Post

        

何か今やっとわかった

category - ピアノ
2012/ 12/ 10
                 
先日 体験レッスンに行ったことによってピアノに対する意識が変わりました。
先日 特にこれといった詳しいレッスンを受けたとかではなく
おおかた お話したりその先生の弾くピアノを聴いたりしただけなんですけどね。


そして その体験レッスンの先生とはもう会わないと思いますけど。


私は もっとブルクミュラーも真剣にやったほうがいい
そんな気持ちになりました。
今まで ちょっと こんな曲やりたくないな~とか思ってました。
だけど これは練習曲だから・・・と割り切って
奏法や表現の仕方を もっときちんと この曲から学ぼうと思いました。

けっこう今まで なげやりに 適当に見ていた譜面も
先生が色々書き込んでくださってるところを注意して見たら
( どれだけ いい加減にやってたか 反省)
アーティキュレーション とデカデカと大きく書いてあったり

本当に 音の強弱や 拍の取り方 指使いはなんでこの指を使うか

そういう書いてくださってることを注意深く見れば
それなりに ブルクミュラーも弾き方によって
きれいな曲になるんだわ と感じることができました。


弾く私自身が 譜面に書いてある音を正確に出そうとしないと
いつまでも あっちこっち 継ぎはぎだらけの曲になって
つまらない曲にしかならない・・・
そんなふうに思うことができました。

良く ブルクミュラーは表現の勉強に使うようなことを聞きます。
だから 私も初心者としてですが表現をここで勉強するために
前とは違う気持ちで ちゃーーんとやろうと思います。


ということで 今日 さようなら の譜面を真剣に見ながら弾いたら
今さらながら いくつかの発見がありました。
明日 レッスンに行ってきまっす!!
今度は レッスンバッグ 車に積んでいくぞ
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメさん♪

そうなんですかーーーーー!!
ロマン派なんですか~。
私 ブルクさんに関してはなんにも知らないので
いえ とりあえず みんながやってきた楽譜だからやってる・・・
みたいな・・・
右へならえ 的な気持ちでやってるもので もう少し真面目にやらなくちゃ
ですね (*^^)v