FC2ブログ

身体で覚えて脳にインプットされる

 
昨日は孫のピアノの日。
保育園にお迎えに行ってピアノ教室に 送迎するという役目をやってる。

そして ピアノも そろそろ終わる時間か・・・と先生宅に入ったら まだやってたので
邪魔をしないように 玄関で聞いていた。
私が着いたときは まだ ピアノを弾いているのが窓から見えたけど
玄関に入っていたら 今度は 拍子の勉強をしていた。
「1小節の中に・・・・・2拍子は ・・・3拍子は・・・4拍子は・・・」とか言ってる先生の声が聞こえた。
拍子を取るための 何かの音も聞こえた。「はい、良く出来ました~ 今日はおしまいね」
私はというと つい 一緒になって そっと手拍子をしてしまっていた(^_^;)

身体で覚えられるよ(笑) こういうの。

大人からの人なら普通に教材の本だけで 頭で覚えていくものね。
楽典も何も 机上で覚えて実践していく感じですよね。
身体を使って覚えないないかも。
こんな小さな頃からピアノを教えてもらってると 教本に書いてあることをすぐ吸収して
ドレミファソラシドの カタカナ書きも ひらがなで書いてあることも 読めるようになるし(弾く以上 必要なことだから)
なにしろ ピアノの先生が教えてくれることは 真剣に聞いてるから 凄い。

これが先生の チカラか !!
親が教えても こうは行かないと思う。
あ~~(~o~)  こういう幼児期にやっていれば 「拍が変ですよ~きちんと考えてやってます?」とか先生に言われない(大人)になるのですね。

あくまでも個人の感想です。。。
私も 真面目に取り組もう。
でも 最近 バイエルとかブルクも やり直してるので だいぶ マシになってきたと思うの 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する