間違ってた弾き方・・・

今 レッスン中のインベンションなんだけど
次回は きちんとトリルやモルデントを入れてね と言われてて
えー そうなんです・・・ ここの前回レッスンまで トリルとか入れないで
ただの 単音で間に合わせてたのです。
この単音じゃなくて 装飾にして楽譜どおりに弾くというのが宿題なんですけど
この1番を弾いてて なんか 変だ!!
気持ちの悪いトリルやモルデント そして 妙に弾きにくいし
なんでだろ??? 
と ポカリーンと 漠然と思ってました。

そして さっき 何気に 楽譜置き場にある
バッハの 小プレリュードと 小フーガ
という楽譜を手に取り パラパラとめくってたら

(バッハの装飾音の弾き方)
という題で 一覧が載っていたんですね。
13種類ありました。
それ 見たら トリル も モルデントも 私が勝手に短くしちゃってた音を
伸ばすようになってる。
私 弾いてて トリルとか 妙に切れぎれで変な感じで
違和感だらけだったのに どうしたらいいかわからなかったけど
この一覧を見て 納得しました。
前にやってた 4番とか どんなふうに入れてたんだっけ?
もう何年も前にやってて すっかり 頭の中が 空になってたわ w( ̄o ̄)w

これでようやく理解できたので ここからまた練習開始でやってみるわね。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

にゃんこ

ゆめゆり

Author:ゆめゆり
40代からピアノを始めました。

限定記事はレッスンの模様などが中心なので たいしたことは書いてないですが
訳あって 限定にしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ゆめゆりの日記
ぽちっ
ピアノは モチベーション維持が大変です。山あり谷ありですね! そして私は おひとりさまな主婦です。

にほんブログ村 2006年より弾いてきた主な曲 フォーレ  シシリエンヌ バッハ  プレリュード平均律クラヴィーアBWV846 ベートーベン エリーゼのために リヒナー  勿忘草 パダチェフスカ  乙女の祈り シューベルト  セレナード ショパン  ノクターン21番ハ短調 (これ全然有名じゃない曲) メンデルスゾーン ベニスの舟歌 パステイン  魔女の飛行 三善晃   珊瑚の唄 クレメンティ ソナチネ36-1 クーラウ  ソナチネ20-1 シベリス  樅の木 インベンションは、4番8番1番13番の4曲です。 プレインベンション楽譜より 7曲 ブルクミュラー25楽譜より  18曲 ざっとこんな感じです。 どれも完成度は低いですけどね。 でもこれからもピアノは 弾いて楽しみますよ♪
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR