Post

        

レッスンて やっぱり良いですね

category - レッスン
2014/ 01/ 21
                 
今日は2週間ぶりのレッスンです。

ハノンのスケールは ホ長調 がマルになりまして
次は cis moll と イ長調 が宿題です。



そして ソナチネ20-1
こちらは ほとんど練習らしい練習をしてないため
前回よりも 悪い出来なので 先生もたぶん あきれてたのではないでしょうか~。
でも 私 痛くて練習してなかった・・とは言いませんでした。
何か 言い訳がましくて やめました。
本来なら もっと練習していけば
もう少し マシな演奏ができるんだけどなあ と思いつつ
まあ なんとか この痛くなるというのを無くす 対策を来週のレッスン前に
脱力の先生のところで 考えてもらおう
そんなふうに思って 黙ってました。


あっ そうそう ハノンのスケールを弾いて最後のカデンツ
和音を弾いたときに先生が・・・
あっ!! その音 これに似てますね!!

と言って 弾き始めたのですが
ショパンのノクターン20番 遺作
その曲の冒頭部分に似てたんですよ。
その曲 戦場のピアニスト という映画で 使われてましたよね。
先生も映画を観に行かれたそうで
私も以前 何年も前どーーしても観ておこうと思って観ました。
その映画の話で 盛り上がり時間がだいぶ過ぎてしまったんです。
えっ やだ もったいない この時間・・・と思いながらも話してました 私。。。

そして 発表会がまたあるので
選曲をそろそろ考えようと思いますけど何がいいですか?
と聞かれました。
ですが 私は 心の中で


「うーーん どの曲といっても 何も思い浮かばないし
弾けるような曲 ないし うーーんえーーーと・・・」
という感じで思ってたので

そうですね ゆっくり弾く曲がいいです
と答えました。


そうしたら じゃ さっきの この20番の遺作 いいんじゃないですか?
これ 弾いてもらいたいなあ~
とりあえず 候補に入れときます。
と先生が 乗り気になってるんですけど

私としては (それって ノクターンだし 長い曲だし難しそうで間違えやすいと思うし
無理なんじゃないの いや まったく無謀な選曲でしょ それ)
と思って 却下しようとしたんですけど
先生が残念そうにしてるので じゃ まあいいわ
別にそれに決まるわけでもないんだから・・・
と そんなふうに思い教室を出てきました。

私 ほんとに 適当にやさしい曲でいいです と 今度宣言しようかな~。
発表会なんて そうでなくても あがるんだから
やさしいのにしたいわ。

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

こんばんは^^
レッスンお疲れ様でした。

発表会
せっかくですし、チャレンジ曲もありでしょうが。。。
いえいえ、
私も、もし出るなら、やはり緊張は間違いないですし
余裕をもって弾ける曲を選ぶと思います。

前から思ってたんですが先生って
難しい曲をすすめてくるような? ^^;
それでないと練習にはならないんですがね。
難しいですね、選曲。

ゆめゆりさんが大好きな曲になると良いですね^^
どれみさん♪


発表会ですが そもそも(出ます)と 一言も言ってないのに
先生は出るものと思って 選曲を・・・ということなんですよね。
別に出なくても自分の好きでいいんですけど
あっ でも 出ますけど^^ おほほっ^_^;

そうなんですよ 自分の力量というのは自分が1番良くわかってます。
だから そのノクターン20番なんて 発表会までに
仕上がるわけがないんですよ。
だいたい 去年の 樅の木だって あのレベルの曲でも
延べ1年間は かかってましてーー
そのうえ あの出来という お粗末な結果ですからネ
先生はというのは 何故に レベルが 上の選曲をするのでしょうかー。

それより やさしめなのを完璧にやったほうが
聴き応えがあると思いますよね。