Post

        

おとなピアノれっすん 5回め

category - レッスン
2013/ 05/ 14
                 
レッスン室は その日によって入れ替わるので
全部で3台の違う グランドピアノを弾くことになります。
そう・・要するにレッスン室は3部屋です。

まあ 家のアップライトと違って 良い音に ふぁ~~っと豊かな気分になるわ~。
うちも そういうグランドだったら 練習にも気合が入るんだけど~。


最初にハノンの イ短調
こちらは 合格です!!

次に ヘ長調は ヘロヘローーな頼りない弾き方だったし
音階の上がっていくところはだんだん強くしていき
下がっていくところは 弱くしていく・・・というのもやると良い
とのことで 次はそういう感じでやってくるように ということです。

そして あとニ短調も やってくるようにと言われました。
カデンツも しっかり和音をとって弾くこと。



そして 次の樅の木に入るところで
私は 先生にアルペジオたくさんのところをゆっくり弾いてもらって
デジカメで動画撮ってきました。
まあなんというか 先生の弾き方を見て 参考にしたい・・と思いまして。


そして ここのアルペジオの何か 良い練習方法はないでしょうか とたずねて
いろいろ教えて頂きました。

最初の12個のアルペジオ山の頂上の小指で弾く音が メロディとなってる。
その音を強く出すんだけど 小指って弱い指だから・・・
なかなかどうしたものか という感じてす。
それでひとつの音を2回ずつ押して弾くと 少し練習にはなる。
あと ひと山の音をいっぺんに押さえて弾いて 全部の山を次々に弾く。
そうすれば えっと次の山の音は~ とか探さずにすぐ音を取れるようになる。
そして その次のほうの13個めからのは 別に教わらなかったけど
似たような感じでやってみようと思います。

いくら初級者な私でも 一応ゆっくりでもみなさんの弾いてる動画のような
演奏に近づけたいので・・まっ無理かもしれないけどネ
とりあえず 自分でここまででいいだろうって
納得できる演奏になったら それでいいと思います。。。


今度は 自宅で練習の時も たまには動画に撮ってみようかな。
自分がどんなふうに弾いてるのか 客観的に見るためには 絶対いいですよね。
練習風景ってわざわざ 動画で発表する人はいないけど
完成された曲を見るより 他人が練習してる動画のほうが親近感が湧く気がするのは
私だけでしょうかねぇ~。

あともうすぐ来月に発表会があります。
私は出ませんけど 聴きにいくだけでもOKなので行かせてもらうことにしました。
お茶とケーキも出ますっっ。
久しぶりに 大勢のおとなの方の演奏を聴くことができます。
上手な人ばかりではなくて 私レベルの人もいると嬉しいんだけど。。。
あんまり なんとかのエチュードとか なんとかのソナタとかだと
目が回って クラクラっと きちゃいますから、
ほどほどのレベルの方の演奏が あまり遠すぎなくて いいなという気はします。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

私も・・・。
ピアニストの方の素晴らしい演奏も、とても勉強になりますが、いろんな方の演奏を、聴く(観る)のが、勉強になります(^^)
自分の演奏と、くらべて、「あぁ、そこは、そんな感じがいいんだ!」とか、「ここは、気をつけなくちゃ!」とか・・・。

発表会は、パーティっぽい感じでしょうか(O^^O)
ぱーるさん♪


そうそう そうなんですよね。
ピアニストさんの演奏は もちろん素晴らしく参考になりますけど
私なんかは あまりにかけ離れた存在なので
そんなふうには弾けません!!
なので 素人の方の演奏のほうが身近に感じて 同感できます。
良い所 悪いところも全部参考になると思います (*^^)v

発表会は舞台でやるのではなく
そう、パーティなどができる会場でやります。
だから ピアノが舞台の上に上がっていたりしないで
みんなと同じ目線のところで弾くみたいです。
今回は 私は 聴くだけなので 超お気楽な傍観者なのでーーす♪
ぱーるさんは ピアノレッスンは 考え中ですか?