FC2ブログ

とりあえずの目標なんだけど

えっと・・・私のバイエルをやる目標としては、、、

というより必然的にそうなるんですけどね。


☆ まずは レッスンでいきなり初見で弾いてどのくらいできるか?

☆ 拍をきちんと ここで習得する← (ええー!今さらデスカね?)

☆ 音をつなげる 切る 速く 遅くとかその他アーティキュレーション など 

  初期的なことも対応を早くできるようにする。

☆ 曲の最初から最後まで 絶対に間違わずに弾ききる! ← (これが本当に難  

  かしい課題ですわよ)


そーーんな感じの目標を持って臨んでます。


私がレッスンで弾いてきたレベルに合ってない曲たちなんだけど、考えるに・・・そりゃ 好きだと思っているから 弾きたいと思っていたので弾きました。

おまえなんか ショパンを弾けるヤツじゃないじゃないか!

と思われつつも 発表会や練習会でも弾いちゃったりしましたけど

それが終わった後・・どーしても虚しさが残ってたんですよね。

なぜかと言うと自分の思っていた曲と自分の演奏に ギャップがあったからです。

それでも そんなこと無視して どんどん好きな曲弾くのも あり・・ではありますが・・

誰に頼まれてレッスンに通ってるわけでもなく 自分の意思で続けて通ってるだけなんで・・・

どうでもいいっちゃ いいんですけども。

でもね 今 そのギャップが気持ち悪い~と思っちゃったので もうだめ。


自分に嘘をつけないのだ!!


だからって このバイエルから初めて何が生まれるのでしょうか。

それはわからないけど今の自分には これが大事な気がしてならないのです(^-^)/



スポンサーサイト
 

コメント

わかります!!
そうなんですよね、誰が何を弾いても良いのですが、私は嫌なんです!!
虚しいんですよね・・・難し曲を頑張って頑張って音を並べて弾けた気になって・・・何も出来ていないじゃないか!って(笑)誰に何も望まれていないし、私が完璧な演奏なんて出来ないし出来る必要もないのだけど。

私の言いたい事全部ゆめゆりさんが言って下さったような記事でスッキリしました^^
私も嘘やごまかしが嫌なんです。

そういえば、先日60代でピアノを始めた方が、両手が弾けなくて左手を簡単にされちゃって嫌になって辞めてしまったと言っていました。
「楽譜通りに弾きたいのに!」って。
「弾けないのだからそれを出来るようにするのがレッスンでしょ?」って・・・本当にこの部分の気持ちって初心者だからとか上級者とか全く関係のない事だなって思いました。

ゆめゆりさん、もっと弾けるのに、そんな丁寧にバイエルからやり直していたら必ず何か大きなものが得られると私も感じます!!
間違えないで弾き切るも大切な事ですよね。私も出来ていません;
私も何も終わらせたことがないので、ブルグ辺りを1冊弾いてみようかなと思います♪
2018/ 06/ 27( 水) 16: 57: 22| URL| ひよこ# -[ 編集 ]
 
ひよこさん♪

同感してくださってありがとう~です~♪

ひよこさん 私ね・・こんな10年以上に渡って習ってきて やっと今さら初歩からやり直すという決心がつきました。
というか~~ 違うの!
色々な情報に流されてふわふわと弾いてきたけど 私は、今 やらなければならない!!と思ってます。
今までは そんな初歩をやってたら 歳もとっちゃうし時間が無いし(寿命ということ) 好きな曲を弾くことができないじゃない?と言う気持ちで ずっといたわけです。
しかしーーっ そうじゃないことに気付きました。

習得できてなかったところを 苦手意識のあったところを 見つめなおす良い機会なような気がしてるんですよ。
自分の苦手とするところは 自分でもわかってる人が多いと思います。
それを克服できるかどうかは疑問だけど もしかしたら出来るようになるかもしれないものに向っていこうかなという感じでしょうか。
もし克服できた時は ひとつ問題点クリアということで自信につながるのではと言う気持ちです。
初級者の私が 上級者になれることは 100パーセントありません。中級というのも無理ですしね(>_<)
でもまあそんなレベルには関係なく・・・・・・とにかく曲を自分の満足できる演奏で弾けたらいいという希望を持ってます。。。

その 60代の方も きっと原曲どおりに弾きたいわけですよね?
簡単に直しちゃったものじゃ満足できないわけで 大人は そこらへんが先生の手腕にかかってるわけですよねーー。
だから先生選びも その人に合ってないとだめなんですよね、きちんと教えてくれる先生が見つかれば良いけど・・

ひよこさんがブルクというのも 簡単過ぎかもしれないけど でもね やさしめな曲も また やり直すと意外な発見があったりすると思います(^o^)丿
やさしい音符の少ない曲ほど 難しかったり 誤魔化しが利かなかったりする気がしますよね。
一度 ブルク 開いて見てみるのも良いかも~(*^^)v
そのなかの アヴェマリアは 子供時代に弾いてますか?



 
2018/ 06/ 27( 水) 21: 19: 28| URL| ゆめゆり# -[ 編集 ]
 
きっと、本心はずっとそうしたかったんですよね。

私も今の先生がやっと答えを教えてくれている気がするんです。
大人だってそこからやって、上をというか深みを?目指して良いんだよって。
いや、むしろそうする事が「当たり前です!」って(笑)
そしてピアニストとの違いはその量ですと。
貴方だって1曲をピアニスト並みに弾く事が出来るようになるんですって、教えてくれました。
だから難しい曲が弾ける事よりも、自分が弾ける曲をピアニストのように(笑)気持ちよく聴けるような演奏がしたいなって思います。

そうそう、色々な情報に流されていますよね。
それは多くの先生方自身もそうなのだから・・・60代の方の話もそうですが、やらせてもらえないとか「趣味の大人」というくくりがあって、本当の所を教えてもらえなかったり、音大にいくわけじゃないんだから=出来なくてもいいじゃない的な事を言われたり。
先生や世間がそうやって限界を決めてしまっていて。
結局のところそういう先生ご自身も(一見ピアノが弾けているように聞こえますけど)教えてもらえていないし、やっていないという事なのだと思います。


私もそう思います!!
この際、初級中級上級なんてくくりも存在させなくて良いのではないでしょうか(笑)
「そういう演奏」がしたいからそこに向かうというだけで。


早速ブルグ弾いてみました;ゆめゆりさんのご想像通りで・・・きっとゆめゆりさんもバイエルを弾かれてそう感じていらっしゃるのですね。

なんでこんなに下手くそなんだ!!っと思いました。(自分を下手くそと言ってはいけませんがお許しください)
今日は早速レッスンなのでこれ持っていきます・・・先生に何て言われるか^^;
いやこれ、動画UPして自分をさらした方がいいカモってレベルで弾けませんでしたね(涙)
子供の頃はブルグは抜粋でやったのでアヴェマリアはレッスンでは弾きませんでしたが、好きな曲だったので勝手に弾いていました。
子供ながらになんか感動があって、すごく感情を入れて(入れやすかったというのか)弾いたのを覚えています。
ゆめゆりさんが選曲されていたので「ぉぉ」っと思いました^^
今度聴かせてください~!!

ああーまたブログ並みに長くてすみませんです;


2018/ 06/ 28( 木) 06: 00: 16| URL| ひよこ# -[ 編集 ]
 
ひよこさん♪

今 思えば私の気持ちの根底には ずっと子供がやるような基礎をみっちりやりたい! というようなものがあったんですよ。
だけど なんとなーーく弾けてしまうのがピアノなんですよね!
 押せば必ず ドが出る ミが出るという仕組みなので(^_^;)それで やる機会がなかなかありませんでした。

私の場合は バイエルから始めて色々とやってみて どうなるというものでもないかもしれないけど
うーーん 出来たら ひよこさんに聴いてもらえるような何かの曲が弾けたら良いな~。
全曲まるまる きちんと間違えないで しかも自分の想いを入れて弾けたら 一歩前進なんですけど・・・
今までに お聴かせしたものは みんな ハチャメチャのガラクタばかりだったですから お恥ずかしいですょょょ~
そういう変な演奏ばかりしていたから いつも何か みんなから取り残されたような疎外感ばかり感じてたのですけど、
今は ただ 勉強するという目標に変わったのですが 先生も真剣に取り組んでくださるみたいなのでやってみます!
(現在の先生に教わっていたからたどり着いたことなのかもしれません!)

バイエルもきちんと弾こうとすれば 難しいです~(>_<)
ブルクミュラーも同じくですよね~。
やさしい曲をきちんと弾けなければ そもそもおかしいわけですもんね~。

レッスン頑張ってください(^o^)丿
2018/ 06/ 28( 木) 14: 29: 04| URL| ゆめゆり# -[ 編集 ]
 
>でもね 今 そのギャップが気持ち悪い~と思っちゃったので もうだめ。

・・そうなんですよね。
私も再開した当初は大人のピアノだし好きな曲を、と弾いてましたが
やはり、弾けても、「なんだかな~」と思うようになって、
ツェルニーハノンを再開しました。
どんどん難しい弾きたい曲にチャレンジする気持ちは
もちろん大事だと思います。
でも私は消極的かもしれないけれど、その感じた「なんだかな~」が
少しでもなくなるようにやっていければと思ってます^^
2018/ 07/ 01( 日) 10: 40: 28| URL| どれみ# 7GT5/NrI[ 編集 ]
 
どれみさん♪

そうですよね!
やっぱりその「なんだかなーー?」と思ってしまう自分には嘘をつけないですね。
ただ わたしたちは シロウトなので音大生のような練習時間をとって弾いてるわけでもなく、自分の弾ける範囲の練習なわけですけど でも それでもやっぱりテクニックを少しは上げたいという希望がありますよね!
私も出来る範囲の中で 頑張りたいです (^o^)丿
明日はレッスンに行ってきます~。
2018/ 07/ 01( 日) 21: 04: 26| URL| ゆめゆり# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する