Post

        

良い影響

category - 自習の記録
2014/ 09/ 20
                 
なんだかおかしいわよね~。
以前の私は ツェルニー嫌い。
というより 簡単なほうの この ツェルニー20のやさしい練習曲でさえ
2曲やっただけで もういいや・・・と思ってしまったくらいつまらない曲と
思ってました。

でも 今はここのとこ 4番と5番が 宿題なので その2曲を弾いてます。
曲としては ユニゾンの曲と スケールの曲 という感じの2曲ですが
それを ただの練習曲 としてなんとなく弾いたらつまらないと思いますが
先生に教えて頂いたように
音楽的に弾こうとすると とても 綺麗な曲になるんですよね~。
そういう音楽的に表現をするには 曲が簡単で短い分・・・
とっても やりやすいです!!
そういうことをこの短い中で 学ぶのは勉強になりそうです。

そして私は ツェルニー30番の楽譜も買ってしまいました。
近くの本屋さんに ヤマハミュージックメディアで出してる楽譜を売っていて
全音と違って ♪が見やすく、 その曲の解説が曲の上に大きく書いてあるので
練習の手助けになりそうだったので買いました。
もちろん 先生に教わるので解説はほどほどでいいんですけど
でも なんだか良い印象の楽譜なんです。
楽譜との相性も大事なんです 私にとっては・・・

この30番の楽譜の1番もちょっと弾いてみたけど 何かやっぱり綺麗な感じがしました。
ツェルニー どんどん進めたいと思いました。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

ツェルニー
ツェルニーは、現在、独学になっている私です・・・。
(125のパッセージ練習曲が、2冊もあるのですが・・・)

ゆめゆりさんと、「30番の楽譜同じ!」と思ってよく見てみると、私の楽譜は、ドレミ楽譜出版社の物でした(^^;)

出版社や、楽譜を拡大しただけで、見やすさ、違いますよね!

ベートーベンも、まだ全部見て貰ってないのに、次は、ハイドンを弾いてみようかな~なんて、勝手に考えている私です!
(同じ楽譜の中に、ハイドンも載っていて、そんな時間があれば練習しなきゃ、です!!)
ぱーるさん♪

125のパッセージの楽譜 二つあるんでしたよね。
やはり 独学だとむずかしい面もあると思うし
できたら 先生に教わるほうがいいけど 先生にもよって色々と
レッスンの方向性が違うしね~^_^;
私は今のとこ ツェルニーは楽しく練習してます^^

30番の楽譜 ドレミ出版ですか?
見やすいですか?
私のは桐朋学園の先生の校訂版? (苦しい30番を楽しく学ぼう) みたいなコンセプトの
ことが書いてあったので私にぴったりと思いました。

ベートーベンもハイドンも どちらもソナタ すごいですよね。
私も いつか弾いてみたいわー。