Post

        

おとなピアノれっすん2回め

category - レッスン
2013/ 04/ 16
                 
先週の体験レッスンを受けた教室に 今日も行ってきました。

時間はきっちりと始まるのに 入学するときの金額とかレベルによって
どうとかこうとか説明されてるうちに どんどん時間が過ぎるので
私は気が気ではなく 早くレッスンしようよ時間なくなっちゃうよーーーと
心の中で叫んでいましたよ。。。
結局 10分後にやっとレッスン始まりました。

ハノンスケールは ハ長調の普通のと リズム変奏もしたりスタッカートで弾いたり
しましたが スタッカートにすると なんだか全然弾けなくなります。
鍵盤から指が離れすぎちゃうのか 指使いが怪しくなりスタッカートは
次回にも練習してくることに・・・
それと イ短調も弾きましたが イマイチ ^_^;
あまり 練習をやってないから ダメですね。

その次に 樅の木 弾きました。
ここでの注意点は なんだか私のはメリハリが無く
メロディがきちんと出てないので・・・

右手で弾くメロディの16分休符のあるところは
きっちり強調して弾く・・休符の強調をして だらだらと弾いていかないこと。
そして ~フォルテで弾いてすぐ弱く弾く~というような
ここの音は強く弾くけど 弱いやさしい音にするところも考えて
全体の曲のメロディラインが聴いてる人に分かるように
メリハリをつけて弾く

そんなことを注意されました。

私は楽譜も見てるようで 見てなくて
休符など 見えてても 見なかったことにして弾いてたり
勝手な思い込みで弾いてることが多いのは 自分でも良くわかってるんですよね。
そういうのをまず 直して楽譜を良く見て観察しないとダメですよね。


今度の先生は見本で ここはこんなふうに強くそしてこっちは弱くして
流れを切らさないようにうるさくならないようにネ とか
実演入りで教えてくれるところが 良いかもしれません。
実際に弾いてくださると分かりやすいですね。

私の悪い弾き方と
先生の示す良い弾き方の違いを
実演してくれるので ほんと分かりやすかったです。


(この教室の良いところは)
おとなの生徒がいる
発表会とか弾き合い会があるので 人に聴いてもらえる
学ぶことがゆるやかで きっちりした詰め込み教育になってないので
練習していくのには楽チンかなと思う

そして一ヵ月のレッスン料は前の先生のところと同じくらい

でも ちょっとひっかかるところも気になるところもあり
どうしようかなあ と悩みます。


まあ もう少し 悩んでみます
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント