Post

        

先生たちのコンサート

category - コンサート
2013/ 09/ 15
                 
私が通ってる音楽教室の先生方のコンサートに行ってきました。
たぶん 県内あちこちからの先生が集まってのコンサートなので
知らない先生ばかりでしたが・・・
まあ そんなことはどうでもよくて 私の先生も出るので行ったのですけどね。


始まって最初のほうの 曲目は うーーーーん 知らない曲だし
どの先生のも 知らない曲ばかり。
知らないだけでなく 私にとって ピーーンと来ない曲想のばかりで
聴いていたら めちゃくちゃ 眠くなってきて

うとうとうとうとうとうと
ほんとに眠くて こくん こくん と頭が前に傾き おっとっと
後ろに傾き おっとっと・・・
そんなふうでいたら

そのうちに 


むむむっ 何か良い響きが聴こえてきたぞ

この先生の弾き方 素敵 すごいわと 思って 目が冴えてきました。
ドビュッシーの 沈める寺
ショパンの 革命
リストの 愛の夢

その3曲をたてつづけに弾いてる先生に 私は釘付けになりました。

ただ 上手なだけではない 何かが私を目覚めさせてくれました。
( 良かった 眠ってばかりじゃ もったいないし )


そのあとは 合唱もありまして
ヴェルディの 行け我が思いよ黄金の翼に乗って というのと

モーツアルトの賛美歌 アヴェ ヴェルム コルプス
この賛美歌 有名ですよね。
とても素敵な賛美歌を聴くことができました。
教会でこれを聴いたら もっと さぞかし うっとりするかも。
響き方が違いますもんね。



あと ヴァイオリンの先生も すごかった。
特にタイスの瞑想曲 この曲 絶賛!!ほんとに音色が良かった。



それ以外に 良かったのは
ピアノの連弾で

くるみ割り人形より
マーチ トレパック 花のワルツ
私は のりのり気分で気持ちよく聴けました。 


ハンガリー狂詩曲 第2番
こちらも連弾だったのですが この曲連弾というより
1人の人が弾くべき曲を2人で分けて弾いてたように 見えました。
良くわからないけど 私は フジコヘミングさんのコンサートでフジコさんが
1人で弾いてたのと同じっぽい気がしたのです。
でも とてつもなく 1曲が長くて 長くて・・・
ですが ハンガリー狂詩曲は 次々に曲想が変わっていくし
日本人には作れないような曲想に とても惹かれて
聴き入ってしまいました。

やっぱり 講師の先生方は 素晴らしいです。

幼少期から始めて 音楽大学で学んだ人と
中年になってから始めて コツコツ コツコツ いくらやっても それなりの演奏の人。
その違いは 大きいなあ~と思いました。

でも ピアノは自分で弾いて楽しめればいいかな。
弾いてる時が 楽しいんだよね~
そばで聴いてる人には 申し訳ないくらいの雑音だけどね。。。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

私の先生も。。。
先生方のコンサートのコンサートお疲れ様です

今の一緒の系列の教室、先生方のコンサートや大人の集まりに力を入れてらしゃるんですもね。。
先生の演奏に癒された事でしょうね。。

私の先生も昨年、先生のコンサートに出演されました。
めっちゃ良かったです。。

絶対に先生の曲弾けないけど、自分の弾けるちょっと背伸びの曲で満足で満足。。
我が家のダンちゃん、雑音に大変そーだけど。
しらんぷりな私。。
。。
コッコさん♪


この系列の教室は なんとなく色々な催し物があって 交流できるのでいいですよね。
個人教室だと そうそう多くはできないけど こういうところはイベントたくさんです。
そして 先生も大人に慣れてるので そこも良いところです!!


先生が 弾くような曲なんて 無理の無理の無理。
でも ほんと 今、自分で弾くことができる曲で とりあえずよいのですよね。
どう あがいても 上級者の弾く曲は無理というもの。

コッコさんのご主人も ピアノを弾いてるコッコさんが
生き生きと元気でいてくれたほうが きっと嬉しいと思います。
趣味を 大事にしましょうね お互いにv-10