2017年06月05日

        

久しぶりにレッスン記

category - ピアノ
2017/ 06/ 05
                 
前回のレッスンはめちゃくちゃで こりゃだめだ・・・と思い書けなかったのですが今回はとりあえず書きます。
今日は今までの続きの バッハのアレグロを先に弾きました。
音符の長さ 休符の長さ 色々とそんなことを注意されました~。
簡単そうな曲なのに けっこう細かいところに神経が行き届かず指摘されまくりなので
これだもの・・・良かったわモーツァルトはやめといて正解。
たぶん この曲は初級者用の曲なんだけど こういうのも拍感や音符の長さ休符の長さを守って弾けないくらいなので
もっと難しい曲なんて弾けるはずもないってことを  私はここ最近 本当に痛感しております。
以前は 漠然としか 考えてなかったけど 曲を仕上げるのは それなりの基礎を守ってなくてはならないのですよね。
私はつまらないどうでも良いようなところが神経質で きちんとしないとダメなところが、いい加減でも平気な性質なんですよねw(゚o゚)ww(゚o゚)w
なんでかしらーーーーっ??
早く手っ取り早く曲をやっつけちゃおうって思うのかな。。。
それに どーしても弾きたい曲というのが無いしな~。
思い入れのある曲というのもなくなってしまったし。


その次 ベートーベンのソナチネ5番を普通に最後まで弾きました。
予習だけで あーーこんな感じの曲なんだ。
やっぱり ベートーベンだなって思いました。
曲は軽やかな曲だけど なんとなく曲の成り立ちが 良い感じがするぅ~。
たった1ページしかないのよ 繰り返しはあるけど。
私にも さっさと弾けてしまうのだけど でも音のつなげるところや 躍動感を出すところとか
いろいろと学ぶところがたくさんありました。
モデラートという速さだけど どのくらいの速さ? と聞かれた・・・
しまった(^_^;) あまり気にしてなかった(^_^;)
ちょっと速いくらいな感じ? とか 適当なこと言ってしまった。
=112でとのことデス(〃▽〃)
今日の私の速さは 遅すぎでした~。
でも 私的には今日のこのくらいの速さがいいんだけどなーー・・・・・と 単なる好みで弾いてしまいましたが作曲者の意図にそぐわないので きちんと弾かないとダメですね。
そして 次の2楽章も弾いてきてくださいね とのことで 「はい わかりました」と元気にお返事してレッスン室を出ました。
            
スポンサーサイト