2017年05月11日

        

苦手なところ

category - ピアノ
2017/ 05/ 11
                 
K545の最初のほうの 18小節から21小節目のたった4小節だけど ここ アルペジオ苦手なのよね・・・と思うけど
でもなんとか練習してますが。。。
何か規則性があるよね と良くみたら やっぱりあります。
規則性を頭に置くと覚えやすい。
だけど アルペジオは速く弾けない(^_^;)弾けない
あの樅の木を弾いたときのことが思い浮かぶ(^_^;)
K545のほうも 1小節の中のアルペジオを速く弾かないと曲にならない(^_^;)
のろく弾いてたら まったく別の曲だ!!
私は何の曲を弾いてるんだかわからないくらい 遅い。
耳慣れてるあの速さで弾ける日がくるのか怪しくなっている。
樅の木のように アルペジオが 軍団で押し寄せてくるわけじゃないから・・・
たった4小節だから なんとかしたい・・・
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

以前の楽譜

category - ピアノ
2017/ 05/ 11
                 
今日は ふっと ブルクミュラーの楽譜を出してみました。出してみただけですが。。。
何年か前にブルクミュラーを習っていたときに  先生が 貴婦人の乗馬も弾いて欲しいなあ~と言ってたのに
そのあと間もなく教室をやめてしまいまして(^_^;)
そして また去年から同じその教室に入れてもらって先生に教わってます。
貴婦人の乗馬って楽譜の最後に載ってるので ブルクミュラーのしめくくりとでもいうやつなんですかね?
当時は なんか~難しそうな譜面だなと思ってたけど 今 見てみると えっ 別に普通じゃないの・・・と思えるのは
その後 少し 私の腕も上がったということなのかな なんて思ったり・・・
あの頃は ブルクの最初のほうの曲も 悪戦苦闘してましたから 譜読みするのに大変時間をかけてました。

それを思えば今は 曲の譜読みをすること自体がおもしろいと感じるので良い傾向かも。
ただメンデルスゾーンとかシューマンとかは私には無理弾けない
ショパンは好きだけど 楽譜の見た目以上に ずーーっと難しいので弾けないから無理
好きでも嫌いでも どっちでも良いけど とにかくピアノは難しいから楽しい。
すごく簡単に弾けてしまったらおもしろくないのよ きっと・・・ヾ(o´∀`o)ノ