2017年05月03日

        

最近の心境をいろいろ

category - ピアノ
2017/ 05/ 03
                 
前の記事とつながりもあるんだけど 今の心境としてはデス・・・
要するに 誰かに聴いてもらいたいということはなくなりました。
聴いてもらえるなら なお嬉しいとは思うけどね!!

自分が先生に教えてもらったことを家で とりあえず練習してみる。
当然のことながら ピアノ上級者さんのようには弾けるはずは無し・・・
ほとんど毎日のように 繰り返し 繰り返し やってみるけど まあ そこそこな出来。
それで 良いんです
だって私の人生の中でやれることをやってるだけだから。
他人様のためにピアノをやってるわけではないのです。
子供の頃に習えなくて残念な思いをしていたのに 今こうして家にも普通にピアノを置いて、ピアノを弾けるのですよ。
そんな時代が来るとは 子供のときは思ってもいませんでした。
もう少し若いときにピアノを習うことを決意してたらよかったけど
若いときは それはそれで 結婚 子育て 仕事も・・・忙しすぎて習い事どころではなく
暇な時間のできた今こそ 練習ができるわけですが そうしたら今度は老化現象で~能力低下でございます。
でも 他人がなんと言おうと 私は私の好きなようにピアノを弾いて楽しかったら良いのだ・・・そんな心境です。
ヘタだとか じょうずだとか関係ないです。
演奏は 自分のこれまでの人生からにじみ出るものが音になります。
それを分かってくださる人が1人でもいたら それが音を楽しむということかも。
逆に誰も分かってくれないとしても まったく問題ないじゃありませんか・・・

            
スポンサーサイト