ゆめゆりの記録日記

おとなからピアノを始めた中高年の記録です~。

ほんとにそうです

なんでだか 本当におかしいのが・・・
曲を練習するときに なにか 変な指使いをして 曲を難しくしてるクセが直りません。
素直に弾けばいいものを・・・
こういう おっちょこちょいというか 適当に思い込むクセは なんとかなりませんでしょうか。
よくよく楽譜を見てみれば わかることなんですが 
ココの所は弾きにくいなあ~~と思って練習してて あれ よく考えたら こう弾けばいいんじゃん
なんだ(^_^;) 簡単だったんだ

そんなことの繰り返しです。

たとえば バッハの曲のほう、先生に言われてる ここのミ と ミ は切ってね・・・というのも なんとなく普通に弾いちゃってるし
この部分は 盛り上げるとこですから ぐーーーっと とか言われても家では 全然忘れてて盛り上げてない。
いいや レッスンの時だけ 盛り上げればヽ( ´_`)丿 とか なるようになれ なんてのん気に構えてる。
普段の練習で 盛り上げてないものを 一時的にレッスン時だけに 出来るという自信があるのでしたら別ですが

全然 ありません!!

また来週にマルをもらえずに帰って来るのかな。



スポンサーサイト

ブログに

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

これから先のことはまだ どうなっていくのかわかりませんが、私はとりあえず自由な時間を手に入れたので
節約しながら でも ピアノだけは続けていたい・・・思いを持ってやっていくつもり・・・
この辺は 郊外なのでとても静かといえば静か
だけど 私が育った 大昔の昭和の面影が少しずつ無くなって景色も変わってきて
昔 子供の頃に道端に生えてた あの花とか 摘んで編んでみたりしたものが 一切もう見当たりませんね。
さっきしたことは忘れても 昔のことは鮮明に覚えてるという 私も立派に中高年に足を突っ込んでおります!

ところで節約の一環として 昨日最後の仕事を終えて帰宅してから
ふっと 最近 外の水道が 閉めておいても水が ポットンとたれてることがあり
「そうだ 水漏れ修理だ!」
と思い立ち 何年も前にホームセンターで仕入れてた 修理説明の紙と部品とを 取り出してきて
見てみたら 私にも直せるかもね と思ったので
順番に部品をはずしていき 最後の ケレップというコマをとりはずして 新しいケレップをつけて
また 順番に部品を取り付けていって 完了しました。
えっ こんな簡単に修理できるんだ! という驚きが・・・
ほんとは 以前勤めてた会社の関係の人にきてもらって水道修理頼もうかと思ってたんだけど
こんなちょっとのことで 来てもらうのも悪いな~って思ったので自分でやってみたら できた。
ごく普通の水道の水栓だったら パッキン取替えは いつもやってるんですけど ケレップというのは交換してみたことがなかったけどやれば出来るということがわかりました。
ただ もっとひどい水漏れだったら無理だから 頼むことになるけど・・・

あと マンション住まいと違って 一軒家は庭に草が生えますね この時期。
今年は時間がたくさんあったので いつもに比べたら家の庭は綺麗になってますが
この時期は すぐに草が生えてきます。
今は玄関前に 草が・・・・・  でも・・・・

良く見てみると 草に混じって マツバボタンがあちこちに 出てるんです。
以前に撒いた種から咲いて また 種がこぼれたものが出て来たのでしょうね。
草はとりたいけど マツバボタンは残したいので また 追々 草むしりをするか・・・と考えてます。
会社勤めのときは じゃんじゃん 除草剤を庭に撒いてましたが 今年は 草むしりもできるのでやってみようと思ってます。

今日は 雨が ぽつぽつ降ってるし また 後ほど・・・
うちの隣のどこかの土地を家庭菜園として借りてる 老夫婦は こんな天気でも来てなにやら作業をしてらっしゃいますが
私は 今日はやめておきます。

慣れる

ということで、私は おひとりさまなのですが・・・
おひとりさま歴も長いので かなり慣れたと思います。
今まで めちゃくちゃ必死に働いてきた。
事務仕事は若いうちはなんでもないけど 忍び寄る年波で、パソコンを打つのも老眼で疲れるし
座りっぱなしの仕事で腰痛になり、いつギックリになるかわからないような腰になってしまってた。
今は 辞めて本当に良かったと思ってる。
腰が丈夫になってきたというか 柔軟になってきたので楽です。
そういえば ここのとこ全然 鍼灸治療院にも行ってません。
そういうのが必要ではないです 今は。。。

その後にやってた別のパート仕事は 反対に立ってるほうが多いので 何時間かすると足が痛くなりました。
私は 左足の指の付け根のところの骨がアーチが崩れて 平べったくなってしまってるので
長い時間の立ち仕事は足が しびれてくるので これも良くない。
それまではアーチが崩れるということがあるなんて知らなかったし そのことによって歩くときに支障が出たりするので
常に足には気を使いながら歩いています。
こういうのも 若いときにはならないんでしょうね。
歳とともに色々なことが起こるんですよね きっと・・・

そんなときに おひとりさまは 家族に頼ることもなく ひとりで整形外科に行き・・・
風邪をひいても ひとりで 内科に行き何日か寝込み・・・
何があっても だいたいのことは 自分が解決していくことになるのです。
誰にも 頼れないのですよ。
だけどその分 自由な時間が山ほどあるんです・・・

それとパートは明日までで終わりになります。
これからすることを色々と考えてます(*^^)v
人生 長いような 短いような本当に波瀾万丈です。。。

今月の命日に寄せて

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

やっとおもしろい

最近 拍 ということの重要性をやっと認識したもので すごく遅まきながら・・・
楽譜を見るのが楽しくなってきました。
拍を意識して弾くと簡単に頭にはいってくるので 早く覚えられます。
今まで 拍をあまり重要に思ってなくて かえって曲を難しくしてたかもしれませんね。
あれっ? あれっ? と 何度も弾いてたりした・・・
きちんと楽譜と向き合うのは大事です!!
 
それと 指の使い方。
無駄な動きをする私の指。
次の音や 次の小節の音を良く見たら 必然的に指は決まるのに
私は けっこう 無駄に 泳いでるときがあるので 
先生が私の動きを見ながら チョちょっと楽譜に最適な指番号を書いてくれてたりして
家に帰って楽譜を見ると ありゃ? いつの間に書いてくれたんだろうなんてことも 多い~。
さすが 先生です。
底辺のほうに居る、おとなの初級者には助かります。。。(^_^)

細くながーーく頑張ります ピアノ生活。

今日の

今日は少々園芸的なことをやって疲れました。
梅の季節なので梅の木でも買って鉢植えに植えてみようかと思ってホームセンターに行ったけど
どの梅の木も 交配用にもうひとつ違う種類の梅を植えてください みたいに書いてあって
じゃあ 2本買うことになるじゃないの。
とんでもないわ。
お金 もったいない。
だって私がこの家にきたときに最初植えた梅の木は 1本だけだったのに 毎年たくさんの実をつけてたもの。
それは もう切ってしまったのでないけど。

それじゃあ 違うものでいいや と 杏の木の説明を読んだら これは1本だけで良いと書いてある。
ということで杏の木を選択しまして 一本 お買い上げ。
そして家に帰り 鉢植えしました。
プラス 説明を良く読んだら さらに桃の木でも良いのでそばに置くと実つきがよくなると書いてありました。
桃の木は 小さい鉢植えが以前から 枯れない程度の管理でヾ(・∀・)ノ 家にあるんですよね。
なので その桃の木をそばに置いてやりました・・・
それらを鉢に植えて何なの? ということですが

成ったら ジャムを作ろうかと思って買いました。

あっ 話が全然違う方向に

そうではなくて ピアノです。
今夜は 久々の違う方向から

愛の賛歌・・・
She・・・
人生のメリーゴーランド・・・
そういう曲から弾き始めました。
映画音楽 やっぱり いいですねぇ~
自由に弾ける・・

そして バッハのアレグロ
ベートーベンのソナチネ

そして 次にやる予定の曲も 少し弾いてみるか と コレッリのサラバンドという曲も弾いてみた。
バッハの次は また バロックからの選曲です。
この曲も短いです。そして全然有名じゃない曲だけど それがまた新鮮な気持ちで取り組めそう。。。
そういえば みなさんがツェルニーやってらっしゃるので 30番の楽譜出してきて弾いてみたんだけど
すぐ終了。
私は やっぱりツェルニーの譜読みしてる時間が もったいないという気持ちになってしまいます。

そういえば

今 練習してるベートーベンのソナチネの中に 保持音を左手で弾くところが 若干出てくるのです。
私は何年か前に 五十肩で左肩を痛めてまして、治って来るのに1年かかり その後も完全ではなかったので
保持音くらいなんでもなかった昔と違い ちょっと保持音で押さえてるともう左肩が痛くなったりしてました。。。が。。。

それなので 今回の このソナチネ 大丈夫かしらと心配でしたが 
まあ ほんの少ししかないせいもあり 今のところ大丈夫そうです。。。
このまま 治ってくれれば いろんな曲にもチャレンジする幅が広がるので期待してるんですが。
きついフルタイムの仕事と発表会向けの曲の練習を同時進行でやってたのが そもそもの原因だったと思います。
身体に痛いところがあると何もすることができなくなるので 自分でできる範囲で食事や運動も心がけたいところです・・・

今日は一日中 雨模様のようなんですけど ウォーキングに行くような天気じゃないし どうしようかしら。

レッスン記はどうしよう

先日の題名のない音楽会という番組をみてたら

東京藝大の特集だったけど 藝大はピアノが全部で 318台もあるそうで・・・
そして演奏を披露するコンサートホールは6個 建ってるそうで・・・
そして外国の先生も教えるから 英語は必須だそうで・・・
すごすぎて 感心しながらみてました。
そういえば 私の高校の同級生も音大を受けると言って 確か 東京音大でしたが
その人も相当 英語にチカラを入れてました。
私は音楽とはまるで関係ない人だったので へぇ~っと他人事でしたが 受験をするとなると色々とピアノの他にも頑張ることになるのですね。

ところで 私のレッスンですが きちんと通ってはいますが 最近 特にこれといって詳しく書きたいようなことがないんですよね。
毎回 同じようなことを言われて帰って来る感じ?
だから 書くことが品切れ状態で・・・

まあ 昨日のレッスンは さすがに 拍のことは言われませんでした。
ちゃんと 意識して弾いてますんで・・・
でも 生きたピアノにするみたいな? 表現力というのか 
こんなふうに弾いたほうがいいのよ と先生が弾いてくださると 「はい そうですね 確かに!!」となります。
私の弾き方は 自分でも思うけど   のんべんだらりなのです。
もっと 楽しそうに弾かないとね せめて。
ただ いつも 家でほんとにひっそりと弾いてるのは確か・・・
ひっそりが 身についちゃってます。
良くない傾向ですね。

人はいろいろな考え

姉の知り合いの とあるおばあちゃんの話ですが
そのおばあちゃんは まさにおひとりさまです。
ご主人も亡くなってて お子さんも居ない方です。
・・・が しかし お金はたっぷりとあるので 現在は有料老人ホームで暮らしてます。
そこに入所した当時は とても元気だったのに 今では 私ほど不幸な人はいない・・・と毎日暗い気持ちでいるそうです・・・
そういう施設は 快適だし そんなとこで暮らせることは幸せだと 幡から見たら思うけど本人は不幸だそうです。
許可申請をだせば いくらでもツアー旅行に勝手に出掛けてもいいし ショッピングに出掛けてもいいしなんでも自由なのにまったくそういう気持ちにならないんですって。
自分から やろうということは思わないらしく 若いときからなんでも お嬢様気分で 人にお膳立てをしてもらって計画してもらって
それに 乗っかるイメージしかもってないらしいです。

私がそのおばあちゃんのようにすごいお金を持ってるのなら・・・
自分ひとりということだし 残すこともいらないので 余生を充分に満喫しちゃうけどなーー。
毎月 クラブツーリズムとか 申し込んじゃう(*´v`)
たまに 冊子が送られてくるけど 今は おひとりさま限定で贅沢な旅 とか 年代別にお年寄りにも楽々行けるスケジュールの旅とか ほんとに色々あるのよ。
選び放題よ!!
私 外国は行きたくないけど 日本の中でも 行ってないところは たくさんあるし 行きたいなあ~って冊子を見ながら夢見てるわ。
でも 実際は 限られた中での暮らしなので そうはいかない。
普通の庶民は 限られたお金で どう暮らしていくかを考えてる人が多いと思うし 特に中高年の人はね。
一方で大金持ちでも 気持ちの持ち方で不幸だと思いながら暮らしている人もいて、
幸せは 自分が決めるものなんだな~と つくづく感じたのでした。

/

意識を始める

私ね 最近ようやく 拍を意識して弾くというのをやるようになりました。
先生から そこ拍を意識して弾いてますか? と度々言われるので
「へっ(;゜0゜)」 てな感じでいつものことだよ、 なーーんて軽々受け流すじゃないけど
その~~ いつも、あまり頭の中になかったんですよね、拍のことが・・・
ピアノを弾くにあたっては 致命的な欠点ざーますよね。
でも これじゃあ いつになっても改善されないので まず 自分の意識から改善しないと!! と思ってきちんと楽譜に向き合うことにしました。
いくら趣味とはいえ 先生に何度も同じことばかり言わせては申し訳ない。
これが子供の生徒だったら とっくに習得してるであろう 拍感。。。
おとなからの初級者でも意識は高めたほうが良さそう。
問題解決をしようと努力すれば 良いのよね。
ちなみにメトロノームは使ってないけど 楽譜を読む努力はすることにしました(´∀`*;)ゞ
そうすると  曲も理解しやすくなりました。
バッハの曲のほうはもう暗譜したし、ベートーベンのほうはまだ速さは遅く弾いてるけど だんだん慣れてきましたし
なんとかなりそうです。
ベートーベンて エリーゼのためにを弾いたとき以来のベートーベンですが

このソナチネ5番 譜読みしていて、やさしめだけど奥が深い。
そして 難しいテクニックは必要ない曲なのに飽きることなく弾ける。
弾いていて可愛い曲なので楽しく弾ける。
要するに 好きか嫌いかで練習する意欲が変わるということか・・・?

曇りから晴れ

今朝は曇りだし雨雲もあった。
外にも夜に雨が降ったらしい跡があったけど だんだん晴れてくるようになりました。
晴れてくると 気持ちも爽やかになりますね。

さっき 曇ってるときに 庭の草を少しむしってみようかとやってました。
ほんとは除草剤をジョーロで撒いちゃおうかとおもったんだけど よくよく草の中を見ると マツバボタンの芽が出ていて
小さいんだけど 絶対去年の種がこぼれて発芽したのよ。
それじゃあ やっぱり 除草剤ではなく 草むしりでしょうー とカリカリ ざくざくと 小さい鎌で草をとり綺麗になりました。
そして そこをむしると 他の花壇のところなども気になり そっちもむしらないと・・・と ついついやってしまい 腰が痛くなった。
でも 今年はね うちの庭は綺麗なんですよ いつもに比べたら。
フルタイムの会社を辞めたので 心にも余裕 身体にも余裕ができたからですかね。
会社勤めのころは ほんとに 草は取ってる間がない。
やたらと草むしりをしたりして腰痛になったら 仕事に差し支える と思い あまり手を出さずヽ( ´_`)丿
見かねた 近所に住む姉が 私の留守中に 除草剤を撒いてくれたり たまに草むしりしたり 木の枝を落としてくれたり・・・
そして 義兄がボーボーに生えてる草は 草刈り機で刈ってくれたので なんとかなってました。
いつも すみません と 姉夫婦のところへお礼の品を持って行ったりしてました。
ところが 今年は例年に無く 私は時間があるので けっこうマメに綺麗にしてるので 自分でも ふぅ~まずまずかな? と満足です。


実は 色々な花も道際の花壇に植えては いるけど ただ 今は花よりも野菜もちょっと興味があって
一部のところに ナス ピーマン オクラ セロリ 三つ葉 いちご も ほんの少し趣味程度で植えてあるので
それも楽しみ。狭い場所に詰めて植えてるので 大丈夫かしら。それこそ ごちゃまぜ状態Σ(゚Θ゚)
趣味だから 今年始めたばかりだし たいしたものではないですけど
木が大きく育てば良い実がなるけど たぶん 狭すぎなので だめでしょう。
でも野菜も実ったら 楽しいので 頑張って育てようと思います。

そうそう オクラは 普通の緑色のオクラは 全滅しましたが  これが最後と買った 沖縄産の紫色の 島の恋 という苗
このオクラ苗はやっぱり強いみたいで そのまま成長を続けてます。
紫色の オクラ 美味しいのでしょうか?

なんとか

2日間くらいメトロノームを使って弾いてみたけど バッハの曲のほうは慣れたし拍がつかめたのでもうメトロは使わなくていいや・・・と、そして ベートーベンのソナチネのほうも2楽章のほうがちょっと あれれっという小節があったので これもメトロノームを使って弾いたら 大丈夫だったので もう ピアノの上には置いてないヽ( ´_`)丿
あっという間に 出番は終了しました。。。
ほんとは使ったほうがいいんでしょうけど 私の場合は。
でも 気になる音がカチカチ入ると気が散るから やっぱりいらないかな・・・
月に2回でも なんだかすぐにレッスン日がくるような気がしますね。
ここのとこ 不定期な 曜日を決めないレッスンにしてもらってたけど
来月からは また 定期的にしようか それとも 不定期な月2回で良いかな~と悩むところです。

そして結論

考えた末に やっぱりパートの仕事は辞めることにして(6月末までで) 退職届を先日出しました。
その辞める理由は 一部のブロともさんはご存知ですが (^_^;)
まあ あえてここには公表しないことにします~。
ということで もう仕事に行くのは 懲り懲りという感じになってしまいました。
これからは 最初の趣旨どおりに節約をしつつ生活を楽しもうかと思います。

なんといっても 私は50代の後半なので 若い頃に熱中してた フィギュアスケート観戦やら 好きなコンサートへ行くとか
旅行に行きたい~とか そういうのは 今までにしてきたのでもういいかなって思います。
そういうワクワクなことが 今は なんだか小さなことに感じてきて
そりゃまあ 行けば楽しいのだろうけど 別に行かなくてもいいし・・・なことになってきてて。
今は そういうことより 日々 平穏無事に暮らしていきたい。

そう・・・無駄に神経をすり減らしたりしてると 身体にも良くないヾ(o´∀`o)ノ
ということが最近 良くわかってきました 前よりも もっと切実にね。
だから私はこれからは 物を買わないで 時間を買う事にしました。。。


拍感

最近は めったやたら拍を意識させるように先生が仕向けている気がする(^_^;)
あまりにも拍感欠如で いい加減に弾いてるのをなんとかせねば!! と思われたのでしょうか・・・
何年か前に教わっていたときも そういえば おっしゃってました。。。
おとなは いくらメトロノームを使って弾いても決して機械的な演奏が身につくことはないので大丈夫だから
メトロノームを使ってください と。
子供の場合は メトロノームばかり使っていると そのまま機械的なつまらない演奏になってしまうんだとか・・
そのように まあ おとなは その時限りで拍感を感じて弾くだけで ずっと尾を引くことはないらしい。
ふふっ♪ というより おとなはすぐに忘れてしまうから メトロノームの刻みが身体で覚えて染み付くことは無いということなのかもしれませんね。

ということで 私 言われたとおりに メトロノームのほこりを払いヾ(・∀・)ノピアノの上に置いて、ちゃーんと 拍を意識して弾いてます。
この間のレッスンの部分の たった1小節なんだけど メトロノームでやってみると 確かに 正確になります!
16分音符と8分音符と休符とか きちんと弾けば きちんと弾いたほうが 確かに 曲が聴きやすいし 良い曲に聴こえます(^_^;)
うーん 当たり前のことか・・・
それを私がいい加減に弾いてるから ちっともマルをもらえなかったということですね。
バッハのほうだけでなく、ベートーベンの2楽章のほうもメトロノームを使ってみたら わかりやすくなりました!

レッスンで思うこと(限定記事)

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

久しぶりにレッスン記

前回のレッスンはめちゃくちゃで こりゃだめだ・・・と思い書けなかったのですが今回はとりあえず書きます。
今日は今までの続きの バッハのアレグロを先に弾きました。
音符の長さ 休符の長さ 色々とそんなことを注意されました~。
簡単そうな曲なのに けっこう細かいところに神経が行き届かず指摘されまくりなので
これだもの・・・良かったわモーツァルトはやめといて正解。
たぶん この曲は初級者用の曲なんだけど こういうのも拍感や音符の長さ休符の長さを守って弾けないくらいなので
もっと難しい曲なんて弾けるはずもないってことを  私はここ最近 本当に痛感しております。
以前は 漠然としか 考えてなかったけど 曲を仕上げるのは それなりの基礎を守ってなくてはならないのですよね。
私はつまらないどうでも良いようなところが神経質で きちんとしないとダメなところが、いい加減でも平気な性質なんですよねw(゚o゚)ww(゚o゚)w
なんでかしらーーーーっ??
早く手っ取り早く曲をやっつけちゃおうって思うのかな。。。
それに どーしても弾きたい曲というのが無いしな~。
思い入れのある曲というのもなくなってしまったし。


その次 ベートーベンのソナチネ5番を普通に最後まで弾きました。
予習だけで あーーこんな感じの曲なんだ。
やっぱり ベートーベンだなって思いました。
曲は軽やかな曲だけど なんとなく曲の成り立ちが 良い感じがするぅ~。
たった1ページしかないのよ 繰り返しはあるけど。
私にも さっさと弾けてしまうのだけど でも音のつなげるところや 躍動感を出すところとか
いろいろと学ぶところがたくさんありました。
モデラートという速さだけど どのくらいの速さ? と聞かれた・・・
しまった(^_^;) あまり気にしてなかった(^_^;)
ちょっと速いくらいな感じ? とか 適当なこと言ってしまった。
=112でとのことデス(〃▽〃)
今日の私の速さは 遅すぎでした~。
でも 私的には今日のこのくらいの速さがいいんだけどなーー・・・・・と 単なる好みで弾いてしまいましたが作曲者の意図にそぐわないので きちんと弾かないとダメですね。
そして 次の2楽章も弾いてきてくださいね とのことで 「はい わかりました」と元気にお返事してレッスン室を出ました。

最近の状況(限定記事)

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

分相応

ピアノも長年続けていると色々な山あり谷ありを繰り返すことになるわけですが
それでも続けていられるのは 単にピアノを弾きたいという気持ちがあるからかもしれない。
私も ぶっちゃけ50代の後半で そのうち60歳になっていくわけですが
私は、ばばあ・・です (^_^;)
60歳以上はいくら若作りをしても もうどーみても30歳には見えませんから・・・
でも ピアノを何度もやめようとしたこともあります。
でもやめたら それっきりで何も趣味がなくなるし 好きなのだから挫折しないで なんとか続けようと
他のピアノ教室を探したり・・・先生が変わればやり方も変わるので と考えて何回か教室を変えてきました。

今は もう自分でも悟ったので それなりに楽しくやっていけるようにやろうと思い先生を変えるより
自分が変わっていくか? そんな気でいます。
k545の件もそう。あの曲 自分でやりたいですと申し出たけど( たぶん先生は こいつにはまだ無理だ) と思ったに違いないんですが
2回教えて頂き 私は自分で ほんとに無理だと感じました。
譜読み自体は難しくないけど モーツァルトらしく軽快な指運びで弾くのは私には出来そうにないと感じ中止してもらいました。
そういうふうに (その曲)らしくならないような演奏をしても何も楽しくないので
それだったら もう少し 自分でアーティキュレーション 曲の解釈とか ある程度なんとかなりそうなものを選んで、これからはやっていこうかと思います。
とはいえ やさしそうなものばかりやるつもりもなく 難しそうなのも選ぶかもしれませんが・・・
それは やってみてチャレンジしてみてその後考えるということで・・・
そこらへん 自由なやり方にしようと思います、と勝手に考えてます!!

 | HOME | 

文字サイズの変更

にゃんこ

Maukie

ゆめゆり

Author:ゆめゆり
40代からピアノを始めましたけど もう 50代もあとわずかでございますよ。
私は 基本的には おひとりさまです!!

2017年9月より日常的な話題のほうは他のブログで書くことにしたので、こちらはピアノ記事のみとなります。よろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ごあいさつ (3)
楽譜 (4)
サークル (3)
練習会 (15)
ピアノ (370)
コンサート (10)
ブログ (12)
レッスン (88)
ねこ (6)
お知らせ (4)
自習の記録 (151)
色々なこと (36)
動画 (6)
おでかけ (1)
体調について (21)
ピアノ教室について (8)
家族( 限定記事) (10)
食べ物 (5)
ピアノ歴 (1)
休日 (3)
発表会 (1)
曲について (10)
生活 (31)
他の参考演奏 (1)
レッスン 限定記事 (69)
フィギュアスケート (2)
ピアノ 限定記事 (6)
旅行 (1)
友達 (1)
おひとりさま (38)
人間関係 (3)
家庭菜園 (0)
特別な気になる事柄 (0)
まごのぴあの (2)

ゆめゆりの日記

ぽちっ

ピアノは 大人になってから始めたので ちっとも上達しないけど、13年続けてます。


にほんブログ村 2006年より弾いてきた主な曲 フォーレ  シシリエンヌ バッハ  プレリュード平均律クラヴィーアBWV846 ベートーベン エリーゼのために リヒナー  勿忘草 パダチェフスカ  乙女の祈り シューベルト  セレナード ショパン  ノクターン21番ハ短調 (これ全然有名じゃない曲) メンデルスゾーン ベニスの舟歌 パステイン  魔女の飛行 三善晃   珊瑚の唄 クレメンティ ソナチネ36-1 クーラウ  ソナチネ20-1 シベリス  樅の木 インベンションは、4番8番1番13番の4曲です。 プレインベンション楽譜より 7曲 ブルクミュラー25楽譜より  18曲 ざっとこんな感じです。 どれも完成度は低いですけどね。 でもこれからもピアノは 弾いて楽しみますよ♪

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん