Post

        

私の気持ち

category - ピアノ
2015/ 01/ 22
                 
私は左下に 2006年より弾いてきた 主な曲たちの題名を載せてます。
実際にピアノを習い始めたのは 2004年からなのですが
その空白の2年間は いったい 何を弾いてたのでしょう。。
何をしていたのでしょう。。


その間 もっと きちんとした基礎の練習曲でも弾いてたらよかったのに・・
まあ よくあるバイエルとか そんなのでもよかったのに
もう少し 短くまとめてしまった 大人のエチュード と言う名の楽譜を一冊やりましたが
そんな楽譜をやらないで もっと きちんと王道の練習曲をやればよかったと
最近になって考えます。
でも 時は過ぎてしまいました・・・
あっという間に 50代

そして 今さらながら ブルクミュラーとか ツェルニーとか 
やりたくなって習いだして けっこうこれが おもしろいのです。
こういう楽譜をやっていて あーーこういう♪並びのときは こういう指使いになるのね
などと いろんな場面に遭遇します。
こういう練習曲は その技法だけをやるようになってますから
それだけをひたすら何回も弾くわけで そうすると自然に覚えていく感じですかね?

ツェルニーの中で 前に私が弾いたショパンの曲の中の苦労した 1フレーズと とても似てる部分があり
あ~こういうのを事前に学習してたら ショパンのあそこの1フレーズすぐ弾けてたのに・・
と思ったりしました。

ツェルニーはベートーベンを弾くのに役立つ練習曲だ!!
と言われてますが 私は・・・
そんなことはなく 何の曲を弾くのにも役立ちそうだと思います。
ほんとは ポリフォニーの曲のほうが好きだから
インベンションもまた 復活して習えたらいいな と思いますが
まあ それは それ 希望ということで。

そんなこんなで 私は練習曲がおもしろいので
今は 普通の曲をやる時間より 練習曲を弾く時間のほうが圧倒的に多くて
先生から提示された 発表会に出るとしたらやる曲・・・
その曲は ちょっとしか譜読みしてないんです。
またレッスン日が近づいてるけど

あまり乗り気ではない 発表会。
出なくていいかなと思ってます。

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
ブルグミュラーもツェルニーも楽しいですよね!
私も最初のやったのがブルグみたいなカラフルな
楽譜じゃなかったら、飽きてたかもしれないです。

ツェルニーを練習していて、いろんなことに応用できる
と気づき、刷り込み的な型にはまらず受け止められる
柔軟なゆめゆりさんが素敵だと思いました☆
ゆにくあさん♪

そうなんですよね けっこうブルクも捨てたもんじゃないですよね。
良い楽譜だと思いました。
今さらですが・・・


ツェルニーはまだやり始めたばかりだけど
日本では 王道に学んでる人が多いので やり始めたけど
やっぱり こういう練習曲も なんのためにやるか? ということに気付いて
弾いて練習する分には とても効率の良い楽譜だと思ったのです。
がんばりまっす!!
こんばんは。
私も再開して最初の頃は曲だけでした。
でも、やはり基礎が必要だと思いツェルニーを再開。
大昔、まったく良い印象ではなかったのですが
やってみたら思いのほか楽しい♪
これなら最初からやればよかった・・と思いました^^;
ほんと、色々より道、試行錯誤でしましたが
こればかりはやってみないとわからないことですね。^^;

人からみたら地味~と思われがちですが
やってる本人は楽しいのでそれで良いと思ってます^^
どれみさん♪

そうなんですか どれみさんも再開当時は 曲だけだったのですね。
どれみさんも 基礎は大事と お思いなんですね。
私も 頑張ります!!
ほんとに基礎ばかりだと 地味なんですよね~。
でも 地味でも 自分が楽しければ良いですよね(*^_^*)