Post

        

やる意味はあったかも~

category - 自習の記録
2014/ 12/ 01
                 
ツェルニーの私の練習中の曲なんですが
これ右手で 重音と1音を交互に弾く練習になってるのですが
その 重音を弾くときに 音によって違う指使いに変えて弾くんですけど
2 4 の指で弾くときは近いから なんでもないけど
3  5 の指で弾くときに 遠くなってしまい 弾きにくかったんです。
最初・・・・・は。

その弾きにくいのは 何故なんだろう
私は 間違った弾き方をしてるのではないか
このまま変な弾き方をしてたら 指がまた痛くなるよね
やりたくないなー どうしようー 
と思って・・・  その夜

お風呂に入りながら 考えた。

どうやったら 指に負担かけずに弾けるのかなあー

そして思いついた!!
そうだ この間、先生が言ってたよね。
 あの曲を弾いてた時 こういうふうに小指を
倒す感じで弾くと弾きやすいよと言ってた。
それを思い出した!!

その方法が当てはまらないかなー 

そしてやってみたら 
おおおー いい感じだわ。
あまり無理な感じでは無くなった。
自分の思い込みの指使いは 時に痛めてしまうことがあるので
先生のちょっとした アドバイスで助かるときがあります。

今までに教わった先生には 教えてもらったことが無い指使い。
現在の先生には 何気に「へぇ~ そういうやり方があったのね」
そう感じることがとても多いのですが
なぜなのかしら・・・

先生自身のピアノの演奏が素敵だとか
どこの音大を出たとか
おとなをたくさん教えてるとか 
子供だけしか教えてないとか
指導歴がどうだとか
以前は そんなことも色々と 教室選びの参考にしていたけど
そういうものとは 関係ない何かがあると 最近は思うようになりました。

子供の生徒もニコニコ楽しみながらここの教室に通ってくるみたいだし
私も楽しく通える教室。
楽しいというのは 教え方がわかりやすくて、理解できるからかなあ~
そうかもしれない。。。



スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

確かに、その先生がいいかどうかは、肩書や経験だけでは判断できないですよね。人格までは見えないわけですし。
ゆめゆりさんが、新しい先生との相性が良くて、ピアノが楽しそうで、よかったです^^
ねこぴあのさん♪

毎度 毎度 同じようなことばかり書いてますが
先生の教え方が好きなので このまま長くレッスンを受けたいです^^
ちょっとご無沙汰してました! 

ピアノの練習をしていて、悩んで悩んで、でもふとひらめいて
なにかが解決できるって・・・この上ない充実感(笑)ですよね☆ 
ちなみに、練習しているというチェルニーの曲、私も似たような
感じのを少し前にやったんですけど、重音を極めて軽めにして
移動するともたもたぜず、とてもテンポに乗りやすかったです。

ここのところ体調を崩していて気分が落ちていたんですけど、
これを読んで元気をもらいました。ありがとう♪ 私も頑張ろうっと。
ゆにくあさん♪

体調 大丈夫ですか?
私も風邪をひいて 今日はお医者さんにいきました。
ひどくなってきて喉が痛くて!

重音 やっぱり 軽く弾かないとですよね。
移動していくのに 軽くしないと弾けないですよね。
やってるうちに だんだん慣れるので なんとかなりそうです(*^_^*)
こんばんは。
>楽しいというのは 教え方がわかりやすくて、理解できるからかなあ~

・・そうですね~
同じ事を伝えるにしても人によって言葉の選び方や
言い方が違ってきますし
言葉多くよりも、一言で「ピン」とわかることがありますものね。
今の先生の教え方はは
ゆめゆりさんに「ポン」と入ってくる言葉なんでしょうね^^
どれみさん♪

そうですよね 人によって 同じことを言うのにも
言葉の選び方も違いますしね。
ニュアンス的なもの それぞれですものね。
どれみさんは ずっと同じ先生という 素晴らしい先生に恵まれてて
とても良いですね。
私は もう 何度 変えたことか~教室・・・