ゆめゆりの記録日記

おとなからピアノを始めた中高年の記録です~。

中途半端でやってきたけどね

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

気になっていたんだけど

ほんと どーでもいいことなんだけど 私と同じ日にくる教室の生徒さん。
小学生の子、いつも私が出て行くと すごい勢いの速さで弾いてるんです。
それがなんの曲なんだか 気になってたんです。
ハノンかと思ったけど いや 良く考えたら 左は和音が時々入って 右は音階ではないけどメロディっぽいのを弾いてる。
でも 超高速だし 私は弾いたこと無いからなんの曲かわからなかった。
でも ふっと あれは ツェルニーなんじゃないかなと思った。
30番の楽譜を出してきて あの曲にあてはまりそうなのを探してみた。
これかな あれかな いやこっちか?  色々と思い出しながら考えた。
たぶん ツェルニー30番の  21番の曲ではないかと思います。
♪も138の速さで弾く という指定もあるし 絶対これだと思います。
ツェルニーも指定の速さで弾くと とっても すごい曲なんですね。
そんなに指がまわったら 私の挫折したモーツアルトのK545なんて ちょろいでしょうね~。
朝飯前よ~って気がします。← 古い (>_<)

でもいいんだ・・・私は大人から始めた おばさんだから それなりのやり方で弾くのでいいのよ。
ピアノは楽しむことが 大切なの。
本人が楽しければ それでいいのよ。
負け惜しみかっ・・・ヽ( ´_`)丿

忘備録

マズルカだけど どーしても気になるので 3ページめのところの
どこが指がぎりぎりで届かないか 届くとしてもメロディラインとして弾きにくくなる部分をチェックした。
和音として いくら届いたとしても次の音を弾くのにスムーズに指が運ばないと意味が無いので。
右手は ソプラノの音を出すのは必須だし
左手は バスの音を出すのは必須と聞いたので
それを考慮して 抜いてもいいんじゃないかなと思う 右手で弾くメロディのバスの音は   (ムリ← )と 楽譜に書いておいたわヽ( ´_`)丿10箇所は ある・・・(笑)
実際に鍵盤でやってみたので間違いなく 届きにくい・・・ 
抜くと 原曲ではなくなるけど いいの いいの。
オクターブのバスのほうの音だから。
それよりも 曲としてつながるように弾きたいのよ(ノ∇≦*)

ただの記録です 読んでもおもしろくないです。

さて、今日は マズルカは 焦ってきたので 次に進んでみるか(^-^)/ 
と思いまして 37小節から弾いていきました。
60小節までが ちょうど2ページで区切りが良いところになります。

次の61小節目は 3ページになってしまうので やってないけど
前に ちょっと弾いてみようとしたら めっちゃ 指が難しくて・・・
9度のところは もちろん届かない。
ラからシまでなんて 届くはずも無い 
まあ左も右も ところどころで 音抜かしをする予定ですけどね。

だけど ショパンて良いです。
弾いてて気持ちいいーー。
と思ってるのは私だけで 近所で聴いてる人は 騒音やめてくれーーっと思ってるに違いないです。

でも練習しないと!

こういう曲は ゆらぎ? 適当なゆらぎで弾いてもいいと思うので それがいいのかな。
えっ!! 良くないですか?? 私の中では 心を込めてゆらいでますが
モーツアルトのように キッチリ音を速く正確にちりばめて弾く というのが一番私にはやりにくいです。
なんといっても いい加減な性格 持って生まれた適当さゆえに、ピアノを弾くときに 正確な速さで音の粒をそろえてというのが
全くできません。
もっとも 基礎がなってないから当たり前な話ですよね。
とりあえず生まれ変わったら真剣に勉強しますヾ(・∀・)ノ たぶん。。。

私じゃなくて、先生の気合が入ったレッスン(^_^;)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

時間が無かった

練習会の会場は もう7月ころ? だったか押さえたんですよね。
だけど その頃の気持ちのまま来ていたら 今 何月?
9月も そろそろ終わりますよね。
税金の納付書の封筒を見て思いました。
9月に納めなくてはならないのが ふたつあったことを・・・・・そして
9月もあと少ししかないことに気付いた。

やだ!
パガテルとか新しいのをやってないで 今 手をつけてる曲のほうをやらないと
どっちつかずで中途半端なものしかないじゃないの。
どれも これも なんにも仕上がってもいないし。
まあ ショパンは 元々全部やるなんて無理だから それはいいけど
せめて ソナチネのほうだけでも やっつけておかないと。
そして 以前にマルになった曲などだったらなんとかまだできそうだし、それも掘り出そうかな。
あとは 連弾の曲も 練習しなくては・・・
まずいわ。。。私の 能力的な問題があるので いつでも さらっと弾けちゃう人と大違いなので
練習して行っても 普段のように弾けないのにね。
焦る (汗)

やっとわかった

ペダルを踏むと 妙に大きく反響したりして変だなと 思ってました。

原因がわかった。
私が調律師さんに ペダルをいつものように ちょっと踏むだけで効くようにしてくださいと
今回もわざわざ言ったからだ・・・ヽ( ´_`)丿
昨日まで 踏み込み過ぎてたかもしれないと悟った。
今日は ほんの少しだけ踏んだら大丈夫だった。

あほちゃいまんねん? と言われそうだ Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

今日はそのことをふまえてマズルカ弾いたら わりと良かった。
良かったって 何が良かったのかと言うと
やっぱり ショパンは綺麗な音の並び方を作ってるんだな~と再確認した。
こういう音符の並び方で弾くと 死ぬほど練習すれば・・・綺麗になる気がする。

私は いつからレッスン受けてたっけ?
まだ 3回くらいしか受けてなかったよね。。。おまけに20小節までしかなのよ。
自分では36小節までは 通して弾いてみたけれど。
さすがに 私ごときが弾くのは なかなか進むものではないのです。
でも やっぱりいいわよね ショパンの調べ♪

 

肩がーーーっ

ベートーベンのパガテル2番 3日前にけっこう真剣に練習してたら 肩が・・・
また左肩が痛くなり やばい!!!!! と思って2日間弾かないで 湿布貼ったり 痛み止め飲んだりしました。
ほんとは これは やるわけでもなかった曲なのに ついつい。
左手で弾くほうのところに 無理があったというか 変な弾き方をしてたんだと思います。

なので 無理は禁物なので この曲はちょっとお休みしておこうかと思います。
また レッスン日が近づいてきた。
月2回なのに 意外と早いのよね・・・

お知らせ 練習会します

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

うちのピアノだからか・・・

ショパンのマズルカなんだけど 家でペダル踏んで弾くと どうも濁る・・
先生のピアノでやったときは 初めはヘタクソで濁っててできなかったけど すぐにコツはわかり、綺麗に澄んだのに
家でペダルを入れると なんだかなーーー(^_^;) 汚い。
言われたとおりに 同じに踏んでるんだけどな~。
これって うちのピアノがダメなのか やり方が悪いのか、そのピアノに合った踏み方が必要なんでしょうね。
特に こういうショパンの曲なんて なおさらかもしれません。

いいや もう・・・  (*`へ´*)
家では ペダル無しで練習して 先生のとこでペダル入れて弾こう!!
適当に ぶっつけ本番のレッスンでも 音だけ覚えて練習してれば大丈夫 と思うわ。
もう何年も 同じ教室のピアノを弾いてるから なんとかできると思うわ。

先日の来ていただいた調律師さんも・・・
グランドピアノの話題になり 「いくら小さいグランドでも グランドですから全然違いますよ 弾き心地も」
と言ってました。
そりゃそうですよねーーっ
今の私のアップライトと 交換してくれるんだったらお願いしたいけど
お金は1円も出したくないので 「そうですよねぇ~ おほほっ」 と私は言葉を返して終了。
第一 グランドピアノって 置く部屋が今はふさがってて無理。前は空いてたんだけどね。
それに調律の代金も高いでしょ。無理。
私の死んだあとに 誰かが使ってくれるならまだいいけど それも無理。
やっぱ いらないわ 今のアップライトでいいわ。

その他の曲の練習は
ベートーベン ソナチネ 第1楽章2ページ ほぼ 覚えたところです。
ベートーベン パガテル まだ2ページのみで その先には進んでません。
なんとなく 更年期症状と戦っていて 体調悪くて・・・いっこうに進まないです (。>ω<。)ノ 





ドラマを見て教わる

最初は なんだかつまらないドラマ (^_^;) と思って見ないでいて 翌々週くらいに また 
ふとテレビをつけたら その番組をやっていた。
そうしたら わりと展開がおもしろくなっていたので 今度は 毎週 見るようになった。
その中での 最終回の日。
放送の中で チェロをやめて もう チェロ自体を売ってしまおうとする従姉妹に 「好きなものから離れたらだめ!!」
と 必死に説得するシーンを 見た。

なんだかピアノのことと 被って・・・見ていて考えさせられた。

たとえ 趣味であっても 好きというのが根底にあれば それがうまくいかなくても離れちゃダメよね。
仕事であれば もちろん離れるわけは無いと思うけど。。。
私も今まで 何人も先生を変えたりしたのは その時 その時の自分のやりたいピアノに合わせてのこと・・・
根底に やっぱり ピアノは弾きたいんだよなぁ~という思いがあって
それには 今 私が求めているものをわかってくれる先生なのかなと 思っています。
優しすぎてもだめ、厳しすぎてもついていけない、おとなの生徒だから適当に扱えばいいというのもだめ。
その辺の さじ加減が難しい・・・のよヽ( ´_`)丿

私みたいな生徒は ほんとに めんどくさい生徒の部類なので たぶん 先生も教えるのが大変だと思う。
現在の先生が ずっと教室をやっててくれればいいんだけどね。
独身だから この先 どういうことになるかわかりませんが やってる限りは 先生のお世話になりたいと思ってます。
だって 今が今までで いちばん ピアノを練習するのが楽しい と思えるから・・・


なんでかしらね~。不思議よ~。

歌こころ

私がピアノを始めたのは 2004年からなんだけど ブログを始めたのは どうやら2009年頃かららしいです。
さっき 調べました・・・
最初のブログは アメーバで書いてましたけど その頃は けっこうブログに演奏の動画載せてたんです。
よく 恥ずかしげもなく 載せてましたよね。
今では 全部ブログごと 削除してしまいましたから 跡形も無く残ってないですけど。。。やれやれ・・(^_^;)
まあ このブログにも ヘタクソ動画がいくつか載ってますけどね。
動画を撮るのも わりと体力がいるんです。
必ず 撮ってるうちに 演奏を間違えますから 何回も何回も 永遠に繰り返し 撮るわけです。
それでも 間違えずに ほどほどな仕上がりになるものなんて ひとつとして無いです!!
よほど 弾きこんでから 撮るはずなのに それでも 間違えるので もうやめようと思って また 次の日にチャレンジ再開したりして
良く やってきたなあーーーーーって思います!

本当は 弾いてきた記録として 残しておきたいという考えがあるけど それもね~ 
もう  今は めんどくさいヽ( ´_`)丿

それに ピアノは 生き物です。
生で聴くのと 画面とマイクを通して聴くのは大違いだったりしますよね。
ピアノは 生で聴くのがいいです
歌心ある演奏を聴くと 感動しますよね!
ピアノの演奏は その人の人生が詰まっていると思います。
その人の性格も考えてることもすべてが出てくるように感じます。
テクニックがうまい! という人は 山ほどいらっしゃいますが、 私は聴くときは ついついそれ以外のことのほうに目が(耳が)いってしまいます。
だから 表面上のことだけ・・・というのにはあまり感動することがないです。

フィギュアスケートで好きだったスケーターのように その方の生きてきた人生そのものをひっくるめて
そのスケーターが好きになり 観戦して応援してました。
ピアノも その人の苦労や苦悩や様々な過程を経て さらに感動が生まれるという気がします。

練習会します。楽しみです。ただし 私は上に書いたような人では無いので 感動できる演奏ができません。。。。。。(>_<)
残念です・・・

そしてなぜ

もしかしたらなんだけど 先生の指定してくる曲は、この私の弱点である拍をとらえるのに勉強になるように・・・ということなのかもしれません。
サラバンドが終わって、今度の新しく加わった曲も  うぇっ?何これ と思いました。
こういう楽譜は とにかく私には拍そのものがつかめないので
とりあえず ユーチューブに載ってないかと検索しまして
どんなふうに弾いてるのかチェック
あーーっなるほどね・・・と

あとは  どーーんとメトロノーム出してきましたよ。
この曲だと 3拍でいいんだよね? とか自問自答(*´ω`)┛しながら カチッ カチッという音に合わせて弾いてみました。
何か お子さんが弾くのにいいんじゃないの? というような気もする曲ですね。
でもページをめくって 3ページ4ページが スケールの練習か?
5ページ 6ページは和音?
1ページ 2ページはアルペジオの練習なのか・・・
微妙に 曲というより 練習曲の雰囲気なような。

先生も 選ぶときに ふらっと 何気にペラペラめくって適当にしてる雰囲気なのに
意外と ( この 出来ない拍問題なんとかしなくては・・・いつもめちゃくちゃで平気みたいだし・・・ゆめゆりさんは・・・)なんて考えてらっしゃるのかもしれません。
(私が 教えてるのに どうにかしなくては・・・)とか そんな感じかもしれません。

その甲斐もあり わたくし、ほんとにメトロノームを良く使うようになりました。
だって 使わないと 譜読みできないんです!
そこが ショパンの曲とかとちがうところなのかしらね。

なんとかなるものです

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

忘れないうちにレッスン記

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

今まで敬遠してたけど

特に 別に ここを目指すというわけでもなんでもなく 自分が少しでも上達していけるならといつも試行錯誤をしています。

どうせやってるのなら 上達はしたいとみんな願ってますよね。
そこで基礎です。
今さら基礎なんか イチからやっていたら 遅すぎるので終わるまでに死んでしまいます(*・`ω´・)ゞ

そして思ったのが 曲の中から学ぶということですが。
最近 ベートーベンをやってるでしょ?
それもやさしめな曲だけどね。
私のベートーベン名曲集 というのは まあ 割合とんでもなくむずかしい曲は入ってないと思われます。
良く ベートーベンを弾きたかったら (私は 特に弾きたくないですけど先生が選ぶのでやってる)  まずは。。。
ツェルニーの30番をやって・・・とか まあ それに限らずどの作曲家の曲を弾く際にも ツェルニーを一生懸命に勉強してる方は
どんな曲にも 応用できるので やってらっしゃると思いますけど。

30番 の次に40番をやるとか すごいと思います。

私は もう ここまで来ちゃったので ツェルニーには手を出しませんが。

そして 最近やってるベートーベンの曲集。
やさしめなのからちょっと難しめなものまで 載っているので この曲集の中からその時 その時にチョイスしていけば
それなりに訓練の一環になるのではないかと思いました。
私は どーしてもツェルニーは苦手意識が強いので やりません。今までちょっとだけはやったけどね。
それよりも 楽しい♪と思える曲想の ベートーベンの曲のほうが 私の勉強には合ってる気がしました。



意外と好きだったのかな

もうすぐレッスンがあるので 練習はしてるんですけども。
先生が またもやベートーベンの曲を選んだんだけど  えーーっまたベートーベンか(>_<)と前回のレッスンで思った。
でもまあいいか・・・と練習を始めたら これが また 結構好き系なのよ。
 今度やる曲は ベートーベンのソナチネ6番と一般的に言われてる曲だと思います たぶん。
私の楽譜には 5番と6番が続けて載っていて (二つのソナチネ) と表記されてるだけなんですけど。
5番をやってたときもおもしろかったけど  6番もわりと はまります!!
なんでかなーー、なんというか ベートーベンは同じソナチネという分類でも クーラウとかクレメンティと違う曲想?
好きだな~って思いながら練習できるのはなぜでしょう。
だからって これは ソナチネだけど 他の有名なソナタなんか とても とても 私には手を出せませんが。。。
悲愴とか 良いよね~ のだめカンタービレの一回目の場面思い出しちゃうなーー2楽章。。。
関係ない話だけど ああいう音楽大学を舞台にしたドラマ また どこかの局で作ってくれないかしら? って思うんですよね。

最近では 日曜の夜の ごめん愛してる というTBSのドラマが ピアニストがどーたらこーたらということで見始めたら
だんだん そういう音楽系のドラマじゃなかったんだ? とわかりましたけど
でも 見てたらおもしろくて 次はどうなっちゃうんだろうって気になるので 毎回見てます。
明日は どうなっていくことやら 目が離せません!!

・・・て ドラマの話はどーでもいいわよね。

あと ショパンのマズルカ17-4
それも 一応 36小節までやってるけど むっ 難しい(。-_-。)
楽譜の譜面を見ただけだと それほどでもないように見えるけど 私には表現と言うか いまだペダルの使い方に苦慮しているところです。

なんなら この曲 ずーーっと持ち曲扱いで 一生 教わってるのでもいいか |д゚)チラッ  という気がしてます←弱気だけど頑張ってます。。。

ピアノの音が

先日、携帯に着信が・・・入ってて
また今日も入ってたので   


調律師さんからなので しょうがない こちらから折り返し電話してみました。
調律の時期なので いつがよろしいですか? ということでした。

ちょうど 私も 最近 ピアノの音が変だなって思ってたもので 良かった。
ほんとは お金を使いたくない(笑)  んだけど ピアノの音が狂ったままでは なんとなく気持ち悪い。

えっと 和音を押さえたときに 違和感があります。
なんか 濁ったような 前と違うよな~って思うようになって。
やっぱり 雨ばかり降ってたせいですかね。
こんな私にもわかるんだから 相当狂ってるかもしれませんねー。

これがグランドピアノだったら といつも思いますが・・
先生のところのピアノだったら 弾きやすいのに・・
でも 贅沢は庶民の敵です!!
ピアノがここにあるだけでいいです。
それだって 家にあるもので 2番目に高いお買い物でしたし、私が1人で使うだけなのに・・ それこそ もったいないということですよね。
ちなみに1番は 車。
ピアノは車よりちょっと安かった。

このブログは休むというか・・お知らせです

以前から 他にブログを書きます詐欺をしていたゆめゆりです。
ほんとに何回か他で書いたりしたんだけど そのときはまだ あまり気持ちが決まってなくて試作? 思索?
お試しで考え中だったので 続けられなくていたのです。
でも 今回は本当です。

今はほんとにリタイアしてしまったので 生活も変わりました。
そして このブログのメインは なんといってもピアノ
ところが 私は 中年になってからのおとな初級者なので 最近ではあまりピアノの話題がありません。
今までに書き尽くしてしまった? のかというくらい無い。。。
こちらに お寄り下さる皆様は ほとんど上級者の方か または そうでなくてもすごく頑張ってるまだ若い伸びしろのあるピアノ学習者の方かなと思います。

私は それに比べて もう 伸びしろがあまり無いので たいしてピアノに関することを書くことができず難しくなりました。
かといって 他の話題を書いても ピアノで見に来てくださる方には まるで興味の無い話題だと まったくつまらないと思われます。


なので こちらのブログ(ゆめゆりの記録日記)は たまにレッスンへ言った時のこととか 特別にピアノで書きたくなったことのみ 書くようにして ピアノだけのブログにしますね。

普段は 違う別のブログに書くことに決めて そちらには 普段の自由な話題を伸び伸びとたくさん書いていくつもりです。
そのブログにはピアノのことは 一切 書かないブログになります。
というか もう  現在進行形で書いてるんですが・・・
自由なブログのほうが書きやすいので そちらを本館? にしますね。

なので こちらは 更新が滞ると思いますが よろしくお願いします(^o^)丿
長い間 ブロともさんにも仲良くしていただいてありがたく思っております <(_ _)><(_ _)>
でも これからもよろしくお願いします!!

 | HOME | 

文字サイズの変更

にゃんこ

Maukie

ゆめゆり

Author:ゆめゆり
40代からピアノを始めました。おひとりさまの中高年でございます。
2017年9月より日常的な話題のほうは他のブログで書くことにしたので、こちらはピアノ記事のみとなります。よろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ごあいさつ (3)
楽譜 (4)
サークル (3)
練習会 (15)
ピアノ (351)
コンサート (10)
ブログ (12)
レッスン (88)
ねこ (6)
お知らせ (4)
自習の記録 (151)
色々なこと (36)
動画 (6)
おでかけ (1)
体調について (21)
ピアノ教室について (8)
家族( 限定記事) (10)
食べ物 (5)
ピアノ歴 (1)
休日 (3)
発表会 (1)
曲について (10)
生活 (31)
他の参考演奏 (1)
レッスン 限定記事 (67)
フィギュアスケート (2)
ピアノ 限定記事 (6)
旅行 (1)
友達 (1)
おひとりさま (38)
人間関係 (3)
家庭菜園 (0)

ゆめゆりの日記

ぽちっ

ピアノは 大人になってから始めたので ちっとも上達しないけど、13年続けてます。


にほんブログ村 2006年より弾いてきた主な曲 フォーレ  シシリエンヌ バッハ  プレリュード平均律クラヴィーアBWV846 ベートーベン エリーゼのために リヒナー  勿忘草 パダチェフスカ  乙女の祈り シューベルト  セレナード ショパン  ノクターン21番ハ短調 (これ全然有名じゃない曲) メンデルスゾーン ベニスの舟歌 パステイン  魔女の飛行 三善晃   珊瑚の唄 クレメンティ ソナチネ36-1 クーラウ  ソナチネ20-1 シベリス  樅の木 インベンションは、4番8番1番13番の4曲です。 プレインベンション楽譜より 7曲 ブルクミュラー25楽譜より  18曲 ざっとこんな感じです。 どれも完成度は低いですけどね。 でもこれからもピアノは 弾いて楽しみますよ♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん