
 
調律が終わってから この真ん中あたりの音が狂っていましたよ。
と言われました。
私には さっぱり わかりませんでしたけどΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

うちには デジピではなく (キーボード)があり
ヘッドホンをすれば 曲の練習も周りを気にせず 練習できるけど
ヘッドホンをすると けっこう 生ピアノに近い音なんですよ。
だけど 普通に音を出すと すごい単純な機械で作ったピアノ音で・・・
キーボードは ほとんど使ってないのでもったいない。
24時間いつでも練習できるわ と買ってみたキーボード ほこりを被ってます。
だから どうせならキーボードより デジピ買ったほうが良かったかもと後悔しました。

いろいろ雑記

先日 会社の健康診断があって結果がきました。
オプションで 子宮がんとか 胃の健康状態とかの検査 あと超音波で腎臓 脾臓 すい臓とかを検査
そういうのもやりました。
前々から 腎臓の石灰化の疑いとか書いてあり 
なにそれ? 
今回は 腎臓結石の疑い と書いてありました。
かかりつけの内科の先生に診断表を持っていって聞いたら
「こういうのは 以前に尿路結石の既往歴があるとか 腎臓の機能の数値が悪いとか
様々なリスクのある場合は注意しなければならないけど
ゆめゆりさんは そうじゃないからこれは全然気にしなくていいよ」と言われました。
若いときは何も検査は悪くなかったのに 歳とともに 変なのが出てくるもんですね。
内蔵も 長年使ってると傷んでくるのですね。
やっぱり 自分が どんどん動けるときに やりたいことをしておくべきだと心から思います。

明日の朝も元気に目覚めるとは限らないのですよね。
夜のうちに急に 心臓が止まってしまうかもしれないじゃないですか。
今日 1日 生きてることに感謝して元気を出しましょう・・・と心に刻みます

さて 今週はレッスンがないので ちょっとゆるい気持ちですが
来週のレッスンまでに なんとか 第一楽章を 完成したのを先生に聴かせてみたいと
思って頑張ってるんですけど 
そこがそれ なかなか・・・・・・・
こんなくらいの ソナチネで時間をかけてるようなので
私も学習能力が落ちたなーーと 思います。
いつから練習始めたんだっけ?
今の先生だと なかなか マルにならないだろうと思いますが
基準がちょっと 厳しいので。。。

まっ 練習を毎日 少しずつ頑張ります

全然良いかもね

おひとりさまだと大変なことも たくさんあるのですが・・・
なんでもかんでも自分で考えて決定して、自分で実行しなくてはなりませんね(^_^;)
元気な夫のいる場合は すべて夫がやってくれそうなことも 自分でやらなくてはなりません。
そのへんが おひとりさまの苦労というところでしょうか。。。

ただ、ひとりだと楽なこともたくさんあるかもねー。
まず 家計は自分で管理して どれに 何に使うというのも自分で決めるので
やたらの 横槍が入らないので スムーズに予算を組み立てられます。
夫がいた頃は 買い物に行っても 高価なものも ひょいひょい買いたがって
えーーーっ そんなものいらないよ と良く思ったりしてましたし
無駄遣い的なものを良くしてましたね 夫が・・・
だけど 今は私ひとりなので どういうふうにでも節約可能です。

元々 私は 貧しい家に生まれましたのでお金には ちょっぴり苦労してますが
だから ピアノを子供のときに習えなかったわけです。。。
私が高校に入ったくらいからは 普通の家になったと思います。
普通とは いったい 何をもって普通なのかは 人それぞれ見解が違うでしょうけど。
要するに 貧乏な幼少時代を過ごしてますので これからいくら落ちていっても平気だわ
という妙な自信がありますね。
もっとも そんなに落ちないように今まで長く 働いてきたわけですけども。
家計管理をきちんとしていけば 退職しても なんとか暮らせると思います。
私は バリバリ働いてた まだ 何年か前は 老後とか考えずに
フイギュアスケート観戦でお金を使っていましたけど それは それで ファンだったスケーターを
応援していくことでその時は それが生き甲斐で 頑張って働けた!! という
励みになってた部分が大きいので 良い想い出です。
でも 今は これが私の 「生き甲斐」  というような特別なものがありません。
これがあるから 私は 一生懸命に働くんだ!!
そんな目標も今は無く なんとなく会社に行っていつものことをやるだけの毎日です。

午後になると まだかなあーーー
やっと3時。
あと 2時間もある。

少ししてからまた時計をみて うっ まだ3時半か・・・

早く 時間が過ぎないかなーーーって 思う毎日。
長いわ 一日が。

退職したら 暇で 困るかなと思っていたけど
いや けっこう最近 考えてるんですよ。
お金をかけなくても いろいろとやれることがありそうなのです。
でも まずは 今まで会社に行ってて なかなか家の掃除や庭まわりのこととか
できてなかったので、そっちを片付けてからですが

毎日の暇を どう使うかを 追々 はっきりとしていこうと思います。

ピアノは もちろん趣味として 続けます!!
にゃんこ

ゆめゆり

Author:ゆめゆり
40代からピアノを始めました。

限定記事はレッスンの模様などが中心なので たいしたことは書いてないですが
訳あって 限定にしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゆめゆりの日記
ぽちっ
ピアノは モチベーション維持が大変です。山あり谷ありですね! そして私は おひとりさまな主婦です。

にほんブログ村 2006年より弾いてきた主な曲 フォーレ  シシリエンヌ バッハ  プレリュード平均律クラヴィーアBWV846 ベートーベン エリーゼのために リヒナー  勿忘草 パダチェフスカ  乙女の祈り シューベルト  セレナード ショパン  ノクターン21番ハ短調 (これ全然有名じゃない曲) メンデルスゾーン ベニスの舟歌 パステイン  魔女の飛行 三善晃   珊瑚の唄 クレメンティ ソナチネ36-1 クーラウ  ソナチネ20-1 シベリス  樅の木 インベンションは、4番8番1番13番の4曲です。 プレインベンション楽譜より 7曲 ブルクミュラー25楽譜より  18曲 ざっとこんな感じです。 どれも完成度は低いですけどね。 でもこれからもピアノは 弾いて楽しみますよ♪
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR