Post

        

将来の夢

category - ピアノ
2012/ 11/ 01
                 
将来の夢 ←おばさんにも夢はあるんだよ
そこそこの曲が弾けるようになること。

えっ そこそこの曲ってどんな曲よ?
って聞かれても さあ~~ なんでしょうね。
好きな曲は 数々あれど 弾ける気がしないようなものばかりで
これも無理 あれも無理 そんな現在の自分ですが

先生の指導のおかげで なんだか一歩だけ階段を昇った気がします。
まだ 一歩だけですけどね。
昨日のレッスンで ようやく まる2年通いました。
出席カードが2枚終わり 3枚目をもらってきました。
3年めに突入です。

以前に教わっていた短気な先生と違って
現在の先生は 気長に教えてくださるので 自分が間違ってばかりで
申し訳ない・・・なあと思うけど 
本当に わかりやすい指導で ありがたいと思っています。

ハノンやブルクミュラーやインベンションばかりをやっていますが
これらは どちらかというと 練習のための曲。
つまらなくはないけど 特に素敵~っていう曲でもない。

ですけども 私は世の中のお子さんたちが学んでいる
これらの曲を今 私のこの年齢でやっています。
基礎的なことをやるのは 決して悪くないと思ってやってます。

やるからには 1曲 1曲の完成度が問題です。
なので 先生もそのつもりでいてくださるようで
ちょっとでも 間違えると・・・

また最初から弾いて 何回でもやり直しが延々と続きます。
曲想や リズム感も大事なので それも判断基準の中に入ってるので

たまたま 完璧に弾けたら マルをもらえるけど
それまでの道のりが チョー長いです。


ただ そういうのは 長い時間はかかるけど
「はい 良く出来ました」と言って ハナマルを書いてもらうと
すっごく うれしいです
帰り道も ウキウキしながら ヤッター な気分で帰ります。

そうやって ひとつひとつクリアしていって
今 やってる 練習曲を少しでも多く弾けたら
もうひとつ 階段を昇れるかもしれません。


スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント