Post

        

中高年の気持ち

category - ピアノ
2016/ 02/ 18
                 
私がブログを初めてやりはじめたのは フィギュアスケート関係の方のブログが
そもそものキッカケで アメーバで書き始めました。
そのうち ピアノのことも書くか・・・と レッスンのことなど書いていって
でも アメーバだと 記事を書いてるうちに ちょっとへんなキーを押すと
あっという間に書いてた記事が ぱーーーんと 無くなってしまうことが度々あって
懲りたので FC2に変えました。
今は FC2が 使いやすいと思ってます。

その アメーバでやってた頃は 今より 譜読みもピアノも ヤル気満々で
(今より若かったしね)
良く レッスン曲などを 動画に撮ってアップしてましたんですよ これでも・・・
何回も 何回も 撮り直したりして すごい 努力してた。

だけど 今は なんなんでしょーーー。
まるで 動画を撮りません。
撮ってるけど ブログに載せないんじゃなくて 撮ってないんですよ。

そして  撮れるような演奏になってない というのも 一因かもね (・ω・`彡 )з
なんでかというと レッスンでも 突き詰めたレッスンはしてないからです!!
ピアノを弾くのも 気力 体力のいる仕事だと思います 最近は。。。特に。。。
ただ 私 ピアノを弾きたいという気持ちだけは 持ち合わせているので

だからレッスンに 懲りずに通ってるわけで
でも もう歳をとってきて ひとつの曲だけを 突き詰めて教わっていると
他の曲が できなくなるので とっとと今やってる曲を終らせて
次に行こうーーーーっ という
ある意味 いい加減だけど 前向きっちゃ 前向きなわけで←  ほんとかよ?


それで 先日までやってたインベンション1番も とっとと終わらせちゃったんですよね。
全然 バッハらしくもなんともないですよ。
出来高は 私の中でですが 60%くらい?
その他の 表現力とか 抑揚とか 強弱とか アーティキュレーション?ていうんでしたっけ
そういうのは無しでした。
ずっと 以前に教わってた ピティナの先生は
インベンション4を教わったんですけど バッハもきちんと 表現しなくてはだめです!!
ということで いろいろとうるさいくらいに教えてもらい
とても勉強になった思い出がありますが
ただ 今は そんな先生だと 重くて 重くて つとまらないので
現在の先生の柔軟な教え方のほうが 良いかもしれないです。

今は ひとつとして 頑張った!! これは動画に撮って保存だ!!
と思えるような演奏もまったくできずに
ただ 音を取って まずまずの演奏をやって終了な感じ。
そういうことしか出来なくなってる自分は どうなんですかね。

先生も たぶん・・・
ゆめゆりさんて 弾けてない人のくせに やたらと曲を変更してみたりめんどくさいわ
と思ってるでしょう きっと。
これからは どうしたいのか 自分でも考え中です
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
私もそうです!
のだめが流行っていて、日本中が音楽ブームの頃、楽天でせっせと、ブログを書いて、携帯で、録音して、載せていました。
パソコンの都合で、楽天ブログ、削除したこと、とても後悔しています・・・。

去年の今頃の記録を見ていたら、今の先生、最初の頃は、「暗譜で仕上げ」と、言われているんですよね!!
出来なかったんだと、思います、私が・・・。
それで、だんだん先生も無理を言わなくなって来たんだな、と思いました。
おかげで、楽しくレッスンに通えているのですが・・・。

さっき、ツケメンのアメーバに行ったら、大陸さん達が、動画を載せる実験をしていました(^ー^)
私も、どうにかして、録音を少しずつでも、載せてみたいのですが、スマホの使い方がいまだにわからなくて・・・。
(ゆめゆりさんの新着記事も、上がって来たり、来なかったりするし・・・(涙)

私も、ただピアノを弾きたい(という気持ちの割りには練習不足ですが・・・)という気持ちだけで、続けています・・・(^^)

ぱーるさん♪

そうそう のだめ のだめもピアノブームの火付け役。
あれで一気に やりたくなりましたよね。
ぱーるさん 楽天に載せてたんですか?
やーーん 動画見たかったなーーっ(*^^)v

スマホも説明書を見るとか ネットで調べるとかして ぜひ ブログに載せてくださいよ~♪
月の光 どれだけ先になってもいいので お聴きしたいです。
いくつかに分けて練習ということなので
一つずつ 出来上がったら載せるとか いいと思います♪
なんていって 私自身が載せて無いんですけど、すみません・・トホホッ