2014/05/15

Post

        

できなかったわけ

category - 自習の記録
2014/ 05/ 15
                 
練習しててもレッスンに行っても なかなかうまく指が動かず
どうしてできないんだろう・・・と思ってた。
先生が じゃそこのところはこんなくらいにだんだん遅くしていって
そうすれば弾きやすいですから・・・と提案してくれて
見本に弾いてくれたくらい あきらめてたところなんだけど
それが 今日練習しててなんで ぎこちない指さばきになってたか 分かりました。

これなんですが↓苦手でした。

P1000897.jpg

小節に 指使い 4とか14とか 書いてあるところ。
その指示どおりに 4で弾いてたのですが できるんだけど できないときもあり・・・
焦ると できない確立が大きい!!
そして 弾くときに リズムがいつも適当にそのときにより違う

そんな弾き方で良い訳がないですよ。。。

それで 私 今日は 4 を 5 に変えて弾いてみました。
そうしたら 5のほうが 断然 弾きやすかったのです。
普通に 焦らず弾けました。
ピアノって  ここ苦手だ!! というところに差し掛かると意識しちゃて
よけいに弾けなくなるので 
やはり 弾きやすい状態に直して弾いたほうが良さそうです。
その弾きにくかったところに関して 先生は特に指使いを違うのにするという
ことは おっしゃってなかったですが・・・

ここのところ↓ これは意外と 弾きやすかったので自信あり。

P1000896.jpg

こちらのこの部分は 指使いがむずかしいはずなのに・・・
ゆめゆりさんは良く弾けてますよねぇ~~
なんで そっちのほうはリズムが狂っちゃうんでしょうねぇ~
とおっしゃってた先生。
発表会が近いので心配してるようでした。

今度レッスンに行ったら ちゃーーんと弾けると思います。。。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

こんばんは^^
指使い
子どもの頃、「指、違うでしょ?」と言われた事が多々あり
よく見てるな~と思ったものです(笑)

今は、最初は書かれてる指番号で弾いてはみますが
弾きにくかったら、違う指使いにすることはあります。

先生もそれでちゃんと前後繋がるのなら
弾きやすいのでいいわよ~とおっしゃってもくれます。
指使い、そもそも弾きやすくするためですし
自分にあったので良いと思います。

>こちらのこの部分は 指使いがむずかしいはずなのに・・・
ゆめゆりさんは良く弾けてますよねぇ~~

・・・おほめのお言葉ですね^^♪
弾ける所は更に伸ばして、完成めざして練習がんばってくさいね^^
どれみさん♪

そうそう先生って 指も良く見てますよね。
楽譜どおりでなくても 生徒に合わせて この指でいいというのを
たまに 書き入れてくれます。
でも その私の苦手な部分のところに関しては
特に変えましょう ということは言われなかったので
勝手に自分で変えてみたら 随分と弾きやすかったんですよ・・・
そこのところ 黒鍵の♭ミ を3で弾くと 横のファを弾くのは
ちょっと段差があるし さらに4の薬指は特に動きがにぶい指なもので
速く動かせないので 5の小指にして弾いたら弾きやすかったです。


下のほうの写真の部分は
最初は音が離れて飛ぶし どうなのかなーと思ってたけど
けっこうリズム的にも弾きやすくて
どうってことなかったです。
先生にしてみれば( ゆめゆりさんにしてみたら想定外に普通に弾けてるわネ 不思議~)
とでも 思ったのだと思いますよ・・
ほめてる ということでは無いと思います。
決して うまくは無いですので・・
でも ショパンのワルツ 弾いてて気持ち良いです(*^^)v