Post

        

今後

category - ピアノ
2014/ 08/ 04
                 
私のピアノ教室は、レッスン時間が 30分という短さなので
そして こういう私の通ってるような教室って 先生の気持ちひとつで
レッスン時間をオーバーしてもいいや
というような気軽なシステムではなく・・・
時間は守らないと次の生徒が待ってるということで
ほんとに ぎっちぎちにスケジュール組んでるのです。
だから ほんとに時間がもったいない。

そして私は とあるピアノの先生のブログを読んだのですが
その先生は 自分が子供の時ハノンとかツェルニーが嫌いだったので
教室では 生徒にそういうものはやらせてないと書いてありました。
その先生はどうしても ツェルニーやハノンには ときめかないので
やりたくなかったんだそうです。
そういう練習のための曲は 他に ときめく曲がいろいろとあるから
そういう曲で こどもたちを教えてらっしゃるとのことでした。

ふーーーーん そういう考えのピアノの先生もいるのね?
なるほどーーーーーーーー。。。

私も みんながやってるツェルニー 少しやってみたいと思って
始めてはみたのですけど
どうも やりたくなくて だんだん やりたくなくなってしまって

おほほっ 
今はまったくれんしゅうしてませんのよ。
楽譜は 閉じたまま・・・

とりあえず ショパンのワルツ イ短調のみを弾いて譜読みしてます。
こっちのほうが 弾いてて そして 自分で聴いてて
断然 おもしろいのです。

だから つまるところ レッスン時間も短いことだし
ツェルニーもやめちゃおうかなーと思います。
それより 曲を・・・・・どんどん教えてもらって
何かの曲を弾いて楽しむほうがいいかなーって思いました。
技術は 進歩しなくても 曲を弾いて その中にある技術的なものを
少しずつでも 吸収していったほうが 私には合ってる・・・
そんな気がしました。
なので そういうことにします。
1曲のみレッスンということに勝手に決めようかなと思います。
そうでなくても先生は おしゃべりをするから
あっという間に 10分くらい過ぎてしまうので
ほんと もったい無いんです。
実質 20分レッスンですよ
ほんとよ。。。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

え~!30分のところ10分おしゃべりですか・・・・。
わたしだったら先生がしゃべりだす前に、「時間がもったいないオーラ」を出しまくって弾きます(笑)

ツェルニーとか、好き好きだから、いいと思いますよ~。
わたしはハノンまったくやってないし・・・。
こんばんは。
からだの方はいかがですか?
楽になられたでしょうか?

>ほんと もったい無いんです。

・・・ですよね、3分の1がおしゃべりなんて
本当にもったいないです。
何か先生の気にさわらないような手立てってないのか?と
考えてしまいますね。

私もハノンはやってないので(笑)
大人のピアノですもの、こちら主導で良いと思うんですけれど。。

ゆめゆりさん、こんばんは~!

専門的なことはわからないけど、ツェルニーは必ずやらなくてはいけないものではないみたいですね。
ゆめゆりさんはレッスン時間もタイトだし、(先生のおしゃべり~~(-_-;))
延長も有り得ないということだと、なるべく自分の好きな曲をしたいですよね。

私はたまたまツェルニーやっていますが、要は自分が弾きたい曲がストレス無く弾けるようになればそれでOKだと思うんです。
方法は一つではないと思うので(^^)

時間的に厳しいですが、レッスンや練習はなるべくストレス無く続けて行きたいですよね!
先生に気を悪くされずに気づいていただく方法でもないですかね~(>_<)



僕もヤマハで習ってたので、きっちり30分の延長なしでした。
うちの先生はわりとスケジュール考えてくれていたようで、
おしゃべりは少なめで淡々と進めてましたね。
むしろ、僕が潤滑油的に雑談を求めてしまう方だったかも^^;

初めにハノンを10分程弾いて、ツェルニーを10分程弾いて・・・
でしたので、確かに曲を弾く時間ほんとに少なかったですね。
レッスンをやめてからは、どちらもまったく弾いてません(汗)
人それぞれでいいんじゃないかなと思いますよ^^

ただ、ハノンをレッスンで見てもらってたのは、
毎回、脱力や基本的なタッチのチェックをしてもらえるので、
それはよかったかなと思っています。
一曲もいいかも。。。
私の先日迄の先生が言われるには。。。
練習曲は、レベルに合わせて、鍵盤の位置で曲が成り立ってるけど、
曲は、綺麗に表現されるようになってるので
あっちこっちに飛ぶ事ばっかり

なので、凄く練習になると、言われてました、
先生の考えがありますが、我々技術がUPしてピアノで生活しないから、楽しめたらいいんですよね。

先生のお話しの時間勿体無いです。
私は、話の途中で、では、お願いしますと、一言いい、弾き始めます。
ゆめゆりさん、一度私見たいに試されてはどうですか?

私、次の先生どうかなぁー
  ゆめゆりさん。こんにちは。
 
  教則本のハノン、チェルニーは、バッハの次に苦手というか、なかなか自らすすんで
 やるわけでもなく、なんとなくレッスン課題だから、やってるだけで、好きとは言えない 
 です。。
  要は、曲をひくために、いろいろなことに慣れておきましょうって感じでしょううね。
 好きな曲の中で、いろいろ学んでいくことが出来るなら、大人のピアノは、それが一
 番理想のスタイルかもしれませんね。 
  レッスン時間の中の先生のおしゃべりは、時間が、もったいないですよね~習慣化しちゃうと、ぬけだしにくいので、なんかいいきっかけがあるといいですねー
ねこぴあのさん♪

えぇーー!!
そうかー そうですね 
先生にしゃぺらす隙を与えないうちに 弾きだせばいいかもしれないですね。
それも 良い案ですね。
メモメモしとこ~~。
ねこぴあのさんは ツェルニー お好きと言ってらっしゃいましたもんね。
私は すごい簡単なツェルニーの曲をやってたんですけど
それも おもしろくなくなってしまいました。。
どれみさん♪

体のほうのご心配して頂き ありがとうございます。
はい 薬を飲まなくなったので 徐々に腕も足も 
けっこう いい具合になって参りました!!

そうそう 考えてみれば 3分の1が 消えてしまうわけですよね^_^;
きゃーーもったいないわ!!
ほんとこれからは 私が主導権を握らなくては・・・
がんばりまっすー。
ね~みさん♪

ツェルニーは ずっとやってきた方なら
30番とか 40番とかの楽譜は 綺麗な曲があるようですけど
私のやるような初歩のツェルニーは あまり綺麗 と感じません。
なので やっぱり やらない方向にしようと思います。
自分の弾きたい曲をストレスなく弾ける・・・そうですね
そういうふうになれば良いわけですものね。

時間がほんと短いので なんとかこちらから
ここを あそこをと レッスンの主導権を握らないと
だめだなーと特に最近感じてます。
頑張ります!
dyneさん♪

dyneさんは ヤマハでしたかー。
やっぱり きっちりな時間で終わるでしょ?
私のとこもヤマハでは無いけど そういう教室なので
きっちり時間守るんですよね。
なぜか。

ふふっ dyneさんは こちらから先生に話しかけるって感じだった
のですか?
私のところは 話し出すと止まらなくなる?
まあ 私もすぐしゃべりだすほうだから言えないんだけど
先生も すごい話すので 時間がもったいないという気持ちがあって
だんだん ハノンもやめて ツェルニーもやめて
結局 やりたい曲だけに^_^;

そうですね ハノンも 弾き始めの段階でやっておくと
指も慣れるし いいですよね~(*^^)v
コッコさん♪

練習曲は 鍵盤の位置で曲が成り立っている・・・
あーーーーなるほどーーーー そうなんですね
ふむふむ だから 私には おもしろくないんだわ~。
先生 良いこと言いますね。
でもその先生もお別れですね。
新しい先生 どんな方かしらねー。
同じく良い先生ならいいですね。

コッコさん 話の途中で ではお願いしますと言うの いいですね!!
それ もらっちゃいます。
次の時 言ってみようっと(*^^)v
ポロリンさん♪

やっぱり ポロリンさんも ツェルニーとか
特に好きだからやってるというわけではないんですね。
課題 として やったほうがいいでしょうけど
私は なんだか それすらヤル気がなくなりました。
ふふっ めんどくさいなあ~ と言う気もしてくるし・・・
真夏 暑いから余計かなー。

先生のムダ話は やはりなんとかせねば!!
と思っていろいろと考えてみてます・・・
ポロリンさんは 今度の先生 大丈夫そうですか?
続けてレッスンに行けそうですか。
がんばってくださいね!!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメントさん♪

そういう方法で レッスン時間を有効に使うように
してらっしゃるんですね。
私は・・・私の場合は 1曲だけなので
そんなにたくさん聞きたいこととか 思いつかないのですが。。。
たった 2ページのワルツなので。
ノートに書くほど 無いかも??
練習曲
ゆめゆりさん、こんばんは☆
その後、ボチボチ順調でいらっしゃるようで、良かったです。お暑いですし、ご無理をなさらないでくださいませね♪
ツェルニーは、ゆめゆりさんお使いのものを、存じ上げないのですが、私も、昔は嫌いでしたね〜。イヤイヤやらされていました。というより、やっていなかった(汗)。そんな私も、今は、練習曲系を3冊やっている、かなり変な人ですが(笑)。
練習曲の、ある意味、正否を分けるというか、楽しさも分けるのは、何の練習か「理解」して(練習曲の目的、自分はどこが出来ていないか、だから何を学びたいか)、「耳」でよく聴いて、「注意力」を払って、練習する事なんですよね^^。(練習曲をやる=テクニックがつく、ではないのですよね。)
レッスンの時間も、練習時間も、限られているのなら、いっそ、曲を、という方向は、一つの方向だと思います。その場合、曲を見て、どこに何のテクニックが必要か(…といっても、ある程度、練習曲積まないと分からない部分があるで、先生のアドヴァイスを頂きつつ)、実地の中で、勉強を積んでいくのも、楽しんで+経験値アップという事で、いいかもしれませんね。曲ばかりやるから、技術が進歩しない、という事はないです。むしろ、折角なので、進歩する事を考えないと、もったいないなぁ〜と、思います。
後、オススメは、ごく短い部分練習です。お使いのツェルニーを知らないので、無責任な事を言えないのですが、1小節か2小節(ワンブロック)でOKだと思います。練習曲のポイントは、極論してしまえば、音符を覚えることではなく、ピアノ曲を弾くために必要な、テクニックを、効率よく!取得する事なので、その練習曲の目的の動きを、集中して勉強すれば、時間なくてもOKだし、嫌になりにくいかしら(笑)と。私は、片手練習も結構します。
まぁ、曲は、もちろん、「練習曲のテクニック」の蓄積だけで、太刀打ち出来るものではないのですが、ある程度のパターンを、練習曲で習得しておくと、曲を弾く時の労力は減るよなぁ〜というのが、昔、練習曲を怠けた、私の呟きでした。自分も出来ていない余計なコトを、失礼しました!




monetさん♪

私のやっていたツェルニーは全音の チェルニーやさしい20の練習曲  
という楽譜です。
この楽譜は 一曲が短いので譜読みは 楽ではあるけど
だからといって ♪をただ弾けばいいのではなく
その一曲に込められた 学習すべきことを学ぶのには
けっこうな労力と気力が必要なんです~私の場合は・・
ツェルニーは初めてなもので・・・

こんな短いツェルニーの曲なのになかなか きちんと弾けなくて
そこに労力を使ってるくらいなら
いっそ 好きな曲だけに集中したほうがいいかなーなんて思いまして
一曲集中型にしようかなと考えたわけなんですよ。。。

練習する時間も夜 家事が終わったあとに少しするだけで
昼間は会社だし ほんとに弾く時間がなかなかないので・・

monetさんの おっしゃるように部分練習なども
自力で頑張ってみますね。
いつも いろいろなアドバイス助かります!!
monetさんも 猛暑の夏 お体に お気をつけくださいね。