Post

        

学ぶ

category - ピアノ
2014/ 11/ 25
                 
もう11月も 終盤に近づいてきましたね。
早いですね~、1年が終わるのって・・・
今日なんか 雨が一日中 降っていて 寒かったです。

先月は 保育園の運動会に行ったり お宮参りで神社に行ったりしました。
えっ?? はい もちろん 私の子ではなく  孫です。
孫は2人います。
戸籍上は もう立派に 祖母ということで おばあちゃん なのですが
私は まだまだ ひよっこなので ピアノに関して・・・ですが
早く 小学生を通り越して せめて中学生の子くらいの腕前になりたい
そう思ってます。
コツコツ勉強することが 今は楽しくて ひとつひとつの練習曲をやると
あーーまた ひとつ勉強になったわ!!
と思います

弾いていて あっ この指使いは 初めてのテクニックだわ
へぇ~~ そういうことなのね・・と思うこともたまにあるので
やっぱり 勉強をしていくのは楽しいですね。
一度そういうのを知れば 他の曲のときも応用が利きますよね。
難しいと思ってた 好きな曲を弾くときにも役立つ・・・かもしれません。

好きな曲といえば 

うーーん せめて ショパンの別れのワルツを 苦労せずに弾けるとか
ビゼーのハバネラを リズム感に苦労せず 指が動いてくれるとか
亡き王女のためのパヴァーヌを・・・あっ そりゃ死んでも無理か
まあ 勉強して基礎を積んでも この私の50代という  残念な年齢では
限りがあるので なんともならないものがありますけども・・・

でも私はこのままの信念で進んでいこうと思います。



関係ないけど・・PS
フィギュアスケートグランプリシリーズ 今年は私にとってはつまらないです。
いつもならテレビにかじりついて見てたのに・・・
応援していた選手が引退してしまったからです。
私はその選手のファンで今までに 観戦した試合やアイスショーは
チケットの半券を数えたら 19枚でした。
19回しか行ってないのかー そうだったっけ? と思うくらい もっとたくさん行ったような気がしますが。
いつもテレビで見ていて どうしても生で見たいと思って一度観戦したのがやみつきになり
その後も 高いチケットではありますが その選手見たさに 良く出かけました。
観戦友達ともたくさん知り合いになり楽しかったですが
引退しちゃうと もうあの試合のドキドキ感は 味わえなくなるのだなーと思うと
ちょっと 淋しく悲しいです。
でも 私はこの選手の波瀾万丈なスケート人生の中でも
大怪我をしてもオリンピックで銅メダルを取ったり
選手としてのどんな危機も乗り越えてきた この方の生き方にとても励まされました。
そして どんなにメダルをたくさん取ろうと 決して天狗にならずいつも控えめな方

周りの人にいつも支えられて 僕はどんなふうにお返ししたらいいんですか?
と 中学生?の時に コーチに尋ねた・・・というエピソード
子供のときにそういうことを考える優しい人は アスリートとして不向きな性質かも
とコーチが思ったくらい 優しい気遣いのある選手だったそうで。
私は そんな優しさプラスたぐいまれな唯一無二の演技のできる選手
そのファンでいられたことで すごく 人生でも学ぶことがたくさんありました。

おばちゃんファンの回顧録でした・・・
PS なのに 長すぎた

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

そうですよ~~他の誰でもない自分だけのピアノ!自分の楽しみのピアノ!
周りはどうであれ、自分に一番あったやりかたで、迷いなく進んでいかれるといいと思います!(えらそうに誰だよって話ですが・・・笑)
ねこぴあのさん♪

そうそう!!
自分だけのピアノのやり方・・・進め方・・・
それが一番ですよね。
他人と自分は そもそも人生そのものが違うし
ピアノの能力など まったく違いますものね。

ねこぴあのさんのピアノに対する考え方にも
いつも チカラを頂いてます(*^_^*)
そしていつも読み逃げしてますが^_^;
これからもよろしくお願いします。。。