そうだ!

ずーーっと以前に最初に教わってた先生に聞いたことを思い出し たまに思い出すけどすぐ忘れてしまうので
そのことをちょっと・・・・・書こうかなと思いました。
ピアニストっていうのは何か資格?のようなものがあってピアニストになるのでしょうか?と質問したことがあって

そうしたら「いいえ別に何もないですよ。ピアニストは誰でもなれるし 私だってピアニストですと言えばピアニストと名乗れます」とおっしゃってました。
ピアノを習い始めたばかりの頃なので へぇーーっと聞いておりました(~o~)
誰でも名乗れるけど だからといって コンサートホールでお金を払ってもらって聴いてもらうほどのピアニストには誰でもなれるわけじゃ無いですもんね。
聴きにきてくれるお客様がいて初めてピアニストなのでしょうかね・・・
その後・・・・・・・また教室も変わり 自称ピアニストな先生もいたんですが その先生のこと初めてブログで見て知ったし
地元でも全然有名ではなく たぶん皆 知らない人だと思いますが そして出身音大も隠しているので(隠さなければならない理由があったのかな。)
なんだか疑問だらけのピアニスト先生という方もいました・・・ピアニストなのでめちゃくちゃレッスン料が高いし教え方もイマイチ私には合わなかった。
ということで 先生もいろいろです。


自分に合う先生に教わるのが一番 上達の早道かもしれないとも思いますね。。。
スポンサーサイト

思うに

バッハ作曲 といっても バッハにもいろいろあります。
私が今度練習して行く曲は バッハはバッハでも J.Sバッハではなく W.frバッハです。
だから なんとなく うーーん(^_^;) なんだけど でもまあいいです。(インベンションとかの音の調和とは、まるで違って綺麗に感じないのです)
先生が これ と選んだものだし特に異論は無し。
この楽譜の中の曲は子供用かまたは初級者向けの曲になると思うのでそういうので充分だと思います。
あまり難しい曲ばかりやることになると テンパッっちゃいますからね。
今の私のやりたいと思うK545にプラス何かやりましょうということで選んでもらったわけでして・・・

あっ でもなぜか K545も1ページ教わったところで 昨日も弾いてみたんですが 普通に難しくなく弾けるので・・・
えーっ こんな簡単に弾ける曲だったっけ? と不思議に思うのですが でも これソナチネアルバム1の楽譜でやってるし
原曲も原曲そのものなので本当よね。。。。。。
私は もちろん のろく遅くを守り練習中なので 速く弾いてないのですが
将来的には 普通の聴き慣れてる速さで弾くのを目標にしてますけども出来るかな~??。

それと私の教室は発表会は定期的にあるというわけではなく たまに気が向いたら発表会をするヽ( ´_`)丿
というスタンスなので発表会向けての曲づくりみたいなことは今のところ一切なくて気が楽。。。
この教室に通ってる お子ちゃま生徒は 物足りなく感じてないのかなと心配ですが。
普通の教室って 毎年何月に開催しますってところ多いですよね。
私が過去にいろいろ通った教室は必ず 発表会が洩れなくセットでついてました・・・
発表会があると そこまでにこの曲をなんとかしなくちゃ と焦りまくります!
だから曲の完成度も上げるのが早くなるので良いのですが ただ 私の現在の心境では 焦りとプレッシャーは精神的に良くないので 今の教室がちょうど良いのかなと思うのでした~。

レッスン

まあそこそこ練習をしていたんだけど だいたい出来るようにはしていったのだけど
レッスンの時ってなんだか弾けなくなりますね。
でも 私の苦手なスタッカートばかりの曲 カバレフスキーのダンス おまけのマルになりました。
やったー!! これでお別れできるわ、この曲と。

そして あと ソナチネアルバム1の中からの モーツァルトのK545
こちらも楽しく練習させてもらってたのですが 今日は私がまだ 全然まったく手をつけてないところまで先生が進めていき
7段目まで進んでしまったのです。
えっ ここ まだ弾いてみて無いんですけど・・・という私と関係なく はい ここもやります
ということで 先をどんどん弾かせるので あわあわw(゚o゚)wとなりながらも
まあ 譜読みしていけばいいだけだし 先生が こんなふうにね・・・と弾いてくれるし
やればできるということがわかりました!!
それにしても先生って 躊躇無く弾くので 音が安定してて綺麗ですよね。
私なんか いつも 「こんなんで良いのかな?」 と不安な気持ちで弾いてるので音もそれなりで 弱弱しい音になってると自分でもわかっていますが まあ そうかといって自信も持てないので しょうがないんですけどね。。。
とりあえず この7段目 要するに1ページをまた 練習していくことになりました。
そして ダンスはマルになったので 次も 4期の名曲集という楽譜の中から バッハのアレグロという曲もレッスン曲としてやります。
なぜか モーツァルトとバッハの二本立てのレッスンをして頂くことになってしまいました。
ちょっと前だったら ソナタ弾いて バッハも弾いてとか気持ち的に負けてたけど今はなんだか ピアノが楽しいのでヤル気満々てとこです。

今日は研修会

会社の中に入るための 許可証とかICカードを発行してもらうための講習会と研修会に行きました。
今までは 従業員入り口で いちいちノートに詳しく書いてから運転免許証を見せてからでないと会社に入れなくて・・・
そして退出するときも またノートに書いて・・・めんどくさい
だけど 今日は研修会に出たので カードをもらってきました。
私の写真入のカードもできた。
どちらかというと私は 写真は大嫌いなのです。
写真を撮って綺麗なのは 20代から30代まで。
もう50代になったら 世の中 シニアな年代。
今日 新しく入る為に来てた人達の中で 私が もちろん年上なおばさん。
他は若い世代な人たちばかりよ。
私 ひとりで 50代・・・恥ずかしかったわ。

音源聴く派ですか

私は昔は新しい曲を弾くときは どういうふうな曲なのかとか みんなどういう感じに弾いてるのかなとか
動画を見てから 音源を聴いてから または先生に弾いてもらってから とりかかってました。

ですが 今はほとんど そういうことはしないです。
元々 知ってる曲だったらまあもちろん聴かなくてもわかってるけど
知らない曲でも 最近は音源を聴いてみるなんてことはしません。
どういう曲であっても 楽譜を見ながら自分で弾いて1音1音 音に出して確かめてます。
弾いてみて こういう曲なのねと思います。
そのほうが 余計な雑念が入らなくて良いと思うようになりました。

初めに誰かの演奏を聴いてしまうと それがずっと頭に残ってしまってダメなんです。
こういうふうに速く弾かなければだめなんだ・・・とか
こういうふうな感情を込めるのか・・・とか
そんな雑念が入ると練習する意欲がなくなりますんで (^_^;) 
音源は最初に聴いたらダメって思ってます。

曲は 演奏する人により全然変わります。
千差万別で良いんだと思います。
ピアニストさんがみんなこういうふうに弾いてるから こう弾かないとだめなんだろうなーという観念は捨てて
自分の中から出てくる演奏をすればいいと思います。
といっても その中で一番大事なのは・・・

私に必要な忘れちゃならないのは・・・

「曲の流れを止めないでよ、ミスってもいいから止めないでよ。
そ知らぬ振りして弾いて行きなさいね」
というのが一番の 難関な 課題なのですよ。。。  それ難しい課題です。Σ(´Д`*)

初出勤

限りなくおひとりさまに近い私には 何時に行くの?とか いつ帰って来る?とか聞いてくるやつはひとりもおりませんので
今度の職場のことも家族にはとりあえず仕事決まったから 水曜から行くよ・・と言っただけです (^_^;)
今日は仕事のひととおりの流れを教えてもらい少しだけ手伝わせてもらっただけで帰宅。
また明日出勤するけど とにかく勤務時間は以前の会社と比べたら短いし 休みもたくさんあるし言うことなしです。
たぶん 月に15日くらいしか出勤しないっぽい。。。
そして
重労働では無いし。。。 でも頭は使います!!  そして暇なときは暇、ちょっと忙しいときもあります。
一番の注意点は、間違えないようにしなくてはなりません!!
今の私の体力 と 能力には ぴったりかなと言う気がします。
やっぱり 転職して良かったです。
という 初出勤 1日めの感想でした~(*^_^*)

ブログ

私が初めてパソコンを買ったのは調べたら 2009年の11月でした。
その頃に 猛烈にファンだったフィギュアスケート選手の応援をしてる方のブログを毎日読みたくてパソコンを買いました。
という どうでもいいような動機なんですけど。
そして その他のブログもあちこち見ているうちに 私も何か書こう!!と思って アメーバで 同じ時期にブログを書き始めたので
すが そちらは3年くらい書き続けたけどやめて その後今のこちらのfc2で書かせてもらってます。
このブログもけっこう長続きしてますよねヽ( ´_`)丿
いつも読んでくださってる方 ありがとうございます(*^^)v

ピアノブログなんだけど ピアノに関しての情報が乏しいので いつも適当に書いてるので 単なる個人的な考え方しか書いてませんので  何もためにならないですね。
今はというと 保育士さんや 小学校の先生が弾くような童謡を弾くのもちょっと楽しいのでやってます。
そして レッスン曲 カバレフスキーとモーツァルトも楽しく練習できるようになったので 今のところ 落ち込んでいた谷間から這い上がってきた感がありますので
まずまず 良かったかな~という思いです。

ピアノは趣味なくせに 気持ち的に沈んだり上がったり いろんな事情によって変わりますよね?
こんな曲は弾きたくなくなった・・・と急に思うこともあり 挫折して中止することも多々ありますね。
私は そういう曲は すぐに ポイしちゃいます。
頑張って最後まで弾くような根性がないもので(^_^;) そういうのが良いのか悪いのか・・・でも趣味だから・・と
・・・いつも自分に言い訳をしています。。。

その他レッスン

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

レッスンにいってきた

カバレフスキーのop27-27は ほとんどスタッカートな苦手な曲なもので
部分  部分で 区切りながらきちんと弾けるまでやったり・・・
いくら教えるのがお仕事でも 先生も根気強く教えてくださり 頭が下がります<(_ _)>と思いながらやってました。
「まあ もう少しですかね・・・(^_^;) 」と言われました。

そのあと ついに言ってみました。
「このソナチネアルバムの これ」← 歳をとると これとかあれとか そういうふうに言うことが多くなるのです。

「この曲 どうでしょうか?
最近練習してみたんだけど 弾いてて楽しいんですよ。」

というふうに ほんとに言ってみました(笑)
あっ でも 他の曲でも全然よいので とにかくソナチネアルバムでやりたいんですと言ったら
もう ソナチネも何曲かやってるのでいいですよ モーツァルトでも。ソナタなので多少難しいですけど。
ということで 先日の 譜読みしてて楽しい曲もやることになりました!!

それで 今日少し 何小節か やったとこまで えっと 段でいうと3段目くらいかな
そこまで教えてもらえました。
やはり先生に教えて頂くというのは 解りやすいです。
そして 音がちらっと間違うとすぐ指摘してもらえるし。
音大に入るような方は 聴音?調音? というのもやってて 何音を一緒に弾いても 音を当てる!! というのができるとのこと。
ゆめゆりさんも それ やります? と言われました。。。w( ̄o ̄)w

退職した後

私 ご存知の通り今年2月末で長年勤めた会社を退職したのですが、その後3月が過ぎてもう4月になりましたね。
雇用保険の申請もしてて登録もしてるので職探してました。
ハローワークの紹介で2件面接に行きましたが 帯に短したすきに長しという昔のことわざみたいなのばかりで
決まらなかったのですが
あっ!! もちろん私の歳のせいでもありますヾ(・∀・)ノ
若かったらいいけど この歳じゃ・・・そして老眼でメガネかけないと細かい文字は見えませんし。

でも 昨日3件めの会社に面接に行ったら担当者の方も良い反応を示してくれて
それじゃあ とりあえず もうゆめゆりさんを押す方向で筆記試験もしちゃいますので・・・と言って
( 筆記試験があるなんて聞いてなかったんだけど)
いきなり書面を渡され 計算問題と 漢字の間違いの見分けみたいな問題をしました。
そして今朝は 息子が会社の人にもらったという 膨大な量のほうれんそうを大きな鍋で少しずつゆでて
冷凍しておこうとやっていた私。
携帯は部屋に置きっぱなしで ずっとやってて終わったので部屋に帰ったら
なにやら着信がありました。
昨日の会社からで 折り返しかけたら ぜひ採用したいと社長も常務も言ってるのでよろしく・・・ということでした。
なので 次の就職先 とりあえず決まりました!!

昨日の筆記試験 実は ・・・
もう退職した後 のんびりしすぎてて 頭もぼーーーっとしてました。
すっかりボケてました。
なので現役時代のころよりだいぶ脳が休んでて 間違えて無かったかな? とほんとに不安でした。
採用どうこうより 自分の資質を疑われて バカだと思われるほうがいやだなと思った
そして 計算問題だけど 5たす21ひく3は みたいな問題とか 321かける6は  とかそういうやつなんだけど
現役時代は もっと何万円が少ない金額で何百万 何千万円という桁の計算しかやってなかったので
昨日は 桁が少なすぎて かえってやりにくかったです。

また来週あたりから仕事します。

なぜだか

今 勝手にモーツァルトのソナタ練習してるんですが
なんでだか いつもなら 適当に譜読みして間違って覚えてレッスンに持っていって先生に違ってると指摘されるはめになるのですけど、
今回は その適当さ加減が無いのです。
ふんふんふん・・・と譜面みて こんな感じでしょーーって練習するのがいつもの私なんだけど
この曲に関しては 1音1音きっちり きっちり譜読みしておりますわ。
なんとなくの思い込みで弾いてて 音間違いしてたり記号を見てなかったり よくあるパターンは やめようと思いました。
丁寧に譜読みしようと思ってますヽ( ´_`)丿

・・・・・って 今さらデスカ? 
何年 習ってるのですか?

と 叱られそうですが・・・何か 目覚めたんです。

でも 間違って譜読みしてるとこありそうだけどね・・・
とにかく 音楽は大事に・・・
のだめカンタービレで 千秋が言ってたように。
「無駄な音なんてひとつもないんだぞ」 を思い出しましたので。

そして 現在 もうひとつ 保育園や小学校で一年間の行事に使える歌の伴奏!!
それも楽譜買ってきたので練習してます。
こちらは 私が弾いて 孫に踊らせようと企んでます。

ハマった

ここのとこ ピアノを続けるかどうするかとか考えてばかりいたんだけど
なんと!!  モツソナに ハマったのだ (=゚ω゚)ノ
暗い 暗い 悲しげな曲が好きだったはずなのに 弾いてみたら
この楽しくも明るいキラキラな
K545 モーツァルトのソナタがとても楽しいことに気付いた。

レッスン曲もやってるけど・・・
その後に弾く K545を練習してるほうが断然楽しいのよ。。。
あの スケールを上がったり降りたりするのが とても楽しい わくわくしちゃう。
この曲って メンデルスゾーンの曲みたいに 和音ずくしの指に負担のくる曲じゃないみたいだし
弾いていて楽しく練習できるのが一番いいですよね~。
数弾くうちには もっと なんとかなるのでは?という気がしてなりません。。。

このモツソナを、先生に聞いてみようかな。
「私 これもやりたいんですけどいいですか? 」
と言ったら 先生 どういう反応かしら。
もうちょっと 違うソナチネとかたくさんやってからにしたら? と言うかしら。
そういえば ソナチネアルバムの後ろにある ベートーベンのop49-1 op49-2 こちらも 前にちらっと弾いてみたら
やっぱりベートーベンなので 難しすぎて・・・・・
だからって モーツァルトが簡単なわけではないけど ベートーベンのように重たくないので好きかもしれません。
好きなほうがヤル気は出るわよね~。


あっ それと この間の私のもうひとつの新しいブログはyahooで書いてみたんだけど
広告の画面がやたらと出てきてうるさいのと なんだか男性ブロガーがyahooは多いみたいで書いてアップしたらすぐいきなりコメントが入るような (どこで見張ってるんだろう)なんて疑問に思いました。始めたばかりのブログなのにね。
別に普通にコメントしてくれるんだからありがたいけども えっ? と思ったので。

なんとなく管理画面も使いにくいし それで すみませんがそちらは削除しました。
見てくださったブロともさんいらっしゃったら ごめんなさいです。
そして また 懲りずに違うブログで 違う内容で書いてます(笑) ほんと 懲りないおばさんです!!

でも 本音も書きたいのよ。。。中高年 頑張れ!! おじさんもおばさんも。。。私も。。。

勝手にいろいろやってる

レッスン曲 ・・ダンス・・は そこそこわかってきたので 
それじゃあ まあ他にモチベーション上げなきゃと思って
何か 弾くものは? と考えました。

以前に行ってた 音楽教室でその当時の先生が子供生徒に教えてた曲
先生が弾くとなんて きらびやかで美しいんだ!! と感動したやつ
モーツァルトの お馴染み ソナタK545
いつかは 私も弾いてみたいなあーーって思ってました。
それで ソナチネアルバム1 の楽譜を出してきて 今 弾いたらどうなるのか?とやってみた。

あらっ 別に なんとなくなら弾ける範囲。
ただ弾くだけなら弾けるのね。
全然 きらきらしてなくて くすんでいるけど。
でも練習していったら なんとかなるのかな なんて思いながら半ページ練習してみました。

やっぱり モーツァルトは きらきら輝きを放たないと モーツァルトじゃない曲になっちゃうので
そこらへんが難しいところでございます。
でも やってみたいなぁ~

穏やかな日いろいろ

ここのとこ わりあい穏やかで晴れな良い日が続いてます。
それまでは 寒かったり暑かったり 風がものすごく強かったり なんだか寒暖差が大きくて
気分も 上向いたり下になったりでした。

今は ちょっとピアノ曲によって 前に痛めた 左肩の具合を悪くする曲
そういう曲もあるので(先日弾いて練習してたら 痛くなってでも、もう3日経ったのでよくなってきたけど)
私の選曲の幅が さらに縮まったということですね。
仕方ない・・・・・

大丈夫な曲は 全然平気で痛くならないので そういうのを選ぶしかないかな。

さっき 星に願いを という良く知られている曲 弾いてました。
こういう曲もいいですね。
ただ こういう系列の曲は先生の専門じゃ~ないので 持っていけないけど。
それに 自分でそれなりに練習できちゃうような楽譜 持っていってもね。
・・・・・はあ? そんな楽譜 自分で適当にやんなさいよ・・・・・と思われかねないわ。
クラシック クラシックなのよ。
私自身もやりたいのはクラシックの曲なのです。


おほほっ

なんだか ピアノのことを書こうと思っても ネタが無いので書けないわ

考えた結果

やっぱり こういうことになってくるとピアノの記事を書くのが難しいので
こちらも長年? 続けてきたけど
更新の頻度を落とします。(*^_^*)

そして 何か ずっとここのとこ思っていたのですが
それが何だかよくわからないでいたのですが
もっと私の書きたいことがあったのです!!
私のドキュメンタリー  なんて 大げさな (゚△゚;ノ)ノ ことじゃないけど
今 書きたいことがいろいろとあったのに 書かないでいたので
ここは どーしてもピアノブログだから・・・他の思いを書けなかったりするので
違うところにブログを作って やっぱり書きたいことを赤裸々にぶっつけようと思います。
どこのブログにしようかなあ~~♪

では また ここでは、ピアノ記事も時々何かあれば書きますね!
動画も撮れたら載せます いつになるかわからないけどネ。

では~~また
にゃんこ

ゆめゆり

Author:ゆめゆり
40代からピアノを始めました。

限定記事はレッスンの模様などが中心なので たいしたことは書いてないですが
訳あって 限定にしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゆめゆりの日記
ぽちっ
ピアノは モチベーション維持が大変です。山あり谷ありですね! そして私は おひとりさまな主婦です。

にほんブログ村 2006年より弾いてきた主な曲 フォーレ  シシリエンヌ バッハ  プレリュード平均律クラヴィーアBWV846 ベートーベン エリーゼのために リヒナー  勿忘草 パダチェフスカ  乙女の祈り シューベルト  セレナード ショパン  ノクターン21番ハ短調 (これ全然有名じゃない曲) メンデルスゾーン ベニスの舟歌 パステイン  魔女の飛行 三善晃   珊瑚の唄 クレメンティ ソナチネ36-1 クーラウ  ソナチネ20-1 シベリス  樅の木 インベンションは、4番8番1番13番の4曲です。 プレインベンション楽譜より 7曲 ブルクミュラー25楽譜より  18曲 ざっとこんな感じです。 どれも完成度は低いですけどね。 でもこれからもピアノは 弾いて楽しみますよ♪
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR