Post

        

練習曲をやる意味

category - ピアノ
2012/ 11/ 20
                 
単なるおとなの趣味で 自分で勝手にピアノがいいわ
と選んでやってて 気持ちが上向かないで沈んでいる ゆめゆりです。

要するに つまらなくなってきたんです。

上達しないから。。。


練習曲のブルクミュラーに明け暮れ
ハノンで指の鍛錬
あと インベンションは まっ ちょっぴり楽しいけど。


先日 先生にブルクミュラーは25曲あるけど 全部やりますか?
と聞いてみたら いえ 必要だと思う曲だけやります。
という答えでした。
だけど 今やってる さようなら も
速く弾こうとすると絶対間違えるんですよね。
似てる部分がちょっとだけ 変えてあったりして
そこが 速く弾かなければならない3連符だから指がついつい
前のところと 勘違いしちゃったり・・・して
違う音を ぽーんと弾いてしまうことが多いです。

本当に 歳をとると頭をすぐに切り替えるということが
なかなか うまくできません。

こういう練習曲は その3連符を弾くとか 何々を訓練するとか
そういう目的があって作られてるんだから

もう 練習あるのみなんですよね。

わかってはいるんだけど 

あーーーーーーーーーーーもっと 好きな曲 弾きたい。

でも もうちょっと何年か修行しないと
弾けそうにないんだな~ これが。。。


やっぱり打開策は ないのね。


ピアノ再開組の方だったら そんなつまらない悩みもなく
すでに こどものときに練習曲なんか バッチリ勉強してきてますもんね。
うらやましいっす


スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント