2017年06月16日

        

意識を始める

category - ピアノ
2017/ 06/ 16
                 
私ね 最近ようやく 拍を意識して弾くというのをやるようになりました。
先生から そこ拍を意識して弾いてますか? と度々言われるので
「へっ(;゜0゜)」 てな感じでいつものことだよ、 なーーんて軽々受け流すじゃないけど
その~~ いつも、あまり頭の中になかったんですよね、拍のことが・・・
ピアノを弾くにあたっては 致命的な欠点ざーますよね。
でも これじゃあ いつになっても改善されないので まず 自分の意識から改善しないと!! と思ってきちんと楽譜に向き合うことにしました。
いくら趣味とはいえ 先生に何度も同じことばかり言わせては申し訳ない。
これが子供の生徒だったら とっくに習得してるであろう 拍感。。。
おとなからの初級者でも意識は高めたほうが良さそう。
問題解決をしようと努力すれば 良いのよね。
ちなみにメトロノームは使ってないけど 楽譜を読む努力はすることにしました(´∀`*;)ゞ
そうすると  曲も理解しやすくなりました。
バッハの曲のほうはもう暗譜したし、ベートーベンのほうはまだ速さは遅く弾いてるけど だんだん慣れてきましたし
なんとかなりそうです。
ベートーベンて エリーゼのためにを弾いたとき以来のベートーベンですが

このソナチネ5番 譜読みしていて、やさしめだけど奥が深い。
そして 難しいテクニックは必要ない曲なのに飽きることなく弾ける。
弾いていて可愛い曲なので楽しく弾ける。
要するに 好きか嫌いかで練習する意欲が変わるということか・・・?

            
スポンサーサイト