Post

        

なんとかなる

category - ピアノ
2015/ 10/ 02
                 
ここのとこ2~3日は 肩の調子も上向きで ちょっとピアノも弾いてみようか
という気になり 練習してます。
やっぱり ピアノは楽しいですね 弾いてみると・・・良い音が出たときは嬉しい。
調律後の ペダルの重さが変わっていやだったけど
また調律師さんに来て頂き 軽くなりました。
どういうふうに直すのか見ていたら 前パネルをあけて
ペダルに続いてる金属の棒? くにゃり~と曲がって左のほうに行ってるのですが
その途中の調整するネジ? みたいなとこを指で 左に回したり右に回したりして
調整してました。
「これで どうですか?」 というので 踏んでみたら とーーっても軽い感じになってた。


人により足で体重かけたときに すぐに踏み込めたほうがいい人と
ぐぐっと踏み込んでからのほうがいいという人がいるので
ペダルも好みで調整できるようなことをおっしゃってました。

ずーーっと前にきてもらってた違う調律師さんは ペダルはバネのようなもので 
元々出来上がってるものだから 調整はできない とか言ってました (♯`∧´)
なんだ できるんじゃん ほんとは・・・
やっぱり 「えっ?」  と 不可解に思ったときは 他の調律師さんに変えてみたほうがいいですね。 
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

おはようございます
ゆめゆりさん
おはようございます。
ピアノ調律のお話、興味深いです。
そのように調整するのですね。
子供の頃、実家で調律師さんの作業を食い入るように見ていたことを思い出しました。
僕は今シンセでピアノを弾くので、そのような楽しみはなくなってしまいましたけど。
ところで、僕も肩痛いんです。
No title
ピアノ熱も上がったり下がったり
どうしてもそうなりますよね。
ましてやお仕事が大変だったり、体調がすぐれない事もあったりしたら。
そういう時は無理せず、ですね。
ペダル軽くなって踏みやすくなって良かったですね!
これからも楽しく練習ができますように(^^)
ST Rockerさん♪


こんばんは。
すみません わざわざコメント入れにきてくだってありがとうございます<(_ _)>
ピアノといっても アップライトですが 先日調律に来てもらったときは
別の部屋に行ってたので見てなかったんですけど この日は ペダルの調整だけだったので
そばで どんなふうにするのか 見ていました~。
そして あっという間に終わりました。
へぇ~ ペダルだって調整できるんじゃないのーーとわかった次第です。

ST Rockerさんは弾き語りをされるので歌が おじょうずだし
歌声も素敵ですね。
私は 声域? 音域? すごく狭いので高音になると 声がかすれてしまい
まるで歌はダメ。
そして ピアノも ダメなんですよね~(^_^;)良いとこ無いな~。

私は50代なので ほんとに 五十肩!!そのものなんですが
今は良くなってきました。
整形外科に通って2ヵ月くらい経ちました。
ST Rockerさんも肩が痛いのですか?
お大事にしてくださいね。。。


ね~みさん♪

ピアノをやっていくのにも 色々 制限がでてきますよね。
若いころは なんでもやりたかったら 頑張りがきく体力があるけど
歳を毎年とっていくので なかなか思うようにはなりません。
今は たった2つの楽譜をレッスンしてもらってるだけなのに
それでも なかなか(^_^;)

ペダルは 直ってよかったです。
ほんとは グランドピアノだったらいいのになーーって夢みてますが
私の場合、猫に小判 ブタに真珠v-16ですしね。
弾けもしないのに もったいない もったいない。。。