ゆめゆりの記録日記

おとなからピアノを始めた中高年の記録です~。

続けるもの

私は 今50代 この歳になると なんでも消極的に考えてしまい
あと何年生きられるのかなー とか考えてしまうのですけど
私と同年代のお友達は みんな そんなふうな似たような考えになるようです。
もし 長生きしちゃったら困るのは生活費だから
今から ちびりチビリと 節約していかなくちゃ・・・
でも もしあと何年の命です と宣告されたとしたら
「そうしたら あれよねーー 今まで我慢してたものを買ったり
好きな食べ物を食べまくり 行きたかった観光地にもじゃんじゃん行って
今まで ぐっと抑えて我慢してた嫌いな人にも あの時こう言われたけど
私は その意見全然違うとおもいますから!!と言い返してやって~
残すのは お葬式費用くらいにして どんどんお金使って思い残すことなくやりまくりたいわよね」
という話で 盛り上がってしまいました。
人生は一度きりですから・・・

ところで 私はピアノを始めたばかりの頃に習った音楽教室の先生から
「クラシック曲をやりたいですって? クラシックなんていうのは
小さい頃から 必死の思いで練習して始めて習えるものなのよ!!」
と 真っ向から否定されたのですが
それが 11年前くらいのこと。
子供の時からやってなければ できないのよ と言われたけど
でも そこで へこむどころか なにくそ!! という思いで
他のカルチャーやら何やらと 転々と先生を変えて行きました。
何人 変えたかなー・・・

そして クラシックを教えてもらってるうちに 別に子供のときから
やってなくても クラシック曲は弾けるものだとわかりました。
もちろん 私の才能は無いようなものなので
ただあったのは クラシック曲をピアノで弾けるようになりたい
できれば 上達もしていきたい・・・
そんな思いだけで 習ってまいりました。
今も 結局 たいした上達もなく 延々とピアノは続けておりますが
それなりに 楽しく弾けるし ピアノが趣味で良かったと思います(*^^)v


そういえば 先日体験レッスンに行ったときの先生に言われたひとことが
ちょっと 後で考えたら うーーん・・・と尾を引きます。
ツェルニーのことです。
私はツェルニー30番に入る前のもっと簡単なツェルニー20番をやってますが
そのあと30番をやりたい旨を話したところ・・・
その体験レッスンの先生が 
「あらっ ツェルニー30番をご存知なのですか すごいですね わりと知らない人が多いけど」
と言ったのです。
私はピアノ歴も言いませんでしたし かなりの初心者だと思われたのでしょうね。
一応 ブルクミュラーは1曲弾きましたけど たぶん ヘタクソ~と先生は思ったのでしょうね。

私は もちろん初級者ですが なんとも バカにされたような気分になりました。
ツェルニーの楽譜を実際にやってる人に向かって 30番を知ってるなんてすごい!! という言葉。
知ってるに決まってるじゃないですか と思いましたが そういうところは顔には出しませんよ私も 大人なんで。
そういうちょっとした言葉使いにも そのピアノ教室の先生の性格が
現れてるなーと思い どんなに優れた先生であっても
趣味で楽しく習っていこうとしてる私の気持ちを削ぐような人には習えないと思いました。

そして 今の先生のほうが ずっと先生として尊敬できるなあーと改めて感じ
ずっと 続けて習っていきたいと思っているのです。
あっ でも 私の先生の腕前は どうなんだろう?
1曲 通して弾いてくれたりとかがないので まったくわかりません(^_^;)

スポンサーサイト

コメント

No title

お久しぶりです。ぶんごろです。
個人的には、その先生がゆめゆりさんをバカにしているとは思わないのですが、ツェルニーの超定番である30番を知ってることで「すごい」と言われるのはやはり複雑な気分になるよなーとは思います(*_*)
更に11年前の話・・・・。今とは少し時代も違いますし、大人ピアノに対する見方も違ったのでしょうが、当事者でない私まで腹を立ててしまいました 笑 クラシックが難しいことを伝えるにしても、もっと言い方があるだろーーーー!!!
でもあまり好きなピアノのことで考えてしまっても仕方ないですし、楽しく行きましょう!!!

それから、今更な感じもしますが、よろしければレッスン記事も読ませていただきたいので、ブロ友になっていただけませんか?
無理であれば大丈夫です^^

ぶんごろさん♪

ご無沙汰してますー。
お元気でしょうか?

体験レッスンは ちょっと他の先生に教わってみるのもいいかな
と思って行ってはみたものの やはり HPで書かれているような印象と実物が
ちょっと違ったので がっかりなところがありました。
ツェルニーに関しては 何言ってるのかしら~この先生(ーー;) って思いました。

そうそう11年前は そういう考えの大人を教える先生がいたわけで
今なら そんなことを言う先生もいないと思うのですが。。。
これからは なおさら高齢化社会になるから
大人の生徒も どんどん受け入れないとネ (^_-)-☆

はい ブロともさんになっていただけるのでしたら
(ブロとも申請)をしていただければ 大丈夫ですよ^^
どうぞ どうぞ~♪
レッスン記事は やはり限定にしたほうが好きなことを書けるので
限定記事で書いてますが 良かったら読んで下さい。

No title

私も、たくさんの先生に教えて貰いましたが、若い先生の中にも、中高年の先生の中にも、良い先生もいれば、そうでない先生もいました。
年令関係なく、先生の考え方や、性格が、そう言わせているように思います。。。
先生で悩んで、ヤフーの知恵袋などを、随分読みましたが、レベル、経験年数にかかわらず、皆さん、悲しい体験を相談されていました・・・。
やはり、自分に合う先生に教えて貰うのが、一番ストレスなくていいと思いました。
(好きな先生でも、行き違いはありますが、これはもう人間だから仕方ないですよね(^^;)
先生として尊敬出来る方に会えたのでしたら、たくさん教えて貰えそうですね(*^^*)

ぱーるさん♪

先生に文句を言える立場ではないけども
こんなこと言われたくないわ!!と 思った先生や
弾けてないと怒り出す先生とか 色々いました。
そうなんですよね ちょっとした言動も その先生の性格や考え方が
何気に出てくるものだと思います。
先生だけでなく 生徒側も気をつけたいですね。
私もできるだけ 変なことは言わないようにと思ってますが
ひょっしたら 言ってるかもしれません(^_^;)

自分に合ってて やさしい先生が一番ストレスなく通えますね。
ぱーるさんも やさしい先生で良かったですね!!

No title

ブロ友の件、ありがとうございます(^ ^)
早速申請させていただきました。よろしくお願いします^ ^

ぶんごろさん♪


どうもありがとうございます。
読んで下さいませ。

No title

あはww言い返してやって~~ww
でも裏を返せば死ぬ気になれば何でもできるって事ですね!

私も恥ずかしながら過去の友人関係に謝罪が出来たのも、40代に突入して、70歳とか80歳になった自分を考えたら開き直れたというのが大きいです。
あ、もちろん変な意味ではないのですけど、人間の命って限られているし、なにかこうご縁を大切にというかご縁がある、以外にご縁てないんだな~~って思って。
ゆめゆりさんともこうしてダメダメな私とお付き合い頂けたこと本当に感謝しております。

ゆめゆりさんも初期には色々勝手な事を言われていたのですね。
って、初心者でもないゆめゆりさんに対して30番がどうこうってww
チェルニーやってるしっ!!(笑)
世間知らずな先生ですね!失礼しちゃうわっ!!
私の以前の先生でピアノの先生をしていると世界が本当に狭いと自分で思うと言う先生がいました。
きっとそんな事にも気づかずにいる先生は多いのではないかと・・・本当に思います。

バカにされたと思う=バカにしているのだと思います。
私もそういう色々な言葉を感じてきました。
でも結局そういう先生って人間的に未熟なだけなんですよね・・・

ひよこさん♪

この間行ってきたコンサートのトークでも言ってました。
「今日の続きで また明日あるとみんな思ってるけど そうじゃないんだ。
明日やろうと思っても 明日も自分が生きてる保障なんてどこにもないんだ。
と思うと 1日1日を大切に生きようと思えるはずなんです」

そして こうも言ってました。
「自分が窮地に追い込まれて困っているとき なぜかしら
必要なときに必要な人が現れて 助けてくれるものだ。
人はひとりでは生きられないもので 必ず誰かに助けてもらっていることを感じて
縁を大事にしたほうがいい。」

そんなことを言ってました。

イヤな人も今までにたくさんいたけど
それでも助けてくれた人もたくさんいたり・・

ピアノのブログつながりで こうやって ひよこさんとも長くお付き合いしていただいて
こちらこそ 本当にありがたく思っておりますよ♪
これからも色々と 教えてくださいね ピアノのこと。。。

私も 今までに何人かの先生に教わっているので
最初に体験で話したときに 合うか合わないかをつかめます。。。
向こうは バカにしたつもりはなくてもそう感じてしまうようなこと
だと思うんですけどね~。
ほんと 失礼しちゃうわ!!デス。

ピアノの先生って 普通の会社勤めとかと違って
家で教えてるから 世間が狭くなってしまうのでしょうかねー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kosumos88.blog.fc2.com/tb.php/496-dce7f10e

 | HOME | 

文字サイズの変更

にゃんこ

Maukie

ゆめゆり

Author:ゆめゆり
40代からピアノを始めましたけど もう 50代もあとわずかでございますよ。
私は 基本的には おひとりさまです!!

2017年9月より日常的な話題のほうは他のブログで書くことにしたので、こちらはピアノ記事のみとなります。よろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ごあいさつ (3)
楽譜 (4)
サークル (3)
練習会 (15)
ピアノ (370)
コンサート (10)
ブログ (12)
レッスン (88)
ねこ (6)
お知らせ (4)
自習の記録 (151)
色々なこと (36)
動画 (6)
おでかけ (1)
体調について (21)
ピアノ教室について (8)
家族( 限定記事) (10)
食べ物 (5)
ピアノ歴 (1)
休日 (3)
発表会 (1)
曲について (10)
生活 (31)
他の参考演奏 (1)
レッスン 限定記事 (69)
フィギュアスケート (2)
ピアノ 限定記事 (6)
旅行 (1)
友達 (1)
おひとりさま (38)
人間関係 (3)
家庭菜園 (0)
特別な気になる事柄 (0)
まごのぴあの (2)

ゆめゆりの日記

ぽちっ

ピアノは 大人になってから始めたので ちっとも上達しないけど、13年続けてます。


にほんブログ村 2006年より弾いてきた主な曲 フォーレ  シシリエンヌ バッハ  プレリュード平均律クラヴィーアBWV846 ベートーベン エリーゼのために リヒナー  勿忘草 パダチェフスカ  乙女の祈り シューベルト  セレナード ショパン  ノクターン21番ハ短調 (これ全然有名じゃない曲) メンデルスゾーン ベニスの舟歌 パステイン  魔女の飛行 三善晃   珊瑚の唄 クレメンティ ソナチネ36-1 クーラウ  ソナチネ20-1 シベリス  樅の木 インベンションは、4番8番1番13番の4曲です。 プレインベンション楽譜より 7曲 ブルクミュラー25楽譜より  18曲 ざっとこんな感じです。 どれも完成度は低いですけどね。 でもこれからもピアノは 弾いて楽しみますよ♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん