Post

        

仲道郁代&川井郁子デュオコンサート

category - コンサート
2013/ 12/ 08
                 
たくさんのピアニストさんがいますが
仲道郁代さんは 私の好きなピアニストの中の おひとりです。


仲道さんは人柄もやさしくて ソフトな話しかたをされるので
それも含めて好きです。
最初に弾かれた ショパンのバラード1番
この曲は 冒頭の第1音めのズシーンという和音からもう惹きこまれ
奏でる音を聴いていたら なんだか涙がでてきてしまい
あの 映画で見た 戦場のピアニストでのワンシーンを思い出してしまいました。
ドイツ将校の前でビクビクしながら ピアニストのシュピルマンが弾いてたのが
このバラードでしたね。。。


そのあとの曲目は デュオなので 川井さんの伴奏をされるときは
楽譜を見ながら弾かれるんですが
その都度 仲道さんはメガネをかけてました。
ソロで弾くときは 暗譜で覚えてるから楽譜無しだけど

デュオのときは 必ず楽譜とメガネ・・・でした。


そのデュオで聴きたかったのが ベートーベンのヴァイオリンソナタ 春
だったのですよ。
私 のだめカンタービレで この曲を知り
とても好きになったので 生で聴いてみたかったの。
ここでも 千秋先輩のピアノと峰くんでしたっけ?
ヴァイオリンの試験をうけるとき この 春という曲でした。
そのシーンも思い出しながら聴いてました。
それは ヴァイオリンソナタの第一楽章だったのね・・・と気付きました・・今さら?

ソナタだから当然そのあともあって
第二楽章 第三楽章 第四楽章までありました~。
で・・・・

プロの方が弾く音色が心地よくて 目をつぶって聴いてました。



いつのまにか眠気が・・・
聴いていたのは 聴いていたけど 第二から第四までの間は
ちょっと どんな曲だったのか 記憶が 飛びました~。


スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

仲道郁代さんを知ったのは、ショパンを弾こう?みたいなNHKの番組でした。

ピアノはもちろんおしゃれな方でドレスも素敵ですよね♪
おしゃべりも楽しく毎週見てて
番組の最後にショパンの曲を弾かれるのですが
それも楽しみにしてました。

バラード1番、私も大好きです^^
演奏聴く事ができて良かったですね。

>いつのまにか眠気が・・・
・・・私もそれ、時々あります^^;
よい演奏は心地よく、眠くなる・・と聞いた事があります。
なのでそれはそれで・・といたしましょう^^;
どれみさん♪

バラード1番 素敵ですよねー☆
ショパンの曲はどれもいいけど・・ネ。
私は生で聴いたのは初めてでした。
CDなら持ってるけど 生はやっぱり 迫力が違います。

私も仲道さんはテレビ番組で知ったのですが
実物の ご本人もテレビでの話しかたと雰囲気 まったく同じでした。
そして ドレスもおしゃれで良く似合ってました!!

プロの方は 間違えることもないし
私みたいな ズッコケ演奏じゃないので ほんとに心地よくて
もう眠くなるし いい気持ちなのよ~。
さすがーピアニストと思いました (*^^)v