FC2ブログ

音楽的に

正確に楽譜を読んで弾くことは もの凄く大事ですよね。
だけど 本当に楽譜通りだけで弾くと 音楽的に素っ気無いつまらない物になってしまうということもありますね。
そこが 感動する演奏と そうでない演奏の違いなのかなと思います。
強く弾く 弱く弾く なども どの程度の抑揚で弾くか なんていうのも人それぞれになります。
聴いている個人の好みに合う演奏なら感動するんですよね~。
そういう感動してくれる人がたくさん たくさん集まるようになる人は ピアニストになれますね きっと。

私は まずは 正確に読んで弾く練習しなくちゃ(^_^;)・・・・・・
それはバイエルで学ぶことかしら。

抑揚をつけて音楽的要素も考えて弾くというのは ブルクミュラーで学ぶのかしら。
以前にやってたときは ブルクって なんか つまらないと思ったことも シバシバなんですけど
現在 やっている天使の声 弾いてみれば綺麗な曲ですよ・・・好きだわ。
しかし弊害もあるのか・・・ちょっとソナチネも弾いてみるか と思って弾き始めたら
ぷぷっ(。>ω<。)ノ
なんだか 指が動かない、バイエルみたいなのばかりやってたから 指が鈍ってる?
たまには 違う種類の曲も レッスンで 取り入れないとダメかもしれないねヽ( ´_`)丿

発表会も どうしよう。
弾きたい曲は無し・・・
来年2月だっけ・・・
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する