Post

        

驚きなんだけど

category - ピアノ
2012/ 10/ 11
                 
今日は いつものとおりに


例の3曲を順番にれんしゅうしたあと


例のって何??
とおっしゃる方いるかもしれないので一応・・・
ハノン ブルクミュラーの優美 インベンション8番


その3曲の練習を全部で40分くらいやりました。


それは いつものことで さっき言った その練習のあとのことです。


この間8月までレッスンしてたインベンション4番
この曲を まだ弾けるかな~
あれだけ ふふふっ 四ヵ月半 もの長きにわたって
やってたこの私だから
たぶん できるかも

と暗譜のまま 途中まで 弾いてみました。

そして 最初に出てくる長ーーーーいトリルがあるじゃないですか?
そこのところの右で弾くトリル

これが異常に めちゃくちゃ 高速で弾けるようになってました。

右が前のときは 速く弾くのに気合を入れないと
速く出来ないし 粒もそろってなくて
ちょっと いい加減にトリルってました
トリルってましたって言葉無いけど そんな感じよ~。

とにかく ヘタクソなトリルだったのに
今日 やってみたら すごい良くなってて 驚きました。

ハノン効果かもしれませんね♪


そんなこと 言って 自我自賛しても私のヘタクソ演奏に
なんら変わりはないことを ここに誓います
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

先生の仰るとおり、ハノン効果ですかね~(*^^*)
私も、頑張ろ~♪♪
(ブログ、ピアノと、日常の2つにまとめました。これからも、よろしくお願いします♪)

そうですネ
>パールさん♪
本当に たぶん ハノン効果だと思いますよね。
そのインベンション4番をレッスン中も先生は
ハノンをやったほうがいいんですけどね~と残念がってましたから
そのときはハノンが そんな重要とは 私は思ってませんでした。

今は毎日の練習にも リズム変奏もやって ほぼ半分の時間はハノンやってます^^

ふたつにまとめた んですか??