ゆめゆりの記録日記

おとなからピアノを始めた中高年の記録です~。

そういえば

この間のレッスンでは 私のツェルニーの楽譜の 5番ですが
マルもらいました。
この曲は 音楽的に弾きましょう というのがテーマになってるので
一応 強弱などに気をつけながら 私なりに弾いたら
「はい 綺麗に弾けました」 と言ってもらえたのですけど
私 初めて きれいに弾けました という言葉を聞きました。
今までに教わってきた中で、先生に「綺麗に弾けた」と言われたこと 
1回もなかったので ちょっぴり驚きデス。

そして話は違うけど 家のピアノの椅子。
家のは長い椅子です。
ピアノについて来たからそれを使ってますが・・・
 背もたれのついてるような 段で調節する椅子では無いんですよね~。

この家の椅子を今まで 高さがここまでしか きつくて上がらないし ここまでしか上がらないように
なってるんだと 思っていたんです。
でも 昨夜 ほんとにここまでなのか?
小さい子供が使うときは どうなんだ?
と疑問に思い 良く構造を見てみたら ・・・

あらーー まだ全然余裕あるじゃないの
この丸いところを きゅるきゅる回したら けっこう きついけど
椅子が高くなっていく・・・
いやーん 今までの低さは なんだったのよー!!

先生が このくらいの高さのほうがいいのよ と言ってたので
うーん そういえば この高さの椅子のほうが 弾きやすいかも・・・と気がつき
今まで なんの不思議もなく いつも 低い位置で 満足して弾いてたけど
思い込みは良くないなー 他人の意見に耳を傾けたほうがいいなー
と ほんとにつくづく思いました。

それで じゃ 家の椅子は?
と ピアノ買ってから何年も経つ今・・・・・・・
やっと 高さを変えることとなりました。
椅子の高さは それぞれの好み というのがありますが
私は 先生の提案された この高さ というのに合わせたほうが
たぶん 腕なども疲れないんだろうなーと思うので
これから何日か 家での練習で試そうと思います。



スポンサーサイト

コメント

 こんばんは。
 きれいに弾けました~って、うれしい言葉ですね。また、きれいに弾いてみようっって気になりますよね。

 そうそう、椅子の高さで、音の出方変わりますよね。私は、ちなみに段調整いすのかなり高めです。低いと弾きづらいかもです。
 少しでも、無駄な力なく、弾きたいですものね。

 初心に変えられて、ひとつひとつ新しいこと発見できることは、ゆめゆりさんにとって、これから、どんどん進歩されると思います。
 がんばってくださいね。

先生の・・・。

ホームページの文字の中に、きれいなおと、という言葉が入っています!
なので、先生は、きっと、綺麗な音が好きなのだと思って、気をつけて弾いています!
(でも、間違うので、ぐちゃぐちゃになってしまのですが・・・(^^;)
本当に、先生のひとことって、影響が大きいですよね♪(良くも、悪くも・・・。。。)

教室の椅子なのですが、先生が、椅子の下にマットを敷いているのですが、私が動かすと、マットから少しはみ出して、椅子も上下していると、先生が、じっと見ているのです・・・(~~;)
なぜか、そんな些細なことにも、緊張してしまいます・・・。

私も、長い椅子なのですが、長い間動かさないと、固定?されるみたいで、固くなりますよね!
先生からのアドバイス、ナイス!ですね(O^^O)

ポロリンさん♪

私は今までやってきたレッスンで 先生に綺麗に弾けたといわれたことが
ほんとうに全く無いので ツェルニーで何気に たいした意味も無く
先生が言ったと思われますが とにかく うれしいものでした。

ポロリンさんも椅子は高めなんですね。
私は今まで 低いほうが弾きやすいと思ってて 
ほんと 勘違いしてました^_^;
断然 高くしたほうが 無理なく大きい音を出したりできるし
音も良くなりますね!!

ぱーるさん♪

綺麗な音って難しいけど 先生って音を良く聴いてますよね。
ちょっとでも 違う音を鳴らすと パレバレだし・・・
ふふっ 当たり前だけどね~。

椅子は 断然 高めにしたほうが 私は良いと思うようになりました。
前は 低過ぎた椅子が 普通ーーと思ってたのだと気付き
今からでも 変えようと思います!!
ぱーるさんも 長い椅子なのですね。
どのくらいの高さにしてるのでしょう。
私は 今回 ぐんぐん上げてみましたよ。
ピアノも弾きやすくなりました。

先生の「綺麗に弾けた発言」それ、す っ ご く うれしいじゃないですか!
私だったら「え? よく聞こえませんでした。もう一回言ってください」とか
言っちゃうかも! なーんて笑

ホントよかったですね☆ まさに報われた瞬間・・・ゆめゆりさんの心がキラッと
して、ぱぁ~~っとお花が咲いただろうとなあと(勝手に)想像すると・・・私まで
うれしくてニヤニヤしちゃいます。そのひとことでまた頑張れちゃいますよね。
やっぱり飴とムチなわけですよ。(普段ムチばっかりですもん、ピアノって~笑)

さてピアノの椅子・・・うちはふたつあって、よく使うのは長椅子の方ですが
高さの調節とかついてないです~。座るところが開いて何か収納出来るやつなので、
時々チェックしないと一番下の子供がおもちゃとかお菓子とか入れてたりします。

先生のお言葉、嬉しいですね(^^)
その一言がやる気につながったり
「綺麗」と言われた時、自分が何に気をつけて弾いたっけ?
と、演奏のヒントになったり。
私の先生もツェルニーでも?音楽的に弾いて下さいって言われます。
曲の流れや盛り上がる所、綺麗にメロディーを出す所を意識して弾く事、と必ず言われます。
正直練習曲だから指の体操よね?と思っていた私は目から鱗でした^^;

椅子の高さとか位置は結構重要ですよね。
高さや位置が合わないと弾き辛いです。
調節できてご自分にピッタリの高さを見つけられて良かったですね(^^)

ゆにくあさん♪

うふふっ 一緒に喜んでくださって どうもありがとうデス。。
私の場合は「えっ なんですか 聴こえなかったので もう一度言ってください」
なんて先生に言ったら

このおばさん 耳が遠いのかしら~(ーー;)
やーね~中高年は・・・

と思われちゃうので言えませーーん。。。(*^_^*)


椅子はゆにくあさん宅はふたつあるのですか?
物を入れられるようになってる長い椅子 そういえば 家にも以前ありました。
なんの椅子だったか・・・あっ思い出した・・
当時 何十年も前だけど エレクトーンの椅子が木製でして その椅子は
高さ調節はできませんでした。
下のお子さんは まだ小さいのですか?
お菓子とか入れて使ってるのですね 可愛いですね。

ね~みさん♪

ツェルニーも 機械的に弾いたら ただの練習曲でつまらないものですよね。
でも 自分でこういうふうに弾きたい または 先生にここは盛り上げて!! 
とか言ってもらえると あーら不思議!! 綺麗な曲にへんしーーん しますネ。
私は この楽譜で初めてツェルニーをやってるのですが
意外と綺麗な和音の響きやメロディがあるんだなーと感じてます。
ね~みさんの先生も音楽的に ということで指導されてるようで
やはり 大事ですよね 音楽的にということ。

椅子の高さ 今までの感覚が 間違ってたという認識です。
高くしたほうが良いと思いました。
音の出方も変わりますね。。。

先生の言葉本当にうれしかったでしょう。ゆめゆりさんおめでとうございます!

>今までに教わってきた中で、先生に「綺麗に弾けた」と言われたこと 
1回もなかったので
ええ~?そうだったんですか?それはさびしいですね。

私が若いころ2年ほど習ったポピュラーピアノの先生は辛口発言が多かったけど、ほめるときにはほめてくれた記憶があります。
ピアノに限らず何事でも、人に教えるときは、やっぱり飴とムチ両方必要という気がしますね。

椅子の高さ調節したんですね。好みの問題もあり絶対的な正解はないと思いますが、やっぱり高さによって弾き易さはかなり変わりますよ。
発表会などでもかなり時間をかけて高さを調節している人をたまに見ます。
私は本番ではよほど高すぎたり低すぎたりということがない限り、椅子はそのままで弾いちゃいます。
単位面倒くさがりなだけ?

こんにちは^^
教室をかわられたんですね
心機一転、また楽しみですね♪

「綺麗に弾けました」って
ほんとうに嬉しい言葉ですね!
音楽的に気をつけていたとのことですから
音と気持ちが、ばっちり一致したんでしょうね

私も椅子の高さと座り方は、先生になんどもチェックされてます
こんな私でも、音が全然違ってくるのでびっくりです
家で再現できてるかは、微妙なんですけど^^;

タワシさん♪

今まで 受けてきたレッスンの中で 「はい いいですよ」
くらいのことは先生に言われたことはありますが
「綺麗に弾けました」という 綺麗☆~ と言う言葉は一度も言われてないので
ほんとに綺麗だったかどうかは 疑問ですけど・・・
言われると うれしいものだなあーと思いました。

椅子は 私は発表会のときとか めちゃくちゃ気になります!!
それで 低くしてましたけど 高くしたほうが弾きやすいとわかりました。
タワシさんは 前の人のままの高さでも我慢しちゃうほうなんですか~。
気にしなければ 気にならないのかもネ~(*^_^*)
神経質に考えないほうがいいかもしれないですね。

ぴあみーちゃさん♪

お久しぶりです。
体調は 大丈夫でしょうか?
お大事にしてくださいね。

教室は変えました~。
今は基礎的なことに情熱を注いでます・・なんちゃって^_^;
基礎ができてなくてダメだから 今からですが やることにしました。

椅子の高さって 意外と重要な気がしてきました。
以前から弾いてた好きな曲 それを高くした椅子で弾いたら
とても音が素敵になったような気がします^^
そして 腕の疲れなども少なくなったような感じです。

きれいに弾けました、ってとても嬉しい言葉ですねー(^^)
また頑張ろうって思えますね♪

私は、椅子高めが好きかも~。
先生から提案された椅子の高さがやっぱりいいんでしょうね。
何気ない一言がすごくありがたいですね。
私はピアノと座る位置があきすぎ、もうちょっと前で弾いた方がいい、
と言われたことがあります。
弾く位置って難しいですね。

マミさん♪

ほんとうに綺麗だったかどうかは 疑問ですが
私なりの弾き方なものでして・・め まあ先生の言いつけを守って(笑)
弾いていったら 綺麗に弾けました と言って合格になりました!


椅子の高さはやっぱり高めのほうが絶対よいみたいです。
私は 今までに椅子の高さがどうだこうだと 指示されたこともなく
過ごしてきたので(好みでいいよーー) みたいな感じで
きちんと こういう理由で高さはこのくらいがいいですよ
と言ってくれたのは 今度の先生だけなので ありがたく思ってます!
教室は 変えて正解デス。

ピアノとの距離感も 遠いより近くのほうが強く弾くときとか良いカモデスね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kosumos88.blog.fc2.com/tb.php/399-469e029c

 | HOME | 

文字サイズの変更

にゃんこ

Maukie

ゆめゆり

Author:ゆめゆり
40代からピアノを始めました。おひとりさまの中高年でございます。
2017年9月より日常的な話題のほうは他のブログで書くことにしたので、こちらはピアノ記事のみとなります。よろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ごあいさつ (3)
楽譜 (4)
サークル (3)
練習会 (15)
ピアノ (351)
コンサート (10)
ブログ (12)
レッスン (88)
ねこ (6)
お知らせ (4)
自習の記録 (151)
色々なこと (36)
動画 (6)
おでかけ (1)
体調について (21)
ピアノ教室について (8)
家族( 限定記事) (10)
食べ物 (5)
ピアノ歴 (1)
休日 (3)
発表会 (1)
曲について (10)
生活 (31)
他の参考演奏 (1)
レッスン 限定記事 (67)
フィギュアスケート (2)
ピアノ 限定記事 (6)
旅行 (1)
友達 (1)
おひとりさま (38)
人間関係 (3)
家庭菜園 (0)

ゆめゆりの日記

ぽちっ

ピアノは 大人になってから始めたので ちっとも上達しないけど、13年続けてます。


にほんブログ村 2006年より弾いてきた主な曲 フォーレ  シシリエンヌ バッハ  プレリュード平均律クラヴィーアBWV846 ベートーベン エリーゼのために リヒナー  勿忘草 パダチェフスカ  乙女の祈り シューベルト  セレナード ショパン  ノクターン21番ハ短調 (これ全然有名じゃない曲) メンデルスゾーン ベニスの舟歌 パステイン  魔女の飛行 三善晃   珊瑚の唄 クレメンティ ソナチネ36-1 クーラウ  ソナチネ20-1 シベリス  樅の木 インベンションは、4番8番1番13番の4曲です。 プレインベンション楽譜より 7曲 ブルクミュラー25楽譜より  18曲 ざっとこんな感じです。 どれも完成度は低いですけどね。 でもこれからもピアノは 弾いて楽しみますよ♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん