私は思います。
練習曲的な教本を並行してやらないと決めて・・・
好きな曲を1曲だけやったって その曲中でもいろいろと学べるのだから
そして好きな曲が弾けるようになるんだから
一石二鳥でいいんじゃないの? と思って
私は ショパンのワルツを2つ 続けて習ってました。

そう・・・なんとなく弾けるようには、なります。。。
そして 曲中での今まで知らなかった弾き方も学べました。
でも 何かが違うのです。
いくら頑張っても 先生の弾かれるようなショパンにはなりません。
私の弾くショパンは 初心者そのものなんですよ。
ちょっとした装飾音符やトリルとかも 先生のようなショパンらしさがまったく無いんです。

それというのも私はそういう基本中の基本なこと 基礎をほんの少ししか
やってこなかったし 弾いてきた曲も たいした完成度にもなってなくても
○をもらっていたからだと思います。
だいたい シベリウスの樅の木の中の アルペジオ軍団のところも
まともに速く弾いたことが無いし そして速く弾けないです。

そういう中で 今までに弾いてきた曲で 他の曲を弾くのに
応用が利いた技を学べたかと言うと 
「えっ そんな技 あったっけ?」  
というくらい 他の曲選んで弾くのに 役立ったことってない気がします。

やっぱり きちんとした基礎を積み重ねてきた大人のピアノ弾きさんは
絶対に しっかりとした演奏をされてると思うのです。
子供からやってた方も 大人から始めた方も。

ひとつの好きな曲の中で学べる技って そんなに多くないと思うし
そしてたくさんの技を学ぶためには 膨大な量の曲をやらないと・・・
それは とても 効率が悪いと思うようになった私です。

私は 今一度 原点に戻って先生に相談してみようと思っています。
ツェルニーは 今 楽しく練習してます。
今のところは簡単だからネ(*^_^*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

モミの木のアルペジオ軍団・・・・笑いました(笑)
あそこ難しいですよね・・・あそこは、これはツェルニーだと自分に言い聞かせてほんとにゆっくりからコツコツ練習しました。
少し速くできるようになっても粒がそろわなくて、今もぐちゃぐちゃになりがちです><

どんな練習メニューがいいか、ひとによって違いますものね。
好みや環境や先生の方針もあるし。
ゆめゆりさんにとって一番いい練習方法がみつかるといいですね^^



  ゆめゆりさん。何か新たなこと気付かれたんですね。私も、言われます。「ほんとうにちゃんとやりたいなら、土台をしっかり作らないと崩れます。今、できることはその崩れを少しでも阻止することかしら~」 私は、本当の意味での導入部分にかけているので、バスティン教材をやってます。一方では、発表会として、ソナチネをやってますが、何もわかっていないことに気づかされて、これから、またつまずいている部分を、ひとつひとつ解決していきたいなって思うんです。ショパンは、いつか弾きたいなって、あこがれはあります。今は、ゆめゆりさんと気持ちと同じで、少しでもきれいに弾きたいと思うから、できることをやっていく感じかしら^^

ねこぴあのさん♪

あそこのアルペジオの多さには まさに軍団デスヨ!!
私には どうにもならない部分なんですよーー。
ねこぴあのさんは 速く弾けるのでうらやましいなあーーと思います。
私もいつかー 弾けるようになりたいです。
とりあえず ツェルニーは 今は楽しいのでがんばります(*^_^*)

ポロリンさん♪

そうですかー パステインなんですね。
そういう教材は それの指導に慣れてる先生だと いいんでしょうね。。。
私の以前の先生は その教材も扱ってるようでした。

ソナチネも 曲の中で たくさんの学ぶことが出てきて
良いですよね。
ソナチネも 何曲かやると良いと 言われてますよね。

でも ほんとに教本は大事。
基礎ができてないと なにも弾けないですし。
難しい曲は なおさら弾けないし。
悩むわーー^_^;

ゆめゆりさん、がんばってますね~
いい先生のもとで正しく学べるならツェルニーはとても効率的で有益なものだそうです。
ただし下手に自己流でやると逆効果になる場合も(と、オショーズもいってました)

独学の私は、やっぱり無理してやるより、曲の中で必要な訓練をしていくほうが向いているようです。
何より、ゆめゆりさんとは違って、どうしてもどうしてもツェルニーが楽しいと思えないですから・・・

基礎ができてないまま、それでも楽しめる曲を見つけて楽しんでいくというのが、私のスタイルなんでしょうね。
本当に絶対他の人にはお勧めできないです。とほほ。

タワシさん♪

オショーズ師匠さまも 良い先生の下で習うなら有益とおっしゃってたのですか?
そうですか~ 私の先生 どうなのかなー。
私は またツェルニーを復活させたんですけど
今回からは なんだか先生にツェルニー教えてもらうことが楽しいんですよ!!
3ヵ月前くらいに教わったときは つまらないと思ったんですけどね。
とりあえず 自分の気構えが変わったから おもしろくなったのかもしれません。
何かしらの技術が曲に入ってそうなので もう少し頑張ってみますね。

あらー タワシさんは 幼少時代にピアノを習ってらっしゃるのだから
弾き方に関して 基礎という土台はしっかりできていると思います。
だから 大勢のピアノ好きの方の 支持がずっとあるんですよー。
タワシワールド素敵ですもの(^_-)-☆
教会の賛美歌の曲・・とか そういう系の曲 もっとお聴きしたいです。

こんばんは。

私も今は楽しくツェルニーをやってますが
子どもの頃に一度ツェルニーで挫折しまして
大人で再開の時、ツェルニーだけは
絶対にやめておこうと思ってたのに・・・
人生って何があるかわかりませんね~(笑)

なので色々あっても良いと思います^^


私は・・・。

ツェルニー、先生に、見て貰いたいのですが、なぜか却下されて、自分で練習すればいいのですが、どうしてもレッスンの曲、優先でなかなか、弾けないでいます・・・。
まだ、レッスン始めたばかりなので、焦らずいこうと思っています・・・(^^)

行ったり来たりでも、続けていれば、進んでいますよね!!

いつも書こうと思って書きそびれていたのですが、左上のニャん子ちゃん、ニャーンと鳴きますよね!
最初、びっくりしました~(O^^O)

どれみさん♪

どれみさんは大人になってから またツェルニーを始めたのですね?
始めたキッカケは 先生の お勧めだったのでしょうか。
やはり やっていたほうが指の動きなども良くなる気がしますけど。
どうでしょうかね。。。40番も楽しく練習できてるのですね、うらやましい~(*^_^*)

ぱーるさん♪

ツェルニー ぱーるさんは レッスンしてもらいたいと思ってらっしゃる
のですから 先生もしてくださると良いのにね、生徒の気持ちも汲んでくれると
良いのに・・・
ツェルニー反対派な先生なのでしょうーかー?


上のにゃんこですか?
マウスを持っていくと手を出したり鳴いたりおもしろいですよね。
家で 本物の猫を飼えないので ブログ上で せめて・・・(T_T)/~~~
訪問の際には 遊んでくださると うれしいにゃんv-24

こんばんは。

再びコメントさせていただきます^^

大人になって再開した時は好きな曲を弾いていこう・・でしたが
思うように弾けない、
それはなぜ?
それはテクニックがないから。。と悟りまして
じゃ、ツェルニーをと思いまた始める事にしました。

でも、大昔にツェルニー30番の14番でたぶん終わってて
13番はとても苦労して悪いイメージしかなく
ツェルニーを再開するときに先生に
1番からですか?とおそるおそる先生に聞きいたら
終わってるのはいいわよ・・とおっしゃってくれたので
15番から再開しました。

最初は、ツェルニーは苦手、でも曲をきれいに弾くには
しょうがない。。と思いつつ練習してたんですが
もともと明るい曲が好きなのもあり、何?これ楽しい♪で
早く弾けないツェルニーはいかがなものか?と思いつつも
見事にはまり40番に進みました。
40番も20番からは難しくなるという先生の話しですので
この先どうなるかはわかりません^^:
でもその時はまた考えればいいと思ってます♪^^

どれみさん♪

そうなんですかー。
やはり ツェルニー30番とか40番とかを やったほうが
好きな曲を弾くには どれみさん的には良いと思われるのですね!!
私も まだもっと初歩的なツェルニーを教わってますが
良い教材だと思うようになりました。
弾いてるとけっこう 綺麗なところもありテクニックでも
なるほど なるほど と勉強になるので
これからも続けていきたいと思います。
今までにも やっておけばよかったなあーーと後悔しますが
まあ 私も今だから(楽しいツェルニー)と思えるのかもしれませんしネ。。。
にゃんこ

ゆめゆり

Author:ゆめゆり
40代からピアノを始めました。

限定記事はレッスンの模様などが中心なので たいしたことは書いてないですが
訳あって 限定にしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゆめゆりの日記
ぽちっ
ピアノは モチベーション維持が大変です。山あり谷ありですね! そして私は おひとりさまな主婦です。

にほんブログ村 2006年より弾いてきた主な曲 フォーレ  シシリエンヌ バッハ  プレリュード平均律クラヴィーアBWV846 ベートーベン エリーゼのために リヒナー  勿忘草 パダチェフスカ  乙女の祈り シューベルト  セレナード ショパン  ノクターン21番ハ短調 (これ全然有名じゃない曲) メンデルスゾーン ベニスの舟歌 パステイン  魔女の飛行 三善晃   珊瑚の唄 クレメンティ ソナチネ36-1 クーラウ  ソナチネ20-1 シベリス  樅の木 インベンションは、4番8番1番13番の4曲です。 プレインベンション楽譜より 7曲 ブルクミュラー25楽譜より  18曲 ざっとこんな感じです。 どれも完成度は低いですけどね。 でもこれからもピアノは 弾いて楽しみますよ♪
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR