2017年08月10日

        

ずっと以前のちょっとしたこと

category - ピアノ
2017/ 08/ 10
                 
もう何年も前のことですが 私がピアノを初めてまもなくのころに憧れていた
シベリウスの樅の木 という曲をやっとのことで 、その何年か後にレッスンを受けられることになり
それでも 中間部の難しさに難儀をして 結局 あの怒涛の右に左にの32分音符の大量のアルペジオは結局
私の出来る限りの 速さでしか弾けなかったけど それでも 最後までなんとかやりとおした思い出が・・・あります。
私は その曲を完成させたくて いつも練習してましたが CDで良く聴くようなものとは違ってるけど
まあ 弾いてみた! ということだけで いいかなと 良い思い出になってます。


今回の ショパンのマズルカ13番 op17-4
これは 楽譜自体は持ってませんが 無料楽譜のネットで仕入れていました、何年も前に。
実際にショパンの楽譜を買うとなると 全音とかじゃだめだし。
どういうのがいいのか なんとか版は楽譜がめちゃくちゃ高いしね。
1曲しか弾かないのに わざわざ 買うのはもったいない。
そんなものでーー 私が仕入れた無料楽譜 何版の譜面だかわからない。
だけど 見やすいし弾きやすい。
そして 昨日 ユーチューブで 何人かの演奏を聴いて
うーん これは濁った音がしていやだ  この人のもいやだリズムが  この人は何か私と合わない
とか この私は、  ド素人なくせに 好みがうるさいヽ( ´_`)丿
その中で あるピアニストの方が 演奏会にて アンコールで弾いてた演奏が心惹かれました。
私の 持ってる譜面を見ながら聴いてたら  ぴったりと一致。
他の方の演奏と違って 私の譜面と一致した具合とメロディラインと伴奏も良く分かる演奏で とても ありがたかったので
そのピアニストさんの演奏を参考にさせて頂こうかと思いました。

いや 参考と言っても 譜面上のことでして 演奏は 元々私は 超へたくそなので ただあくまでも聴かせて頂くだけの参考ですが。
ただ ただ 本当に弾けるだけでいいんです
            
スポンサーサイト