Post

        

その他いろいろ

category - レッスン
2014/ 07/ 03
                 
この間の腕の痛みは 鍼を打ってもらって良くなってましたが
それと時を同じくして 左足の指の付け根が痛くなりまして
整形外科に行ってはみたものの たいしたことはない
みたいな感じで 消炎剤の軟膏と痛み止めの薬が出ました。
でも まあそこそこ それで痛みは軽くなったし 腫れてる感も少なくなったけど
その痛みの原因は 夏用の靴。
安定感の無い靴を履いてたせいだと思うので インソールを靴に貼ってクッションを和らげる
ようにしてみたり 長く歩くときは ちょっと暑いけどふつうのパンプスな靴を履いたりしてます。

でも 今日 いつものかかりつけの内科に行ったので ついでに足のこと話して
見てもらったら 足の裏のところ 魚の目ができかかってるから
スピール膏を貼ったらどうか? と言われ
内科では置いてないけど・・・ということで さっそく近くの薬局で購入してきました。
がーー でも その足の甲の部分から上の膝までのところも
自分的には なんだか疲れてて押すと痛いし・・
それで また 今日 鍼灸治療院にそのへんのところ みてもらってこようと思います。

ところで 前置きのつまらない痛みの話で 本題が・・・^_^;

ピアノは、 おとといの火曜日にレッスンで 先生にお話してきまして
ソナチネは そういうわけで かくかくしかじかで・・・と中止にしてもらいました。

ツェルニーの125パッセージ練習曲 ♯9 ♯10 は マルもらいました。
次は 同じく125パッセージ練習曲の ♯5 ♯6 なのですが
こちらも 楽譜的には すごく簡単だけど 
先生が こういう曲は まず この部分だけを練習して
次に右だけで弾く 左だけで弾く 一緒に両手で弾く
そして 強弱のつけ方 とか 
何をこの曲で勉強するのかということをいろいろ解説してくれたので
分かりやすくなりました(*^^)v

素人的に弾いたら 意味の無い ただの指の運動になってしまいがち
そんなものでは無いのだ!! ということが わかりました!!


そのあと なんだか 時間が当然のごとく余り・・



何か曲をやりたいですよねーー ということで
結局 私のこの 体調を考慮して ゆっくりで負担のかからないものをと
いうことになりました。

そして ギロックの こどものためのアルバムから
先生が 5曲くらい弾いてくれました。

弾きながら 先生が
「あっ これゆめゆりさんが好きそう・・」 とか 言いながら弾いてる曲もありましたが
その弾いてくださった中で 私が良いと思ったのでいい ということで
私も家で ちゃちゃっと 少し 弾いてみました。
どれも よかったけど 

その中で 先生も 子供のとき好きだったという曲があり
私も それでいいかなーと思いまして 次の来週のレッスンまでに
その曲 練習していこうと思います。


そして まあ ずっとギロックをやるわけではなく
もう少し 体調が改善してきたら
ショパンの とある曲も教わりたいと思ってます。
もちろん ゆっくりな曲です。
激しく速い曲は これからはダメだと思うので・・・
というか 速い曲なんて 今までもあまりやってきては いないですけどね~。

ピアノを続けていくには もう レベルアップとかは 考えないことにしました。
ゆっくりな しっとりとした 聴かせられる曲  染み入る曲にしようと思います。
ちなみに 発表会で弾いた ショパンのヘ短調 その曲を練習してても
特に 腕に負担はなかったので あの程度の 遅さで弾けるような曲なら
大丈夫かな と思っているのですが・・・

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
先生と相談のうえで、ピアノの方向性が定まってきたようですね。
ご自分が納得して負担のない範囲でできることが、結局継続につながるし、継続は必ず力になると思うので、よい選択肢だと思いました。

わたしも今回腱鞘炎になって、今まで無謀曲ばかりやってきたことに、ちょっと考えることがありました。

お互いに、細々と、なが~~~~く続けていきましょうね!^^
No title
お久しぶりです。
腕の痛み、大変そうですね・・・

ソナチネはいかにも手や腕に負担がかかりそうですよね。
ショパンはそれに比べて、負担少なそうだから、いいかもしれませんね。

僕もあんまり速い曲弾いたことないのですが、
ゆっくりとした曲が簡単というわけではないので、
ゆっくりとした曲メインでも着実にレベルアップは
はかれるんじゃないかなと思います。

お互い、無理せず、ゆっくりとやりましょう^^
こんばんは^^
足の方、ひどくなければよいのですが・・。
なんだか痛いと気にはなるもの。。
引き続き、治療されてください。お大事に。

レッスンお疲れ様でした。

>そんなものでは無いのだ!! ということが わかりました!!

・・・そうなんですよね。
理屈がわかるとまた練習する時の気持ちも変わってきます。
先生、ありがとうi-194ですね。

方向ですが。どんどん変更もありだと思うんですよ。
私がそう・・(笑)
ベートーベンを弾いてる時は、もうしばらく曲はしないi-204
ツェルニーとバッハのみi-199って思ってたんですが
ベートーベン合格したとたんにまた違う曲をもらって
うれしい顔してるし(笑)
その時その時で考えていけばいい。
大人のピアノですものi-260

No title
痛み、お大事にしてくださいね。
あちこち痛くなるお年頃ですね^^;
自分が一番心地よくピアノを続けて行かれるように
先生と相談しながら方法を探って行くのがいいですよね♪
親身にお話を聞いて、レッスンの提案をしてくださる
いい先生でよかったですね!

うーん。それにしても
ソナチネって結構負担かかるんですね(汗)
私も、腰やら肩やら指やら
微妙に爆弾抱えているので
様子見ながらやりたいと思います^^;
No title
痛いのは辛いですよね。
早く良くなりますように。

先生と相談されて負担のないピアノが続けられますように(^^)

体調もそうですが、精神面でもバイオリズムみたいなものってありますよね。
私もなんですが、この曲やりたい!って思ってても急になんだかやりたくなくなったり。
大人だからこそ先生とそういう交渉もできるし、要求に対して柔軟に対応して下さる先生で良かったですね。

何事も無理せず…ですね(^^)
ねこぴあのさん♪

そうなんです。
今回は先生と相談で決めましたが
ただ 今はそう決めたんですけど まだ まだ変わっていくかも。
でも もう歳なので 欲張って勉強するのはやめました^_^;
長くピアノと付き合いたいですよね^^
お互いに^^
dyneさん♪


お久しぶりです^^
コメントありがとうございます。
私も50代なので もう? 猛勉強はできないというか
しようとして いちいち体を痛めるのはつまらないことかなーと思いました。
そうそう レベルアップは 長くいろいろな曲を弾いてれば
少しはアップしてくるかもしれませんね。

dyneさんの弾かれてる曲 みんな 私も好みデス。
私もdyneさんのような曲を弾けるよう 頑張ります!!
何も ソナチネばかりが 教本じゃないですよね。
他にもたくさんありますが
これからは ゆっくりな曲をやろうと思います。
どれみさん♪

足の指のほうは まだ治りません。
今日また 整形外科に行ってきましたー。
腕はもう 大丈夫です^^


ツェルニーは なぜ この曲はこういうふうになってるのか
それを教えてもらって納得して 少し ヤル気がでました。
最初 つまらないと思ってたツェルニーですけど
そんなことは、ないとわかった気がします。
先生はツェルニーは 50番までやっただけだそうです。
でも どれみさんの40番もすごいのに
50番なんて どんな楽譜なのかしらん??

レッスンの曲の変更とか あり ですかね?
だって やっぱり そのときそのときで 色々思いも変わってきたり
体調もありですもんね。
よっし ピアノ続けるためには 変更もありということで!!
楽しまなくちゃネ。
ぴあみーちゃさん♪

そうですね 先生も相談には親身になってのってくれるので
ありがたいです。
ぴあみーちゃさんも あちこち 痛くなったりすることもあるのですか?
やっぱり 若いころとは ちよっと体の状態が違ってくるのでしょうかね~。

そう ソナチネは その曲によっても 違うけど
勉強するための曲だから 私のような歳になると
音階のスケールの速さや なんでも全部が きついんです。
何年か前に弾いたときは 全然 大丈夫だったのにネ。
これが 歳をとったということかしらー。
ね~みさん♪


はい 今は腕は治ってきたのですけど
今度は左足の指の付け根です。
今日も整形外科に やっぱり行ってきました。
早く治したいです。
ありがとうございます。

先生に相談して 変えてもらえるものなら
どんどん変えてもらいたいと思って 希望は言いました。
ただ 今の希望がまた どう変わっていくやら?
わかりませんけど。。。

そうそう 気持ちの面でも ありますよね。
急に やっぱり その曲やりたくない!! と思ったり
気が変わることありますよね。
でも おとなのピアノは そうでないと続きませんよね。
お互い 頑張りましょう!!