Post

        

行ってきたわ 

category - レッスン
2014/ 03/ 25
                 
先週は 腕が痛くてレッスンは休んだけど
今週は 改善したので行ってきました レッスンに。

なんで 疲れてても行く気になったのかというと
ワルツの わからないところ というか
弾きにくいところを教わりたくて なのです。
私の弾き方が あっているのかどうかが分からなくて・・・
先生に聞かないまま 間違ったタイミングで 音をとってると
直すのが 大変だからネ。

先生は 「腕 大丈夫ですかー? 何か私が無理をさせてしまったとしたら
申し訳ないので ほんと 大事にしてくださいね」
と 何回も言ってくださいました。
今までに 教わった先生の中で そういうふうに
「私が無理をさせてしまったのでは」 というような言い方を
してくださった先生は 今の先生だけです。
ありがたい 思いやりな言葉です。

普通だと 過去の先生方は 「あら 痛くなってしまったのですか。どうぞお大事に」
くらいで 自分は痛くなるなんてことはないという先生が多かったので
人の痛みは分からないらしい先生ばかりでした。


あっ それと 私の腕が痛くなるのは 自分のせいなので
全然 心配しないでください もう治ったし・・・と 先生に言いましたが
最後に私が帰るときも 「無理しないでくださいね」とまた言ってくださり
なんと やさしい先生なんでしょう と思いました。


ハノン スケール ト長調はマル もらいまして
次の 最終 ホ短調が宿題です。
いよいよ 次のホ短調で スケールは終了ですが

そのあと どうやら 次のアルペジオをやるようで
見ておいてください と言われました。。。


ワルツ ヘ短調は タイミング的に どう弾いたらよいのか
教えてほしいところを聞いたり しました。
どうも いざ 弾くとなると 弾き方が 速いので
もっと 遅く練習してくださいね と

また 前回と同じこと言われて
私も すみません また 同じこと注意していただいて・・
と そんな会話の繰り返しで いつもレッスン受けてる感じです。

遅く弾いてるつもりでも つい 速く弾いてしまうのです。
早く この小節を 難しい小節をやりすごさねば と 
ちゃちゃっと 速く弾いて いい加減にやってしまうのでダメなんですよね。


そして 最後に 先生が


こんな感じで弾いたら どう思いますか?


と すごく遅いけど とーーっても綺麗に緩急をつけて弾いてくれまして
そういう 遅いのもアリだなあ~って思いました。


スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

レッスンお疲れ様です。。
私の先生も。。。
腕痛めた時に、同じ様な言葉を言って下さったのです。。
凄く気を使って下さるんです。。今のハノン31番、オクターブで弾くので痛いですか??って、何度も聞いて下さり、
痛くない方法でと、いつも腕や、手を見て下さるんです。。
同じ系統の教室なので、先生のレベルも同じなんでしょうか?

先生の演奏、素敵ですよね。。同じ曲だなんて思えなくって。。

ゆっくりゆっくり、私も思いだしながら弾いてますが。。
ここは。。。って、思う所は何だかスル―したくって速くなってます。。スロー目指します。。
こんばんは^^
レッスン お疲れ様です。

>直すのが 大変だからネ。

・・・そうなんですよ~
直すのは倍の時間がかかる気がします。

>ちゃちゃっと 速く弾いて いい加減にやってしまうのでダメなんですよね。

・・・これもまさにそうです。
苦手な所がきた!早く弾いてしまおう、やりすごそう!!と
いう心理が働くんでしょうか。
速く弾いても間違うだけなのに・・やっちゃうんですよね^^;

私も毎度同じ事を注意されて、あーそうだった・・の繰り返しです。
先生にも同じ事ばかり言わせてる気がして
恐縮してます。

もうすぐ1週間で四月。
お疲れでしょうが、あと少しです。
体調の方気をつけられてくださいね。






よい先生ですね~。
そんな風に気遣っていただくと、嬉しくなりますね^^
つい速く、わたしも弾いてしまいます・・・。
レッスンで一番最初に弾いてから「今日随分速くない?」と先生に言われて、え??そうでしたか?なあんて言うほど無自覚に^^;
テンポ感は難しいですね~。
ハノンスケール全調がもうすぐ修了なんですね!素晴らしい!
僕は、3分の2ぐらい辛うじて終わったところで挫折しました・・・^^;

あの真ん中あたりが異常に大変ですよね(笑)
3分の2といっても、♭と#の両側から攻めたので、
真ん中あたりがどうしても攻略できませんでした・・・

腕、お大事に、無理なさらにようにしてくださいね。
コッコさん♪

そうですか コッコさんの先生も同じように気を使ってくださる
先生なのですね?
この系統の教室は そういうことに特に気を使うようにとか
指導されてるわけでもないのでしょうが・・
私たち 大人から始めた人にとっては うれしい心遣いですよね。
もう なんといっても 筋肉 弱いですし ^_^;
私の先生は 今も肩こりとかあったり 腕も痛くなったりしたことが以前には
あったりで 痛みを理解してくれるので ほんと助かります。
コッコさんも やさしい先生でよかったですね!!

やっぱり苦手な部分は 速く通りすがりたくなりますよね。
みんな そういうふうに 思うのは一緒ですね・・・
ゆっくり やってみましょー お互いに(*^^)v
どれみさん ♪

ありがとうございます 体調に気をつけてあと少し がんばります!!

どれみさんも 同じような注意を受けたりなんですね・・・
どれみさんのように 弾ける方でもそうなんだーーって思うと気が楽になります。
私は ダメダメ生徒だから余計そうなんだけど
いつも 同じことばかり注意されて 毎回 その都度言われて・・・
忘れてるわけじゃないけど もう クセになってるんでしょうかね~。
なかなか 直りません。
この先も ずっと直らないかも ^_^;
まあ 趣味だし お金もちゃんと払ってレッスン受けてるんだから
いいですよね?
と思うことにしようかなー。
ねこぴあのさん♪

やはり そうなんですか?
自覚があまりなく 速く弾いちゃってる感じ わかります^^
私も このくらい遅く 弾けばいいだろう と思って弾いていって
終わったとき 先生に 速く弾いて間違えて流れを止めたらだめなんですよ
って言われ もっと遅く練習してね って。
もう ありえないくらい遅くしないと? という弾き方が なかなかむずかしくてできません^_^;

先生は とても 気を使ってくれるので
かえって 申し訳ないと思うのですが
痛くなるのは 歳をとってるせいも ありますしね(*^_^*)
先生のせいじやないんですけどね。。。
dyneさん♪

ええー!! そうなんですか 途中で挫折ですか?
スケール 私は けっこう楽しかったですよ。
普通の1番からのハノンは嫌いなんですけど スケールは音階の勉強
好きでした~。
私は ハ長調から初めて ♭6個のとこまで行ったら
次は♯5個のロ長調から順々に♯が減っていく・・・その順番でやってまして

あとひとつやりきれば 制覇デス。
今までに 何か そういうのをやりきったことが無いので
ちょっとうれしいかも。
他の練習曲の楽譜とかは まるで 何曲かしかやらなかったり
制覇したことはないですし
とりあえず 全調のスケールだけだけど まあ私にしては続いた?

腕は もうピアノを弾いてる以上は
ずっと つきまとう痛さだと思います。
ありがとうございます無理しないようにします^^
なんといっても 腕の使い方も 全然 正しくないと思うし
歳もとってますしね。
でも ピアノは楽しいので やめるという選択肢がないんですよね~(*^_^*)
子供と違って、からだが柔軟でない大人からのピアノを理解してくれる先生の言葉は、うれしいですよね。
 私は、今、まむし指を治すために、いろいろなことをやっているために、弾くメロディによっては、手に痛みがでることもあるので、やはり、痛い時には、「こういう動きの時には痛みがでますが、負担がかからない方法はありませんか」とか相談したり、状態をきちんと伝えるようにしています。痛みは本人しかわからないので、レッスンを受けるためには、きちんと伝えておくと、理解ある先生は、配慮してレッスンをされるのではないかと、まず自分からも、逆の立場になって考えてみたりしてます。 ゆめゆりさんの先生は、とてもやさしそうですね。先生とコミュニケーションとって、良いレッスンが展開されるといいですね。
ポロリンさん♪


大人になってから始めると いろいろ困難なことがありますね。
基本的な弾き方が ダメなんだと思うんですけど
だから あちこち痛くなるんですよね きっと。
でも 今さらそんなに直らないし 痛くなったら先生と相談ですよね まさに・・
ポロリンさんも 痛くなるときもあるんですね・・
まむし指 治るといいですね・・・

私は 弾く曲によって 痛くなる部分が違ってるので
まったく 困ってしまいます^_^;
お互い 大人から始めたので悩みは尽きませんが
頑張りましょう!!