FC2ブログ

考えたこと

ピアノって 結局のところ 終わりが無いですよね。。。
ここまでやれば資格が取れて終わり・・なんていうのがあればいいけど
素人がやってるピアノは エンドレス~ 永遠ですよ。
初級でも本人が満足ならソレでよし。
上級でも まだまだダメと思えば ずっと師匠の下で習い続けるし。
すごいよね ピアノやってる人って。
個人差もあるし 千差万別。

私は今は特にこういう曲を弾きたいという憧れ曲は 無くなりましたヽ( ´_`)丿
なんでかというと 何故かな?
そういう憧れ曲を弾きこなすのは 相当な実力が必要なのだと思うから かな。
自分の思ってるような曲にするためには 実力が必要。
そのチカラも無いのに 弾いたって満足しないし 出来ないからか?・・・

まあとにかくです。
目標としては ソナタをすいすい弾けるようになれば理想的だけど 
うーーーーーーーーん それ どうなん?
それは最終目標でいいか。
それまで元気で生きてないとダメよね。
そこに辿りつくまで生きてるかな(。>ω<。)ノ

えっと じゃあ ちょっと下げて ソナチネアルバムあたりを バンバン弾いて どれもこれもそんなに時間を掛けずに終了できるくらいの実力をつける ってのは?
ソナチネアルバムだったら 今までもやってきたわけだし1冊の中の曲をほとんど制覇することも可能ではないか?と思うのだが。

ふふっ 

じゃ そういうことで ソナチネアルバム1 の 制覇ってことで。

(追記・・・)
さっき急に思い出したんだけど 私がピアノを習って3人目の先生が発表会のあとのお茶会で皆さんとテーブルを囲んでるとき
その先生が ちらっと言ってた話。
「私が習ってた先生は ソナタが終わるまでは ショパンを弾かせてもらえなかった(>_<)」と言ってた気がする。
その時は なんのことやら良く解らないでその先生の話を聞いてた。
しかし 今思い出して考えてみると そうなんだ~なるほどね って思う。
もちろん 音大に入る為に習ってたんだから そりゃそうだよね・・・厳しいはず。
だから大人から始めたみんなにも、ショパンでもなんでも じゃんじゃん弾かせてたんだな・・・あの先生は・・・
私も弾かされたわ ノクターンを。
その先生は 全部先生が選んだ曲を生徒に弾かせていたのですよ。
だけど まあ なんとなくならなんとか弾けるものです。

まあとにかく、 現在の状況だと いつまで経ってもいろんな作曲家の曲が弾けないことになるけど
私の場合は 今は何も弾けなくてもいいって感じなので これはこれで良しなのかな。
一生ずっと基礎だけやってるかもしれないね~。





スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する