FC2ブログ

昔と今と

昔・・・とあえて言いますが

ピアノ習いたての頃 昔は難しめな曲 (私にとってのですよ!) を弾いて いい気になってたけど (ほんと恥ずかしいです)
たぶん 自己流な弾き方であったと思いますが・・・その頃の某たくさんの先生にも注意はされてたはずなのに
あまり 直すとかの意識が薄く 先生も大人だからとりあえず 徹底して どうこうというのは無かったと思います。
まあ 私もその当時は 楽しめればいいや 色々な曲も弾きたいし という適当なきもちでやってたと思います。
もちろん 上達はしたいと常に思っていたけど ただ その 志は弱くて微かな物であったと 今になって思います。
だって 趣味だから楽しくやればいいんじゃないという思いもありましたし。

でも そういうピアノを楽しく弾くには きちんとやらないとだめなんですよね。
自分が納得できる演奏にしたいならば・・・
規則は守る 守った上で弾く それが身についてから自分の解釈の元に弾けば良いんですよ。。。
そんなことをやっと理解してます。
拍 とか 休符とか ほんと 初歩のこととかね(^_^;)
私 それをやっていって 道の途中で これという曲を見つけたいと思ってます!

でも大人はそれぞれの目的が違うので、どんどん好きな曲をなんのことはなく弾ける能力のある方もいる、
大人から始めたり 子供の頃やってて再開した人もいるし
定年してからやってみようかなと思う人もいるでしょうし
どんなピアノ人生を送ろうと勝手といえば 勝手ですよね~。
ただ 自分の演奏に満足して私は凄いぞ!と思ってる方は いないように感じます。
みなさん ピアノには いつも 不満足・・
もっと良い演奏ができるはずなのに と思ってますよね?
それで 努力をしてるので ピアノ人生には終わりが無い。
作品を作っちゃったら 終わりということでは無いですね。

たぶん それを続けていたら 歳をとっても ボケないと思いますΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する